妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

35週になりました 

おかげさまでお腹の子も今週で35週になり、このままなら36週まで余裕でいきそうな勢い(?!)です。

息子は35週で生まれたので、ある意味、未知の世界へ 足を踏み入れたわけです。

きっとこの子は息子(2,200g)より大きく生まれることでしょう。そしてお腹も前回より大きく、皮が伸びること間違いなし!ドキドキ。今のところ妊娠線は出来てませんが、もしかして油断しているとこれから出来てしまうかも?!

2人目はお産が進むのが早いと言いますが、1人目が早産。しかも陣痛誘発剤を使って、半ば無理やり出産した形だったので、この場合の2人目はどうなんでしょうかねぇ??

産道もきっと前回より広がるから、痛そうだし。もう、今から無痛分娩希望!の私です。意気地なし、根性なしと呼んでくれぃ。見かけ倒しで、痛いのダメなんです。

しかも恥を忍んで告白すると、痔の心配(出産経験者には多いので同感いただけるかと)と持病の腰痛(ただいまカイロへ通院中)が痛み出しておりまして、無痛分娩じゃないと乗り切れないような気がしています。今からかな~り弱気です。

さてさて、どうなることやら???

ラッキーなこととしては、息子の時には34週で出来た痒~い湿疹が今回は出来てないこと!うー、このまま出来ずに終わって欲しい。。。。この湿疹て、妊婦の100人に1人はなるというもので、前回はものの見事にその1人になっちゃったんです。クジ運とかは悪いくせに、何でこんな時だけ?って感じでした。

来週の火曜日が抜糸の日。つまり、Xデー

早ければ、この次の日くらいに生まれているかもしれません。

どうなることやら???それは神と赤ちゃんのみぞ、知る~。
スポンサーサイト
[ 2009/04/17 19:24 ] 【2人目妊娠のお話】 | トラックバック(-) | CM(14)

28週になりました 

毎日、毎日数えるように妊娠週数が増えるのを待っている私。
今日でやっと28週になりました。

今、ドクターから言われている最低目標週数は、30週。
少なくともこの週数までは、お腹にとどまっていて欲しい私たち。お腹の子供にも話しかけていますが、子供次第というより、私の子宮頚管(産道)次第。とにかくまだまだ気が抜けない。

ただいま、毎週ウルトラサウンド、そして専門医(大抵、翌日)と会うというのを繰り返しております。

配偶者は先週まで会社の命令で2週間、午後シフトになっていたんだけど、今週と来週は自ら希望して午後シフトになり、病院へつきあってくれること。うーん、これはかなりありがたい。ウルトラサウンドはまだいいんだけど、私は英語が得意ではないので(カナダ生活が長いくせにねぇ)、ドクターとのやりとりに不安なときがある。配偶者は愛のムチ(?!)と思っているのか、病院関係の大事な予約でも今まで仕事を休んだりして、つきあってくれたことがほとんどない。ちょっとした遅刻・早退の範囲なら来てくれたことはあったけど、それは全部、妊娠・出産に関わることだけだったなぁ、と遠い目。

あ、愚痴ではないんですよ。ただいつもなら、「来れる?」とか私が訊いていたのに、今回は自発的に仕事のシフトを調整して、自分から付き添うって言ってくれたのが嬉しかったもんで。なるべく車の運転もさせちゃならねーとか、なるべく近くに駐車して歩かせちゃならねーとか考えてくれているみたいで、ありがたいことです。

ただ午後シフトだと彼が出かけた後、息子が寝る時間まで、ず~っと食事の支度などもしつつ、息子の相手しなきゃいけないのが、大変なんですが。ま、その分、朝、息子をお風呂に入れてくれたりと協力してくれるので、全てを望んではバチが当たりますね。

義理の両親も私たちの窮状をいち早く察し、昨日まで手伝いに来てくれておりました。
借りられる手は何でも借りて、1日でも1週でも長く子供がお腹のなかにいられるよう、これからもがんばりたいと思います。
[ 2009/02/23 16:24 ] 【2人目妊娠のお話】 | トラックバック(-) | CM(9)

ご心配をおかけしています <<後日談>> 

この前の日記で、ドクター・ストップの話を書きましたが、今日、また専門医に会って、

引導を渡されてきましたっ!!
はい、ドクター・ストップ継続決定!!

今回は仕事を休み中、どこからもお金が出ないので、金銭的にかなりキツイです。。。。。

今回は自分でも楽観している部分は大いにあったとは思うのですが、それでも予定日のギリギリまで働けるなぁ~という変な自信があっただけに、かなり凹んでます。

あ、でも大丈夫です。きっと今だけです。お腹の赤ちゃんが一番大事なのはわかってるんです。そして今、大事にして過ごさないと取り返しのつかないこと(27週での早産)になるってことも。ただ、ドクター・ストップの継続を半ば覚悟していたつもりだったのに、自分でも思った以上に動揺してしまっているだけです。

色々な方にご心配をおかけし、暖かいメッセージや応援の言葉をありがとうございました。とりあえず今から3週間は極力安静にし、30週前での出産にならないよう気をつけたいと思います。

そんなわけでブログの更新も滞ると思いますが、折に触れ、ぼちぼち状況をお知らせがてら、更新していきたいと思います。おもてなしも何も出来ませんが、我が家の近くまでいらっしゃる方がいましたら、お気軽に遊びに来てください。(ずっとベッドに寝てないといけない安静を言い渡されたわけではなく、家にいて休息状態でいると言えば、どんな状況でこれから過ごすかおわかりいただけるでしょうか??)

