妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次男坊の出産ストーリー ② 

帝王切開が決まる前に配偶者は息子(長男)を連れて、1度、家へ帰ることに。とてもではないが、息子がいては出産に立ち会えないので、義理の妹を夜中に叩き起こし(ごめんねぇ)、家に来て、息子と一緒にいてもらうことに。

これにはものすごく助かりました!本当は隣のR市に住む、家族ぐるみのおつきあいのある隠居されているご夫婦に頼むはずだったのですが、何度かけても

電話が繋がらない!

というハプニングがあり、断念。(後日わかったことですが、寝室のある2階の電話機が壊れていたのだそう)

いやー、でも義理の妹というバック・アップがあって本当に良かった。(実は彼女の存在をすっかり忘れていた私)

ちょっと話は戻りますが、実は前回のお産で24時間、何も食べずにものすごい空腹を経験していたので、破水した時点で朝ごはんにするつもりだった小さなペイストリーを食べてから出かけたんですね。はい、思いっきり食い意地が張った奴なんですよ。こんな状況でも自分の腹が心配になるような。

それを看護婦さんへ言ったら、完全に消化し終わる8時(午前2時に食べたので、6時間後)にならないと手術はできないと言われてしまった。

念のため、麻酔師に確認してもらうと、少しだけなら大丈夫ということで、そのまま手術続行決定。担当の麻酔師もベッドまで来て、説明を受けるも、この麻酔師が今もって腹が立つ!!とにかく私が夜中の2時に飲食したことが非常識といわんばかりに、「へぇ~、驚き!そんな時間にご飯食べるの?」、「ねぇ、ねぇ聞いてよ。彼女、夜中の2時にご飯食べてから来たんだよ。すごいよね。」とかだれかれ構わず吹聴するではないかっ!!前回のお産で24時間以上、何も食べれなくて辛い思いをしたことを話したけど、それがどうしたっ!って感じだし。(え~、え~、そうでしょうとも。私よりひどい空腹を乗り越えて出産される方も沢山いますからね)

でも出産の経験のない、男のあんたに言われたくないっ!!
それも人を小馬鹿にしたような言い方で。

しかもこいつがまたとんでもない奴で。。。。(この話は次回)

とにかく手術すると決まったあとは早かった!すぐさま問答無用で、手術室へ移動される私。ふと脳裏によぎったのは、「あ~、また手術室で出産するのね、私」ってこと。(前回は吸引して生まれなかったら帝王切開と言われ、手術室へ移動し出産となった)

私は「あー、もう配偶者は間に合わんなぁ」とがっかりしていたところ、ぎりぎりセーフで配偶者が戻ってきた!!あとはまな板の鯉で、医師にお任せするだけ!のはずだったのだが。。。。

続く
スポンサーサイト
[ 2009/04/29 18:03 ] 【2人目出産のお話】 | トラックバック(-) | CM(9)

次男坊の出産ストーリー ① 

日記を更新している場合ではないのは重々、承知しているのですが、記憶がはっきりしているうちに自分への記録として残しておきたいので、書いておきます。(前の日記と重複部分あり)

出産前のお話を少し。

抜糸の日をXデーと言っていたものの、まさか生まれるとは(それも抜糸の前に!)思っていなかった私。それでも念のためと、思い残しがないように、Xデーのランチまで予定を入れていた私。(Rさん、ランチご一緒に出来なくて、ごめんね&私もとっても楽しみにしてたのに~)

前日はコキットラムに住むお友達のお家のポットラック・ランチに行って来ました。こちらでも第2子が生まれたばかり!2人の子持ちの先輩である彼女の時間の使い方の上手さに、とっても感心してしまった。私も彼女の半分でもいいから、時間のやりくりが上手くできるといいなぁ。そのほかにも、夏に出産を控えている友達や、近くに住む友達が集まって、持ち寄りの手料理に舌鼓をうちつつ、談笑に明け暮れたのでした。

家に帰ってからは、更に念のためということで、病院へ持っていく持ち物の最終チェックや、赤ちゃんが生まれた場合のために、クリブ(赤ちゃんのベッド)を用意。次の日にデイケアへ行く息子のお弁当や支度をして、いつものように夜の11時には就寝。

なんてことない、いつもと変わりない夜、変わりない1日のはずだった。

それが夜中の1時50分頃に自然に目が覚めると、なんだかじょわ~っと生暖かいものが股の下から(かなり直接な表現で、すみません)

