妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Koko レストラン <イースト・バンクーバー> 

残念ながら写真を撮り忘れており、載せられませんが、今日は個人的に久々のヒット!だった寿司レストランをご紹介します。

場所はダウンタウンからバスで東へ20~30分。ヘイスティング通り沿いで、ナナイモとビクトリアの間にあります。場所柄、観光客向けというより、地元の人向け。特にランチは白人のビジネスマン率、高し!です。

このレストランには座敷がいつくかあり、トイレにはオムツ換えの台も設置されています。ただ外観がかなり古びているので(看板のせいか??)、ちょっと見、怪しげなレストランに思えるかもしれません。レストラン内はきれいで感じがよく、清潔。日本人の板前さん、ウエイトレスさんもいるので日本語もOK。(注:日本語を話さないウエイトレスさんもいます)もちろん、ハイチェアーもいくつか用意されています。寿司カウンターもあります。

つい最近、私はランチのCombo Bを頂いたのですが、4種類の握り寿司、ほうれん草の和え物、てんぷら、照り焼きチキン丼が付いて、$10.50(+税金とチップ)と、お値段も手ごろでおいしかったです。

まだディナーには行ったことがないのですが、かなり広いので、小さな子供連れで、少々にぎやかでも大丈夫そう。敷居の全く高くないレストランで、お勧めです。

KOKO Japanese Restaurant
2053 HASTINGS ST E
VANCOUVER V5L 1T9
Tel: (604) 251-1328


ランチは平日(11:30~14:00)のみです

ディナー 
月~木 17:00~21:30
金・土 17:00~22:00
日 17:00~21:00





スポンサーサイト
[ 2008/09/25 12:46 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

仕事復帰とデイケア(託児所) 

子供が1歳を迎える=育休と産休が終わる

、、、ということで、近々、職場復帰をします!

それを見越して大分前からデイケア(託児所)を探していたのだが、なかなか見つからない!

何でもバンクーバーは、デイケアが足りない状況なのだとか。

デイケアのリストを入手し、とにかくあちこちへ電話をかけまくり、かなりの数のデイケアのWaiting Listへ名前を入れてもらったが、結局、どこからも電話はかかってこなかった!きっとこれからもどこからも、かかってこない気がするぞ~。

こちらはアパートの契約と一緒で、退園は1ヶ月前の告知なので、自分の子供を入れたい月の前月の1日に電話をかけまくったら、もしかしたら何かあったかもしれないけど(ここでは受身で待っているだけでは、ダメな場合が多いのだぁ~)、うちは幸運にもその前に見つかったので、それをしないで済んだ。(ありがたや~、ありがたや~)

こちらは9月から学校が始まるので、通常、学童年齢になる子はもうデイケアを必要としないので、そういう子がいるかどうか予めわかれば、そこに入園できる可能性がかなり高い!

そういった意味では、息子が9月生まれでラッキーだったと思っている。

さて、我が家が選んだデイケア。いきなり、「はい、いってらっしゃい!」って預けるにはまだ忍びない年頃の息子。仕事の復帰の3週間前から慣らし保育をはじめて、様子をみることに。

初日は私も一緒にいて、3時間。次の日は私が途中からいなくなって、数時間。また次の日は、私が送っていったら、すぐに姿を消して、数時間。。。というように、ちょっとずつ時間を増やしていった。

結果、別れ際には泣かれてしまうものの、すぐに私の姿が見えなくなると、けろっと忘れて、すぐに他の子について遊んだりして、
ま~ったく大丈夫だとか。

よかった、よかった。

ずーっと泣きまくって、ケアギバー(保育士さん)に迷惑かけたら、どうしようかと思ったよ。

まぁ、もともと人見知りがほとんどないような子なので、あまり心配はしてなかったのですが、それでもね、やっぱり今までずっと一緒にいた母親や父親から9時間も離れるのは、子供心にも不安だろうし、ストレスにもなると思うんですよね。

でも幸いにも息子はデイケアが好きみたいで、終始、機嫌よく遊んでくれているようで、ほっとしています。このデイケアでは、一番の年少さんなので、上の子に迷惑をかけながら、息子ペースで楽しくやっている模様です。

