妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次男坊 寝返りまであと少し 

寝返りらしきものをしはじめた次男坊。体が重そうで大変そうです。。。。。

ついでに言えば、頭も大きくて重い!

今日の寝返りは半分までいったものの、腕が下に入ってしまって泣き出して終わってしまいましたが、かなりいいところまでいってました。

1年半前の息子を思い出すなぁ、、、、、、としみじみ感慨にふける私。

これからどんどん、昨日は出来なかったのには今日は出来た!っていうのが増えていくのよねぇ。息子の大のお気に入りだったジョリー・ジャンパーも好きみたいです。

ちなみに「やらせろ!」と主張する(by身振り手振り)息子にやらせてみたら、足が長すぎて、うまくいかず。(体重も許容体重ギリギリだしな)

でも本人は宙ぶらりん♪となるのが楽しかったみたいです。(壊されてはいけないので、すぐにやめてもらいましたが)

ちょろっと近況まで~。
スポンサーサイト
[ 2009/08/30 22:16 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(4)

プチ・バケーションより戻りました 

帰りのフェリーは予約していたにも関わらず、出航がかなり遅れて待ち時間も含め、家へたどり着くまでに3時間以上もかかりましたが、なんとか懐かし(?!)の我が家へ戻ってきました。

滞在の最後の2泊は息子も慣れてきたのか、かなり良い感じで寝てくれたので、やっと私も少しだけ自分の時間を楽しむことが出来ました。

1週間の滞在中に太った気がする。。。。。

それにしてもヘルプ(家族)の手が多いというのはいいですね。今回、しみじみそう思いました。子供たちも楽しそうだったし、義両親も孫と長く一緒に過ごせて嬉しかったようで、私も配偶者抜きで滞在することにして最初はちょっと不安だったものの、これからは毎月、泊まりに行ってもいいかな?なんて思ったりする変わりようだし。(←単純)

滞在中にとっても悲しいニュースが飛び込んできて、今でもそのことが頭から離れないのですが、その話は機会があればまた。

取り急ぎ、ただいま!のお知らせまで。
[ 2009/08/28 20:43 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

義理の両親宅でのプチ・バケーション 

、、、、、のはずが!、つもりがっ!!

全然、バケーションになっとら~~んっ!!

、、、、、、というのも、息子が寝ないっ!

慣れない、全く勝手の違う家に来て、1人ですんなり寝ることを期待する方が間違ってるんでしょうか??

いや、さすがに「すんなり」とは、いくらなんでも思ってないけど、それにしても眠いくせに昼寝をさせようとしても、泣き叫んで寝ないとがんばるし、夜は夜で私が一緒に同じベッドに寝ないと寝ない。寝た頃を見計らって、ちょっとでも私がベッドから抜け出すそぶりをみせると、それをすばやく察知し、がばっとすごい勢いで飛び起き、泣く始末。。。。

次男坊がいなければ、そのまま一緒に寝てしまってもいいんだけど、次男坊の面倒(母乳だし)も看ないとならないし、私もせっかくだからこうやって1人の時間を楽しみたいし、毎度毎度、息子の寝かしつけに1時間以上も費やしたくない。

家ではいつも配偶者が寝る前におむつを換え、パジャマを着せ、歯磨きをし、息子を寝かしつけるので、その配偶者がいないせいもあるのでしょう。(一緒に来て、彼だけ仕事があるので先に帰った)

配偶者だと途中で息子が起きても、またうまく寝かせることができるんだけど、私だとダメ。。。。本当は息子は息子用に用意してもらったCrib(幼児用ベッド)に寝ないといけないんだけど、夜中や明け方に泣いて起きちゃったら、義父母の迷惑にもなるから、自分と次男坊のベッドで一緒に寝かせています。(それだとすぐに泣き止んで、また寝てくれる)

You don't play the game
(ニュアンス的に「相手のペースに乗せられちゃダメ」とかって、感じですかね)

