妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

凶暴息子のその後 

前の日記でも書いたように、ごくごく軽~い育児ノイローゼになっていた私。

あれから自分の言動を反省し、先輩ママや育児本や雑誌、ネットなどの情報やアドバイスを参考にし、息子への接し方を見直して、もっと息子と遊んだり、触れ合う時間を多くし、感情的に怒らず、叱るということを常に念頭におき、自分がカーッとなりそうなときは、これを呪文のように頭の中で復唱したりして、息子への関わり方を変えてみたら、おかげさまで自分も少し楽になったし、息子の態度もほんの少しずつですが良くなってきた気がします。

回数は減ってきているとはいえ、まだ他の子に手を出したりするので、これからも根気よく辛抱強くダメということを教えていこうと思っています。

言葉が遅い分、「遊ぼう」「貸して!」「ちょうだい」「ありがとう」「ごめんね」が言えないもどかしさから、手が出ている部分もあるのだと思いますが、自分がされて嫌なことは人にもしない、そしてちゃんと人の痛みがわかる子になって欲しいです。

こんな息子。春先から台所での水仕事が好きで、子供用の小さな椅子を移動させてきて、シンクでの洗い物を手伝ってくれます。彼用に小さなスポンジ(古くなったスポンジの使いまわし)も用意し、いっちょまえに自分も洗い物をしている気分に。もちろん、触らせるのはプラスチック製のみ。

1度、シンクの横に置いている洗い終わった食器を置くカゴのなかから、ガラス製の哺乳瓶を取り出していて、割られたことあり。。。。次男坊に気を取られていた隙に、息子が哺乳瓶でシンクの底をがつーんと叩いたら、打ち所が悪く(良く?)、見事に割られてしまった。

次男坊も成長著しいです。生後3ヵ月にして、すでにおむつのサイズは3

4ヶ月を前にして、それもなんだか小さくなってきたような。。。。お祝いでいただいた箱入りのおむつがまだまだあるので、もう少しゆっくりと大きくなって欲しい母です。

この調子でいくと、サイズ4へいくのも時間の問題でしょう。

あ、我が家比ですが、ハギーズはサイズ3までパンパースより小さく、サイズ4からはハギーズの方がパンパースより大きいように思います。ちゃんと測って比べたわけではないので、あしからず。

というのも、パンパースの4が小さくなった息子ですが、ハギーズならまだ4でもOKなんですよ。あとうちはハギーズとパンパースを交互(いつもそのとき安くなっている方を買う)で使っているので、そういった経験からも両社のサイズが微妙に違うと感じるのかも。
スポンサーサイト
[ 2009/08/14 07:49 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(2)

育児ノイローゼ 

またまた大げさなタイトルで、すみません。

ノイローゼまではいってないと思うんですが、かなり息子への接し方、叱り方などが思うように上手くいかず、落ち込んでいます。

自分なりに先輩ママの話を聞いたり、ネットで調べたりして、どうしたらいいのか模索して、毎日、少しずつ色々と試すのですが、上手くいきません。

配偶者が長い休みで家にいたときは良かったのですが、仕事にまた行き出してから、息子の傍若無人ぶりがひどくなりました。噛み癖が再燃したのも、このころです。今のところ私にしか噛まないのですが、いつお友達を噛むかと思うとヒヤヒヤものです。また怪我をさせないかハラハラします。

いくら言い聞かせても友達を押したり、友達が使っている物を力ずくで奪おうとするので、目が離せません。

嫉妬もあると思います。2歳前でまだ聞き分けが出来ないのもわかっているつもりです。でもあまりにひどいと、私もついカッとなってしまうことが。。。。。そのすぐ後に、ものすごい罪悪感に見舞われ、自分の未熟さ、息子へのすまなさで悲しくなります。

息子にはちゃんとしたガイドが必要なのに、私はちゃんと導いてあげれてないのも問題だと思います。

弱音吐きまくりですね、すみません。。。。。

自分なりにがんばっているものの、空回りするばかりで、今ちょっと凹んでいます。

いかん、いかん。

母たるもの、家族の太陽 でなくてはならんのにっ!!