さてさて、これからしばらくフルタイムで仕事復帰の私。その後はパートタイムになるけど、お弁当作ったり、デイケアの送り迎えをしたり、慣れるまで時間がかかりそうです。




[ 2008/09/24 08:12 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(6)

昨日の日記 

昨日の日記は、世にもお見苦しい義母への愚痴を書いてしまい、反省しております。

1晩明けて、頭が冷えたので削除しました。
[ 2008/09/23 08:18 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

1歳の予防接種 

今日は1歳の予防接種を受けに、ファミリードクターのオフィスへ行ってきました。

1歳と5日で、

体重: 9.4kg
身長: 77cm


ちなみに誕生時は、

体重: 2.2kg (未熟児ちゃんでした)
身長: 49.5cm


その他にも簡単な問診やチェックを受けましたが、全て問題なく正常とのこと。

今日は4本やる予防接種のうちの2本のみ。

また戻ってくるのが面倒だったので、4本全てやってもらうつもりでいたのだが、今日は朝からとても機嫌が悪く、ぐずぐずで私から離れないので、大事をとって(!?)2本だけに。

そうしたら、何と 注射で泣かない ではないかっ!!

こんなこと初めて!!、、、っていうかありえるの??



ありえるんだな。。。。。。。。。だって、現にここに泣かない奴が目の前に。

初めて知ったよ~~!!!

一番初めの注射では、大泣き、しかも数時間も!だったのにねぇ。


成長著しいもんです。たまたまかもしれないけど。



[ 2008/09/17 17:50 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(2)

予期せぬハプニングの1歳の誕生日 

記念すべき1歳の誕生日の朝。

今日の主役の息子、、、、鼻水たれて咳して熱出してた

デイケア(日本でいう託児所が一番、近い表現かな)へ行く日だったけど、他の子へうつしてはまずいし、熱があがりそうな気がしたので、急遽、休ませることに。

しかもお腹の辺りに湿疹まで出来ている。。。。

これまで病気もせず(歯の生え始めの際に、37.4度の熱を1晩出したきり)、大きな怪我もなく(奇跡だ!)育ってくれていたのが母としてはちょっと自慢だったのに!よりにもよって1歳の誕生日に~~~っ!!とかなりショック。(←おい!息子のことも心配しろよっ!!)

幸いなことに熱はあるけど食欲はちゃ~んとあって、いつもと同じくらいの量の朝食を食べて、2度寝をさせたら、ラッキーにもすぐに熱は下がってくれた。湿疹の方は、お腹のは消えていたものの、今度はお尻や肩に出来ていたため、ドクターに予約を入れることに。

あいにく4時しか空いてないと言われ、手遅れ(翌日は週末)になって悪化しないことを祈りつつ、息子の相手をしながら、今晩のパーティーの準備を進めることに。予定では息子がデイケアにいる間に、ケーキをピックアップしたり、息子用のケーキを作ったり、料理の仕上げや念入りな掃除をしたりと思っていたのに、計画は丸つぶれ!(義理の両親へケーキのピックアップを頼めたので、かなり助かった。デイケアへ行くつもりだったので、家から遠いケーキ屋さんに頼んでしまっていた)

お医者さんでかなり待たされて、パーティー開始時間には帰れないんじゃないかと少しドキドキしたけど、今回は予約から1時間ほどで診てもらえた。そして、本日2回目のがーん

まさかのアレルギー性湿疹との診断。

食べ物かもしれないし、そうでないかもしれない。特定は難しいと言われるも、思い当たるのは、苺の与えすぎ、もしくはインスタントの明太子パスタ(考えてみれば、こんなの添加物いっぱいだよね!反省)。

念のため薦められた薬を買って帰宅し、何とか息子の相手をしつつ、この機会にがんばってするつもりだった念入りな掃除以外は、やり遂げた私。(身内だけのパーティーだったので、掃除が行き届いてないのは大目にみてもらえた)

