妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホモミルクのその後 

ちょっと汚い話になりますので、ご注意を。






粉ミルクがなくなったのを機に、普通の牛乳(Homo Milk)に替えたばかりなのですが、どうもウンチがゆるい。色も黄色っぽい。そんな状態でも本人は至って元気。

1週間ほど様子をみたのですが、改善されないので、またまた粉ミルクへ戻したら、2日ほどで通常のウンチに戻った。

う~ん、やっぱり牛乳が合わなかったか。

いえね、他のものは特に変えてないので、ずっと牛乳が疑わしかったんですよ。でも牛乳が飲めない、合わない人が家族の誰にもいなかったので、慣れてくれば大丈夫かなぁ~、なんて甘く考えていたわけです。

まぁ、もともとどっちもどっち(どちらも一長一短あり)と思っていた粉ミルクと牛乳だから、また粉ミルクへ戻ってもたいした抵抗はないのですが。ただ粉ミルクだと牛乳に比べて高くつく、そしてお湯などのポットを持ち運ぶ必要があって、ちょい不便。つくづく母乳に勝るものはないなぁ~と思うわけです。でも母乳が出ない、あげれないことに引け目を感じる必要は全くないと思います。

私自身、今もあげれたらいいなぁ~とは思うものの、もともとあまり出のよくないおっぱいを搾乳機で絞ったり、専門医のところへ通ったり、自分なりに一生懸命に母乳をあげれるようにがんばってきたという自負があるので、これは体質もあって仕方のない部分も大きいと割り切って考えるようにしています。

もちろん反省すること点もありますが、それは2人目が生まれたときの教訓にしたいと思っています。

あとこちらでもLactose Free(乳糖なし)の牛乳が売っているので、近いうちにこれも試してみようと思っています。
スポンサーサイト
[ 2008/10/27 10:42 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(0)

デイケアの見つけ方 <リッチモンド市編> 

先日はバンクーバー市のデイケア(託児所)の見つけ方を書きましたが、今日はお隣の空港のある市、リッチモンド市の情報です。(このページの中央にある「Licensed Child Care Facilities」をクリックすると、デイケアの一覧が見れます)

BC州の他の地域で探されている方は、こちらをクリック。

こちらでは有名な某サイトで知った情報なのですが、私もバンクーバー市から引っ越すことがあるかもしれないので、自分への覚書も含め、ここへ書いておきます。





[ 2008/10/23 10:41 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

これも後追いの一種?! 

お子さんをお持ちの皆さん、後追いってありましたか?

アホな私はあまり意識してなかったんですが、この頃これは一種の後追い?!とも思えるような、強烈、かつ熱烈な息子のつきまといにあっています。仕事行っている間、託児所に預けているせいでしょうかね?私が家にいると、もうずーーーーーーーーっとべったり、ひっつき虫。たまに何かに気をとられて自由になれる時間もあるけど、それもせいぜい2、3分。私の姿が見えないと、探す、探す。泣いたりはしないんですけどね。(ごくたまに姿が長く見えないと、「ひぃーっ」なんて声だしてますけど)

母冥利に尽きるなぁ、って嬉しい気持ちは多々あるものの、


何も出来ん!


っていうイライラも正直、あり。

こんな風にまとわりつかれ、追い掛け回されるのも今だけなんだろうなぁ。後悔しないように、今のうちにべったり甘~い息子との蜜月を満喫しておきますか。



[ 2008/10/21 15:49 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(1)

【2人目妊娠】 <9週目> 

実は前の妊娠は、トラブル続き。。。。。

そして今度の妊娠も、妊娠がわかり次第すぐに専門医(スペシャリスト)に会っている。というのも前回、出産の後に会ったときに「次、妊娠したらすぐに会いに来て」と釘をさされたからである。

私は産道に当たる子宮頸管が、妊娠してなくても短いのだ。

前回は妊娠途中で短いことがわかり、その途端にドクターストップがかかり、仕事も辞めざるを得なかった。出産後に長さを測ったら、もともと短いことがわかり、次を妊娠したときは要相談とあいなったわけです。

産道が短い=早産の恐れ

というわけで、何か対策を講じないと、かなりマズイわけです。(しかも前回は、これ以外にもトラブルがあった)

