妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1人立ち 

先週の話で恐縮ですが、自分への覚書の意味で忘れる前に書いておきたいことが!

今までつかまり立ちででしか、立つことのできなかった息子が11月19日に自力で立つことに成功!

いよっ!よくやった!!これぞ、1人立ち!

それまでは、あまり進歩のなかった歩きにも成長の兆しが見え始め、この日を境に立つ回数、立っている時間、歩く距離も飛躍的に伸びてきた!毎日、目を見張るほどの上達をみせています。デイケアでも立ったり歩いたりが多くなったと先生に言われ、「ああ~っ、もうすぐ歩くのね~」と嬉しいやら、困るやら。本人は立ったり歩いたりすることで、目線が変わったり、自由に移動できる(までいってないけど)のが楽しいようで、トレーニングにも余念がありません。

何度転ぼうと、不屈の闘志で何度でも立ち上がる!

これからもたのもしい成長ぶりに期待してますぞ!!

スポンサーサイト
[ 2008/11/28 20:58 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(10)

【2人目妊娠】 2回目も、自宅安静か?! 

15週に入り、悪阻も楽になるかと思いきや、まだまだしぶとく続いております。前回は16週ちょっとで終わったので、それくらいにまた終わるかな?とほのかな期待を抱いているのですが、どうなることやら?!

前回書いた手術ですが、結局、13週になってから受けることにしました。日本では10日ほど入院するようですが、こちらは当たり前のように日帰り。おかげさまで心配していた流産もなく、経過は良好です。

、、、、、、だったはずなのですが、今日、受けてきた診察で、縫ったところがゆるくなっているので、再手術が必要かもしれないと言われてしまい、相当、びびっている私です。今回はいつもの先生がお休みだったため、代わりの先生が診てくれたんですが、いつもの先生が戻り次第、相談の上、追って連絡があるとのこと。

そんな、そんな、そんなぁ~~~~~~~っ!!!

またドクター・ストップ?!

職場にもまた迷惑かけるし、第一、どんどん活発になっていく息子の面倒はどうするんだよう~。しかも、あわよくば次も産休手当をもらいたいと思っていた私。パートタイムの今の時間数では、出産予定の前月まで働かないとその時間数に達しない。それに2人生んだ後では職場復帰もかなり難しくなる(下手すると何年も出来ない!)ので、なるべくギリギリまで働きたいと思っていたのに~。

はぁ~。再手術かもって言われただけなんだけど、妊娠中に関しては前回も含めいつも何かしらの問題が持ち上がるから、なんかマイナス思考になりがち。これもホルモンのせい?!

とりあえず連絡を待つしかない。、、、、って私の予想では、電話はかかってこないだろうから、こちらから下手な英語で電話する羽目になるんだろうな。

、、、、、ってまたNegativeになってるよ!いかん、いかん。

赤ちゃんの心拍を聞かせてもらって、うるさいくらいの力強い音だったことを思い出して、この子のためにも、ストレスや不安を抱えず、ゆった~り過ごさねば。

とりあえず、忘れておきます。 ←はい、解決!

=============

後日談 ー 結局、電話がなかったので、こちらから電話しました。折り返すと言われて、また3日以上も連絡がなかったので、電話したら、受付の人に「先生が直接、電話したとばっかり思っていた!」と謝られました。(なかったよ~)でも、おかげさまでちゃんと大丈夫という説明が聞けたので、ほっとしました。あとはクリスマス前のウルトラサウンド(超音波)と先生の検診を待つばかり!性別がわかるといいなぁ~。
[ 2008/11/27 17:32 ] 【2人目妊娠のお話】 | トラックバック(-) | CM(0)

バカ母、懺悔告白日記 

なんかシリーズ化しそうで怖い、このタイトル。。。。。

いつか書く日が来るとは覚悟していたけど、遂にその日がやってきた!って感じ。いえ、別にね、自分1人が黙っていれば済むことなんですが、同じような失敗しちゃったお母さんに、「あなただけじゃないよ!」というエールになれば、私の失敗も少なくとも誰かの役に立つということで、私としてもちょっとは気が楽な訳です。