って配偶者や義母には言われ、自分でもわかっているのですが、出来ません。。。。そういう弱さや甘さが息子にはわかるんでしょうね、きっと。

それに次男坊はお母さんと寝ているのに、なんで自分だけ一緒に寝てはいけないんだっ!!とも思っているはず。。。。うちの息子は言葉が遅いので、言葉でまだ訴えられたことはないけど、態度や目つきでわかるんだよね。何度か次男坊と一緒に寝ているのを目撃されているし、それをうらやましそうな目で見られたから。私も胸が痛むよ。

それに、困ったことにお母さん(私)の前では、泣けば思い通りになるって思われてしまっている(はず)。。。。。 はぁ。

疲れたので、もう寝ます。。。。

思うようにネットも出来ず、ストレスがぁ~~~。でも、ま、こんなもんですよね。3度の食事の支度をしなくても済むだけでも、ありがたいと思わねば。実際、ホント、そうだし。
[ 2009/08/24 22:39 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

さくっとお知らせ 

今晩から配偶者の実家のあるバンクーバー・アイランドへ行って参ります。明日は配偶者のいとこの披露宴なのだ。今日が結婚式なんだけど、あいにくの雨模様。。。晴れてくれるといいなぁ。式は小さな島で平日にするため、私たちは週末の披露宴のみの出席。

義母の提案で私と子供2人だけ長く滞在することになったので、向こうにいる間にもっとネットが出来る!(と期待して)ので、たまっている写真の整理、コメントのお返事、メール連絡などをするつもりです。

いつ帰ってくるかはわかりませんが、とりあえず、いってきま~す!!
[ 2009/08/21 11:25 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

次男坊、もうすぐ4ヶ月 

、、、、にして、やっと1週間ほど前から首がすわってきた模様。

はっきりしないのは、頭が重いせいか、たまにまだぐらつくような気がしていたから。これって思えば、息子のときにも思ったことだよなぁ。そう、うちの息子2人はどちらも頭が大きいっ!!つまり小顔とはほど遠いのだ。

数日前より、生きの良いお魚のようにバタバタと手足を動かすようになったため、Jolly Jumperを試してみると、少しだけですが、何度か足で床を蹴ってジャンプしていました。すぐに泣かれたけど、これからちょっとずつ折をみて遊ばせてみようと思っています。

にしても、友達から借りているバンボ・チェア。こんなやつ↓↓

10011640_m.jpg


太ももがたくましすぎて(=太い)、足の出し入れにいちいち苦労するんですけど?!

この椅子が必要のない息子が難なく座れるのよねー。(お尻も足も次男坊より細い)


先日、術後の検診へ行く際に息子を知り合いに頼んで預けたのですが、迎えに行くまでに1時間ほど時間があったので、病院から車で10分ほどのところにある日本人経営のラーメン屋さんへ。

すっごい久々の外食です。

2週間ほど前にも1年ぶりくらいに飲茶へ行ったのですが、子供2人連れだったため、味わって食べるなんてことはできず、慌ててたいらげたので、外食した気分になれなかったので自分のなかではこの日が久々の外食。

そして駐車場の時間がまだ15分ほどあったので、近くのWinnersを覗いてみると、気に入ったお財布が目にはいり、即GET!!

財布の小銭入れが壊れていたのですが、ずっと買いにいけず騙し騙し使っていた。

2人目が生まれてから、買い物はもっぱらCostcoとThe Real Canadian SuperStoreしか行ってなかったので、ほんの少しでも違うお店に入れたのは嬉しかったなぁ。しみじみ。

唯一、買い物に行けている上記2店も、1つは週末に1時間だけ配偶者に2人の子供の世話を頼み、猛ダッシュで行って帰ってくるか、夜、夕飯の片付けが済み、上の子が寝静まってから、閉店時間(23:00)ギリギリで買い物して帰ってくるかという慌しさ。ゆっくり買い物なんて、(ほぼ)無理!