今回は上に子供がいることもあり、子宮口を縫う(頸管縫宿術)ことを薦められました。縫わないで自宅安静だけでも大丈夫かもしれない。この選択は、専門医から私たち夫婦に任されたのでした。。。。

う~ん、どうしよう。

念のため、ファミリードクター(担当医)の意見も聞いてみたが、ドクターは「(縫うことは)悪い選択じゃないと思う」と言われた。

縫うのに全く何のリスクもなければ、悩まずに受けるのですが、縫うことによって子宮収縮が起こり、流産になる可能性があるため、迷わずにはいられない。。。。

もうすぐ歩きそうなと~っても活発な息子もいるし、たとえドクターに自宅安静を言い渡されても、なかなか安静になってしてられないだろうし、それなら縫って少しでも不安や心配を取り除いた方がいいのかも。。。。。
[ 2008/10/19 09:15 ] 【2人目妊娠のお話】 | トラックバック(-) | CM(0)

職場復帰は、●×△とともに?! 

それはいつものように、鍼灸師の友達が鍼をしに来てくれた日のこと。施術前に私の脈をみていた友達が、「あれ?妊娠してる??」と訊いたのがはじまりだった。

「え~、生理遅れてるけど、別に妊娠はしてないと思うなぁ」と言いつつ、念のため調べてと言われ、トイレへ閉じこもった私。(妊娠検査薬は、2人目が欲しいと思ってからずっとストックしているのだ!)

結果。







陽性。(ポジティブ)





うわ~っ、信じられない!だって最初の子の時は流産も含めて、3年もかかったのよ!それが、今度は息子が1歳になるかならないかっていうときに、もう妊娠!?え?本当っ??って。一度、出産したから出来やすくなったの??

嬉しさと同時に、「タイミング悪っ!」という気持ちも正直あった。

だって、あと2週間ちょいで職場復帰だもんね。つわりとともに仕事再開!なんて、か、悲しすぎる。。。。でも、がんばって行かねば。。。。しかも、またしばらく働いたら、1年の産休を取らせてもらわないといけなくなるのか。。。。。会社にしたら、迷惑だよな。でも、望んで出来た子だし、自分の年齢を考えると早いにこしたことないし。。。。。

うん、会社には悪いけど、やっぱり自分の家族と人生を優先しちゃうよ、私は!!

(幸いにも私が勤めている会社は色々な面で寛大なありがたい会社なので、引継ぎなどをちゃんとしたら問題ない職場なので、少しだけ気が楽)

ということで、ただいまつわりに悩まされながらも、めでたく2人目妊娠中です。
[ 2008/10/14 15:40 ] 【2人目妊娠のお話】 | トラックバック(-) | CM(0)

Thanksgiving サンクス・ギビング 

またまた義理の両親が泊まりがけでやってきております。今回は配偶者が有休を取って、義父と一緒にベースメント(半地下)の作業をやってくれています。今やっているのは、壁(drywall)の作業なので、かなりの汚れ作業。壁を取り付けた後、壁と壁との継ぎ目や、釘を打ち込んだ痕にマッドと呼ばれる泥のようなものを塗りこみ補強。それを充分に乾かした後、表面を平らにするため、やすりがけをするので、この埃がすごい!

去年はまだ息子が生まれて1ヶ月経つか経たないところで、Thanksgivingを迎えたので、お祝い!なんていう余裕は全くなしで何もしなかったけど、今年は義母主催で、身内だけのこじんまりとしたサンクス・ギビング・ディナーを我が家でしました。

ディナーの前には日本から来た友達に会いに、隣のリッチモンド市まで行ってきました。本当は朝早く行って、Stevestonという漁港で新鮮な甘エビなども買いたかったのですが、多分、サンクス・ギビング・ディナーの定番であるターキー(七面鳥)が沢山余るだろうからと、今回は見送り。(また近いうちに行って、リベンジしたい私なのでした)


息子の最近のブーム。『バイバイ』





[ 2008/10/14 14:42 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

もうすぐ1歳と1ヶ月 

もうすぐ1歳と1ヶ月になる息子。まだ歩かないものの、この頃、とーーっても活動的になってきました。高速ハイハイでどこへでも移動し、つかまれるものがあれば親でも何でもつかんでは立ち上がり、行けるところまでつかまり立ちで移動。(まだ自力では立てない)