さてさて今から、今日やってしまった大失敗!談を聞いてやってください。

背も伸びて、机やカウンターの上の物にも手が届くようになってしまった息子。うっかり、端っこの方に何か置いておこうものなら、すかさず息子の手が伸びます。(端っこ以外はまだ届かないので、セーフ)

私が顔を洗っている間に、いつの間にか洗面台の上から、子供用の歯磨き粉をちゃっかり持っていた息子。取り上げようとすると、すごくだだをこねられ、全身で強く拒否されたので、出かける前で急いでいた私は、ちゃんと蓋も閉まっていることだしと、放っておくことに。

そう、これが間違いのもとでした。

おとなしくなった息子を何気なくみると、器用に蓋を廻して取って、本体から直接、

歯磨き粉を、ちゅる~ちゅる~っと飲んでいるではありませんか!

私、その場で10㎝くらい飛び上がりましたよ!

すぐに取り上げたのですが、息子はおいしいご馳走をもらったかのようにご満悦の笑顔。そう、話には聞いていたけど、子供用の歯磨き粉って、おいしいらしい。。。。試しに舐めてみると、確かに甘い!

え?それからどうしたかって?

吐き出させることも、な~んもしませんでした。そのままです。
(え?バカ母の本領発揮??)

だってね、一応、この歯磨き粉、以前、かかりつけの歯医者さんから聞いたところ、体に入っても害はないらしいんですよ。それに吐き出させるっていっても、すでに「ごっくん!」しちゃってるわけですから、固体でもないし、出てこないだろうなぁ~と。残った歯磨き粉をチェックしてみたら、そんなにごっそりと減っていなかったのもあり、そのままにしました。(さすがに、口の中は無理やり拭きましたが、それでどれだけ取れたのかは疑問)

でもその晩、ちょっと下痢していたのは、きっとこのせいだろうな。さすがに申し訳なくて、配偶者に白状できなかったので、この場でゲロします。。。。

反省。。。。

今ここで何々を取り上げると「時間がかかるから~」とか、おとなしいから、「とりあずいいか~」と放っておくのは、大きな賭け!逆に余計に時間がかかっちゃうことがあるというのも肝に銘じておかないと駄目!という今日の出来事でした。それに子供にとって危ないことなら、絶対、放っておいては駄目ですよね。
[ 2008/11/26 21:18 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(6)

Costcoの2% キャッシュ・バック 

今でこそ3人家族になった「りのっちゃ家」ですが、長いこと2人家族でありんした(←わざと)。2人家族でありながら、Costcoの会員。しかも他の人と買ったものをシェアすることはほとんどなく、いつも大量の食材を買ってきては、冷凍庫をフル活用し、毎日の献立に役立てておりました。(我が家でよく買うのは、肉、チーズ、4ℓの牛乳、コーヒー豆など)

これは今でも変わらずでして、Costcoには週1回、もしくは2週間に1回は足を向けています。

そんな自称、小口(笑)のお得意様の我が家。

ある日、会計を済ませて、レジを後にすると勧誘らしき人に声をかけられました。またどうせクレジット・カードの勧誘だろうと、ろくに話も聞かないで、「持ってますから~」なんて言って断って立ち去ろうしたら、食い下がられた。よくよく話を聞いてみると、クレジット・カードではなく、Costcoのメンバーシップのアップグレードのお話。

何でも我が家は去年1年で、Costcoで約$4,000使っているのだそうな。ってことは、月に約$333。Costcoでは食材以外に洗濯洗剤やトイレットペーパーなども買うけど、こんなに使っていたとは!という(私にしては)驚きの金額。

今、払っている年会費が$52.50。更に倍払ってアップグレードすれば、使った金額の2%が払い戻されるとのこと。

単純に去年を元に計算すると、$4,000 x 2% = $80

これからアップグレードした年会費の差額を引いても、$80 - $52.50 = $27.50のキャッシュ・バック。

これを大きいとみるか、小さいとみるかは人それぞれですが、私は「馬鹿にならん!」と思い、早速、手持ちのカードをアップグレードしました。

いえね、また今年1年も$4,000も使うかどうかはわかりませんが、大体、1回の買い物で会計が$100を超えるので、日本より高い使い捨ての紙おむつなどの購入もまだまだ必要な我が家としては、今年は逆に$4,000以上使うかも?!なんですよ。

