妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

JALのファミリーサービスについて 

残念ながらこれから利用するので、ここでは他のお母さんから聞いた話を基に説明しますね。また自分が実際に利用してから体験談と感想を書きたいと思います。

まずJALファミリークラブ会員(年会費US30ドル)にならないとこのサービスは使えません。
(以前は会員でなくても使えたようです)

そして航空会社が謳っているサービス内容はこちら

本題に入る前に。。。。

お金(年会費)を払わなくても「子連れの客は当然、受けられるべきサービスではないのか??」というご意見の方もいるようですが、人件費削減など諸々で昨今、こういった無料のサービスは期待できなくなってきています。他の競合エアラインと比べて、JALはお金を払えばあるだけマシなサービスと思ってしまうのは私だけでしょうか??

さてさて、JALのファミリーサービスはチェックイン時の優先案内、荷物のヘルプ、ラウンジ使用等で大変便利なサービスだと私の周りの経験者はファミリーサービス・ラブ&絶賛!!な人多いです。

今回、私のように母1人、子1人で帰国する際には利用できるのですが配偶者が一緒だとサービス対象外となります。

成田で国内線の乗り継ぎがある人はスタッフが待っていて、荷物をピックアップしたらその荷物を乗り換えの移動の間、運んでくれるそうです。

上記のサービスはそのときの状況(スタッフの数など)や、サービスを受ける人の多さ・少なさでも変わってくるので、お金を払っているとはいえ、必ずしも前回または他の人が経験したのと同じサービスを受けれるとは思わないようにした方がよさそうです。あまり期待しすぎず、だけど実際にサービスを受けてみたらかなり良かった!というのが嬉しいかも。

興味があり、詳細を知りたい方はJAL(1-800-JAL-FONE)へお電話にてご確認ください。
スポンサーサイト
[ 2008/03/28 20:17 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(5)

赤ちゃんを連れての一時帰国 

こちらに住む日本で生まれ育ったお母さんにとっての最大にして、最難関は赤ちゃんとのおでかけは
日本への旅行(一時帰国)!
と言えるのではないでしょうか??

私も遂にデビューします!、、、、ってたかだか日本へ帰るくらいで大袈裟な!と思われるかもしれませんが、お年寄りや体の不自由な人に不親切な国(街)というイメージ(え?イメージではなく、本当にそう??)があるため、小さな子供連れとしてはかな~りドキドキものです。

だって最寄り駅にはエレベーターないですから!!(今ぐぐってみたら、何でも設置中だとか。私が行く頃までには出来ているのだろうか??)

エスカレーターも上りのみ。

まぁ、あるだけよしとしないとね。ただこの駅、地下鉄なもんでホームへ行くまでに4階分の階段の上り下りがあるんですよ。行くまでに筋力つけておかないと~。赤ちゃんを抱っこ、片手に畳んだストローラー、背中に荷物で、ホームへたどり着けそうにありません。

さてさて、日本へ着くまでの最難関は何と言っても

飛行機(機内)でしょう。

これは目的地によって利用する航空会社が違うと思いますが、私の周囲では断トツでJAL(日本航空)利用者ばかりですな。次にエアカナダ。ほぼこの2社の利用に分かれるかも。


<<JALの利点・難点>>

*成田まで直行
*預け入れ(Check-in)の荷物が2つ。1つに付32キロまでOK。
*赤ちゃん(infant)の税金がエアカナダに比べて$200くらい高い。
*おむつの用意(事前予約必要)がある
*お母さんと赤ちゃんだけの旅行には★ファミリーサービス★の利用が可。

★ファミリーサービス★については次の日記に詳細を書きます。



<<エアカナダの利点・難点>>

*成田と関西空港への直行便あり
*預け入れ荷物が2つ。但し1つに付23キロまで。
*赤ちゃん(infant)の税金がJALに比べて$200くらい安い。



あとどちらも月齢の低い赤ちゃんならバシネット(赤ちゃん用ベッド)がリクエストできます。また離乳食(infant meal)のリクエストも可能です。


まだまだ続きます♪
[ 2008/03/27 08:30 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

どの育児雑誌が好きですか? 

皆さんは数ある育児雑誌の中で、どの雑誌が好きですか?