ちょっとここで吐き出したら、すっきりしたので、明日からまたしゃきっ!とがんばります。こんなダメ母でも、息子のことを誰よりも愛しているし、息子も私を必要としてくれているのだから。
[ 2009/08/06 21:19 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(5)

子供たちの近況  

昨夜は暑かったせいか、夜中の2時までぐずる次男坊につきあってしまいました。。。。おっぱいあげても、抱っこしても、おしゃぶりをあげても、おむつを換えても、バウンサー(息子に壊されたので、最近、新しいのを中古で買った)に乗せても、スウィングに乗せても、ぐずぐず、もしくは何か悲しげな声を出すので、無視して寝てしまおうともしたのですが(←鬼母。いやだって、私も疲れた!眠いっ!!)、この声が癇に障って寝れやしない。

最終的にスウィングに乗せたら、寝てくれたので、しっかり熟睡したところを見計らって、ベッドへ移しました。

相変わらず、昼間はよく寝てくれるので助かっています。ただし夜は相変わらず、夕方6時くらいからぐずりが始まり、その日によりますが、大体夜の11時くらいまで振り回されています。息子が8時くらいに寝るので、いいような悪いような。

でも昼間長く寝てくれるんだから、文句はいえないですよね。昼間はなんと言っても息子に時間を多く取られるので、次男坊に接す時間がもともと少ないんですから。

当初苦労していた母乳も、今ではかなり良い具合に出てくれていて、ここ最近ずっと粉ミルクを足すことなく、やっています。夕方~夜中にかけてよく飲む子なのですが、その分、夜中~明け方まであまり飲まないので、その間、搾乳をして、次の日の夜に哺乳瓶で飲ませるというサイクルがベスト!というのがわかってから、粉ミルクの出番がなくなりました。


息子 - 22ヶ月になり、ますます腕白に!

飽きっぽいのか、自主性(?!)があるのか、団体行動していると、いつも決まって一番最初に脱線する。。。。皆で遊んでいても、1人でふら~っと行ってしまうこと、しばしば。

簡単なパズルなら、出来るようになりました。(少しずつですが、パズルが何かわかってきた模様)

熱いものを冷ますとき、「フーフー」していたのを見て、真似して自分で「フーフー」する

ベイビー・サインの「ぶどう」、「ピクルス」などが出来るように(ただ単に親がする仕草を真似しているdけかも?!) 余談ですが、ピクルス好きです。

言葉は相変わらず遅いです。単語もあまり増えていません。

かなり前から言っていたのは、「あった!」「バッバ~イ」「Goal」。新しいのは、「じゅっちゅ(ジュース)」と「ない」「なな~(バナナ)」「This」

その場限りで言える単語はもう少しあるのですが。(例:しまじろう、ブドー(ぶどう)など)

母としては、早く「ありがとう」とか「どうぞ」が言えるようになって、欲しいぞ!

なぜか下のルームメイトさんに会うと、私の後ろに恥ずかしそうに隠れる。なぜ???
[ 2009/07/22 20:05 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(2)

あわや、大怪我! 

ちょっと前のお話ですが、今日は息子が、あわや大怪我になりかけた出来事について書きます。

ハイハイが出来るようになってから、階段が大好きになった息子。我が家にある階段は手すりもなく、大人でも危ないので、一切、使わせてないのですが、そのせいかどこへ行くにも階段があれば、上ろうとするくらい階段LOVE。歩けるようになってからは、上り下りの自主トレに余念がない。

もちろん、自主トレさせるときは、転んでも痛くない室内のカーペット敷きのところか、そうでなければ、私がいつも片手をしっかり握っていた。

そんなあるとき(息子が明日で21ヶ月になるという日)、お友達と遊び終わっても興奮冷めやらぬ息子が、私がちょっと目を離した隙に、遊んでいた施設の2階の階段を自分で降りようとして、最初の一段目でバランスを崩し、そのまま7~8段転がり落ちた!!のでした。