Costcoがいつでも何でも底値で安い!良い!というのではありませんが、家から比較的近い、小さな子どもがいるので、なるべく1箇所で(しかも安く)買い物を済ませたいという私の要望をばっちり満たしてくれるので、我が家にとってなくてはならないお店であることは間違いありません。

この2%のキャッシュバックに興味のある人は、CostcoのHPかお店でスタッフに訊いてみてください。
[ 2008/11/25 15:59 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

日本一時帰国 <ストローラー編> 

日本へ持って行くストローラーについて、かなり悩んだ私。。。。

それというのも、こちらで通常使っていたストローラーでは、

「でかい!重い!」

というのがわかっていたから。

最初は、日本の友達に頼んでわざわざ持って来てもらったこれを持っていくつもりだったのですが、まだ7ヶ月の息子には、まだちとでかい&寝てしまったときの体勢が辛そう。

それならば!と、日本ではダスキンで日本製の軽くてコンパクトなストローラーが1ヶ月3,000円くらいで借りれると友達から聞いていたので、それを借りればいいや♪と気楽に考えていたのですが、出発の日が近づくに連れて、だんだん不安に。。。。。。

というのも、私は腰痛持ち。。。。自称、ガラスの腰(=すぐくだける)なもんだから、日本に着いてストローラーを借りるまで、日に日に重くなっている息子をずっと抱っこかいっ!って、びびり始めたんですね。たとえ抱っこ紐の助けを借りるにしろ、空港~機内、機内~日本の家、家~レンタル屋までの移動を考えるただけで憂鬱に。。。。そしてそれが帰りにも発生するわけで。

たまたま泊まりに来ていた義母に相談すると、「私が買ってあげるから、こっちで小さなストローラーを買っていきなさい!」と、すぐさま新しいストローラーを買いに行くことに。結局、軽くて小さくて安い「アンブレラ・ストローラー」を買うことにしました。(一応、会計のときに遠慮して、私が払いますと言ったら、そのまま私が払うことに。あれ?!)

私が買ったのとはデザインは違いますが、こんなやつです。ノーブランドの物だと、大体$20前後で買えます。

Stroller.jpg

難点はこれもリクライニング機能がないことと、あまり荷物が積めないこと。まだ7ヶ月の息子は寝てしまうと、首ががっくんと折れてしまい、見ていてちょっとかわいそうでした。荷物は私がバックパックみたいなのを背負うことで解決。いや~、日本ではどうしても移動中に買い物しちゃうから、とにかく手持ちの荷物を少なく持ち歩かないと、このストローラーでは厳しかったです。

でも結果としては、義母の意見を聞き入れて、これを持って行って、
大正解!

(最悪、捨てて帰ってきてもいいと思って持って行きました)

息子とともに良い旅の友となり、どこへ行くにもこれに息子を乗せて、歩き回ってきました。

エスカレーターやエレベーターがない(つまり階段)ところでは、息子を乗せたまま、持ち上げて上ったり、下りたりしたもんです。でもストローラー自体が2キロちょいだったし、なんせ小さかったので、腰痛持ちの私でも割と楽勝でした。

幸いなことに旅行中、息子がストローラーに乗ることを全く嫌がらなかったので、本当に助かりました。そんなわけで、念のため持っていった抱っこ紐もほとんど使わずじまいでした。

[ 2008/11/24 11:15 ] 日本滞在記 2008年 | トラックバック(-) | CM(1)

赤ちゃんとの一時帰国の時期 

ふとカテゴリーをみたら、「赤ちゃんと日本!」なんていうのを作っておきながら、ほとんど日本での旅行について書いてないことに気が付き、記憶がこれ以上、薄れないうちに少し書いておこうという気になりました。

えーと我が家の場合、諸々の事情があり、息子が7~8ヶ月のときに日本へ一時帰国し、3週間半ほど滞在しました。実家のある関東に主に滞在しつつ、親孝行も兼ねて母を連れて、3泊4日で初めて沖縄へも行って来ました。