IMG_0675_convert_20080917140031.jpg

左手前に写っているのが、手作りの一升餅。横の小さいのは、大福です。

一升餅(ありがたいことに、餅つき機を持っている人に作ってもらえました!)担ぎや、選び取りゲーム(5つ置いた中から、息子はそろばんの代わりに置いた電卓を選びました)をし、皆でおいしく夕飯を食べ、もらったプレゼントやカードを開け、息子が生まれた時のことを語り合ったりしながら、和やかに楽しく夜は更けていきました。

息子も一升餅を担がせたときは、少しぐずったけど(無理もないやね)、それ以外はとっても楽しそうで、終始ご機嫌でした。

ただパーティーがお開きになって、寝かしつけの段階でかなりぐずられ、湿疹もひどくなってきたようだったので、生まれて初めて薬を飲ませてみることに!

そうしたら、こてっ!とすぐに寝入ってくれて、疲れていた私も次の日の朝までゆっくり眠れて助かりました。

色々と予期せぬハプニングがあって、一時はパーティー自体もl危ぶまれて焦ったけど、とにかく終わりよければ全てよし!です。出産のときにも色々とあった息子らしい、1歳の誕生日だったと言えないこともないなぁ~。

最後になりましたが、私たち夫婦から1歳になった息子へ一言。


「生まれてきてくれて、ありがとう。私たちはあなたがここにこうしていてくれて、とっても幸せです」



[ 2008/09/12 10:50 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

1歳の誕生日の前日 

今日は素晴らしい秋晴れの下、スタンレー・パークで同じような赤ちゃん・幼児連れのお母さんたちとピクニックを楽しんできました。

思い起こせば、1年前のこの日もこ~んな良い天気だったよなぁ。

ちょうどこの日に出産が決まり、槇原敬之の曲(分娩室にラジカセとCDを持込み)を聴きながら、陣痛に耐えていた私。CDが終わる度に、配偶者に「止まってる!次、再生っ!!」ってゲキ飛ばしてたっけ。(←オートリバース機能がなかった)

陣痛の波が引くたびに、「お腹がすいたぁ~」って言って、苦笑をかっていたっけ。(色々あって、出産するまでの24時間、何も食べられずにいた)唯一OKだった、水も吐いたりして、途中から飲めなくなったし。終わって、処置室に入れられた途端、配偶者に「寿司!寿司買ってきてっ!!」って、またまたゲキ飛ばしたっけ。

1歳の誕生日には身内を招いての、ごくごく小さな内輪だけ(大人8人+息子)の誕生日会を我が家で行います。出来合いのテイクアウトも利用するけど、手作りのピザやシーフード・スープなども作る予定。更には息子用のケーキ作りにも挑戦する予定でいる。はははっ、出来るんかね??

アトラクションとして、「一升餅背負い」や「選び取り」などもやるつもり。

本当は誕生日当日は親子3人水入らずで、お祝いしたかったんだけど、義理の両親が来ることになり、急遽、パーティーということになりました。「義父も仕事があるんだし、わざわざ平日の誕生日に合わせて来なくてもいいよ」って何度も言っておいたのですが、遠慮していると思われたらしく。。。。。

さすがに、「3人だけで祝いたいから、誕生日当日には来ないで!」とは言えず。。。。
(え?!私なら言いそう??そんなことはないのですよー。でもあと何年かしたら、言えてるようになってそうで怖い。)

義理の両親が来る=しばらく滞在(いつも帰る日の前日か当日にならないと、どれだけいるかわからないというアバウトさ)なので、パーティーの準備に加え、それもまた疲れそうですが、義母には産前と産後にもお世話になったので、これ以上は愚痴るまい。皆に祝ってもらえる息子は幸せ者なんだから。

皆のおかげで息子も無事に生まれ、ここまで病気もせず元気に育ってくれたので、パーティーでささやかながらもそのお礼が出来たらいいと思っている。
[ 2008/09/11 20:21 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

最近のバス・スカイトレイン事情 

4年半前に今の家へ越してきたときは、最寄り駅からのスカイトレインでは、ほぼ座れてたのに、今では座ることはおろか、乗ることも困難を極めるありさまに~!