私が仕事へ復帰することもあり、1歳になる少し前に母乳を完全に止めて、粉ミルク(フォーミュラ)のみに。つまり卒乳したわけなんだけど、これは拍子抜けするほど、ま~~~~ったく問題なかった。6ヶ月まで完全母乳だったけど、それ以降は粉ミルクが8割くらいになっていたから、楽に止めれたのかな?!いずれにせよ、問題なく楽に止めることが出来てよかったです。

粉ミルクを続けるか、牛乳に切り替えるか、はたまたヤギのミルクにするかと、かなり悩んだけど、結局、粉ミルクがなくなった時点で牛乳に切り替えた。最初からこれも全く問題なく、ゴクゴクとよく飲む。

そして食欲もものすごいっ!!

朝食に大きなバナナ1本、シリアル大さじ3杯、フルーツを小皿1杯、牛乳を200mlを飲み干す。

大のフルーツ好きで野菜は大嫌い

これは、おいしく野菜を料理できなくて、あまり食べさせてこなかった私の責任である。。。。

最近ではまずかったり、自分の嫌いな物だと、自分で指を口につっこんで出して、床に落とすように。さすがにこれはしつけないとまずい!っていうんで、それをやる度に手を軽く叩くように。これはだんだんと学習してきて、前よりやらなくなったものの、油断するとすぐにやるので根気よくダメ!ということを教えていかないといけないと思っている。



[ 2008/10/10 10:29 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(0)

バンクーバー日本語補習校のバザー 

先週は月~金のフルタイムで働き、週末の土曜日も丸一日、精力的に出歩きましたっ!

まずはお友達とランチをすべく、11時に和定食の朝食がいただける天八へ。ここは朝7時から食べることができます。

この日は残りあと3つという貴重な(?!)塩しゃけ定食を、友達のおしゃべりと共においしくいただいた後は、日本語補習校(Vancouver Japanese School)のバザーへ。

長いこと住んでいるが、このバザーへ行くのは初めて。

それもそのはず、このバザー、何と招待券がないと入れないのだ!
(しかも1歳の息子の分も必要と言われ、ちょっとびっくり)

今年は知り合いの方から譲っていただくことが出来て、ちょっとウハウハしながら行って来ました。

というのも、この補習校は駐在員の子女が優先して入れる学校で、私の勘ではかなりの物(←どんなん??)が安く出ているはず!

一般が入れる時間は12時45分~2時まで。私は遅れて行ったため、既にダンボール箱1箱分も抱えている人を横目に、古本を中心に物色。

この日の戦利品は、子どもの絵本2冊、子ども向けの日本昔ばなしのビデオ3本、くもんのひらがなカード、自分のための雑誌2冊と小説1冊。これでしめて$8.50

その他に雑貨や小物類、日本の駄菓子なども売られていた。また小さな子ども向けの輪投げゲームや、飴つかみなどもやっていて、かなりの盛況。しかも$1のラッフルチケットでカナックスの観戦チケットや$100の旅行券など豪華賞品が当たるクジもあって、こちらも当選者発表の際には大いに盛り上がっていた。私は当たりたい!という強い邪念があったため、何も当たらず。

来年も入場券を手に入れることが出来たら、今度は入場開始きっかりに行きたい!と思った私です。(←やはり欲の皮がつっぱっている)

その後は少し雨に降られながら、帰宅途中にあるタイヤ屋さんへ。

タイヤに釘がささって、空気が抜けてきていたので、アポなしだったが、何とか修理をお願いすることに成功。1時間ほどかかるというので、近くのチャイニーズレストランで遅めのランチ。

ここは前々から坦々麺がおいしいと聞いていたので、それとマンゴープリンを注文する。坦々麺って長~いこと食べてなかったから、ピーナッツ味とは知らずに頼んでしまったよー。でも他に食べさせる物がないので、アレルギーを心配しつつも、息子にあげてみた。喜んで食べてたし、その後も湿疹が出なかったので、とりあえず良かった。

、、、、とまぁ、こんな1日でした。(オチはなしっ!)