今回、帰ってみて「赤ちゃんの月齢が低ければ低いほど楽!」

というのは、本当だと思いました!特に14ヶ月になった息子と比べて、心から早く帰っておいて良かった~と思います。ハイハイでもこんなに動かれちゃ、飛行機の中も思いやられるし(←すんごい腕白&悪ガキ)、大きな声を出すし、昼寝の回数も少なくなり、また寝る時間も短くなってきているので、余計にそう感じます。

でも各家庭、それこそ諸々の事情があるので、月齢が高くなってからでしか帰れない人もいると思うんです。そうしたら、そうしたらで最悪のシチューエーションを覚悟して、腹を括って帰ってください。おどすみたいで悪いのですが、「どうなることやら~」って思って帰って、別にそれほどでもなかった!というのなら、それでいいじゃないですか!逆にいらぬ高を括って、中途半端な覚悟で、「こんなはずではなかったぁ~」になるよりよっぽどいいと思うのです。

それに1回目の里帰りなら、月齢がなるべく低いうちに!って出来るけど、子どもがこれからどんどん大きくなるにしたがい、そんなことも言ってられなくなるし。魔の2歳児や3歳児になったら、その時の帰国はどうするんだ?!って感じですよね。

自分プラス誰か(配偶者や親や友達)が一緒のフライトだと、大変さも半減すると思うので、出来れば一緒に行きも帰りも同じフライトに乗れるのが私の理想。

その他にも色々とテクニックがあるようなので、先輩ママさんのお話を聞いてから行くのが一番良いと思います。たまの里帰り、チビちゃん連れでも快適に楽しく長い飛行機での移動時間を過ごしたいですよね。、、、、ってなんかキャラが変わったような日記で、今日はドロン!
[ 2008/11/21 15:57 ] 日本滞在記 2008年 | トラックバック(-) | CM(4)

粉だし派 

お料理上手な方が私の周りには多くて、料理下手な私が料理のことを書くのはおこがましいし、恥ずかしいのですが、もしも以前の私のように、まだ化学調味料(ほんだしなど)を使っている人がいて、
ダシをとるのは面倒くさ~い!と思っている人がいたら、お勧めしたい方法あり!

(注:私のお勧め方法でも面倒と感じる人はいると思うので、そういった方は気長に自分にあったダシのとりかたを模索してくださいねっ)

私はこの一冊の本に出会って、粉だし派になりました。

「粉だし」で極上シンプルだし宣言 (講談社のお料理BOOK)「粉だし」で極上シンプルだし宣言 (講談社のお料理BOOK)
(2001/09)
山本 麗子

商品詳細を見る


とにかく、昆布でもかつおぶしでも煮干でも、ミルで引いて粉にしちゃうの。

そして味噌汁とかにその粉をどばーーっと入れるだけ。

昆布を水を入れたポットに入れて放置する、水出しする方法なども試したのですが、料理にムラがあって無駄にすることもあったので(和食を何日も全く作らないときがあるため、使い切らない)、私には不向きでした。

粉だしだと湿気にだけ気をつければ、いくらでも保存できるので便利。ミルで引く面倒があるけど、気が向いたときに一気にやってしまい、それがかなりもつので、ものぐさな私でも続いている。

この本は装丁も写真も素敵で、眺めているだけでもちょっと素敵な本でお勧めです★
[ 2008/11/17 19:55 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

更なる歯! 

先週の日曜日の夜から続いた高熱も、おかげさまで何とか木曜日の朝には下がり、息子も全快いたしました。デイケア(託児所)を休んだりしましたが、また翌日から元気に登園しております。

そして、そしてずっと8本止まりだった歯が、新たに3本も出てきました。や~っと奥歯が出てきたよ!これでもっと食べれる物の奥行きが広がるねぇ。

私に似て食い意地のはっている息子。かなり前から離乳食を卒業し、ほとんど大人と同じ物を食べております。気をつけていたのは大きさ、固さ、味付けの濃さとジャンクフードか否か。でも配偶者が面白がって、コーラとか飲ませたり、大人でも辛いものを食べさせたりするので、ちょっと困り気味。意外にも食べたりすると、私も「へぇ~っ」って感心して止めないのも悪いんだけど。

