妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Diaper Bagの中身拝見! 

お出かけのときに他のママさんは何をどれだけ持ち歩いてるんでしょ?!という素朴な疑問から、まずは自分のDiaper Bag(マザーズ・バッグ)の中身をご紹介~!

紙おむつ(3~5枚)
おしり拭き(使い捨ての携帯用を1袋)
ガーゼのハンカチ(最低2枚)
おむつ換えのパッド
使用済みのおむつを入れるZip Lock 2~3枚(洗って再利用してます)
授乳用ケープ
デジカメ
おもちゃ(ラトルなど小さめのを数種類)

<着替えセット>
長袖シャツ、ズボン、下着、靴下、スタイ(よだれかけ) 各1
濡れたり汚れたりした服を入れるジッパー付きのビニール(Zip Lockよりしっかりしたもの)


未だに何とか母乳だけでOKなのと、離乳食が始まっていないので、割と必要最低限の持ち物になっていると思います。

(以前は母乳の量が足りているか心配で、Ready to Drink(乳首をつけるだけで、薄めたり温めたりすることなく飲ませることができるミルク)をかなり長い間、乳首とともに持ち歩いていました)

あとストローラーのみのお出かけか、車でのお出かけかによって、多少荷物の増減あり。

おむつかぶれしたときは、Diaper Rush Creamも持ち歩いていました。

あとその日によって、赤ちゃん用の綿棒、水不要の液体石鹸(自分の手を洗うため)、レシービング・ブランケット(通常のブランケットよりも薄めのもの)、予備のブランケットなども。

荷物って少ないにこしたことはないけど、どーしても赤ちゃんに最低限必要なものは携帯しないとならないので、その選択には多少の個人差はあると思いますが、私のはこんな感じです。誰かの何かの参考になれば幸いです。

スポンサーサイト
[ 2008/02/29 11:35 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

初寝返りなり 

体は同じ月齢の標準より大きいが、発育はのんび~りおだやかな我が息子。

5ヶ月ちょっとにして、ようやく初寝返り★成功!

実はその前にも義母が滞在中に義母の見ている前で寝返りらしきものをしたみたいなんだけど、それは思いっきり無視!(聞かなかったことにしている。義母もそれをわかってか、特に色々と言わないし)

義母のせいでは全くないけど、やっぱり子供の初めて!って出来れば親である自分が一番最初に見たい!だもん、もん、もん!!!(←大人げなく、かなり駄々っ子が入っている)

でもこの寝返りも実は見逃している。。。。

そう私がちょっと目を離した隙に、ごろ~んとうつぶせになっていた。

次の日も私がいるときには全くやらず、ちょっと洗濯をしに3分ほどいなくなった時にごろ~んと。戻ってきたら、片手が体の下に入ったまま抜けずに「ひー、ひー」泣いていた。

寝返りもしょっちゅう成功しているわけではないようで、寝返りを全くしない日もあり。うーん、いつになったら寝返りの瞬間が見えるのだろう。楽しみに待つべし。但し、3月中旬にまた義母が泊りがけでやってくるので、その前に見せて欲しいという焦りあり!の母である。
[ 2008/02/28 10:56 ] 息子 生後5~8ヶ月 | トラックバック(-) | CM(2)

おんぶっこバギーを入手しました 

前の日記でも書きましたが、結局悩みに悩んだ2台目のストローラーは「おんぶっこバギー」にしました。

IMG_4782_convert_20080228150355.jpg


安いのでそれなり、またはちゃちいのかな?と思っていましたが、なんのなんの。
さすが日本のストローラー!

