妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フリー・サンプルをゲットする 

こちらでは登録をすると、出産予定日前に粉ミルクや哺乳瓶などの無料サンプルが送られてくるシステムがあります。

最初は個人情報が漏れ、後からJunkメールや勧誘の電話があるのでは?と登録する気になれなかった私ですが、粉ミルク(店頭で売っているものと全く同じで、一番小さいサイズ)欲しさに申し込んでしまいました。結構、高いので買うとバカにならないんですよ。

結果、今のところ心配していたJunkメールもなく、様々な無料サンプルの他におむつの割引券なども送られてきて、なかなか使える!!

興味のある方は下のサイトから(自己責任で)申し込んでみてください。↓↓↓

Canadian Mother Resource

Nestle

産後に登録可能なのが、スーパーのSave on Foodsの無料サンプル。

店内に備え付けてある専用用紙に記入し、会員カード(無料)と出生証明とともに出せば、その場でサンプルの入ったBaby Bagがもらえます。

なかなかこのスーパーに行く機会がないので、私はまだもらっていませんが、こちらも活用できそうな内容のようです。

スポンサーサイト

2台目ストローラー候補 

春の日本一時帰国に備え、ただいま2台目ストローラーを探し中。

日本では、ストローラーを使える場所って限られるんだろうなぁ。エレベーターがない駅もあるし、赤ちゃん連れだと露骨に嫌な顔する人って沢山いそうだし。今から戦々恐々です。

なので日本でも使える、使いやすいストローラーを日本で買うことにしました。

今、一番気になっているのが、最軽量(何とたったの2.9kg!!)と思われるこのバギー↓↓↓





名前もそのまんま&なんかレトロでいいね~と思っている(私だけか?!)。しかも安い!1万円しない!!(実物をみたことないけど、やっぱり値段なり~のちゃちさなのかな?とは思う)
これは万が一、1ヶ月くらいで壊れてしまったとしても惜しくないかも。(滞在が1ヶ月くらいなので)

更に、荷物が割りと積めるというのもポイントが高い!
日本では沢山、買い物しちゃいそうだもんねー。
私の場合日本での移動は車ではなく、公共機関を使うことがほとんどになりそうなので、これかなり大事!

もうひとつ候補なのが、これ↓↓↓





こっちで使っている友達に持たせてもらったけど、これも軽い!(上のバギーより1kgほど重いけど)

これに惹かれるのは、ハンドルが対面式にもなるところ。ただ使っている友達も言っていたけど、下のメッシュの荷物入れは小さく、荷物がほとんど載らないということ。値段もおんぶっこに比べて、3倍くらいするしね。

ネットで利用者の声を検索しては、あれこれ悩む毎日です。

blog ranking
[ 2008/01/25 22:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

くるまでメリー 

くるまでメリーくるまでメリー
(2004/10/25)
不明

商品詳細を見る


カナダでも探せばそれなりに良いおもちゃが買えるとは思うのだけど、ないものねだりというか、隣の芝生はよくみえるというか、日本のおもちゃに比べるとやはり「大きい、重い、ひねりがきいてない!」な~んて思ってしまう。

これも日本の友人からの出産祝いでもらって、息子ともども気に入っているもの。

その名のとおり、車に取り付けられるメリーです。大きさも手ごろで、それぞれ異なったきれいな音が「しゃん、しゃん♪」とするのもお気に入り。3つのパーツも外すことができます。気が利いているというか、かゆいところに手が届くというか、やっぱり日本のおもちゃ!!と唸ってしまいます。これは違うけど、物によっては時々、キャラ(クター)が甘すぎる(幼稚)というのが難点かな?!色もこれはいただけない!というもたまにあり。
[ 2008/01/25 22:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

抜け毛との戦い 

戦いとは書いたものの、見事に負けてます。しかもかなり負けまくってます。

産後3ヶ月後から抜け毛がひどくなると聞いてはいたものの、これほどとは!というくらいの量が毎日、ごっそり抜けてます。

どんだけひどいかというと(書くのもおぞましいのですが、きっと読むのもおぞましいはず!この後の文章に要注意)、髪を洗うと抜けた毛で排水溝が詰まってしまうくらい!