それにこんなこと(って言ったらいけないけど)で喧嘩して、色々と気疲れしたくないという本音もあり。。。「いつか覚えることだし~」と鷹揚に構えている(つもりの)私。ま、アレルギーの心配とかもあるので、私の目の届く範囲ではなるべく月齢に合った食材と調理のものを食べさせていきたいと思っています。子供が出来てから、ほんだしも使わなくなったしな。

でもまだまだ自分が理想とする食生活とは、程遠いのが現実。。。。

とりあえず出来る範囲でやっていくしかないかな。
[ 2008/11/16 19:02 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

看病疲れしております。。。。 

遂にというか、何と言うか、1歳2ヶ月を目前にしたうちの息子、
40℃を超える熱を生まれて初めて経験(出)しました!

日曜日の夕方から体が火照ったようになり、測ると何と39.5℃!

その後、みるみる上がり、40.4℃の最高記録を出しました。緊急病院へ連れて行くか、薬を飲ませて様子をみたほうがいいのか、何せ初めてでわからない私たち夫婦。とりあえず、BCナースラインへ電話し、指示を仰ぐ。とりあえず、薬で様子をみるように言われ、初めて子供用のTynenol(日本でいうバファリンかな?!)を飲ませみた。

そう、こちらは緊急とは名ばかりで、下手すると3時間でも4時間でも待合室に放っておかれるのだ。なので、あまり行きたくないのが本音。(でも待っている人が少なかったり、本当に緊急と判断されると待ち時間が短いこともある)

とにかく火のように熱い息子。熱のせいでいつもの元気はどこへやらで、ぐったりしている。そして熱のせいで機嫌も悪い。ちょっと熱が下がると、ぐずる、ぐずる。

薬が効いておとなしく寝てくれているときは、いいものの、起きてぐずりがはじまると、つきあうかあちゃん、歳を感じずにはいられない。眠い!疲れる!!

そして翌日の火曜日は祝日というものの、熱が下がらないため、会社を休むことにした私。ひんしゅくですのう。でも、でも息子が心配だし、とにかくお医者へ連れていかないと!ということで、もう今日は思い切って丸一日休ませてもらうことにした。運良く、すぐにお医者さんの予約も取れ、診てもらうと、どうも風邪らしい。。。。。この日は薬を処方してもらい(約3,000円も取られた!)、念のためということでレントゲンを取ってから帰った。

どうも右の肺に肺炎の疑いがあるらしい。。。。。。レントゲンはその確認のため受けてきた。ちょっと荒い息をしているので、それがその兆候なのかも?!でも熱が高い以外は、他に心配な症状がなかったのは良かった。

2日間、あちあち君でしたが、おかげさまで3日目の今日は午後からやっと熱が下がり、息子もまたいつものようにいたずらに大忙ししております。ただ熱はどうしても夜から明け方に上がりやすいので、まだまだ油断せず、完治するまで老体に鞭を打って看病するっす!!
[ 2008/11/11 16:03 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(4)

はじめの1歩、2歩、3歩! 

発育遅いめちゃん代表(?!)のようなうちの息子。もうすぐ1歳2ヶ月になりますが、未だに歩きません

でも先週の土曜日(11月1日)に、てけっ、てけっと5歩くらい歩きました!

でもやはり移動にはハイハイが楽らしく、その後の進歩はあまりみられません。ただ直立2本足姿で哺乳瓶を飲むようになりました。う~ん、なかなか足腰が鍛えられ、バランスが取れてきた様子。この分では、クリスマス前には完全に歩いているような気がします。そうしたら、母ちゃん大変だぁ~!これから本格的な雨の季節を迎えるに辺り、戦々恐々としております。

唯一、私にとって救いなのが、パートタイムで行かせているデイケア(託児所)。フルタイム・ママでちょこまか歩き回る息子にずっとつきあうなんて、出来ない気がする。いや、きっと出来ん!しかも雨ばかりでこれから出歩くところも限られるのにっ!