軽くて、小さくて、値段の割りにはかなりしっかりしていて大満足の買い物でした。私が今回利用したのは、トイザらス

このバギーはベージュが一般的な色のようですが、トイザらスではトイザらス限定カラーとして黒があり、汚れが目立たなくていい~と思っていたところ、更に送料無料というのがわかり迷わず購入を決めました。お店の対応も早くて良かったです。

(どーでもいいことですが、今回初めて日本ではトイザと表示しているのを知りました)

小型のストローラーにありがちな荷物を置けないということも、このストローラーは難なくクリア!下にしっかりと荷物を置くことができます。

IMG_4787_convert_20080228151349.jpg


早速家のなかで息子に試乗してもらいました。まだ少し息子には大きいのですが、本人も嫌がることなく乗ってくれました。しばらく乗せて室内を移動していたら、うつらうつらとバギーのなかで寝てしまった。

IMG_4875_convert_20080228152820.jpg

息子、ブログに初登場~!

リクライニング(後ろに倒せる機能)がついていないので、寝るとちょっとこんな風にかわいそうな姿に。。。。でも本人気にせず寝入っていた模様。もしかして首は痛かったかもね。

5ヶ月を過ぎ、スウィングではなかなか寝てくれなくなった息子の
眠いのになかなか寝れないでぐずったときの強い味方になってくれそう!

車輪が小さいので長距離のお出かけには不向きそうですが、もう少し天気が良くなったらこれで近場をお散歩してみるつもりです。また外で使ったら、そのときの使い勝手などをUPしたいと思います。
[ 2008/02/27 22:15 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

Brentwood Mall その3 <サルサ・ベイビー> 

個人的にとっても好きなモールなので、このシリーズも長々と続きます。

毎週水曜日の9:30~10:30に、赤ちゃんとサルサを楽しむクラスが開催されています。このクラスも無料なので参加しない手はないっ!とばかりにお友達を誘って参加してきました。

赤ちゃんを抱っこしながら、インストラクターについて踊るのですが、実にこれが楽しかった!

既に7キロ超えている息子を抱っこヒモで抱っこしながらだったので、良い運動になったし、すっごく汗もかきました!!

参加した日は約15名くらいのお母さん+赤ちゃんがきてました。
最年少は8週間だったかな??

うちの息子の月齢(5ヶ月)前後も多かったです。

赤ちゃんへのマラカスの貸し出しもあって、握っていられる月齢の子はしゃかしゃかと振っていてかわいかったです。うちも息子用にわざわざもらったけど、まだずっとは握っていられなくて、がしゃがしゃ落とすので途中で断念。

朝早いのがちょっときついけど、息子がこれ以上重くなる前に出来るだけこれからも参加したいと思っています。

IMG_4543_convert_20080226101815.jpg
[ 2008/02/25 17:19 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

Brentwood Mall (ブレントウッド・モール) その2 

赤ちゃん、またはまだおむつをしている小さな子供とのおでかけで気になるのが、おむつ換えと授乳できるスペースがあるかどうかということ。

おそらくカナダのどこのモールもおむつ換えと授乳できる施設が整っていると思いますが、ブレントウッド・モールもばっちりですよ~!!

2階のフードコートに授乳室兼トイレ(Mother's room/Nursing room)があります。
赤ちゃんとお母さんのイラストが書いてあるのでわかりやすいです。
隣はお父さんも利用できるFamily room(但しここにはおむつ換えの台はあるが、授乳用の椅子はない)あり。

IMG_4559_convert_20080222035055.jpg


授乳室のなかには授乳用の椅子が2つの他、電子レンジ、少し月齢の高い子が遊べる小さなスペースがあります。赤ちゃんにミルクをあげている間、お兄ちゃん・お姉ちゃんをここで遊ばせておけるので、かゆいところに手が届くサービスだなぁと感心。

IMG_4560_convert_20080222035124_convert_20080223093545.jpg


授乳室にはストローラーごと入れる大きなトイレもあります。
IMG_4562_convert_20080223092955.jpg


そしてちゃんとお兄ちゃん・お姉ちゃん用のちびっこトイレも!!
IMG_4563_convert_20080223093801.jpg


この他にもシアーズ・デパートの2階、子供服売り場近くにもおむつ換えの台と授乳用の椅子を備えたトイレがあります。こちらの方が利用者は少ないようです。
[ 2008/02/22 16:27 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