1人目も破水を経験したので、すぐにこれも破水とわかりました。

なので割と落ち着いていたと思うのですが、動くたびに漏れる量が半端なく多かったので、すぐさま掛かっている医療機関(South Community Birth Program)へ電話。最初に助産師さんと話し、それからお医者さんに確認してもらうなど、2回ほどやりとりした後、やはりすぐに病院へということになり、自分の荷物と息子の泊まりの準備を一通りし、配偶者の運転で病院へ。

病院へ着いた頃には、家にある一番大きくて厚手のバスタオルがびっしょり。1人目のときの破水と比較にならないほどの量だったので、内心かなり焦っていた。この土壇場にきて、子供に何かあったらどうしよう!不安で不安でたまらなかった。

とりあえず受け付けを済ませ、すぐに助産師さん、当直医師の助手の人が来て診察してくれ、付けられたモニターやドップラー(っていうのかな?)から子供の心音などが元気に聞こえたので、とりあえず一安心。

ベッドに横になり、もうこれ以上、羊水が出ないよう、無駄に動かないぞ~~!と誰にも何も言われてないのに、勝手に熱くなっていた私。

ここでお腹の上から触診を受けていた私に、医師助手が、

子供の頭がどこにあるかわからない。

と言うではないかっ!!

念のためウルトラサウンドで見ると、足が下で頭が上。しかも私のお腹に背中があるという。

まさかの、逆子!

逆子がわかった時点で、帝王切開の可能性を指摘される。しかも逆子で破水している危険性も説明され、ショックで一瞬、頭が真っ白になった。

帝王切開でも何でもいいっ!!とにかく無事に子供が生まれてきてくれれば、何でもするから、何とかしてくれ~!!、と泣きそうになった。

続く
[ 2009/04/27 07:42 ] 【2人目出産のお話】 | トラックバック(-) | CM(10)

出産報告 

Xデーにまさかの出産になり、無事に元気な子供が生まれましたので、ご報告します。

24日(金)の午後に退院し、おかげさまで母子ともに元気ですが、いかんせん、切腹しているもので、痛みもあってなかなか自由に動くことも出来ず、全く生活のペースがつかめずにおりますが、焦らず、少しずつリズムをつかんでいこうと思っています。

そんなわけで、しばらくは皆さんへのコメントへのお返事、e-mail などが遅くなるかと思いますが、ご了承ください。また時間があるときに、少しずつ近況をUPしていきたいと思っています。
[ 2009/04/25 17:00 ] 【2人目出産のお話】 | トラックバック(-) | CM(29)

35週になりました 

おかげさまでお腹の子も今週で35週になり、このままなら36週まで余裕でいきそうな勢い(?!)です。

息子は35週で生まれたので、ある意味、未知の世界へ 足を踏み入れたわけです。

きっとこの子は息子(2,200g)より大きく生まれることでしょう。そしてお腹も前回より大きく、皮が伸びること間違いなし!ドキドキ。今のところ妊娠線は出来てませんが、もしかして油断しているとこれから出来てしまうかも?!

2人目はお産が進むのが早いと言いますが、1人目が早産。しかも陣痛誘発剤を使って、半ば無理やり出産した形だったので、この場合の2人目はどうなんでしょうかねぇ??

産道もきっと前回より広がるから、痛そうだし。もう、今から無痛分娩希望!の私です。意気地なし、根性なしと呼んでくれぃ。見かけ倒しで、痛いのダメなんです。

しかも恥を忍んで告白すると、痔の心配(出産経験者には多いので同感いただけるかと)と持病の腰痛(ただいまカイロへ通院中)が痛み出しておりまして、無痛分娩じゃないと乗り切れないような気がしています。今からかな~り弱気です。

さてさて、どうなることやら???

