妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

我ながら大ドジで、かなり長く落ち込んたこと 

これから書く出来事は、実は大分前に起こったことなのですが、我ながらあまりにもドジで、しかもかな~り凹んだ事だったので、情けなくて人に話す気すら起きなかったのですが、やっと人に話して笑い飛ばせるくらいになったので、思い切って書くことにしました。

その出来事とは、

なんと次男坊がすぐに着る新生児用の洋服を誤って、全て捨ててしまった!!

正確には、「物を減らせ!キャンペーン」祭中に誤って寄付する物と一緒に出してしまったよう。。。。

はぁ~~~~。(やっぱり思い出すと、まだ少し落ち込むなぁ)

全て息子のお下がりになるんだけど、次男坊が生まれるまでにちゃんと洗っておこうと思って、出しておいたら、ちょうど家の掃除や整理整頓の時期と重なっていたこともあり、その荷物のなかに、いつの間にかまぎれちゃったみたいなのです。

馬鹿、馬鹿、私の大馬鹿者っ!!

うーん、今さらどんなに悔やんでも仕方がないんだけど。。。。

でも幸いにも息子のときに着せそびれた新品の新生児服が何着かと、すでにいただいていた洋服が何点かあったので、とりあえず着せるものには困らずに済んだのがせめてもの救い。3ヶ月以降の服はちゃんと捨てずにあるので、ご心配なく!

そして捨てたのではなく、寄付したという事実も、ちょっとは慰めになりました。

そうよ、そうよ!!捨てただけなら、ただの無駄だけど、誰かの役に立ったのなら、本望!と思わなくちゃだわ、私!!

でももしもこの服たちが次男坊が大きくなった後でどこかから、ひょっこり出てきたら、それはそれでショックだよな。

こんなアホなことをしでかすのは、私だけだと思いますが、皆さんもお気をつけあそばせ~。

IMG_3600.jpg

カナダには、寄付団体が設置した洋服などのリサイクルの箱がこうやって置かれており、気軽にお金以外の寄付をすることができる仕組みになっています。
スポンサーサイト
[ 2009/05/30 09:39 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(7)

もう戻ってきたぞ~ 

先日の日記で私のラップトップを直接、メーカーに送り返して修理すると書きましたが、

何と火曜日に送り返して、金曜日に戻ってきました!!

すごいっ!素晴らしい!何が起こったんだ?!

感激したので、メーカー名を書いちゃうと、HP

こんなことされると、また次のPCもHPから買っちゃおうかな♪って思いますねー。いやはや~、日本でもこうはいくまい?!いくのか?日本はもっとすごいのか??(←かなり興奮している)

とにかく 無料で迅速にちゃんと(←ここ重要)修理してくれ、大満足です。

あとは修理したところが、またすぐに壊れるというオチがないことを願う!!
[ 2009/05/29 11:53 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(4)

次男坊が生まれてからの息子 

今日は次男坊が生まれてからの息子について。

ありがたいことに、(今のところ)赤ちゃん返りは一切なし!

ただ、ヤキモチはあるよー。

おっぱいあげていると、次男坊を叩こうとしたり、私から離れろ!って邪魔してきたり。そして、時々、わけもなく癇癪(かんしゃく)を起こしたり。

息子なりに色々と我慢してるんだと思うこと、しばしば。彼なりに今の状況や次男坊を受け入れようとしてくれているんだと思うけど、やっぱりまだまだ自分も甘えたい盛りだから、時々、爆発してしまうんだと思う。

なるべく息子をかまうように配偶者とともにしているけど、そうそう乳飲み子(次男坊)も放っておけない。でも次男坊がまだたくさん寝てくれるときだから、次男坊の抱っこをベビー・ベッドやスイングに任せて、出来るだけ息子と遊ぶようにしている。

これも今、配偶者が家にいてくれるから出来ることっていうのも大きい。子供の世話や家事の分担が出来って、本当にありがたい。

今は私+次男坊で寝て、もうひとつの寝室に配偶者+息子で寝て、息子が早く起きても私は配偶者に任せて、もう少し長く寝ていられるのだ。

そうでなかったら、毎日フラフラだろうと思う。家事?それ何?状態で。。。。夫婦仲も悪くなっていたかも。仕事から疲れて帰ってきても、家は散らかり放題、ご飯は出来てない、妻は寝不足と育児疲れでヨロヨロ(女としての魅力0!)で、おまけに機嫌が悪い!し子供は泣き喚くときたら、いくら理解のあるだんなさんでも、たまらないと思うよ。

以上はあくまで想像だけど、もしも何のヘルプもなく2人目育児が始まったら、かなり当てはまっていたのではないかな?!家族や友人の助けなしで、2人目、3人目の子育てをされている方も大勢いるので、本当に頭が下がりますっ!!