でもこんな短時間の買い物でも、子供抜きで出歩くことがある意味、気分転換やリフレッシュになっているので、結構、貴重な時間となっています。

子供2人連れて、買い物に行くなんて恐ろしくて余程のことがない限り、出来ません。しません。
[ 2009/08/16 21:42 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(4)

凶暴息子のその後 

前の日記でも書いたように、ごくごく軽~い育児ノイローゼになっていた私。

あれから自分の言動を反省し、先輩ママや育児本や雑誌、ネットなどの情報やアドバイスを参考にし、息子への接し方を見直して、もっと息子と遊んだり、触れ合う時間を多くし、感情的に怒らず、叱るということを常に念頭におき、自分がカーッとなりそうなときは、これを呪文のように頭の中で復唱したりして、息子への関わり方を変えてみたら、おかげさまで自分も少し楽になったし、息子の態度もほんの少しずつですが良くなってきた気がします。

回数は減ってきているとはいえ、まだ他の子に手を出したりするので、これからも根気よく辛抱強くダメということを教えていこうと思っています。

言葉が遅い分、「遊ぼう」「貸して!」「ちょうだい」「ありがとう」「ごめんね」が言えないもどかしさから、手が出ている部分もあるのだと思いますが、自分がされて嫌なことは人にもしない、そしてちゃんと人の痛みがわかる子になって欲しいです。

こんな息子。春先から台所での水仕事が好きで、子供用の小さな椅子を移動させてきて、シンクでの洗い物を手伝ってくれます。彼用に小さなスポンジ(古くなったスポンジの使いまわし)も用意し、いっちょまえに自分も洗い物をしている気分に。もちろん、触らせるのはプラスチック製のみ。

1度、シンクの横に置いている洗い終わった食器を置くカゴのなかから、ガラス製の哺乳瓶を取り出していて、割られたことあり。。。。次男坊に気を取られていた隙に、息子が哺乳瓶でシンクの底をがつーんと叩いたら、打ち所が悪く(良く?)、見事に割られてしまった。

次男坊も成長著しいです。生後3ヵ月にして、すでにおむつのサイズは3

4ヶ月を前にして、それもなんだか小さくなってきたような。。。。お祝いでいただいた箱入りのおむつがまだまだあるので、もう少しゆっくりと大きくなって欲しい母です。

この調子でいくと、サイズ4へいくのも時間の問題でしょう。

あ、我が家比ですが、ハギーズはサイズ3までパンパースより小さく、サイズ4からはハギーズの方がパンパースより大きいように思います。ちゃんと測って比べたわけではないので、あしからず。

というのも、パンパースの4が小さくなった息子ですが、ハギーズならまだ4でもOKなんですよ。あとうちはハギーズとパンパースを交互(いつもそのとき安くなっている方を買う)で使っているので、そういった経験からも両社のサイズが微妙に違うと感じるのかも。
[ 2009/08/14 07:49 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(2)

育児ノイローゼ 

またまた大げさなタイトルで、すみません。

ノイローゼまではいってないと思うんですが、かなり息子への接し方、叱り方などが思うように上手くいかず、落ち込んでいます。

自分なりに先輩ママの話を聞いたり、ネットで調べたりして、どうしたらいいのか模索して、毎日、少しずつ色々と試すのですが、上手くいきません。

配偶者が長い休みで家にいたときは良かったのですが、仕事にまた行き出してから、息子の傍若無人ぶりがひどくなりました。噛み癖が再燃したのも、このころです。今のところ私にしか噛まないのですが、いつお友達を噛むかと思うとヒヤヒヤものです。また怪我をさせないかハラハラします。

いくら言い聞かせても友達を押したり、友達が使っている物を力ずくで奪おうとするので、目が離せません。

嫉妬もあると思います。2歳前でまだ聞き分けが出来ないのもわかっているつもりです。でもあまりにひどいと、私もついカッとなってしまうことが。。。。。そのすぐ後に、ものすごい罪悪感に見舞われ、自分の未熟さ、息子へのすまなさで悲しくなります。

息子にはちゃんとしたガイドが必要なのに、私はちゃんと導いてあげれてないのも問題だと思います。

弱音吐きまくりですね、すみません。。。。。

自分なりにがんばっているものの、空回りするばかりで、今ちょっと凹んでいます。

いかん、いかん。

母たるもの、家族の太陽 でなくてはならんのにっ!!