でもまぁ、歩けるようになったら、ここへも行きたい、こんなこともしてみたいと思っていたことがあるので、それを実現できるのは楽しみかも。さてさて、息子の歩いた!報告はいつになることやら。
[ 2008/11/07 14:23 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(2)

The Baby & Family Fair @ カナダプレイス 

去年に引き続き、The Baby & Family Fair へ行ってきました。去年は実は期待していたほどではなく、今年も入場料の元(前売りで$10)が取れればくらいの気持ちで行ったんだけど、今年はなかなかよかったですよ!

まずは試供品でもらったりした戦利品をご紹介!

IMG_1103_convert_20081105045305.jpg

なかなか豪華でしょ?!粉ミルクのサンプル6缶、液体の粉ミルクのサンプル1ケース(12缶)+1缶、ヨーグルト1ケース(6ケ入り)、ピルケース、小さなぬいぐるみ、リサイクル・バッグ、ペンなどなど。

商品を販売しているブースでも、目や気を引くものが多々あり、私はCDとグラスの哺乳瓶を購入。

このCD、なかなか気が利いてて、例えば、「メリーさんの羊、羊♪」っていう唄の「メリーさん」の部分を自分の子供の名前で歌ってくれるのです。もしも子どもの名前が「ジョン」だったら、「ジョン君の羊、羊♪」ってな具合に替え歌で唄ってくれるのです。

そういった英語の曲が14曲入って、税込みで$18。早速、私も息子のクリスマス・プレゼント用にGET!しかもCD本体には、ちゃんと名前やメッセージも入れてくれる。例えば、Special Songs for John from Mom and Dad みたいに。

コンピューターですぐに出来て、待ち時間もわずか5~10分ほどでした。
[ 2008/11/06 09:22 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

ハロウィン2008 

今年のハロウィンも子どもがいるためか、いつになく楽しむことが出来ました。

去年はパンプキンの衣装(←こちらではかなり定番!な子どもの衣装かも)を着た息子。今年もそれを着せるつもりでいたが、配偶者の反対にあい、別の衣装を探すことに。

ローカルの間で人気の売買のサイトcraig's listで探すと、あるある!結局、一番入手しやすいダウンタウンにお勤めの人から譲ってもらうことに。今年の息子は着ぐるみのワンちゃんになりました。それに犬の顔のついたスリッパを履かせて、完了。但し、これが大きすぎてすぐに脱げてしまうというオチつき。しかも衣装もまだ少し大きかった。

ハロウィン近くは沢山のイベントがあって、家の近くのモールでハロウィン列車に乗ろうと思って息子を連れて行ったものの、この日に限って長時間の爆睡をされてしまい、乗せられず終わる。。。。。

IMG_1083_convert_20081105044751.jpg

なかなかかわいい列車だったのに、残念!

リベンジ!というのではないけれど、スタンレーパークでゴースト・トレインに乗ることに。ベースメント作業に精を出す配偶者を、ほとんど拝み倒して、この日は家族3人での久々の外出。(毎晩、コツコツとがんばってくれている配偶者には、ほんとーーーに感謝しているものの、全く家族での時間というものがないので、ちょっと強引にひっぱり出してみた)

夕方の6時開始で、平日の5時半に行ってみたものの、すでに6時~6時半の乗車は売り切れ。次の6時半~7時の回のチケットを買う。待ち時間に、園内のカフェで腹ごしらえ。

この列車には初めて乗ったけど、思ったより乗車時間が長くてびっくり。20~30分は乗ったかな。

IMG_1051_convert_20081105045033.jpg

海賊たちのアクションあり、ハロウィンの怪しい意雰囲気いっぱいのオブジェありと、様々な趣向を凝らしていて、乗っている間も乗客を飽きさせない。

IMG_1054_convert_20081105045148.jpg

私は進行方向右側に座ったけど、左側の方が写真を撮るのには良さそうでした。(次、来るときは覚えておこう、うん)

まだハロウィンのなんたるかも、なーんにもわかってない月齢の息子なので難なく連れてこれて乗れたけど、来年は怖がっちゃって無理かな??うちより大きな月齢の子は、かぼちゃに怖がったり、音がダメだったりした子がいたので。それもあって、今年、ちょっと無理して家族で行っておいて良かったかなと思う。
[ 2008/11/04 12:06 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。