まぁ、あとは上の子とどれだけ歳が離れているか、また上の子の性格やアクティブさによって、また大変さも違うんだろうな。

うちはほら、悪ガキ、やんちゃ、腕白、キカンボウと4拍子揃っているから。。。

とはいうものの、良い方だと思っています。特に他の子と意識して比べているわけではありませんが、他のお母さんの話を聞いたり、育児書なんかを読むと、もっとひどい、または大変なケースもあるようなので、なるべく

「もっと大変だったかもしれない」(これくらいで良かった)と思うようにしています。

=======

<<息子の近況>>

今日、行った幼稚園で、
 名札をつけようとしたら、自分から腕を出してきた(いつも腕につけるから)
 初めて自分でシールが貼れた(まぐれか?!)

「出かけるよ~」というと、私に向かって後ろ向きに座って靴を履かせてもらうのを待つようになった

外から戻ってくると、ちゃんと靴を脱がせてもらうまで、家の中へ土足で突進していかなくなった

いまだに帽子を被るのは嫌いだが、前よりは被ってくれる回数が増えた
[ 2009/05/27 11:46 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(6)

しばらくメールや日記の更新が滞りそうです 

自他共に認めるコンピューター(ネット)・ジャンキー(中毒者)の私。

当然のように家には1人に1台のパソコンあり!さすがに次男坊用には、まだないけど、息子用にも1台(壊れてもいい古いPC)がある我が家。来る人は「もう?」って驚くけど、これは大人のPCを触らせないための手段でもあるのです。

私はラップトップを使っていたのですが、1年過ぎた頃からワイヤレス・インターネットが使えないように。。。。。

この1年過ぎた後というのが、腹たちますよねー。保証期間の後に不具合が生じるって、どういうこと?!

とりあえず、線を繋いで使えば、ちゃんと使えたので、ワイヤレスは宝のもちぐされ!と思いつつ、その状態で使っていたら、ある日、配偶者が「そうだ!Visaカードで買ったから、延長保証があるかもしれない」と言い出し、カード会社へ問い合わせたところ、まずは修理代の見積もりを取ってほしいと言われ、ラップトップのメーカーへ問い合わせてみたら、

なんと、無料で修理 してくれるというではないか!!

(こんなことカナダでは) ありえない~~~っ!!

と思っていたら、やっぱりちゃんと理由があって、

実は私が使っている機種は、ワイヤレスが途中で不具合を起こすケースが多発しており、無償修理対象になっているだとか。

早速、メーカーから返品用の箱一式が送られてきて、それに入れて送ることに。

長い説明になりましたが、そいうわけでしばらく私専用のPCがなくなるので、メールのチェックや日記の更新が滞りそうです。

どれくらいで戻ってくるかは全くの不明。

私と配偶者のヨミでは、約1ヶ月。2、3週間で戻ってきたら、良い方かと。1日に1回は配偶者のPCを使ってメールのチェックは出来るかと思いますが、もしも何かお急ぎのご用のある方は、電話連絡をお願いしま~す。
[ 2009/05/26 11:42 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(4)

次男坊出産後、初のダウンタウン 

今日は配偶者が息子を連れて出かけてくれたので、ずーーーーーーーっと行きたいと思っていたBook Offさん(敢えて「さん」付け)へ次男坊を連れて行ってきました。我ながら、ホント活字中毒だなぁ。(但し、日本語に限る)私がダウンタウンへ行ったら、必ずと言っていいほど立ち寄る場所です。

出産前にもいくつか本をもらったり、買い込んだりしてストックしていたのですが、授乳中、手持ちぶさたなもので、読みまくっていたら、全部読み終わってしまった。。。。。

今日はダウンタウンへ行く前に、とあるお店のセールで子供服を何点か買いあさり、その店の近くに車を停めてから、バスで出発。そういえば、出産後、まだスカイトレインにも乗ってないなぁ。バスに乗るのも初めてかも。

せっかくダウンタウンへ行くのだから、あれもこれも!と思ったのですが、逆に目移りしてしまい、Book Offさん以外にどこへ行っていいのか絞り込めず、結局、Winners, Chaptersと前の会社の上司に次男坊の顔を見せに行っただけで、早々に帰ってきてしまった。

それでも、久しぶりに自由時間をもらえて、かなりリフレッシュすることが出来ました!本も何冊も入手できたので、しばらくはもちそうです。あ~、もっと家から近ければいいのにっ!!

いやいや、贅沢はいうまい。

少々、遠くても同じ市内にあるだけでも、ありがたいことなのだから。それに海外にいて、日本の古本屋さんがあるって、すごいことだと思いませんか??