ラッキーなこととしては、息子の時には34週で出来た痒~い湿疹が今回は出来てないこと!うー、このまま出来ずに終わって欲しい。。。。この湿疹て、妊婦の100人に1人はなるというもので、前回はものの見事にその1人になっちゃったんです。クジ運とかは悪いくせに、何でこんな時だけ?って感じでした。

来週の火曜日が抜糸の日。つまり、Xデー

早ければ、この次の日くらいに生まれているかもしれません。

どうなることやら???それは神と赤ちゃんのみぞ、知る~。
[ 2009/04/17 19:24 ] 【2人目妊娠のお話】 | トラックバック(-) | CM(14)

イースターの続き 

いや~、寂しいを連発してしまった昨日の日記ですが、あれから急に寂しくなくなって(書いて、すっきりした)、結局、夜中の1時まで日本語のビデオなんか観て夜更かし。いつもなら、朝早く起きる息子に対応するため、どんなに遅くても12時前には寝るのに。

そして夜中に1度、目が覚めただけで、朝の8時半までぐっすり寝ました。

そして、しっかり2度寝も堪能しました!! 1歳半の6時には起きて(ときには6時前。げっそり)騒ぐわんぱく小僧のいる私にとって、これって、夢のようじゃないっ?!いや~、素晴らしいっ!!

あと1ヶ月もしないうちに2人目が生まれ、3時間置きの授乳にあけくれる私はきっと今日の日のことを遠い過去のように思い出すに違いないっ。

さてさて、息子にはまだ早いと思っていた卵狩り(Easter Egg Hunt)でしたが、全然そんなことはなかったようで、従兄弟や親戚の子供たちに混じって、いっぱい拾ってきた模様。(獲物の大半は父のお腹に消えていってるんだけどね)

DSCI0036_convert_20090414135138.jpg
ちょっとこの写真じゃ見難いけど、チョコを拾っている証拠写真です

昨日までは雨だったのですが、イースター・マンデーの今日は気持ちよく晴れ上がり、絶好の卵狩りとなりました♪参加した子供の中では(ひ孫の中でも)、一番年下の息子。ちょっと目を離すとすぐにいなくなるので、目が離せず、行きと帰りのフェリーの中でもじっとしておらず、ずーっと追い掛け回したり、飽きさせないように、船内のあちこちを連れまわして、配偶者はかなり疲れた模様。

行く前は余裕の発言をしてたんだけどねぇ。なんか息子と一緒に仲良く過ごす子煩悩な父親(自分)の姿を人に見せたいぜぃ!、息子の世話なんて君よりも上手くやるぜぃ!みたいな雰囲気だったんですよね。

やっと思い知ってくれたかって感じ。うほほほっ。普段、息子と接する時間が短いだけに、息子の有り余るエネルギーをどうやって発散させるか頭を悩ます私の苦労をいくら言っても、いまひとつ実感できてなかったんですよね。そして、それにつきあう大変さもイマイチわかってなかったと思う。(口では君は妊婦だから疲れやすいし、大変だとは言ってくれていたのですが、なんか本当に口だけって感じで、、、)

配偶者と息子をフェリー乗り場まで迎えに行くまで、私はせっせと部屋の掃除と荷物の整理に励んでおりました。実は前にも書きましたが、私は片付けが出来ない女

そして物も捨てられない。。。。

部屋は散らかり、収納場所はなくなり、家がカオスと化すばかり。。。。

そんなある日、この汚い家の様子に耐え切れなくなった配偶者が、遂にキレまして、私もかなり反省し、2人目が生まれる前の良い機会でもあるので、心を入れ替えてかなりの物を処分することにしました。始めると勢いがつくというか、処分の基準とか、整理のコツが次第に飲み込めてきて、寄付用の箱がどんどん出来ていくのが達成感に変わっていき、自分でもかなりの量を短時間で処分できたと思います。

もちろん往生際の悪いところもあり、全てをきれいさっぱり!とまではいけてませんが、今までの溜め込み体質をかなり改善できたのは、自分にとってかなりの進歩だったと思っています。

とにかく今回、痛感したのは、捨てるより捨てない方が楽! ということ。私のように捨てられない人は、うかつに物を持って増やしてはいけないということ。捨てる苦労をもう経験したくないと思うので、今後、何かを買うにしても、もらうにしても、もっともっと慎重になりたいと思います。
[ 2009/04/13 21:09 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(8)

ちょっと寂しいイースター 

今日、初めての借家人さんが引っ越してきました。パチパチ。(荷物はおととい運び込まれていたのですが、事情があり本人自身が引越してきたのは今日の午後でした)

そのため今日もお昼過ぎまで、本当にこれが最後!の仕上げ(外仕事1つ除く) に取り組んでいた配偶者。3部屋分のクローゼットの扉の取り付け、バスルームの窓の目隠し張り、外玄関の鍵の取り付け、一部作業で剥げたペンキの塗り直し、掃除をこの連休中に仕上げました。