今年の春頃から、バスやスカイトレイン利用者の増大を踏まえ(ガスの燃料高もあり、車通勤が減っているらしい)本数を増やしたり、車両を増やしたり(スカイトレインはホームの関係で4両編成が最高だが、私の利用する線では、2両編成が多かった)して対応しているが、まだまだ莫大な利用者数に充分対応しきれていない模様。

朝(7~9時頃)、ブロードウェイ駅で99番のUBC行きを待つ人の数、列の長さがとにかくすごいんです!1シーズン毎に倍くらいに増えていくのが、目に見えてよくわかります。幸いにも私はこの列を横目に通りすぎるだけですが、最後尾の人がいつバスに乗れるのか心配になるくらい、とにかくものすごい人なんです!

UBCとダウンタウンへ向かう路線だけが混むかと思ったら、大間違いで、最近、何度か朝のラッシュ時に逆方向へ行く路線を利用したことがあったのですが、予想に反してこちらもかなり混んでいました。UBCやダウンタウン行きの乗車率を10とすると、反対路線は7といったところでしょうか。但し、路線によっては、9というところも。

東京の通勤ラッシュを知っている私には、乗客のスカイトレインの乗り方に文句ありあり(出入り口の近くに突っ立たず、もっと奥へ行け!降りる人より先に乗ろうとするな!など)なのですが、あまりイライラせずに出来るよう、時間に余裕をもってこれからも利用したいと思います。、、、って思うけど、出来るかな??
[ 2008/09/10 16:07 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

おおきな木 シェル・シルヴァスタイン 

有名すぎるくらい有名な(?!)この本。不朽の名作です。

初めて読んだのは高校生くらいだったかな。雑誌で有名人だか知識人(?!)だかのお勧めの本か何かで紹介されていて、なんとなく興味をもったのがきっかけ。

でも、実はこの本を何度も気軽に読み返せない私。。。。。

あらすじを知っていても、結末を知っていても、何度読んでもせつなくて、いつも胸が痛くなるから。



おおきな木おおきな木
(1976/01)
シェル・シルヴァスタインShel Silverstein

商品詳細を見る
[ 2008/09/10 07:10 ] 好きなこと・好きなもの | トラックバック(-) | CM(0)

子供専用の美容院 

先日やってしまった前髪ぱっつーん(別名どんぐり頭)の息子。1歳の誕生日の前にこれはないだろうとさすがに思い、奮発して子供専用美容室へ連れて行くことに。

連れて行ったのは我が家から一番近いモールにあるSparkyz Hair Salonsという美容院。行く40分前に予約をしたんだけど、いつでも来て~って感じですぐにやってもらえるかと思ったら、タイミング悪く飛び込みのお客があり、待たされることに。

私はいいんだけど、息子の機嫌がもつかどうか。。。。。

案の定、5分で飽きてきて、床の上に立ちたくなったり、少しずつ機嫌が悪くなってきた。。。。お菓子でごまかしたり、ひざの上に載せて遊んだりして、なんとか先客が終わるまでの20分をやりすごした。

でも疲れも出てきたのか、いざハンドル付きのスポーツカー型(ここは子供が興味を持つようなかわいい形の椅子がいくつか置いてあって、空いていれば選べる)の椅子に座らせると、ぐずってきた。

途中まで何とかハンドルを廻したり、店内のビデオ(どの椅子からも鑑賞できるようになっている)を観させたりしてだましだまし、持ちこたえたが、激しくのけぞって嫌がるようになったので、今度は私が大人用の椅子に座り、ひざの上に載せて切ってもらうことに。

あ、ちなみにここでは髪は洗いません。ちょっと濡らしただけで、いきなり切り始めます。

ヘアカットは、賞味10分くらいだったでしょうか。お値段は$19に税金とチップ。

嬉しかったのは、今日が生まれて初めての(プロによる)ヘアカットだと言ったら、

切った髪をパウチしてくれて記念にくれたこと!

いやー、これは思いがけず、そしてとっても嬉しいサービスでしたね。ちゃんとパウチの中に名前と日付も書かせてくれたし、ほんと、良い記念になりました。

ちょっと高かったけど(しかも予約なのに待たされたけど)、これだけで行った甲斐がありましたよ~!(←かなり単純?!)