[ 2008/10/06 15:06 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(7)

バンクーバー市でのデイケアの探し方 

今日は、よく「デイケアをどう探したのか?」と訊かれるので、私が利用した機関、方法をご紹介したいと思います。

Westcoast Family Resouces

2772 East Broadway
Vancouver, BC V5M 1Y8

Phone: 604.709.5661
Fax: 604.709.5662
Toll-Free: 1.877.262.0022
E-mail: info@wstcoast.org

http://www.wstcoast.org/


ここへ連絡すると、バンクーバー市内のデイケアのリストを送ってくれます。その際にグループ・デイケアかどうとか訊かれると思いますが、私は「全部、送ってください」と頼みました。

ここでいうデイケアの種類を簡単に述べると、

1) グループ・デイケア
何人かの保育士さんで、10人くらいの子どもを看る

2) ファミリー・デイケア ライセンス有
1人の保育士さんに対し、子ども最高7人まで

3) ファミリー・デイケア ライセンスなし
1人の保育士さんに対し、子ども最高2人まで


*手元にちゃんとした資料がないので、人数が間違っているかもしれません。

郵送、またはEメールへの添付リストで取り寄せが可能です。(無料)

リストは毎月更新しているようなので、月の頭(5日くらい)に頼むのが最新情報が手に入っていいような気がしました。

あとはこちらの日本人御用達(?!)サイトのJPCANADAのファミリールームなどで情報を拾う。もしくは自分から「デイケアを探してます!」っていうのを出してもいいかもしれません。

こちらに住むかなりの日本の方が利用されているので、情報量がとにかくものすごいです。(残念ながらタチの悪い荒らしや、トピも多くあり)

または地元のサイトのCraig's ListDay Care Bearで探す方法もあります。(←私はどちらも利用に至らず)

どなたかの、何かのご参考になれば。






[ 2008/10/02 10:19 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

近況報告 

いや~、外へ働きに出るようになってから、日記に書くネタには事欠かないという嬉しい特典はあるものの、肝心の 書いているヒマがないっ!

朝は6時~6時半には起きて、自分の身支度やら、子どもの着替え、朝食、デイケア(託児所)への準備(お弁当は前の日の作り置き)、デイケアへの送迎、出勤。

夕方は夕方でなるべく定時であがれるように仕事を調整し、途中で食材の買い物をしながら、一刻も早く帰宅すべく家路を急ぐ。

家に着いたら着いたで、時間との戦争で、すでにお腹を空かしている息子に適当なスナックや果物をあてがい、急いで夕飯を作る。夕飯を食べさせ、お風呂に入れ、しばらく息子と遊ぶともう息子の寝る時間。さっさと寝てくれればいいけど、その日の疲れ具合によって就寝時間が多少、ばらつく。

息子にご飯を食べさせるときに自分も食べれればいいけど、タイミングを逃すと、これからが自分の夕飯。まだ仕事復帰して間もないため、未だに勘が戻らず、また仕事内容が多少変わったこともあり、リズムを掴むまで、まだしばらくかかりそうだ。

それでも、元々働くのが嫌いでない私。息子が機嫌良くデイケアへ行ってくれることに感謝しつつ、久々の職場復帰を謳歌しつつある。

復帰したら、職場近くのレストランを新たに開拓するぞ!って鼻息が荒かったけど、職場の周りは再開発がかなり進んでいて、レストランは姿を消す一方。

割りと好んで行っていた、「栄寿司」もいつの間にかなくなってしまっていて悲しい。。。

====

話は変わるが、復帰4日目の朝に息子がひどい下痢をしていて、ちょっと頭が白くなった。

幸い熱はなく、息子の機嫌も悪くなく食欲もあるので、そのまま預けることに。午後には下痢も治まったようで、ほっと一安心。

でもこれからはいつ急な病気で、当日になって仕事を休まないといけない!もしくは急にシッターさんをみつけないといけないかわからないので、気が気ではない。これって、働くお母さん皆が抱える共通の悩み&心配事なんだなぁ、と思うことしばし。

急病の日が私の休みの日にあたることを願いつつ、急な時の「心構え」だけは準備しておかないとな。




[ 2008/10/01 15:55 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(2)
カレンダー(月別)
09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。