いや~、本当にお疲れさまでした。私も晴れてこの日(初めての借家人さん)を迎えられて、心の底から嬉しいっ!です。

正確にはあと残りの2部屋のベッドにシーツをかけたり、掃除をするのが残っていますが、そんなのものの20分もあれば出来てしまうことなので、それが終わり、あとの借家人さん2人が住み始めれば、これで本当に賃貸部分のベースメントには立ち入ることもなくなるのねぇ~(ランドリーと自分たち用の倉庫部分を除く)。う~ん、感無量。写真をいっぱい撮っておきました。

ここまでがんばってくれた配偶者を心の底から労いたい私です。感謝してます。ありがとう。長い道のりでしたが、遂にやったね!!古い家だから、まだまだ改装・改築したいところは山のようにあるけど、とりあえずこれで一息つけます。

、、、、でもそんな私の気持ちは何とやら~♪で、午後のフェリーで配偶者と息子は里帰り。私は万が一のことがあって、向こうで産気づくと厄介なので(配偶者の実家が田舎で、一番近い出産できる病院まで遠い&私自身がちょっと問題妊婦のため)、1人で居残ることになりました。

明日のイースター・マンデーに配偶者のおばあちゃん、つまり息子のひいおばあちゃんの家で孫が集まって盛大に催されるイースター・エッグ・ハントに参加すべく、1泊で出かけていきました。まだ息子には出来ないんだけど、親戚の皆がワイワイ集まる所へ参加するも楽しいんじゃないかな?と思います。

いや~、実際、デイケアも休みになるこの4連休。ずっと家にこもりっぱなしだった息子のぐずりがひどくて手に焼いていたので、まさに渡りに船!だったかも。

ちょうど借りてきたビデオもあったので、きっとこれが出産最後の1人の自由時間!とばかりに、夕食もテイクアウトし、ビデオを観ていたのですが、寂しい。。。。。。

実は息子と24時間以上離れるのは、今回が初めて。息子にとっては私がいない初めてのお泊り。

さっきまで息子の声が響いていたリビング・ルームに1人でいると、何だかとっても切なくなります。はい、バカです。たった1日のことなのに、目頭まで熱くなっちゃって。しかもついさっきまで、グズグズ言う息子に振り回されて、早く開放されたいっ!って思っていたのに、いざいなくなると勝手なもんです。

ほんの2年前までは、子供のいない生活を送っていたのに、今では息子のいない生活が考えられなくなっています。きっと子を持つ親は皆、同じなんでしょうね。

明日の帰りを首をなが~~~~く待ちわびながら、とりあえずはこの限られた自分だけの時間を満喫しようと思います。それに何と言っても、お腹の子がいるもんね。そう、私は1人じゃないのだ!!

そんな訳で配偶者への労いに何かおいしいものでも食べに、それが無理ならせめて配偶者の好きなビールやラムを買って、おいしいつまみを作って好きなだけ飲んでもらおうと思っていたのですが、しばしお預けとなりそうです。
[ 2009/04/12 19:19 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(4)

最近の近況と諸々 

今日は朝から専門医に会ってきました。いつも行くと行われる、ひととおりの検査(尿検査、血圧、体重とお腹の大きさの計測、赤ちゃんの心音チェック)を受けた後、随分前の日記でも書いた、手術で縫ったところの抜糸を2週間後にすると言われました。

「36週になったら、いつ生まれてきてもWorry Free だから、万が一この抜糸が原因で陣痛が起こって、出産になっても大丈夫だから!!」とドクターには言われてきていたので、わかっていたことなのですが、実際にその日が決まると、「いよいよかぁ~」と、ちょっと焦ってきました。

もちろん、抜糸後も予定日まで出産に至らない妊婦さんも沢山いるそうですし、逆に予定日を過ぎるという人も少なくないそうなので、私も必ずしも抜糸=出産になるわけではないのですが、早ければあと2週間で出産かと思うとなんだか落ちつきません。特に2人目は早いと言いますし。

そして午後からは引っ越したばかり(でもないのかな??)お友達のお家へ、息子ともどもお邪魔してきました。そして、そして、ホストの彼女と皆が持ち寄った手作りのおいしいランチとデザートに舌鼓を打ちました。皆、料理上手な方ばかりなのです!えっへん。 私はいつものことながら、出来合いの物を持参。