気になる出来上がりは、まぁまぁ。どうせすぐに伸びるからと短く切ってもらったけど、少し長めの方が息子には似合ったみたいです。

この美容院は6回行ってスタンプをためると、7回目は無料です。
[ 2008/09/07 09:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

1歳の誕生日の8日前、遂にハイハイ完成! 

って言っても、よくTVのコマーシャルで出てくるような華麗なる(?!)ハイハイではなく、まだ時々、両膝が同時に出てのハイハイだったりする。

いや~、もううちの子、ハイハイしないまま歩いちゃうのかと思ってましたが、ハイハイしてくれました!ブラボー!!

これからは掃除にも抜けませ~~~ん

とりあえずちゃんとした掃除機がけができなかった日は、コードレスのハンド・バキュームにごまかし活躍してもらいましょう。これなかなか便利です。車の中でスナックをあげてこぼされても、これで吸い取っちゃいます。

とにかく手の届く所に物を置かない、または口に入れられたり触られたりして危ない物は撤去する作業を早々に徹底しなければ。(←こんなの書いてないでやれよ、自分!)

というわけで、これにてドロンッ!!


PS この日に前髪だけカットしたら、大変なことになってしまったというおまけ付きの1日でもありました。

[ 2008/09/05 19:40 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

なかなか成長著しいのだ 

ま~ったくぱっとしない天気のまま終わった8月下旬。8月にして、一気に秋の気配。涼し~い。毎年恒例のようになっていたPNEへも行けずじまい。行こうと選んだ日に限って雨!第3候補日まで雨に降られたので、今年は行きませんでした。ストローラー(バギー)のおでかけで雨はきついです。

日本も豪雨だったりと大変だったようですね。

さてさて今日は私の覚書も兼ねて、最近の息子の近況をば。

 2週間ほど前から「ちょうだい」と手を出すと、持っている物を渡してくれるようになった

 腹ばいスタイルからお座りが出来るようになった

 お風呂場で初めてしてから、しばらくつかまり立ちをしていなかったのだが、最近は頻繁にするようになった

 の理由から添い昼寝をしても、もう1人で大人用のベッドに寝かせて置けなくなった

 昼間は、カーシート(車の中)とストローラー以外で寝なくなった。

眠いくせに、なぜか寝ないように、がんばる息子。眠そうにしてきたら、とにかくぐずっても、なるべく眠気Maxまでこちらも忍耐強く待って、それからクリブ(幼児用ベッド)へ入れる(たいがいこの時、エビゾリになって嫌がられる)。しばらく泣くけど(号泣)、さすがに疲れもMaxになって寝てくれる(ときもある)のですが、なんといっても、そのときの寝姿がすごい!ちゃんとした格好で寝かせるのに、すぐに自分で起き上がって座って泣くものだから、アラーへの祈りのポーズのまま寝入ってしまうことが多い。

上から見た図



つぶれたカエル?! いや、ほんともうそんな感じ。うつぶせ寝されても怖くない月齢になったから、まだいいようなものの、ただでさえ低い鼻が更に低くなりますがな~。(横向きバージョンもあり)

 昼寝の時間も短くなってきました。今は朝1回、午後1、2回といったところでしょうか。時間も、かなりマチマチで最短30分、最高で2時間でしょうか。

 お座りで後ろや横へ倒れなくなった(疲れていたり、眠いときを除く)

 上の歯4本、下の歯4本

つたい立ちも頻繁になり、板間のフローリングにごんごん頭もぶつけていますが、よほど派手にぶつけないと泣かない息子。これからもがんばってください。
[ 2008/09/03 07:13 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

こそっとお知らせ 

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ただいま表のブログが見れなくなっております。

URL(アドレス)が変わりましたので、お手数ですがお気に入りに登録してくださっている方はご変更ください。

個人的にお知り合いの方々へは、後ほど追ってアドレス変更のご案内をメールにて差し上げます。
[ 2008/09/01 08:42 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。