ちょっとここで吐き出したら、すっきりしたので、明日からまたしゃきっ!とがんばります。こんなダメ母でも、息子のことを誰よりも愛しているし、息子も私を必要としてくれているのだから。
[ 2009/08/06 21:19 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(5)

毎日が勉強!の日々 

ついこの間までの暑さが嘘のように、涼しくなったバンクーバー。

そうよ、バンクーバーの夏は、こうでなくっちゃ!産後でスーパー暑がりと化した私には、寒いくらいが嬉しいのでした♪

今日は友達2組が遊びに来てくれました。そして、いつものように、やってくれました、うちの息子。

息子より10ヶ月ほど月例の低い子を 押す髪の毛を引っ張るおもちゃを取り上げる

今日も色々と母として、また友達を我が家へ招いたホストとして 反省と勉強 することが多々ありました。他のお母さんと会ってお話をすることで、こういう物の見方や考え方もあるか!といつも何か気づきや学びがあります。またそうしたことから、普段気づかない息子の良い面や悪い面も見えたり。こんな息子と母ですが、懲りずに遊んでやってくださいねー。、、、、とここで私信。

[ 2009/08/04 20:55 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

抜け毛とお祭り 

産後3ヶ月は抜け毛の季節。

とはよく言ったもの(?!)で、近頃、抜け毛がひどいです。とは言っても、1ヶ月ほど前にばっさりと髪を切った(これくらい短くしたのって、高校生以来かも)ので、前ほどごっそりと抜ける抜け毛の量にビビらなくなってはいますが、それでも気づけば、部屋のあちこちに落ちていて、うっとおしい。掃除したそばから、抜け毛をみつけるってなもんです。

昨日とおとといの2日間、こちらでは日本のお祭り「Powell Street Festival」がありました。友達と待ち合わせて、今年だけ開催されるという公園へ子供2人を連れて行ってみることに。

案の定というか、やっぱりというか、上の子が言うことも聞かず(2歳前だから当たり前)、おとなしくじっともしていられないので(これもこの月齢では仕方ない)、ほんの雰囲気だけ味わって帰ってきたという感じでしたが、それでもヨーヨー釣りを体験させてあげたりできたのは嬉しかった。 (正確には、行った!という写真が撮れて嬉しかっただけかも??)

IMG_5073.jpg
浴衣は持っていないので、甚平を着て参加。紫のヨーヨーをゲット!


いやはやわかっていたことですが、やっぱり公共の場へのお出かけは、まだ1人で2人を連れて行くのは無理ですねー。友達がいてくれなかったら、お祭りへ行くのも断念しなければならなかったので、一緒に行ってもらえてホント良かったです。

息子も次男坊もお祭りへ行ったとはわかってないと思いますが、こういった数少ない日本の催しにはなるべく連れて行ってあげてたいと思っているので、これからほんの少しずつでも何かを感じ取ってくれたらいいなと思っています。


<<今日のおでかけポイント>>

長くいられないと思っていたので、外出中におっぱいとおむつ替えをしなくてもいいように、家を出る30分前に次男坊を授乳し、息子と次男坊のおむつを取り替えてからすぐに出発して、3時間以内に戻ってきました。夏のおでかけには、うちではおしぼり、帽子、日焼け止めと氷水の水筒は必須アイテム。

短時間で行って帰ってくると思うと、忘れ物があってもいいやぐらいの気持ちで普段より早く準備して出発できるので楽。
[ 2009/08/03 00:19 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。