Brentwood Mall (ブレントウッド・モール) その1 

今日はバンクーバー市の東隣にあるバーナビー市にあるショッピング・モール、ブレントウッド・モールをご紹介します。ダウンタウンからだと、スカイトレインを1回乗り換えて約30~40分ほどです。モールは駅を降りたらすぐ目の前にあるのでとっても便利。降車駅はその名も「Brentwood Mall」!!駐車場も沢山あるので、車利用の人にも便利なモールです。

我が家から比較的近いこともあり、とても小さなこじんまりとしたモールなのですが、気づくと週1、2回のペースで買い物や銀行へ行っています。

IMG_4548_convert_20080222034807.jpg


天井は吹き抜けで天気が良いと自然光だけでとても明るく、気持ちがいいです。

2階にはこんな遊具もあります。

IMG_4546_convert_20080222034601.jpg


しかしこのモールの目玉は何といってもこちら! ↓↓↓↓

IMG_4553_convert_20080222035009.jpg


広々と子供を遊ばせられる子供広場があります(無料)。
靴を脱いで、靴下を履いての利用がお約束!

係員がいるわけではないので、遊ばせている間はちゃんと大人の付き添い(監視?)が必要です。大人が座われるベンチや物を食べたり、書き物ができるカウンターも周りに沢山あるので、子供を自由に遊ばせながら、しばし自分の時間をもつことができそう。

ここも吹き抜けとなっており、室内ながらも自然光の元で遊ばせることができるのがいいなと思いました。
(我が家はまだハイハイもできないので、残念ながらまだ未体験ゾーン。見学組)

IMG_4656_convert_20080222035843.jpg


平日でもお父さんの姿がちらほら。なんだか微笑ましかったです。
[ 2008/02/21 10:16 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

なんだかんだと5ヶ月 

うちの息子、今日で5ヶ月になりました。寝返りはまだしませんが、今朝、半分寝返りに成功!!前にも枕からズレ落ちた反動で半寝返りらしきことはしたけど、自力ではなかった。

おとといは自分で両手を組んでいたり。昨日できなかったことが、今日、急にできる!って聞いていたけど、本当にそう!だと感心することしきり。これからも、もっとそんなことがいっぱい増えるんだろうね。

最近、体重を測っていないので正確なところはわからないけど、2週間前に測ったときに7キロ弱だったから、まず7キロはいっているはず。(抱っこヒモなしでの抱っこは、かなりきついです)

よく皆に、「小さく産んで、大きく育てるを地でいってるね~。理想的だよ!」と言ってもらえる。元気に育ってくれているので、ありがたいことです。

今日はお呼ばれでノース・バンクーバーの友人宅へ。沢山の人に抱っこしてもらったのが嬉しかったのか、ほとんどぐずらず、終始ご機嫌で私も友達といっぱいおしゃべりが出来てうれしかった。

そう、今のところラッキーなことに人見知りもせず、ぐずることが少ないので助かっている。

が、しかし!!その分、夕方になると決まったようにぐずる。

日中のお昼寝時間が短いと夕方になって疲れてくるため、ぐずるという傾向が。。。

なのでなるべく昼寝を長くしてもらいたいのだが、上手くいくときといかないときがある。
また例え今日は長く寝た!と思っても、同じようにぐずられることもあるので、この私のよみは間違っているかも。。。

あまり早く寝かすと早く起きるため、なるべく8時半前には寝させないようにしている。

最近は8時半~9時の間に寝て、起きるのは朝の8時~9時。その間の授乳はたいてい2回。しかも10分ほど飲んでまたすぐに寝てくれるので、大分、楽をさせてもらっている。
[ 2008/02/12 18:36 ] 息子 生後5~8ヶ月 | トラックバック(-) | CM(0)

赤ちゃんと映画を観る パート2 

先日の日記でも1つご紹介しましたが、バンクーバーでは赤ちゃん、子供連れで楽しめる映画館が他にもあります。

その名もStars & Strollers!!