私はこちらで日本の新刊を扱っている書店にはほとんど行かないこともあり(もっぱら古本のブックオフさんを利用)、全ての育児雑誌を把握しているわけではありませんが、私はBaby-moを気に入って愛読しています。

気に入っているといっても毎月の定期購読などはしてませんが、日本から買ってきてくれる人がいるときにはお願いして持ってきてもらっています。

出産前は「私はいつも似たようなことが書いてある(月刊の)育児雑誌なんか買ってまで読まないもんね~」なんて思っていたのに、今ではなめるように読んでたりして、自分でもこの変化に驚き!

やっぱり他のお母さんの育児方法や考え方、同じくらいの月齢の他の赤ちゃんの成長過程や情報が気になるんですよねー。

Baby-mo (ベビモ) 2008年 04月号 [雑誌]Baby-mo (ベビモ) 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/15)
不明

商品詳細を見る
[ 2008/03/20 21:34 ] 好きなこと・好きなもの | トラックバック(-) | CM(2)

授乳なしで夜通し寝てくれるように! 

ちょうど6ヶ月の誕生日を迎えた日から夜中の授乳なしで朝まで寝てくれるようになった。、、、、って書くと今晩は授乳に起こされるからな。

6ヶ月の注射を受けた日の夜だけは、いつになくグズグズしたため授乳が必要だったけど、あとはいたって快調に夜中の授乳なしできています。

ここ数日、私が忙しくしているため義母にヘルプを頼み、今、息子の世話をみてもらっています。忙しい理由は色々あるのですが、かねてから日本への一時帰国は4月下旬か5月頭にと決めていたのに、まだまだ先~とのんびり構えていたらあと2ヶ月もないことに気がつき慌ててチケットを手配。シートセールが終わる2日前に手配できたのがせめてもの救い。

それと同時に日本の友達へも連絡、どうせなら国内旅行もしたいと欲がでて、、、、、。更にカナダパスポートだけで息子を日本へ連れて行くつもりでいたのに、領事館の人に日本パスポートを取らないとダメ!と強く言われ(理由を問うとよくわからないような説明)、とりあえず慌てて謄本を取り寄せなければならなくなったり。。。。

書いてみるとたいしたことないように聞こえますが、その他にもここに書ききれないほど、色々な(自分の誕生日など)ことが重なりまして、バタバタしています。

いつも日本行きには過密なスケジュールをたてるため、最低2ヶ月はないと準備が間に合わないんです、私。←とろい??

にしても、息子もほとんど義母に世話を頼みっぱなしで申し訳ないなぁ。

それまで24時間息子とべったり一緒だったのに、息子との時間が激減してかなり寂しい。。。。と思うと同時に自分1人の時間が必要だと実感する自分もいたりして。

週末もちょこちょこと予定が入っていますが、息子との時間がかなりとれそうなので、連休ということもあり、出来るだけ一緒にいたいと思っています。

おもちゃに手を伸ばすようになった息子には私の顔もおもちゃみたいで、思いっきりつねられ、引っかき傷もできたけど怒れない親バカの母からの近況でした。
[ 2008/03/19 22:18 ] 息子 生後5~8ヶ月 | トラックバック(-) | CM(0)

バンクーバー水族館 

2週間ほどダウンタウンへ足を向けていなかったら、禁断症状が出てしまった!、、、というのは大げさですが、すっごく行きたくなってしまったのは確か。快晴とはいかなかったけど、昨日まで降っていた雨が止んだので、「そうだ水族館へ行こう!」と思い立ち、いそいそと出かけていきました。

スタンレー・パーク内にある水族館はダウンタウンの西の端にあります。ノース・バンクーバーへの入り口、ライオンズ・ゲートのすぐ手前になります。

息子にとって初めての水族館!

残念ながら息子はまだ歩ける月齢ではないので、今回はストローラーに乗せたまま息子目線で見える水槽の魚を指差したりして、ぶ~らぶらと歩き回っただけ。

初めてラッコの餌あげ時間に当たりました。(ラッキー!!)でも今回はあえてラッコではない写真を載せてみます。

IMG_5439_convert_20080311132626.jpg

ぶっか~り浮かぶ、ワニたち

同じようなストローラー族が沢山いましたよ。1階のトイレのオムツ換え台なんていつも誰かが使っている状態でした。穴場は地下トイレ!空いている上に授乳用の椅子まであり。

IMG_5446_convert_20080311132444.jpg


水族館をあとにして公園をお散歩するのには、暑くもなく寒くもなくちょうど良い気温でした。

IMG_5461_convert_20080311132847.jpg

自然とビルが上手く共存する街(、、、、でもないか?!)
[ 2008/03/09 22:42 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