前にも書いたかもしれませんが、100円ショップのダイソーさん(こちらでは$2)とBook Offさんが出来てから、日本へあまり一時帰国しない私の生活はかな~~り便利なものになりました。この2つがある限り、遠くへ引っ越すのが嫌なくらいです。ま、今のところ引っ越す予定は全くないんだけどね。

ダウンタウンの後は家へ帰る途中で、いつもスーパーで買出し。もうすぐ会計が終わるというときに、次男坊、ぎゃん泣き。慌てて家へ帰って、今日の外出はおしまい。

なんかまだ上手く久しぶりに使う新生児用のストローラーのハンドルさばきも出来ないし(バスの中で何度かタイヤがつっつかかった)、授乳時間を気にしつつ&授乳できる場所を頭に入れつつの移動だし、久しぶりの新生児とのお出かけは、ちょっと緊張しましたわー。

でも自由時間を作ってくれた配偶者に感謝!感謝!!です。
[ 2009/05/25 16:37 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(6)

ガーデニング 

良いお天気が続いていますね~♪

昨日は次男坊出産後、初めて自分1人と子供2人で、我が家にお友達とその息子さんをお招きし、楽しい時間を過ごしました。

子供が2人いても自分1人でちゃんとホストができるか心配でもあったのですが、気の置けない+いつも細かな心配りが憎い(嬉しい)ぜ、この~!というお友達だったので、そのお友達の協力・助けもあり、難なくクリアーすることができました。Rさん、色々とどうもありがとう!

これに自信をもち、これからまた少しずつ友達を招待できればと思っています。

今日はこれから家族4人で友達の家へBBQパーティーに呼ばれて、出かけてきます。実は先週末にも同じ友人宅でのBBQをご馳走になったのですが、今回は共通の知人が香港から一時帰国しているというので、またまた集まることに。

昨日は友達が帰った後に、ちょこっとだけガーデニングをしてみました。というのも、前日にトマト・茄子・バジルの苗を購入していたので、庭の日当たりの良いところにお引越しいただいたのです。それと一緒に、この日出かけていた配偶者が外出先でもらってきた古い、でもまだまだ使えるガーデニング用の柵も取り付けました。

これがないと庭で遊ぶ息子に、ずかずかと植物や果物の苗や木を植えているところに入り込まれてしまう!現にもう既に同じ日の早い時間にラズベリーの葉をやられてしまった。。。。本体の木が無事だっただけでも、良しとせねば。

今年は5月になってもまだ寒いという、春といえども寒い気候がずっと続いた+出産もあったので、あまりガーデニングに力を入れることができませんでした。

私は花より、食べられる野菜や果物派

今年、うまくいったら収穫できそうなのは、みょうが、トマト、茄子、イチゴ、豆のみ(ラズべりーは植えてから2年たたないと実はならないらしい)。あ~、本当はもっと野菜の苗を植えて育てたかったな。

いやいや、欲を出すまい。どうせきっとちゃんと手入れや世話ができないんだから、これだけあるだけでも良しとしないと。

そんなわけで、秋の収穫結果をお楽しみに!!、、、、ってどうでもいい?!
[ 2009/05/23 20:33 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(8)

あっ!という間に生後1ヶ月 

気がつけば、今日で次男坊が生まれて丸1ヶ月!老体鞭打ち育児中、辛うじて曜日は把握しているものの、日にちなんて気にしてないから、人に指摘されるまで全く気づきませんでした。こんな母でごめんよ、息子たち。。。。

今日はたまたま次男坊の検診日でもあったので、2週間ぶりに体重と身長を測ってもらうことに。

次男坊、生後1ヶ月

身長: 53cm
体重: 3,970g



ちなみに息子の生後1ヶ月

身長: 49cm  ←この数値はかなり疑わしい。。。(生まれたときより低くなっているから)
体重: 3,190g


もともと生まれたときの体重が600gほど次男坊が重かったので、この差は仕方ないのですが、それにしても、今ここでさらに800gもの体重のひらきがっ!!

ついでに言うと2週間の間で約900gも増え、日数で割ると、なんと1日64gも増加していることになります。

恐ろしや~、恐ろしや~

日に日に重くなっているのは、毎日の抱っこで実感していたものの、まさかここまでとはっ!!です。おっぱいと一緒に私の生気も吸い取られている感じ。。。。

今、20ヶ月の息子は2歳児並の体格で、生まれたときは未熟児だったというと、たいてい驚かれるくらい、すくすく大きく成長中。次男坊もそれに負けじと大きくなりそうです。
[ 2009/05/21 19:36 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(4)

連休です 

カナダは土曜日からビクトリア・デーという祝日で、3連休です。

私もファースト・エイドの講習会へ参加したり、ガレージ・セールをしたり、友達の家でのBBQパーティーに参加したり、次男坊の出産祝いに配偶者の叔父夫婦が遊びに来てくれたりと、イベント(?!)盛り沢山な3日間でした。

ガレージ・セールでは息子が好きな日本語のビデオが安価で手に入り、かなりの収穫あり。ただ、配偶者との「家中きれいに!とにかく物を増やさない!!」キャンペーン(?!)がまだ続いているので(過去の日記を参照)、欲しくても買わないでぐっと我慢というのも多々、ありました。ま、あまりお金遣わなくて良かったと思うことにしよう。

明日からは義母が泊りがけで遊びに来る予定です。

息子の出産のときには配偶者が長い休みを取れなかったこともあり、義母が割と長いこと滞在してヘルプしてくれていたのですが、今回はその逆となり、しかも義母が猛烈に忙しいということもあり、次男坊誕生後も義母はほとんど我が家には来ていません。