おかげさまで最後の1部屋の借り手もみつかりました。パチパチ。 ただいま、配偶者が最後の追い込み作業中。ガンバレ~!!私もちょこちょこと片付けや買い物などをお手伝い中です。

下の借家人さんたちと上手くやっていけたらいいな、と思っています。小さな子供がいる私たちが上に住んでいるので、音とかで迷惑をかけそうでちょっと心苦しいのですが、ちゃんと見学の際に息子とこれから生まれる子供がいること、天井が低いこと、防音についてはかなり気を使い、天井や中の素材は防音に一番最適な奴を使ったことなどは説明させていただいたので、大丈夫だと思うのですが。。。。

<<最近の息子>>

前の日記を読み返してないので、同じことを前に書いたかもしれませんが、、、、、

眠くなると私を噛む癖があったのですが、大分、マシになってきました。まだ時々、噛まれたりしますが、回数はぐっと減っており、怒ることも少なくなりました。

階段の上り下りが相変わらず、好き!自主トレの成果もあり、私がついてなくても1人で上り下りできるようになりました。(長いのや、手板張りや外の階段では、もちろんちゃんと近くにいるようにしています)

キッチンの椅子にも自分で上って座れるようになりました。ただまだ降りるのは苦手。まだ足が短いのよねー。

おかわりが欲しいときには、ちゃんと空いた容器を私に差し出す。飲み終えたコップもちゃんと渡してくれるお利口さん。私が見えないときには、ちゃんとテーブルとか、カウンターに置いてくれる。

今、3食に加え、間食(スナック・タイム)が3~5回でしょうか??相変わらず、よく食べます。でも便秘知らずなので、成長に必要な栄養を摂っているのだと思い、ダイエットなどはしないし、考えてもいません。なるべく与えるなら添加物のない物や、果物ならオーガニックと思っていますが、全てを手作りでまかなえないので、これはまだまだ試行錯誤・模索中。

「あった!」が「ママ」と「バイバイ」に続き、加わりました。

最近、息子の写真を撮らない日の方が多い。。。。

前は毎日、しかも何枚も山のように撮っていたというのに!!これは愛用のカメラと私の腕が悪いせい。。。。そう、動きの激しい、そして1秒もじっとしていない息子をブレずに撮れないのだ。ビデオ・モードもあるけど、あまり画素がよくなくて、たまにしか使っていない。

もともとものぐさな性格なので、この分だと2人目は最初から写真が少なそう。。。。自分が2人目なだけに経験あり。
[ 2009/04/09 20:41 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(10)

気分は小さなお引越し 

いや~、家具の移動は結局、1日だけでは終わりませんでした。

家具の移動を手伝ってくれた知人も、引き取り手が決まってない家具をもらうことになり、日曜日にはその手伝いに駆り出されました。この日は1往復で済んだのですが、なんだかんだとあり、時間も思った以上にかかり、2日かけて小さな引越しをした気分。配偶者ともにかなり疲れました~。

でも安心してください。この無理がたたって、陣痛→出産には至ってはいませんよ~~!!まだ陣痛らしきものもなく、赤ちゃんは元気にお腹の中で動いています。

つい動けるうちに動いておこうと、無理しがちになりますが、昼寝や休息時間や回数を沢山、取って体を休めるようにしています。(息子がいる日は、息子と一緒にお昼寝するようにしています)

以前、ちょこっとここでも書いた住宅ローン(モーゲージ)の切り替え・更新も上手くいき、前回の金利レートより良いレートになりました。パチパチ。今回、初めてモーゲージ・スペシャリストの方を使ったのですが、大満足のサービスでした。日英堪能な方なので、使ってみたいな?と思われる方がいたらご紹介しますので、個人的にメールください。(念のため書きますが、その人の廻し者じゃありませんからね~)

あとおかげさまで3部屋のうち、2部屋借りてくれる人が早々に見つかりました。まだまだ見学に来たいという人もいるので、もう1部屋もそう遠からず決まってくれるのではないかな?と思っています。

4月下旬から人が入ってしまうので、その前のお披露目は出来ませんが、夏に借家人さんを交えたBBQパーティーを催したいと思っていますので、その際に完成したベースメントのお披露目をしたいと思っています。きっと1度に全員はご招待できないので、2、3日に分けてやるつもりですので、都合が付けば、是非、遊びがてらいらしてくださいねー。個人的におつきあいのある方への招待メールは、また改めてお送りしますので、楽しみに待っていてください!
[ 2009/04/06 22:17 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