離乳食クラスへ行ってきたよ 

私の通っているヨガの先生が臨時開講してくれた、離乳食クラス(日本語)へ行ってきました。

6ヶ月から重要になる栄養素は 鉄(でんぷん質)

特に息子のように未熟児で生まれてきた子は、通常の大きさに生まれてきた赤ちゃんに比べ生後に体内に貯めていた鉄を早く多く使ってしまうため、6ヶ月前にその貯蔵が切れてしまうことが多いそうです。

なので我が家の場合、(たまたま偶然ですが)離乳食を少し早めにスタートするのは理にかなっていたようです。(ライスシリアルや粉ミルクから鉄分が摂れる)

あと諸々大事なことを教わりましたが、書ききれないのであとひとつだけご紹介。

(歯のために)ジュースは与えない

よく耳にする果汁も特に与える必要はないとのこと。私も果汁についてはどうかな??と思っていたので、あげないことに。

ただ離乳食に限らず「育児には何が正しくて、何が正解!というのはない」と思うので、その家庭、お母さんの「良い!(または必要)」と信じるものを子供にチョイスしてあげればいいと思います。

そしてこのクラスの後、粉ミルク(フォーミュラ)を足すことを決意!

これもこのブログに私の母乳についてちゃんと書いていないので、読んでくれている方には説明が必要かと思いますが長くなるのでここでは省略します。(ごめんなさい) 

多くのお母さんがそうであるように私も母乳で苦労した1人ですとだけ、ここでは書いておきますね。またこのお話は過去をさかのぼって、ちゃんと書きたいと思っています。

先日より少しずつ哺乳瓶を与えているものの、やはり拒絶反応(ぐずり)がすごい!(それまでにも最低1週間に1度は与えていたが、最近ではその頻度を多くするようにしていた)

息子ってば 本物志向なのね

、、、、、、なんて冗談を言っている場合ではない!

とにかく根気よく、乳首を変え何度もトライしていたら、未だに少しぐずりはあるもののやっと飲んでくれるように。


泣かせてごめん


昔のアイドルが歌っていたタイトル(←歳がバレバレだね)が何度私の胸に浮かんでくることか。
(、、、と書きましたが、記憶違いかもしれません!ただのキャッチフレーズか何かだったかも。)

これが息子にとって一番良いのかわからなくなることもあるし、迷うことも沢山あるけど、母ちゃんもがんばるよ。
[ 2008/03/07 10:41 ] 息子 生後5~8ヶ月 | トラックバック(-) | CM(2)

離乳食デビュー 

まだ6ヶ月には2週間ほど足りないのですが、覚えやすい2月29日に離乳食を始めてみました★

本などほとんど読まずにいきなり思い立ったので、何をあげていいやら。なんとなく記憶の隅に残っていた先輩ママの言葉を思い出し、まずはシリアルをあげてみることに。

ちょうどサンプルでもらった小さな袋があり、ラッキーとばかりにライスシリアルにトライ。

お水で溶くだけという簡単さがいいね!

数日前からスプーンで飲ませ始めたお白湯同様、これもスプーンであげることに。最初からスプーンで飲むのは上手だった息子。ライスシリアルはどうかな?

う~ん、どうもお味がお気に召さない様子。こともあろうか、自分の首にかかっている

よだれ拭きで口の中を拭いてるよ!

まさかね~。偶然だよね。はい、もう一度与えてみる。

信じられないことにまた同じことしてる!

次の日も1回したし、その次の日も何度かした!!ライスシリアルを口へ入れたあと自分の手でよだれかけを口へ持っていく確率高し!やっぱり意識的にやってるの?!まさかそんな高等なこと(?!)まだ出来ないよねぇ??ただ単によだれかけを嘗めているだけかもね。

そう最近、よだれがすごく、何でも口に入れて味見するようになったのです。きっとそれだぁ!、、、、とやっと納得&解決。

さてライスシリアルがお気に召す日がくるのだろうか?

木曜日は離乳食のクラスに参加してきます。ちゃんとした知識が増えたら、またこちらでご紹介しますね。
[ 2008/03/04 23:19 ] 息子 生後5~8ヶ月 | トラックバック(-) | CM(2)

出産前に用意した物 (本編その1) 

義母と義妹の名誉のためにちゃんと書いておくと、お古だけでなく数は少ないけど新品のお洋服も頂きました。

また都合4回もしてもらったベイビー・シャワーと日本から届いたお祝いで、おニューのお洋服はそれこそ山ほど頂きました。息子が3ヶ月になったときにはもう着れない洋服がダンボール2箱にもなるという有様!でした。←切ないような嬉しい悲鳴付き!!