補足説明すると、義理の両親は私たちと同じ州内に住んではいるのですが、日帰りで我が家に来れる距離(いや、着いたらすぐに帰れば本当は日帰りできるんだろうけどね。でもそれだと意味ないし)には住んでないので、来る=泊まるという図式になります。

結婚当初は義理の両親とは近すぎず、遠すぎずで「ちょうどいいやぁ~」とのんきに思っていたのですが、今ではそれが微妙に。。。。近くてしょっちゅう会いに来られる(もしくは、会いに行く)のと、遠くても月1回の割り合いで1週間ほど泊まりに来られるのって、どっちが楽なんだろう?って思ってしまうわけです。

義母がヘルプ目的や孫かわいさに遊びに来てくれるのはありがたいことなのですが。。。。。ま、このお話は長くなるので、この辺でやめておきます。

次男坊が生まれて3週間ちょっとになりますが、かなり大きくなりました。身長を測ってみたら、52cmもありました。生まれたときは50cmなかったのに!どちらかの測り間違いか?!

息子のときには2ヶ月くらいまで余裕で使えたオムツ換えのパッドが、縦はもうキュウキュウといった感じ。新生児用の足の先まであるパジャマも、もうパッツンパッツン。横はまだまだ余裕があるのに~!!でも横にいくのも時間の問題かな。とにかくよくおっぱいを飲む子で、日に日にアゴの下のお肉が何層にもたるんでいっているのが、おもしろいようによくわかるぐらい、ぷくぷくしつつあります。

これは息子に続いて、どすこいベイビーになることは必須かも。
[ 2009/05/18 12:17 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(4)

とりあえず足慣らしとして(?!)、近場におでかけ 

水曜日に初めて自分1人で2人の子供を連れて、車で外出してみました!

と言っても、行ったのは息子の日本語幼稚園と近くのスーパーだけなのですが。。。とにかく、次男坊出産後は重い物(=息子や、カーシートに入れた次男坊など)を持たないようにしていたので、3週間ちょっと1人で子供と出かけたいのも、じっと我慢していたので、たったこれだけのことでも、自分としてはちょっとした達成感あり!

木曜日の昨日は午前中に近くのコミュニティー・センターのドロップ・インのクラスに息子を連れて行き、家に帰ってから、お昼寝させた後、今度は近くのモールにある子供専門美容室へ連れて行きました。

以前、配偶者が切ってくれた髪がかな~り長くなっており、これ以上は我慢できん!くらいに後ろも前髪がうざくなっていたので。

また配偶者に切ってもらってもよかったのだけれど、息子の鼻と鼻の下の傷が治ったら4人の家族写真を、ちゃんとしたスタジオで撮りたいと思っているので、今回のヘアスタイルはプロに頼むことに。この美容室へ連れてきたのは、今日で2回目。

じっとおとなしくしていられる時間が、とーーーーーーっても短いので、プロもその辺を心得ており、手際よく、スピーディーに切っていく。途中で私が何度かおもちゃで気を引きつつも、なんとか無事に最後まで終了!

終わるのに10分くらいしかかからなかったのでは??

早くてもちゃんとした仕上がりで、満足!

子供のヘア・カットで税込み約$20+チップ(日本円で約2,000円)を払うのだから、これくらいの満足感はないとねー。(、、、、って思う私は嫌な客??)

そこで帰りに風船をもらい、モールの中にある室内のプレイエリアで息子を遊ばせてから帰宅したのですが、遊んでいる間にストローラーに入れていた風船がなくなっていた!

う~ん、盗られるかも?!とは思っていたんですが、やはり盗られました。。。。。なんとなく予想はしていたものの、実際に盗られると悲しい。。。それも子供の物を。盗られるような物を盗りやすいところに置いておいた自分も悪いのですが。。。。

まっ、当の本人(息子)は風船のことなんか全く覚えてなかったのが、せめてもの救いです。これで「僕の風船がないっ!!」って泣き叫ばれた日には、目もあてられませんでした。(あ~、きっとそんな日も遠からずくるんでしょうねぇ)

それにしても息子とのおでかけが、段々と難しくなってきた今日この頃。カーシートにおとなしく乗らない!ストローラーには辛うじて今のところ乗ってはくれているものの、これも乗車拒否をすぐされそうな雰囲気だし。但し、ストローラーに乗ってはくれるものの、すぐに歩きたがって、出せ!出せ!!コールをされる。なので、ストローラーやカートに載せての買い物などは、とにかく素早く済まさないとダメ!

1度、ストローラーから出したら、最後。後は糸の切れた凧状態で、どこへ行くかわからないし、おとなしく付いてくるわけでもない。あとはなだめたり、すかしたり、それでもダメ(ほとんどの場合、ダメ)、無理やり抱っこして強制移動させるしかない。。。。これはまだお腹の傷に響くので、なるべくこの事態が起きないように、よ~く、よ~く注意しないといけない。

いやはや、子供1人でも大変なのに、これからは当たり前のように2人ですからねー。先が思いやられます。でもきっとまだ序の口にちがいないっ!!
[ 2009/05/15 10:07 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(10)

近況など、もろもろ 

母の日は特別なことを何もしなかった我が家(←つまり配偶者が何もしてくれなかった)ですが、なんと隣の人から「Happy Mother's Day」のアイスクリーム・ケーキを頂きました!