排水溝には、髪の毛がそのまま流れてしまわないようにネットをしているのですが、そこにうずまく黒い毛を見ると、自分の髪とはいえ、時々その多さにぞっとすることも。(ちなみに髪の長さは肩より少し長いくらいです)

産後3ヶ月になる少し前から始まり、4ヶ月半の今でも抜け毛の衰えはみえません!

これはホルモンの関係で産後、ほぼ間違いなくなる現象だと聞いていますので、産後3ヶ月前に髪を短くする人が多いのもうなずける。私は季節の変わり目にかなりの抜け毛を経験していたので、「別にいっか~」とタカをくくっていたら、そんなものメ!じゃないくらい抜けたので、自分の甘さを思いっきり後悔した1人です。

そしてすぐに抜け毛もおさまるだろうと、はたまた甘く見て、髪を切りにいく機会を逃したのでした。。。。ちゃん、ちゃん。

育児の百科 

定本育児の百科定本育児の百科
(1999/03)
松田 道雄

商品詳細を見る


育児書のバイブルとして、とても有名なこの本。でもまだ知らない人もいるかもしれないので、あえて、ここでご紹介!

この育児書があれば、他の育児書はいらないくらい、初めてママになった人が知りたいことを完璧というくらい網羅しています。広告がやたらと多い育児書にうんざりしている人には特にお勧め★ですよー。

暖かく経験に満ちた、独特の語り口(文章)も好感がもてて◎

分厚くて、ハードカバーで、しかも値段が高い!と敬遠されてしまう要素がいっぱいですが、手にとって読む機会があったら是非、ちらっとでも斜め読みして欲しいです。そうしたらこの本の魅力がわかると思います。

この本が書かれたのは大分、前になるので、古いと感じることもありますが、この本を読むたびに育児の基本は昔から変わらないんだなぁ~ということ。そういった意味での古くささを感じさせないのも、この本の魅力だと思います。

バンクーバーでは、たまにBook Offさんに置いてあるのをみかけるので、興味のある人は是非、手にとってみてください。

よだれかけの出番到来! 

おニュー&USEDを含め、洋服の次にもらうのが多かったのが、よだれかけ(ビブ、またはスタイともいう)。

新生児の頃って、よだれってたらさないんですよねー。
(これも子供をもって初めて知った!)

いつ頃から使うのかな?って思っていたら、4ヶ月になってから、どんどんよだれが出るように。それもかなりの量のよだれなので(うちの息子だけ?)、1日に4~6枚くらい替えているかも。

ひもでしばるタイプもあるけど、私はしばるのですら面倒に思うタイプなので、もっぱらマジック・テープのものを愛用中。


妊娠が判明したら 

日本だと妊娠がわかれば、自分で直接、産婦人科へ行けばいいのですが、こちらは、まず最初にファミリー・ドクター(一般医)へ行きます。ファミリードクターがいない人は予約なしで飛び込みで行けるウォーク・イン・クリニックのドクターに診てもらいます。

その後、産婦人科のドクターへ廻してもらう、、、、、とは簡単にいきません。

簡単にいくこともありますが、問題のない妊婦さんは臨月近くまでファミリー・ドクターが診るというケースもこちらでは少なくありません。

「問題がないから産科医=専門医に診てもらわなくてもいい」

問題がないのは嬉しいけど、でもそうはいっても初めての妊娠、しかも海外でということで、なかなか産科医のドクターにみてもらえないのは何だか不安になりますよね。

しかもこちらでは超音波(ウルトラ・サウンド)もなかなか撮ってくれないし。通常、1~3回。

なので、こちらでは未だに生まれるまで赤ちゃんの性別がわからない!というカップルも意外と多いんです。

マイナス面ばかり目についてしまいますが、カナダの医療制度でいいこともあります。

州の医療保険(Medical Services Plan、略してMSP)に加入していれば、出産にかかる費用は全て無料です。(但し、個室を希望した場合などは差額を払う必要があり)

とにかくカナダで出産すると決めたからには、日本と比べての不便さ、おおざっぱさには腹をくくる必要があるかも。

地元の有名サイトで、売買経験 

バンクーバーでのアパート探しや、不用品の処分に人気のあるサイトがCraigs List。こちらではかなり名の知れたサイトなので、利用したことやお世話になったことがある人もいるのではないでしょうか?

