妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リトルリーグ初試合 

4月になって、おおっ、これぞバンクーバーの春!っていうお天気
(初夏ばりの素晴らしい快晴だったり、雨がじとじと降ったり)が
続いております。


さてさて、今日はリトルリーグのお話をお届けします。


4月に入ってすぐに Opening Ceremony (開幕式)


続いて翌週は、チームと個人の写真撮影ありました。



こどもたちの野球の練習や試合は、基本的に雨が降ると中止なため、
練習もあったりなかったり、初試合がある予定の日も雨で延長に
なったりしておりました。


そして今日はぴーかんなお天気に恵まれ、私が待ちに待った
初試合に臨んできましたぁ~!


ほとんど練習なんてしてないし、ルールなんてわかってないに
等しいのに、試合なんて大丈夫??と思ったのですが、
そこはそれ、ちびっこプレーヤーたちが全員、バッターや
守備を楽しめるような、ゆるゆる~のルールになっていました。


自宅でちょびっとだけ、配偶者からルールを教わっていた
おかげで、息子は4回も相手チームからアウトを取るという快挙!
(運も良かった)


チーム最年少の次男坊も、ロングヒットを2回も飛ばし、
どんくさいながらも一生懸命、走りました。


勝ち負けなしで試合は終了。


野球って楽しい!って顔に書いてあるような
こどもたちのピカピカの笑顔が見れて、とても
嬉しかったです。


(親ばか根性丸出しで、びしばしとはりきって撮った写真が
沢山あるのですが、どこのチームかが特定されてしまうので、
残念ながらここでのUPは断念します。時間があれば、mixi
の方へ載せるかもしれません。おいおいイマドキFBじゃなくて、
mixiかよ!って、つっこまれそうですが。。。)
スポンサーサイト
[ 2014/04/13 19:21 ] 息子と次男坊  | トラックバック(-) | CM(0)

我が家の近況 

久々に我が家の近況です。


息子(長男)

転校して早4ヶ月。わりとすんなりと新しい学校になじんだのは、親としてありがたく嬉しかった。しかもつい最近、初のプレイデイト(学校外でこどもたちを一緒に遊ばせること)をしました!前の学校は我が家からかなり遠かったし、また息子が毎日遊ぶような友達が出来なかったからなのです。

日本語を話す友達のこどもを預かることは何度もあったけど、英語オンリーの子は初めて!

私の方が緊張しましたぁ~。しかも一緒に学校でピックアップして、車で我が家まで連れてきて、お母さんが迎えにくるまで預かるという形だったし。でも3時に学校が終わって、少し校庭で遊んでから帰り、お母さんが5時には迎えに来たので、結構「あっ!」という間でした。ただうちの場合、下がかなりやんちゃなため、かまってもらいたさ、または仲間に入れてもらいたいために、ところどころで悪さをするのを私がちゃんとみてないといけないのが大変でした。息子と友達だけだったら、ものすごく楽だったと思います

スキーを始めました! スケートを習っているおかげで、最初からかなり良いペースで滑れたそうです。(下の子がスキーをやりたがらないため、配偶者と2人だけで行った)

ガレージセールなどでコツコツ買い集めておいた中古のスキーブーツや板が、やっと日の目を見ましたっ!!ええっ、新品でなんかで揃えなくてよー。



次男坊


11月頃からほぼ毎日、息子の学校にある Strong Start (州がやっている就学前のこどものための無料プログラム。親同伴) が気に入って通っています。息子を見送った後、必ずここに寄らなければ帰れない毎日を送っています。。。。

ここへ通うようになってから、次男坊のクラフト好きを再認識しました。そう、クラフトをやったらすぐに帰るということもしばしばあるのです。まぁ、このプログラムは6歳まで通えるとうたっていますが、実際の参加者は3歳くらいまでが圧倒的に多く、次男坊くらいの大きな子(もうすぐ5歳)はあまり来ていないのです。(おそらく同年代の子はプリスクールに通っている)


英語にも堂々と!

カナダ生まれ、カナダ育ち、カナダ人の父を持つこどもたちですが、未だに日本語が強いのです。これも次男坊がキンダーへ行くまでのことだと思いますが。

つい先日、兄弟揃って呼ばれた誕生日会の余興で全員が英語で質問され、それに手を挙げて答えるという場面があったのですが、なんと次男坊が手を挙げるではないですか!「うわぁ、大丈夫かよー」と心配する母をよそに、なんと見事に答えたではありませんか。英語でっ!!

その模様を再現すると、


質問者 「さてこの動物は何を食べると思いますか?」

次男坊 「 Corn (とうもろこし)」


「コーン」たった一言でしたが、しかもあいにく答えは合っていませんでしたが、母にはまぶしくみえましたよ。やっぱりカナダ育ち、それなりに英語の種は芽生えているんだなぁ。そして周囲の大きな子たちに臆することなく、ちゃんと手を挙げて、当てられるまでおとなしく順番を待ち、当てられたときは「えっへん」といわんばかりに立派に答えた次男坊に成長を感じました。




腕がもげちゃったのもありますが、日本の友達夫婦がこどもたちのために送ってくれた仮面ライダーのフィギュア。配偶者が気に入って飾っております。
IMG_4192.jpg
[ 2014/01/24 21:38 ] 息子と次男坊  | トラックバック(-) | CM(0)

水泳レッスンと自転車 

(大分前に)配偶者も無事に出張から戻り、家族4人の日常生活が戻って参りましたっ!!