IMG_3252_convert_20090513130459.jpg


これには全く予想してなかっただけに、かなり感激!!

第2子を産んだお祝いも兼ねてだと思うけど、とっても労われている気がして嬉しかった。配偶者もこのケーキを受け取ってから、罪悪感にかられたみたいで、「何かするべきだった。。。」と反省していましたが。←遅いよっ!!

今、授乳中でかなり甘いものに飢えているので、このプレゼントは特に嬉しかったかも。

今日、久々に息子を近くのコミュニティー・センターのドロップ・イン・クラス(日本でいう児童館かな?)へ連れて行きました。予想通り、95%は中国系の家族。(韓国の人もいたらしいが、今日は人が多すぎて、どの人だったかわからずじまい)

自分より大きな子たちがいたのが嬉しかったのか、かなりハイ・テンションで遊ぶ息子。

ちょっと私が目を離した隙に走って、段差のあるところで顔から転んでしまった

低い鼻と鼻の下を見事に擦りむいて、流血

こちら証拠写真 ↓ ↓ ↓

IMG_3265_convert_20090513130339.jpg
鼻の頭の擦り傷と、鼻の下にちょびひげのような傷が出来ているのがおわかりいただけるでしょうか??

ううっ、ごめんねぇ。「走らない!」と言い聞かせてはいるけど、まだまだそんな聞き分けが出来るわけもなく。。。。あ~、でも歯を折ったりしなくて、よかったよー。

この「ちょっと目を離した隙に、、、」というのが、気をつけてていても本当に出来てしまう「一瞬」なんですよね。

一番怖いのは子供を見失うこと。

今後もっと気をつけねば。。。


<<息子の近況>>

ハイチェアのベルトのバックルを自分で留められるようになった。
なので、最近は座らせて、自分でやらせるようにしました。私がやろうとすると、威嚇して自分でやろうとするので。

ここ2週間ほどで急に大きくなったみたいで、サイズ4のおむつが小さくなってきた!
サイズ4はかなり長く(1年以上)お世話になっています。

魔の2歳児に近づいてきたようで、おむつ換えのイヤイヤ、着替えのイヤイヤが始まりました

トイレの水を流してくれる。ついでに蓋を開けて、バイバ~イもしてくれる。
おむつにう●ちが出たら、便器に捨てて流すことを教えていたときに、いつも「バイバ~イ」と言っていたら真似するようになった。
[ 2009/05/12 12:17 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(8)

新生児用紙おむつ 

the Real Canadian Superstore で、Pampers、または Huggies の新生児用紙おむつが、2パックで$24(+税金)のセール中です。(1つだけ買っても$12+税金)

普段は$13.99+税金なので、$2ほど安いっ!!

2009年5月9日~15日までですので、我が家のような新生児がいるお家ではお見逃しなく!たかが$2、されど$2ですよ~

次男坊が退院してきてから2週間ちょい。この間に既に5パックは使い切った我が家。1日約12枚消費している計算。。。。(そうだよなぁ。昼夜問わず、大体、2時間毎におむつを換えてるもんなぁ)

とくに息子は未熟児だったため、このN(Newborn=新生児)サイズにはかなり長いことお世話になった記憶があるなぁ。次男坊はどれくらいで新生児サイズは卒業できるんだろうか??

IMG_3197_convert_20090511050819.jpg

[ 2009/05/11 12:58 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

次男坊と母乳 

コメントを頂いている皆さまへ

頂いているコメントは全て読ませてもらっています。超、超スローですが、コメントへのお返事をちょこちょこと書いてUPしておりますので、どうかいましばらく気長にお待ちくださいませ。



どうでもいいことですが、、、今まで使っていたテンプレートにちょっと飽きてきたので、テンプレートを変えてみました。


そういえば今日は母の日(5月10日)ですね。実母には花、義母には孫からのカードと写真を送り、当日に電話しただけ。我が家では特別なことは一切なし!いつか息子たちが何か自発的にしてくれるんでしょうか??ちょっとだけ期待しつつ、その日を楽しみに待ちましょうかね。

次男坊が小さく生まれてきたこともあり、あまり上手に胸からおっぱいを吸ってくれないでいました。そのため、息子のときにも大活躍した電気式の搾乳機で絞り、哺乳瓶からおっぱいをあげていました。もちろん、助産師さんの指導のもと、胸から直接飲んでくれるように、何度も何度も練習。呼吸というか、コツをお互いつかめるよう、それこそ何度も繰り返し練習していたのですが、なかなか上手くいかず。。。。

たまに上手く胸から飲んでくれても、すぐに眠ってしまい、無理やり起こそうとするものの効果なし。仕方なくそのまま寝かせておくと、案の定、おっぱいが足りずにすぐに起きてしまい、その短い睡眠サイクルに私の体力がついていかず、やはりまた搾乳機→哺乳瓶のお世話になるというのを繰り返していました。

それでも昨夜、やっと添い寝でおっぱいをあげることに成功しました!この夜は搾乳機の出番なし!!