さて、このサイトで買ったことはあっても、売ったことはなかった私が今回、初の「売り」に挑戦してみました。(まぁ、挑戦というほどすごいことでもありませんが。。。)

結果、1ヶ月ほどかかりましたが、何とか売ることに成功!
良かった!良かった!!もう売れなかったらどうしようかと思っていました。

はぁ~、買うのは簡単、売るのは難しいことを改めて実感。

新品同様の物で、売り値も購入額(定価)の半額にしたのですが、ちょっと物自体が特殊(?!)なものだったので、買い手の需要がなかった模様。

だからこれ以上、安くしても売れるのかどうか心配していたところ、ある日やっと問い合わせの電話が!!他にも譲れるものが沢山あったので、「無料であげられる物もあるよ~」と甘い言葉(?)をささやき、それをエサに見に来てもらい、見事、売却成立!!

とにかく「もってけドロボー!」価格にしたので、買った人もかなり得をしたはず。あまりお金にはならなかったものの、こちらも1度に大量処分できて、満足。

やれやれ、いつもやっているオークション(主に売り)とは全く勝手が違いますな。勉強になりましたです、はい。
[ 2008/01/20 16:34 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

生後3ヶ月になって 

生後3ヶ月になって出来るようになったこと・するようになったこと

*首がすわるようになった(但し、まだ時々ぐらぐらすることも)
*満面の笑顔(もうこれで皆、メロメロ)
*手足をバタバタ激しく動かすように
*高~い、高い!が大好きに

体は標準児並、またはそれより少し大きいけど、やはり未熟児だったためか少し発育が遅いよう。

強がりでも何でもなくて、赤ちゃんが10人いれば、10人とも成長速度や過程が違って当たり前だと思っているため、はっきり言って「全然、気になりません」

少しずつでも確実に成長しているのが目に見えてわかっているので、焦ったり、不安になったりというのはなく、いずれ出来るようになるんだろうなぁ、と楽しみに待っているところです。

[ 2008/01/19 17:19 ] 息子 生後0~4ヶ月 | トラックバック(-) | CM(2)

これからお母さんになる人へ贈りたい本 

Hello babyHello baby
(2001/01)
ほりうち けいこ

商品詳細を見る


手のひらサイズの小さなハードカバーの本です。

私は出産の後に、同僚数名からカード代わりにいただきました。

マナー・ブックという形式をとっており、中には16のマナーが書かれています。

かわいいイラストとともに、くすっと笑える新米ママへの基本(?!)マナーが書かれていて、忘れた頃に何度も読み直しては、同じ箇所でまた笑ってしまう私。

正直、自分のためにだったら買わないかもしれないけど、これはこれから出産するお友達に贈るのにはお勧めの本です。

この本をカード代わりに贈るのは、真似したいテクニックかも。

blog ranking

お勧め!日本のお赤ちゃんグッズ 

ベビープー 赤ちゃんけろっとスイッチベビープー 赤ちゃんけろっとスイッチ
(2006/07/13)
不明

商品詳細を見る


こちらの日本人のお友達のなかでも持っている人が多い、この「赤ちゃんけろっとスイッチ」。
音楽が鳴る、音の出るおもちゃってカナダでは少ないので、これはお値段もあまり高くなくて、私てきには、買ってよかった商品のひとつ。

これで泣き止む!(生理的現象以外)というのが売りのようですが、はっきりいってこれを使って泣き止むこともあれば、全くダメなときも多々あり。

うちではカーシートに付けて、よくおでかけのお供にしていました。
子供も3ヶ月を過ぎてから、音や音楽だけでなく、このプーさん自体に興味をもつように。

プーさんの他にミッキーやミニー・バージョンもあるので、好みで選んでみて。

[ 2008/01/15 20:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

バンクーバー(ダウンタウン)を赤ちゃんと歩こう!<モデル・コース??編) 

思いっきり私的なコースのため、観光客の方、いやいやこちらに住む人にも「なんだこれ?」なのですが、こういうことが出来る!ということで、何らかの(笑)参考になれば!!