PCを使うのも長時間でなければ、OKをもらえたので、皆さんのHPやブログなどものぞきに行きますね~。(ただ読み逃げの率が高くなると思うので、お許しを)
[ 2009/02/19 15:40 ] 【2人目妊娠のお話】 | トラックバック(-) | CM(14)

まさか、またかの、、、、 

つわりも12月中旬には終わり、その後、雪や霧などで1ヶ月以上も閉じこもり、引きこもりの生活を余儀なくされましたが、1月も半ばを過ぎると、まだまだお腹も重くないこともあり、相変わらず疲れることを除いては体調も良く、今だけ!とばかりに自由に動き回っておりました。

「自由に動き回る」と書きましたが、ちょっと問題を抱える妊婦でもあるので、それは十分に自覚して、極力、体に負担がかかるようなことはしないようにしていました。休みの日は昼寝をかかさず、疲れないように、歩きすぎないように、重いものを持たないように、10kgを超える息子もなるべく抱っこしないように、疲れたらとにかく休むという具合に。

前置きが長くなりましたが、そんな風に自分なりに体を労わりつつ、休みの日の外出を楽しんでいたのですが、またまた(1人目のときに16週くらいからドクター・ストップがかかり、会社を長期病欠し、出産まで自宅安静を言い渡された)ドクター・ストップがかかってしまいました。

水曜日にウルトラ・サウンド(超音波)を受け、元気な赤ちゃんの姿を確認したのですが、次の日の夕方に専門医から電話があり、産道(Cervix)がかなり短くなっているとのこと。来週、またウルトラ・サウンドをし、自分をチェックするまで、「Stop working」と言い渡されてしまった。。。。。Bed Rest(ベッドで終日安静)までしなくてもいいけど、とにかくリラックスして、あまり動き回らないようにと言われる。

自覚症状は「なし」です。お腹も張ってないし、出血もしてない。むしろ体調は悪くない。

でもとにかく早産の危険性があるので、言われたとおりにしないと!!

とりあえず今日は半日だけ会社へ行き、午後からは休ませてもらうことにしました。え?仕事へ行くな??いやー、そうなんですが、何せ小さいオフィスで私の代わりに仕事をする人もなく、急に休むのは自分も嫌だし、ちょっと無責任すぎるので、月曜日に休んでもOKになるくらいの仕事をして帰ってきました。

産道は伸び縮みするので、たまたま短いときに測定されてしまったかな?という思いもあったからかもしれません。根拠はないんですが、何となく。

いずれにせよ、来週半ばのウルトラ・サウンドと専門医との内診で、前回同様、自宅安静になるのか、週3日の勤務なら要観察で続けられるのかどうかがわかります。それまでなるべく体に負担をかけないよう、ゆっくりゆったりと過ごせればと思っています。

でもこれって、元気に動き回る1歳5ヶ月の子供がいる身にとって、なかなかの難題です。まず日中、横になるっていうのがねぇ。

とにかく26週半での早産だけは絶対に、絶対に避けなければっ!!
[ 2009/02/13 21:04 ] 【2人目妊娠のお話】 | トラックバック(-) | CM(16)

妊婦は眠い 

週末は自分でも呆れるくらい、よく寝ました。

土曜日は6時半に息子に起こされ、なんとか2度寝をさせようと試みるも失敗し(たまに成功するときもあり)、しぶしぶベッドから出たのが7時半。(前の日は何時に寝たのか忘れた。12時は過ぎてなかったと思う)

息子の1回目の昼寝が10時半頃にあり、ここぞとばかりに自分もベッドへもぐりこみ小1時間ほど寝る。更に午後のお昼寝にもつきあい、2時間ほど寝る。

それでも夜になると眠くて、22時には就寝。

そして夜中に何度か目が覚めたものの、最終的に起きたのが、何と朝の9時!

息子もずーっと寝ていてくれたようで、夫婦揃って、息子に「ありがとう~!」を連発する始末。この気持ち、小さなお子さんをお持ちの方にはよ~くわかっていただけますよね??

更に日曜日の午後にも、1時間ほど昼寝をしました。

いや~、我ながらよく眠れること!眠れること!特に土曜日なんて滅多にしない昼寝を2回もしたもんだから、「夜、寝れるかな?」なんて心配したけど、全然、問題ありませんでしたっ!

これといって疲れることしてないんですけどねー。やっぱり妊婦だからでしょうか??平日は特に顕著で、夜9時にもなると眠いのなんの。本当は息子が寝た後、自分の時間を持ちたいのですが、無理!な状態。週3日しか仕事へ行ってませんが、つくづくそれで良かったと思うことがしばしばあります。

ま、歳のせいもあるんですけどね。ぼそっ。

===============


<<Book Off バンクーバー店のセール情報>>

今月いっぱい、$2以上の商品が全品20%オフです!

今、地元の無料新聞紙にも広告を出しているBook Offさん。
最近は店内でもカナダ人のお客さんをよくみかけます。
[ 2009/02/02 13:10 ] 【2人目妊娠のお話】 | トラックバック(-) | CM(6)
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。