いよっ、めでたいっ!!

母乳がバンバン出て、赤ちゃんも問題なく、最初からがっつり飲んでくれる人が本当にうらやましいっ!!ここに書いた程度のことは苦労のうちには入らないと思っていますが、息子のときも母乳で色々と試行錯誤し、大変な思いもしたので、母乳について語らせたら止まりませんぜ、私! (←何言ってんだ、オイ!)

息子のときは初めての子ということで、不必要に自分にプレッシャーもかけていたというのも今にして思えばあったかも。。。。そして周りが母乳問題なし!というお母さんが多かったから尚更、私もがんばらなきゃっ!!という変な気負いもあったかも。

まぁ、一言で言えば、母乳コンプレックスですよ、はい。

今回はどうかな??

やっぱりコンプレックス、バリバリのような気もしますが、息子のときより少しは余裕があるかな??


IMG_3247_convert_20090511050606.jpg


出産祝いで頂いた花が未だにきれいに咲いています
[ 2009/05/10 11:45 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(4)

出産後、初の公園デビュー 

次男坊が生まれるにあたり、私がまたフルタイムのお母さんになり、家にいることになったため、4月いっぱいで、息子のデイケア(託児所)をやめさせてしまいました。経済的に余裕があれば、6月くらいまで続けさせてあげたかったんだけどねぇ。

下の子が生まれて、何が大変って、上の子の世話!
他のお母さんは知りませんが、うちの場合この一言に尽きます。

次男坊が予定日より早く生まれ、次男坊が生まれてからもしばらくは息子はデイケアに行っていたのですが、とにかく だったわ~。息子がいない間に次男坊と一緒に寝てられるし、静かだし、次男坊の世話と自分のことだけ構っていればよかったから。

それがもうずーーーっと一緒にいて、面倒をみないといけなくなるとなると、ほとほと疲れます。。。ただラッキーなことに次男坊が生まれてから、配偶者が長い休みで家にいてくれてるので、人手があるだけかなりマシ。ありがたいことです。私1人では2人の面倒は看きれなかっただろうな。。。今回は義母の手伝いもないし。(今年の春夏は義母は猛烈に忙しく、次男坊が生まれて3日ほど滞在しただけで帰ってしまった)

火曜日は天気も良かったので、出産後、初めて息子を連れて公園へ2人だけで出かけてみた。あ~、2人だけのお出かけっていつ以来だろう??心なしか息子も嬉しそう。ねぇ、いつもどちらかというとお父さんとばっかりだもんねー。たまにはお母さんと2人きりもいいよね♪

IMG_3132_convert_20090509040613.jpg

実は自分1人で息子を公園へ連れていくのは、最初、かなり不安だったのですが、ここ最近、息子は身長も伸びて(83cm、11kg)きて、体つきも足取りもかなりしっかりしてきており、私は滑り台に上るのを後ろから押してあげたり、足がまだ届かないところでは手を握ってあげたり、ちょっとヘルプが必要なところでは、お尻を押してあげたりするくらいでOKで、あっさりと不安はクリアー。

いやはや、短期間でみせる子供の成長って目を見張るものがあります。

調子に乗って、火曜日に続いて今日も公園へ連れていっちゃいました。自宅から徒歩10分ほどにある公園は広々としてて、芝生がきれいで、それでいていつも混んでなく、ノースショアの山々が一望できる高台にあり、息子ぐらいの月齢の子供でも遊べる遊具があって、気に入っています。
[ 2009/05/08 21:57 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(8)

【子供の日】 次男坊、初節句 

去年の今頃は日本だったなぁ、と懐かしく思い出しつつ、今日は5月5日<<子供の日>>です。

去年の里帰りの際に実家のジジ・ババから買ってもらった、ピカピカ 新品の 鯉のぼり を今年はあげてみましたっ!

次男坊にとっては初節句。息子にとっては2度目。
(こう書くと本当に歳が離れてない兄弟なのね、と改めて実感)

我が家の鯉のぼりの写真を上手く撮れなかったので、息子が時々通っている日本語幼稚園の鯉のぼりの写真をば。

IMG_3068_convert_20090506145743.jpg

ちなみに写真はありませんが、鎧兜もあります。ただ、鯉のぼりをあげ、鎧兜を飾った以外、残念ながら端午の節句にちなんだイベント・料理は一切やりませんでした。まだまだそこまでする余裕がないのが正直なところ。せっかく男の子2人を授かったのだから、来年の節句はもう少し何かできたらいいなと思っています。

IMG_3113_convert_20090509040357.jpg
大分前に日本で買った端午の節句の飾り (飾る場所がないので、冷蔵庫の扉に飾ってみた)

[ 2009/05/05 22:03 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(6)

次男坊の出産ストーリー ④ <完結編> 

生まれた!