こちらの映画館は大手のCineplex系なので、バンクーバー市内のみならず、近郊にもあって便利。上のサイトで近くにある映画館をチェックしてみてください。

なんかこれだけいくつかのチョイスがあると嬉しくなりますねー。ただ子供連れを意識しての映画の選択となっているためか、優等生っぽい(?!)タイトルが並んでいるような。

いいのよ、いいのよ、それでも!

久々に映画館で映画観たい!のと、好奇心で近いうちに絶対、行ってやるのだ~!!
(但し、今月は鬼のように予定がすでに入っているので、恐らく来月になる、と予告しておきます)


[ 2008/02/09 15:25 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

おしりふき 節約のススメ! 

タイトルをみて、「どうせ着古したTシャツとか切って、それを濡らして使いまわせっていうんでしょ?」と思ったあなた!

不正解です。

使い捨てのおしりふきの節約法のご紹介です!

それは予め半分に切って使う!

配偶者がおむつを換えてくれるのは、と~ってもありがたいのですが、おむつ換えの度にかなり豪快におしりふきを無駄使ってくれるので、頭にきて注意をしたら喧嘩になりかけた。。。

どうも折りたたんで別の面で拭く!という高度なことは、どぱっ!と大量に出ているうんちを目の前にしては出来ない模様。

なので、面倒ですが予め半分に切っておけば、がばっ!と使われてもあまり腹は立たないし、一般のご家庭では、おしり拭きを節約することができます。
[ 2008/02/07 23:16 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

布おむつ(おむつカバー)の裏ワザ 

大量におしっこされてカバーまで濡れたり、うんちがカバーまではみ出したりして、とおむつカバーが足りないときがある。

そんなときにお勧めの裏ワザあり!!

それは1つ大きなサイズの紙おむつを、おむつカバー代わりに使う!

これでうんちされて布おむつ外(つまり紙おむつ)にまで及ぶと、「もったいない!」ですが、おしっこだけなら充分、いけます。

たとえ多少、おしっこが漏れても紙おむつの吸収体が吸ってくれるから、外へは漏れないし。
どうしても!っていうときの緊急・裏ワザとして覚えておいたら、いかがでしょう??

[ 2008/02/07 12:23 ] 育児関係のお話 | トラックバック(-) | CM(0)

布おむつとカバーは何枚必要か? 

ズパリ必要とする枚数は、洗濯の回数赤ちゃんのウンチの頻度によると思います。

友だちのところの赤ちゃんは1日に5~6回するそうですが、うちの息子は1~3回。また家に専用の洗濯機・乾燥機があって自由に使えるか否かもポイントだと思います。(カナダでは住んでいるところによって、洗濯機・乾燥機が共同というところがあり)

4、5ヶ月頃まではおむつ1枚しかあてなかったので(もちろん、最初から2枚あててもOK。その辺は各自の好み&自由です)、たまに1度に大量のおしっこをされるとカバーも頻繁に換えることが多かったです。

カバーは2枚1組で売っていることが多いので、私が他に布おむつを使っている人の話から総合するに、最初に揃えるカバーは4枚前後、おむつは30~50枚といったところでしょうか。

[ 2008/02/05 18:39 ] 育児関係のお話 | トラックバック(-) | CM(0)

布おむつ再開! 

先日の日記でも書きましたが、勇んで新生児の頃に布おむつを試みるも、手持ちのおむつカバーが息子の体型にあわなかったのと、おむつが濡れてもあまり泣かない子だったため、布おむつは一時、お休みしていました。

おむつが濡れても泣かない子にどうして布おむつはダメなのか?