今日はとってもお疲れ妊婦 

妊婦のくせに、しかも自宅安静を言い渡されている身で疲れることするなっ!ってお叱りを受けそうですが、いや~、今日は久々に疲れたなぁ。

仕事で大変お世話になった方が日本へ帰国するということで、不要になる家具を譲っていただくことになったのが、そもそもの発端。お世話になった上、家具まで譲って頂くなんて、我ながら申し訳ないやら、ありがたいやらです。

トラックのレンタル、配偶者以外のもう1人の男手の確保、良い天気の3つが揃った今日、そのお宅と我が家を2往復して、ベースメントに置くベッドやタンスなどを運びました。

私はもちろんほとんどお手伝いが出来なかったものの、腕白ざかりの息子の相手やら、お茶の支度やらでなんやかんやと1日中、忙しく動いていたら、相当、疲れました。

配偶者を始め、皆、気をつかってくれて、「座ってろ!やらなくていい!」って言われていたのですが、自分の家のことで皆に手伝ってもらっているのに、そういうわけにもいかず、ちょこちょこっと人の目を盗んでは動いていた私です。

家具は無事に家へ運び込んだものの、これからベースメントへ移動したり、自分たちで使っていた家具をベースメントに移動し、譲ってもらった家具を自分たちが使うようにするので、これからしばらくは、とりえあずキッチンに置かれた家具に囲まれて過ごさなければなりません。


<<最近の息子>>

$2で買った子供用のゴルフセットがお気に入り。とにかく棒でボールを打つのが好きなので、これを与えておくと、かなり長い間、ボールを打つのに集中して1人で遊んでいてくれる。

「おばあちゃん」って言った。但し、その後何度、誘導しても「おばあちゃん」と言わないので、幻の言葉と言われている。

1歳半にして、補助トイレで初のうん●成功。

何を言っているのかわからない息子語でのおしゃべり快調。1人でかなり賑やかです。



<<私とお腹の子の近況>>

やっと10日ほどして、鼻づまりと鼻水が止まりました。胎動も息子の時ほどではないもの、毎日、力強く感じています。今、34週なんですが、息子の時には破水してしまっていて、入院してた頃なんですよね。(ああ、なんだか懐かしい。。。)

ずっと横になっていたから、胎動もよく感じられたのかな?と思います。やっぱり安静にはしているというものの、1日中、横になっているわけではないので、胎動を見逃している(って変な表現?)ってあると思うんです。

この頃の息子って、お腹の中でよくしゃっくりしていたのを覚えているのですが、今のお腹の子はしゃっくりしてるなって、まだ一度も感じないんですよね。これがいいんだか、悪いんだか全くわかりませんが。

話が前後しましたが、おかげさまでベースメントがほぼ完成したので、昨日から見学の方が見に来ています。まだ決まっていないのですが、季節柄か探している人も多いようなので、この調子で行けば、遅くとも5月1日から借家人さんたちが入ってくれそうです。

後はそれぞれの部屋に家具を配置し、細かい仕上げをするだけです。
[ 2009/04/04 19:34 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

私のお気に入り (Onesies) 

個人的にとっても気に入っているのが、ワンピースになっているボディ・スーツのOnesie(ワンジィー)。

ちなみに、こんな奴です↓↓

IMG_2223_convert_20090304090848.jpg

これはSuperStore ブランドのJoeから出ている奴で、綿100%の2枚組で確か$8 + 税金だったかな?安いっ!

うちの息子はとにかくよく動くので、お腹が出ないOnesieが母のお気に入り。同じ理由でパジャマも足まですっぽり隠れるつなぎ型のパジャマを愛用中。ただこのOnesieって、たいてい24ヶ月までしか作られてないんですよね。

「どなたか2歳以上のもあるよ!」という情報をご存知でしたら、どこで買えるのか教えてください!(切実)

きっと2歳くらいになると、こういった形の洋服を着せるのが難しくなるんで人気がなく、作られないんでしょうなぁ。 、、、、と勝手に何の根拠もなく、想像してみる。

まぁ、夏はともかく、秋~春にかけては、なかなか優秀な子供服だと私は思うのですが、どうでしょうか?え?腹巻させろ?う~ん。。。。。
[ 2009/04/01 16:50 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(14)
カレンダー(月別)
03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。