あぁ~っ。なんともいえない気分。とにかく元気に生まれてきてくれたんだっ!

しばらく待っていると、体を拭いてもらった子供がやってきた。(配偶者はカメラにおさめるのが忙しいらしく、子供についてまわっているみたいだった)

すぐに胸に乗せてもらったときには、感激で涙が出そうになった。

小さいなぁ。そして柔らかくて、あったかい。

実は息子のときには、すぐに保育器に入れられ、集中ケア室へ連れて行かれてしまったので、生まれたその日に指1本触らせてももらえなかったのだ。だから余計にこのときは嬉しくて、嬉しくて、感激のあまり目がうるんでしまった。


「うちに来てくれて、ありがとう。無事に生まれてきてくれて、ありがとう。」


そんな平凡な言葉しか出なかった。でも心の底から出てきた言葉だった。

そして配偶者をはじめ、息子や義理の両親、自分の両親、97歳の祖母、亡くなった祖父母、たくさんの友達、会社の人たちにも感謝の気持ちでいっぱいになった。

皆のおかげで、無事に生まれてきました。


そして何より次男坊本人が、がんばって生まれてきてくれたよね。ありがとう。

このとき、時計は朝の6時を過ぎていた。破水して、病院に着いてから3時間ちょっとでの、超特急出産だった。

この後、Recovery Roomに移動されるのだが、手術中にパニックを起こしかけていたせいか、この辺りのことはほとんど記憶にない。(もしも思い出したら、また後日、書き足しますね)


ひっぱるつもりはなかったのですが、長々とおつきあいいただきまして、ありがとうございました。

100人の妊婦さんがいたら、100通りの出産ストーリーがあります。私の出産ストーリーがこれから出産される方の何かの参考、励みになれば幸いです。
[ 2009/05/03 20:48 ] 【2人目出産のお話】 | トラックバック(-) | CM(10)

家族総出でガーデニング 

予報ではしばらく雨が続くようですが、今日は雨も降らず、ガーデニングをするには絶好の薄曇の日だったため、家族総出でガーデニング(草むしり)をしました。

まったくもってほったらかしにしていたため、ものの見事にジャングル状態!

たんぽぽも半端じゃない量が、至るところに育成(?!)中。

この日はとりあえず裏庭の雑草むしりだけ完了することができ、満足。
[ 2009/05/03 16:02 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

次男坊の出産ストーリー ③ 

さて、手術室に移されると、すぐに麻酔師に背骨の下辺りに麻酔を打たれる。ここに麻酔を打たれるのは今回で3回目。1回目は息子の時の無痛分娩、2回目は今回の子宮口を縫った(頸管縫宿術)とき。1回目は通称「エピ」と呼ばれる麻酔薬。2回目のは何だったか??いーかげんで、すみません。配偶者がいなかったため、正確な英語を聞き取れませんでした。

そして今回、打たれたのも2回目のと同じ奴!

、、、、だったのですが、何度打ってもらっても、痛いっ!全く効かない!!

背骨をゴリゴリと注射針が刺激するという痛みだけ感じて、全く刺した部分から感覚が麻痺するというのがない!麻酔師に何度も注射をされ、その度に痛みを我慢するものの、ついに耐えられなくなり、うめいてしまった私。

焦る麻酔師。

「彼女は頸管縫宿術のときに同じ麻酔薬を使っているんだから、効かないのはおかしい!」という声が聞こえてくる。

おかしいのは私じゃなくて、あなたの腕だと思いますけど?!

(ちなみに今回の麻酔師は前回の人とは別人)

結局、何度やってもうまくいかず、私の痛がり方がひどいので、無痛分娩で使う「エピ」を使うことに。そうして私の下半身の感覚がなくなり、やっと麻酔が効いたのでした。この「エピ」を打つときに、「後で震えがくると思うけど、それはよくあることだから」と説明を受け、前回のお産でも1時間ぐらい震えが止まらなかったことを思い出す。

でもこれが、今にして思えば余計なことだったんだよなぁ。もちろん、それを説明する義務があったんだということは重々、承知してるんだけど。。。。ちなみにこのときに時計をみると、麻酔だけで30分以上かかっていた。

とにかく麻酔が効いたことにより、やっと配偶者が手術室に入れることになり、安堵した私。

すぐに下半身が私の視野から遮断されるようにカバーがかけられ、手術開始。

麻酔が効いているはずなのに、お腹の辺りが器具で引っ張られる感覚がある!げっ、麻酔、ちゃんと効いているの?!でも、もうお腹は切っているはずなのに痛くはない。き、きっと大丈夫。

で、でも震えがあるかもって言われていたのに、それもないんですけどぉ。も、もしかして麻酔の効きが弱くて、手術中に切れちゃう?!