しかし、タイトルが正確じゃないよなぁ。

正しくは、「出産前に用意してもらった物」とか、「集まった物」だよな。

本当に色々な人から、それこそ色々な物をいただいたり、お借りしたので、息子ともども果報者だと思っています。ほとんどお祝いの品でまかなうことができ、ありがたかったです。(5ヶ月過ぎた今でも、遅くなったけどって日本からギフトが届いたりする。本当に幸せ者です、はい。)

この場をお借りして、改めてお祝いをしてくれた方、お祝いをいただいた方へお礼申し上げます。本当にその節はありがとうございました。

まぁ、おむつとかおしり拭きとか自分たちで買ったものもあるので、タイトルはやはりそのままにしておこう。

、、、、とやっぱり長~~い前置きを引きずって、やっと始まる本編


未熟児用(premature)のパジャマ 2枚
新生児用(newborn)の肌着(onesie) 5枚
新生児用の靴下 5足
新生児用の帽子 3つ

レシービング・ブランケット 5枚
ブランケット 3枚

おむつ
おしり拭き
おむつ換えマット

ベイビー・バス(小さな簡易バスタブ)
Doveのベイビー・シャンプー兼用ソープ
入浴用バスタオル 2枚
ベイビー・パウダー

ベイビー用 爪切り (日本より)
ベイビー用 綿棒 (こちらのダイソーで購入)
ベイビー用 鼻水吸い取り器 (日本より)
ベイビー用 体温計 
ビタミンD (母乳の場合、一緒に与えることを薦められた)

バシネット (小さな簡易ベッド)
寝具(シーツ4枚、ブランケット2枚など)

カーシートとストローラー (私の病院ではカーシートがなければ、退院させてもらえなかった)

バウンサー
[ 2008/03/03 10:48 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

出産前に用意した物 (前置き編) 

まだ出産ストーリーを書いていないので、ご存知ない方も多いと思いますが、私は33週でまさかの破水をし、そのまま検査を受けた病院で即入院となったので、ほとんど自分で買い物に行くことが出来ませんでした。。。。

そんな私の窮状を見かねて(?!)、俄然はりきったのが義母と義妹!

義妹にいたっては、「ベイビーの洋服を買うの大好き!!」と公言してはばからないくらいの
ベビー服フェチ(この言葉遣いあってる??)

彼女自身おしゃれさんだし、私より9つも若いとあって選ぶ服のセンスは申し分ない。しかもコーディネイトして買ってきてくれる。

ただひとつ問題だったのは、




それは、、、、、




Used (お古)を買ってきてくれること。。。。。


今はお古も状態が良いものなら、気にならなくなりましたが、当初は何といっても初めての子。生まれたばかりの我が子には新品を着せたかったんです。

でもそれを言えなかった私。。。。今となってはどうでもいいこと(いや、やっぱりまだ多少のわだかまりは残っているかな)ですが、しばらくは悶々としました。

特に未熟児で生まれたため、「すぐに大きくなるから!(=新品を買うと無駄!)」と何度となく言われ、未熟児用のお古の洋服(パジャマ)まで買ってきてもらったら、それを着せないわけにはいかず。。。。買ってきてくれたのは未使用??というくらい新品同様の状態だったので、もしかしたら本当に未使用品だったのかもしれません。それでも、、、って。

私の場合、入院前から軽~い自宅安静だったのもあって、自宅安静が解除されたら買い物へ行こう!と思って出遅れていたのと、実際に買いに行っても何を揃えたらいいのか具体的にわからなかったのが、敗因と分析。

とにかく、こんなとほほほっなスタートを切ったのです。
[ 2008/03/02 19:01 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

Onesie  

IMG_5293_convert_20080302162125.jpg


この手の肌着って、ボディスーツとかって呼んでたけど、Onesieとも言うんですねー。知ってました??

実は義理の妹が以前から、「ワンジー、ワンジー」って言っていて、ボディスーツのことを言っているのだというのはなんとなくわかってたんですが、こんなスペルなんですねー。この広告をみて、私は初めて知りました。

調べてみると、日本ではロンパースと呼ぶ人もいるみたいですね。

ちゃんとした区別があるのかな??

もしも知っている人がいたら、教えてください♪
[ 2008/03/01 23:33 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。