次男坊、この春4歳にしてやっと、やっと 


水泳レッスンデビュー★


母ちゃん、根性で市内の大人気プールのレッスンをネットで2人分(レベルは異なるが、同じ時間帯のレッスン)を取りました。


息子たちと同じレッスンを受ける他のこどもたちと初日に会ったとき、この子たち(の親)があの朝の接戦をくぐりぬけて申し込めた人たちなのね!と、「お互いレッスン取れて良かったね」と思ってしまった私なのでした。


申し込みに1分1秒を争うぐらいの勢いで、すぐに満杯になっていたのです。
(一緒に申し込もうと言っていた友達は申し込めずに涙を飲んだし。。。。)


初日、レッスンが始まる少し前にレッスンをするのを嫌がった次男坊でしたが、インストラクターの先生と周りの楽しそうな雰囲気に押されて、割とスムーズにレッスンの輪に入っていくことが出来ました。


息子は全く問題なし。この人は何をやらせても嫌がらずに楽しんでやってくれます。新しい初めての場所でも物怖じしないし、その点では随分前から助かっております。


去年の夏に自転車に乗ることをマスターした息子。今年は背も伸びて、一回り大きい自転車がぴったりに。次男坊はずっとバランスパイクだったのですが、昨日、初めて自転車(いきなり補助輪なし)に乗せてみたら、なんとほんの少しだけではありますが、乗れているではありませんか!!


ほぉ~、すごいね、バランスバイク!!

(バランスバイクは息子が自転車に乗れるようになってから、我が家にやってきたため、その実力がわからなかった)


この分なら、ちゃんと練習に(配偶者が)つきあってあげれば次男坊もこの夏は1人で自転車に乗れるようになるかな??


家の近くにこどもでも安心して走れるバイクレーン(自転車専用レーン)があるので、家族4人で自転車でおでかけなんて出来る日も近いかな?なんて早々に夢見ちゃっている私ですが、肝心の大人が怠け者で自転車で遠出したくないかも。

あ!それよりなにより大人用自転車のチューンナップが先だっ!!
もう何年も乗ってないし、物置にほったらかしのまま。




[ 2013/05/17 22:18 ] 息子と次男坊  | トラックバック(-) | CM(2)

日本語の通訳 

日本語を多少なりとも話せる配偶者。それでも語彙はとても少なくて、彼に日本語を使うときは彼の知っている単語だけを使うようにしている私。


ある晩、私とこどもの会話のなかで 「XXは多い」 と言ったところ、

配偶者が「おおい??それってどんな意味?」ときいてきた。


そこですかさず息子が 「いっぱい」(日本語) と言って説明。

次に次男坊は 「too many」(英語) と配偶者に説明した。


これをきいて感心するやら、おかしいやら。


「いっぱい」という単語は知っている配偶者に他の日本語に置き換えて説明する息子。

対して、英語が母国語の配偶者に英語で説明を試みる次男坊。



親バカですが、本当に好対照で感心してしまいました。


これからはきっと私たち夫婦(どちらもお互いの母国語が流暢でない)はこどもたちにこんな風に教わっていくのでしょうか。

私が一番恐れているのは息子たちが発音した言葉を同じように発音できなくて、「ママの言っていること、わからないっ!変な英語っ!!」と言われること。。。。(これには既に対処法も考えてあるので、いつでもこいっ!!ですが)









[ 2013/04/29 21:22 ] 息子と次男坊  | トラックバック(-) | CM(2)

サマースクールが始まったよ! 

7月1日のカナダデー(祝日)を過ぎた頃から、やっと夏らしくなってきたバンクーバー

一気に気温が上がり、これぞ バンクーバーの夏! といったさわやかで清清しい天気が続いております。


7、8月は基本、幼稚園や学校が夏休みでないため、こちらではこの期間にサマースクール(またはサマーキャンプ)と呼ばれる学校に入れる人が多く、私の知る限り1週間単位(月~金)で通えるところが多いようです。

うちの子たちも今日からそのサマースクールに何週間か通うことに。


初日の今日、次男坊、


予想通り    大 泣 き


息子(長男)は慣れたもので、泣きもせず、お母さんを振り返りもせず教室に入っていきました。


しばらく泣いていましたが、先生に羽交い絞めされ、私の姿が見れなくなるとあきらめて泣き止んだ模様。きっとこの儀式が毎日続くんだろうなー。



カナダでの初めての親不在の共同生活、しっかりもまれて大きくなって帰ってこいっ!!






[ 2012/07/09 11:20 ] 息子と次男坊  | トラックバック(-) | CM(4)
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。