思いっきり私見でよければ、こちらをどうぞ↓↓↓↓

まず、布おむつ初心者の母(私のこと)、いつおむつを換えていいのかわからない!!特に息子は生後2ヶ月まで本当によく寝る子だったので、起こしてまでおむつ換えするのは、まだまだ慣れない育児で疲れきっていた私にはしんどかった。わざわざ寝る子を起こして、また寝かしつけるのは大変!

かわいそうに、濡れてぐっしょりのおむつのまま寝ている息子。。。。(←ある意味、大物か?!)

このせいで(だと私は思っている)、おむつかぶれを何回か経験させてしまい、猛省しまくった私。

どちらかというとおむつカバー理由より、この理由の方が大きくて、布おむつをしばらくやめました。

おっぱいの次かそれ以上に眠るの大好き息子も、やっと2ヶ月を過ぎた頃から、起きる回数も少しずつ多くなってきたので、布おむつを再開したところ、今度は手持ちのおむつカバーもフィットするようになり、大成功。

それ以来、お出かけのときと、夜寝ている間以外は、今でもずっと布おむつを使っています。おそらく、おむつが取れるまでこのスタンスで、布おむつを使い続けるつもりでいます。

[ 2008/02/05 16:57 ] 育児関係のお話 | トラックバック(-) | CM(0)

最近の親バカ発言 

最近の私の親バカ発言を恥ずかしくもなく、こちらへご披露すると、、、

「どーするよ??こんなにかわいくって、どーするよっ?」

はい、ひとりでも口に出して言っている私です。

親バカというか、危ない人というか。。。。

「どうする?」と言いながら、別に何するわけでもないんですが、ついこのフレーズが何度も出てしまう最近の私でした。

、、、、、きっとこれからも親バカ発言が飛び出てくるので、読んでられないわ!という人は、ご注意を~。


[ 2008/02/04 10:03 ] 息子 生後0~4ヶ月 | トラックバック(-) | CM(2)

Women's Hospital 近くにあるお勧めのお寿司やさん 

こちらで出産の場合、通常、病院での入院期間はわずか1、2日ほど。たった数日とはいえ、病院のあまりおいしくない病院食に不満の人も多い。ましてや出産をがんばった自分への語ご褒美(?!)として、おいしいものを食べたい。

すぐにおいしい日本食を差し入れてくれる家族やお友達がいる人はいいけど、いない人にお勧めなのがこちらのお寿司やさん。

Women's Hospitalから北へ向かって徒歩10分くらいのところにある、テイクアウト主体のご夫婦2人で切り盛りされている小さなお店です。(店内でも飲食可)

ここはご主人の創作されたオリジナル・ロール(巻き寿司)が数多くあり、色々な味が楽しめます。病院のスタッフが買いに来ている姿もよくみかけます。

不定休で休むことが多いようなので、行く前には電話した方が無難ですが、開いていたら、迷わず、だんなさまなどにテイクアウトしてきてもらいましょう~!!

Hiroshi's Sushi Creations 
3720 Oak St. & W. 21st 
Vancouver, BC
Tel:604-737-7728


[ 2008/02/03 19:43 ] 【1人目出産日記】 | トラックバック(-) | CM(0)

バンクーバーでお産できる病院 

バンクーバー市内で、お産ができる病院って2つしかないって知ってました??(2008年2月現在)

日本だと産院選びに迷うところですが、こちらはそういった意味では苦労なし!(優柔不断な人には、ナイスだね!)