この時点で、かなりパニックに陥る私。(今思うと、麻酔師への不信感から、すんごくナーバスになっていたんだと思います)

とにかく落ち着かないとっ!すぐそばにいる配偶者へ怖い!と訴えたい気持ちをぐっと抑えて、とにかく落ち着かなければと、何度も何度も深呼吸。今、ここで私がパニクったら、危ない! 頭は冷静なものの、心臓はバクバクいっているのが聞こえるかのようだった。

「きっと大丈夫、もうすぐ手術は終わる!」

それだけを念仏のように胸で唱えて、とにかく1分でも早く手術が終わるのを祈った。

そして遂に、元気な泣き声が聞こえたのだった。


続く
[ 2009/05/02 17:21 ] 【2人目出産のお話】 | トラックバック(-) | CM(8)

息子と次男坊の成長ぶり 

おかげさまで、手術日を入れて10日目から、やっと痛み止めの薬を飲まなくても大丈夫なくらい痛みが和らいできました。

出産ストーリーを完結する前に、最近の息子たちの近況をば。

======

最初から「息子」ではなく、何かニックネームとか、「長男」とかで呼んでおけばよかったのですが、2人目は絶対、女の子という根拠のない(というか、考えてなかった)ことを思っていたので、2人目に男の子が生まれて呼び名をどうしようかと悩み、結局、長男はそのまま「息子」、下の子は「次男坊」とこのブログでは呼ぶことにしましたので、よろしくお願いします。

え?どっちも私にとっては息子であるのに、おかしい??

すみません、過去の日記にある「息子」の表記を変えるのが面倒なもんで、大目にみてやってください。

生後10日なった次男坊。すくすくと成長中です。今のところ私の母乳の出も順調。この調子で1歳頃まで完全母乳で育てられたらいいなぁと思っています。息子のときも最初は順調だったのだけど、6ヶ月頃には需要に供給が間に合わなくなってきていた。

さて、次男坊の誕生により、いきなりお兄ちゃんになった息子。今のところ兄としての自覚は 全くなし!仕方ありませんな、まだ何と言っても19ヶ月。自分も赤ちゃんに毛が(?!)生えたようなもんです。

次男坊が家にやってきてから、2日ほど寝る前に珍しくぐずったぐらいで、ひどいヤキモチもなく、赤ちゃん返りもなく(最初の1、2日に、何度かハイハイをしたくらい)、割とおだやかに次男坊のいる生活を受け入れてくれた息子。

なんかね、その姿がいじらしくて、目頭が熱くなってしまいましたよ。

戸惑いや、母親の自分への時間が減ったことを感じてないはずはないのにっ!!

義母や配偶者が面倒を看てくれているとはいえ、出産の時も、その後の入院の時も、集中ケア室の保育器(次男坊、ちょっと問題ありだったので、母子同室になったのは最後の日だけ)に入っている次男坊よりも息子のことが気になって仕方なかったなぁ。

帝王切開の傷が痛く、お医者さんからも6週間は赤ちゃんよりも重いものを持ってはダメ! (難題すぎ~~)、と言われているので、ただでさえ出産前のドクター・ストップで息子とのスキンシップが減っている上に、更に激減したため、息子が配偶者にばかりになつくようになったようで寂しい。。。。

1日も早く良くなって息子と遊びたいよぅ。そのためにも今は我慢のしどころ。無理せず焦らず、日にち薬で治さなきゃ!

<<近況 - 息子編>>

息子が発した初めての英(単)語は、 「Goal」(ゴール!)
デイケアでホッケー・スティックを持ってボールを打つのが大好き!年上の子に遊んでもらっているうちに自然と覚えた模様。家でもゴルフのクラブと最近、義母に買ってもらったホッケー・スティックを振り回したり、ボールを打ったりして遊んでいます。

ティッシュを渡すと自分で鼻をかんで(鼻をちゃんとかめるのは、たまに成功。それ以外は口でフー、フーってやっている。意味ないじゃん!ってつっこみたいんだけど、その一生懸命な姿がかわいい。)、そのままゴミ箱へ入れるようになった。

息子の名前を呼ぶと、手をあげて「はーい!」と言えるようになった。時々行く日本語幼稚園で、自分の名前を呼ばれたら出来るようになる日も近いかな??


<<近況 ー 次男坊編>>

どうも暑がりみたいで、薄着にさせているのだけど、すぐにかけてあるブランケット(こちらも薄手)を蹴っ飛ばして寝ている。

夜より昼間に長く寝る。今、夜中は2時間置きに起こされることが、しばしば。高齢の身にはこたえる。。。。でもこれが最後の新生児のお世話(3人目の予定なし)だと思うと、がんばれる自分がいる。(多分)

とにかくおむつ換えの回数が頻繁で、配偶者が「fifty cents君」と命名。(おむつ1枚が税込みで約それくらいになるから)まだ持っている一番小さなオムツカバー(50)でもブカブカなため、布おむつが使用できず。早く大きくなって、紙おむつは外出と夜だけにできるといいね!

[ 2009/05/01 10:52 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(8)
カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。