<<ある日のダウンタウン半日コース>>


11:00 イエールタウン(ダウンタウンの南東に位置する、NYでいうソーホーを目指している?!おしゃれなトレンド・スポット)にてマッサージを受ける。

12:00 徒歩でRobson St と Granville Stの角にあるSears(シアーズ)・デパートへ向かう途中、IGA(スーパー・マーケット)へ寄り、500mlの水を入手。(1リットルだと我が家のストローラーのドリンク・ホルダーにはまらないのだ)

12:30 まだおとなしく寝ててくれているところ、買い物の途中で泣かれると困るので母の勝手な都合で、Searsの3階にて授乳&おむつ換え。

13:20 Robson St と Seymour Stの角にある韓国系のスーパー・マーケットで食材の買出し。スーパーは2階にあるため、エレベーターかエスカレーター利用となる。(エレベーターはRobson Stの東側にあり)

お腹がすいていれば、ここのフードコート(韓国料理とお寿司やさんがある)で、ぱぱっと簡単にすますことも。お昼のラッシュアワー(11時半~1時半くらい)を避ければ、ゆっくりと座って食べれる。ストローラーも問題なし。スカイトレインの最寄駅はGranville St(グランビル)。

14:45 本好きな私は最後にGeorgia St と Hornby Stに位置するBook Off(古本屋さん)に立ち寄るのがお約束。ここもストローラーで店内を廻ることができます。スカイトレインの最寄駅はBurrard(バラード)。

以上、全て徒歩で移動可能。

車にしろ、公共機関(バスやスカイトレイン)利用にしろ、ラッシュ・アワー前(3時前)にダウンタウンを後にするのがへ着くのがベストだと思う。特にバスやスカイトレインは4時半を過ぎるとストローラーで乗り込むのは、冷たい視線覚悟!になっちゃうかも。

[ 2008/01/14 18:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

バンクーバー(ダウンタウン)を赤ちゃんと歩こう!(授乳室編) 

他の街を知らないので、比較しようがないのですが、それでもバンクーバーのダウンタウンは赤ちゃんを連れて歩きやすい街だと思う。

私がよく授乳とおむつ替えに利用するのは、以下の2箇所。(裏技で自分の元職場、友人の職場でというのもしたことあり)

Sears(デパート)の3階

子供服売り場の中にある試着室が、授乳室(Nursing Room)になっています。部屋は3つしかないのですが、いつ行っても空いています。椅子も個室に完備。中におむつ換えの台はありませんが、私は床でしています。トイレは同じ階のエレベーターのすぐ横にあり、ストローラーごと入れます。またおむつ換えの台あり。

Pacific Centre Mall

フードコート(The Bayデパートに近い)にある女性用トイレのなかに、授乳室があります。ここは新しくてきれい。おむつ換えの台はもちろん、無料のおむつ(1サイズのみで、大きい子向き)、おしりふきなども置いてあります。授乳用の椅子は2脚あり。

どちらもダウンタウンの中心にあるので、便利。

未確認・未体験なのですが、その他のデパート、ホテルなどもおむつ換えの台のあるトイレや、授乳用の椅子を置いてくれているところもあるようです。

[ 2008/01/14 17:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今さらですが、初詣のお話 

タイトルのまんま!

本当に今さら、今ごろですが、初詣のお話。

tera.jpg


去年の暮れに初めて大晦日に、こちらにある日本のお寺へ行ったのですが、今年は元旦に行ってきました。

それももともと予定していたのではなく、出先から家へ戻る途中で急に思い立ったもの。

お寺に着いたのは午後3時頃だったでしょうか。本堂に人はおらず、本堂のなかにある集会場では何かの集まりらしいグループが、わいわいと食事をしている風景が。

お賽銭をあげて帰ろうとしたところ、ひょんなことからお祓いをしてもらうことに!