まずいことに普段は自分1人で降りようとするときには、手すりをつかむのですが、このときの手すりは高すぎて息子には届かず、無謀にも全くの自力で降りようとしていた。

その様子を見て、私が絶叫したのは言うまでもない。頭のどこかで自分がそんな叫び声をあげたら、息子が更に怖がって泣くからダメ!という冷静さも(一瞬だけ)あったのですが、パニクっているときには、そんなもの理性では抑制できず。。。。

すかさず泣き叫ぶ息子を抱き上げると、施設のスタッフが4人も駆けつけてくれて、とにかく座るようにうながされ、息子の状態をチェック。とりあえず外傷は見当たらず、息子もびっくりしたのと、転んだ際に体のあちこちをぶつけた痛みで泣いているだけのようで、まずは、ほっ

スタッフにWalk-in Clinicへ行くように薦められるも、電話で配偶者に状況説明したら、連れて行かないで様子をみた方がいいと言われ、私も激しく迷ったものの、いつ看てもらえるかわからないところで、長々と息子と2人待たされるより、最悪の場合、Emergencyへ駆け込んだ方がよっぽどいいかもと思い、家で様子をみることに。

(「えーーっ!!連れて行かなかったの??」と私たちの判断に驚く人もいるかと思いますが、これで歯が折れていたり、目の焦点が合わないなんてことがあったら、すぐに医者へ連れて行ったと思います。)

階段から落ちたにも関わらず、お昼寝時間だったこともあり、家へ向かう車のなかですぐに寝息を立てて寝てしまった息子。ベッドへ移動させてからもそのまま寝続けているので、とにかく10分置きくらいに様子を見に行き、異常がないか確認。

おかげさまで、その日はちょっと耳やおでこを赤くしただけで、痣も傷も異常もなく、数日経った今も何ともありません。

にしても、今までで一番、ひやっとした出来事で、これからももっと注意しなければと反省するともに、万が一に備え(あって欲しくないですが)ちゃんとしたファースト・エイドの講習を受けておこうかと真剣に考えた1件でした。
[ 2009/06/13 15:49 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(6)

ウォーター・パーク・デビューしました♪ 

今朝は専門医のオフィスで、産後のチェック・アップ(だいたい6週間後に受けることになっている)を受けてきました。1時間以上待たせれて、診てもらった時間は10分くらい。待っている途中で次男坊に泣かれ、待合室で授乳しましたよー。(もちろん、目隠しケープ使用)

そして午後には我が家から一番近いと思われる公園へ家族4人で出かけました。本日、や~っとウォーター・パーク・デビューを果たした息子。

水着おむつ(Little Swimmer)の上に水着を着せ、帽子、サングラス、日焼け止めにサンダルで、いざ出発!!いや~、今日も良い天気で、親子ともども、しっかり遊び疲れて日焼けして帰ってきましたよ~。濡れても、しばらくするとすぐに乾くくらいの暑さと乾燥した天気でした。

配偶者が行ったから、私が木陰で座って次男坊とまどろめるかと、雑誌なんか持って行ってみたんだけど、出番なしっ!!配偶者が息子を追い掛け回してくれるかと思っていたら、なんてことはない私の役目だったよ。とほほほっ。息子との時間を作らないといけないから、これでよかったと言えば、よかったんだけどね。

ただね、少し年が上の子向けのウォーター・パークへ連れて行ってしまったので、水とたわむれて遊ぶというより、水が出てきたら、「きゃー」と言って逃げるって感じになってしまったんだけどね。。。。

今日行った公園は家から車で10分以上かかるし、20ヶ月の息子には少し早いので(来年ならOKかな?)、もっと近くで息子向きなところがないか探すつもりです。
[ 2009/06/02 20:16 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(2)
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。