選択がほとんどない状態なので、家から近い方を選ぶ人が多いようです。

St. Paul Hospital(ダウンタウン)

Women's Hospital(バンクーバー・ウエストサイド)


私はWomen's Hospitalにお世話になりました。

実は自宅からもっと近い病院もあったのですが、この病院はChildren's Hospitalと隣り合わせにあり、高齢+生まれてきた子供に何かあったら、、、という不安が漠然とあったため(後にこの予感はある意味あたったのでした)、迷わず決めました。またこの病院と提携しているプログラムに参加することになっていたので、それも決め手となったかな。

ただこちらでは個人で産院を選べないということが多々あり。

こちらの医療システムについて説明すると長いので省きますが、かなり簡単・簡潔に書くと「自分のお医者さんが所属、または提携している病院で産む」ことになります。

[ 2008/02/03 10:40 ] 【1人目出産日記】 | トラックバック(-) | CM(0)

私が布おむつを使うわけ 

話が前後しますが、そういう訳でせっかくもらったのに使わないともったいない!というが理由で布おむつを使いはじめました。まぁ、もともと興味があったのもありますが。

布おむつは初期投資に結構、お金がかかるので、その点ではラッキーだったと思っています。

お古も混ざっていましたが、新品に近いコンディションだったし、使った人がわかっているお古なので気になりませんでした。

ただ息子は生まれてきたとき、かなり小さかったので、一番小さなサイズ(50cm)のおむつカバーでも漏れてしまって、2ヶ月くらいまで使えなかった。今思いかえしてみると、息子が小さいだけでなく、持っていたカバーに息子の体型が合っていなかったんだと思う。どうカバーの留め方を工夫しても股のところがスカスカしてしまい、横漏れが防げなかった。

[ 2008/02/01 22:43 ] 育児関係のお話 | トラックバック(-) | CM(0)

布おむつ入手経路 

幸か不幸か、私の周りでは布おむつを購入したにもかかわらず、使わず(または少しだけ使って)挫折した知人や身内が何人かいたため、息子が生まれる前から日本製とカナダ製の両方のおむつが揃っていた。

大きく分けて私が持っているのは、この昔ながら(?!)のタイプ↓↓↓と、


成形おむつ↓↓↓の2種類。


おむつカバーは小さいサイズしかないので、かなり買い足しが必要だったけど、おむつは3日くらい洗濯しなくても大丈夫なくらいある。特に上のひよこ柄のおむつなんて、タンスの引き出し半分くらいある。

<<ひよこ柄おむつの利点・欠点>>

・折りたたむ手間がかかる
・綿100%なので肌触り、通気性がよい
・洗濯後の乾きが早い

<<成形おむつの利点・欠点>>

・そのまま折りたたむことなく、おむつカバーにセットできて便利
・綿100%でもタオル地っぽいので、肌触りはどうか?というところ
・生地が厚めのため、乾きが遅い

[ 2008/02/01 19:27 ] 育児関係のお話 | トラックバック(-) | CM(0)

赤ちゃんと映画を観る 

、、、と書きましたが、正しくは「赤ちゃん連れで映画を観に行く」!!
え?だったら、タイトルをそう変えろ?!いや、なんだか長いかな?と思って。。。

さてさて、日本ではこんなサービスないだろうなぁと思われるこの映画館!行かなきゃ、損、損!!

とはいえ、実はまだ未体験。現地のお母さん・お父さん向け無料情報誌なんかによく広告が載っているのをみるので、そこからの抜粋を以下に書いておきます。

映画館には赤ちゃん&小さな子供連れでも楽しめるように、以下のようなサービス・特典を用意しています。

おむつ換えのテーブル
おしりふき
ストローラー置き場
哺乳瓶暖め 
など、など!!

BC州では単館プラス、週に1度の上映のためか、なかなか観たいと思う映画にぶつからないんだよなぁ。上映される映画もいわゆるハリウッド映画の話題作というのではなく、どちらかというとマイナーな映画が多し。

ただこんな至れり尽くせりな映画館での映画鑑賞を利用しない手はない!と思っているので、また行ってきたら、体験記をこちらにのせますね~。

興味のある人はこちらをチェックしてみてね。

Movies for Mommies

バンクーバーではこちらの映画館でやってます♪

Ridge Theatre
3131 Arbutus St & 16th Ave


[ 2008/02/01 10:17 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。