実はお祓いをしてもらったことって、日本でも1度もないんですよー。
(私が覚えてないだけかもしれませんが)

連れ合いにとっても全く初めての経験。護摩を焚き、ありがたいお経をよんでもらい、家内安全のお札をいただきました。更にお餅とおせんべいまでいただきましたよ!祈願料(、、というのかな?!)は$30でした。

帰りがけに「鐘もついていきなさい」とご住職が声をかけてくださったので、去年の除夜の鐘をつけなかった私には思いがけない嬉しい申し出にびっっくり!(断りもなく勝手についてはいかんよな~と思い、つかずに帰ろうとしていた)連れ合いと共に、遠慮なく上の写真にある鐘をつかせてもらってから帰ってきました。

単純だけど、これだけでもう今年は良い年になること間違いなし!と気分よく、すがすがしい気持ちで帰路についたのでした。
[ 2008/01/14 16:17 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

妊娠はある日、突然に 

子供がとっても欲しかったので、ちょっとでも生理が遅れるとネット(私は某大手オークションサイトでカナダの出品者をわざわざ選んで購入していました。これは関税を取られないため)で大量に買った安い妊娠検査キットで試しては、毎月のように撃沈していた私。

もう不妊外来の扉を叩かないとダメかな?と思っていた年の暮れ、心機一転(?!)で、今まで1度も行ったことのない日本のお寺に初詣へ行くことにしました。

本当は除夜の鐘をたたくために早くから並びたかったのですが、風邪を引いてしまい、断念。とりあえずカウントダウンだけはお寺でしたく、配偶者とともに向かったのでした。

案の定、小さなお寺の敷地には、人、人、人!

そこで何と妊婦の友人にばったりと会ったのでした!

彼女のお腹を触らせてもらい、妊娠祈願をした私。

幸先がいいなぁ~。と車のなかで、ほっこりと笑ったのを今でも覚えています。

そしてそれが良かったのか、その2ヶ月後にやっとめでたく妊娠することができたのです。

スタンレーパークのクリスマス・ライト 

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。

本年も皆さまにとって喜びの多い、笑顔の年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。


さてさて新年早々何をしたかというと、実に感化されやすい私。お友達のHPを見ていたら、スタンレーパークのクリスマス・ライトを見たくなり、最終日に連れ合いと一緒に見に行ってきました。

日中はかなり風が強く、雨も降っていたのですが、私たちが夕食を済ませて出た頃には風も雨も止んでいるというラッキーさ!

最終日とあってか、予想していたよりも混んでいました。修学旅行で来ていると思われるアジア系の学生の団体さんもいました。

バンクーバーの消防団の人がボランティアでライトを取り付けたというだけあって、こんな高い木にまで!というようなところにも電飾がありました。ペンキの剥がれた古い電飾もありましたが、それはご愛嬌。

しかし今回このライトを見に行って心底、良かったなぁ~と思ったのは、この人に出会えたから!!

その人の名は、ジンジャー・ブレッド・マン!!

Ginger.jpg

ひと目みて大ファンに!!いつかハロウィンの衣装として作って着てみたい!!(←お裁縫が苦手な私にそんな日はくるのか?!)

いや~、それにしても今の今まで忙しかったぁ。
やっと久しぶりにゆっくりブログを更新しているって感じです。

去年のカレンダーをめくると12月11日から今日(1月4日)まで、予定のない日は1日ともありませんでした。

数えてみると、12月で予定を書き込んでない日は、たったの5日でした。くはぁ~っ。12月は予定を空けていても、予定がどんどん入ってきて、結局、こんなことに。

でも風邪も引かず、元気に過ごせたのでよかったです。

自分への覚書も含め、日記をUPしたいところですが、できるかな?どうかな?
[ 2008/01/05 16:25 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。