妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜のダウンタウンへ繰り出してみた(笑) 

閉会式の2日前の金曜日の夜。配偶者に子供たちを押し付けお願いし、友達とダウンタウンへ行ってきました。オリンピック期間中の夜のイベントは全く観ていなかたので、どーしても1度は夜のダウンタウンへ行ってみたかったのよねぇ。

着いて一番先に行ったところは、ダウンタウンのど真ん中。ロブソン・スクエア。ここで6時からのマスコットのアイス・ショーを観ました。(私は合計で3回観ました)

その後、グランビル通りに展示されているランタンを見に行きました。

IMG_4217.jpg
ランタン

IMG_4222.jpg

それから友達に私がみたなかで一番の行列を見せたくて、カナダ造幣局のパビリオン(通称、ミント館)へ。ここでは本物のオリンピックメダルが触れる とあって、大人気!

あ、でも列が短いっ!、、、、と思ったらもう並ぶのは締め切ったとのこと。閉館10時で今は夜7時前なのに、すごくねっ?!どんだけの人が並んでいたんだ??それともメダルだけ早く閉まるんかな??

私たちはとりあえず入館できるという列に30分ほど並び、中へ入って雰囲気(?!)だけ味わってきました。

IMG_4229.jpg
入り口入ってすぐの床。写真を撮る人が列を作っていました。私は人がどいた隙を狙って、パチリ

珍しい記念硬貨が、ずら~っと展示されていました。(一部販売あり)また毎日違う記念クォーター(25㌣)と交換してくれるというので、それを交換してもらいました。

この日はスピードスケートのCindy Klassen選手のクォーターでした。

ミント館見学の後は、もう1人の友達と合流し、夕飯を食べにGuu Garden へ。初めて行きましたが、おいしかったです。以前、Okada Sushiさんがあったところです

IMG_4284.jpg
その際に通ったグランビル通り(ランタンと同じ道だが、少し離れたところ)は、とにかく人!人!人の波

夕飯の後は友人の家へ寄り、その家の窓からロブソンスクエアの光のショーを鑑賞しつつ、食後のコーヒーをご馳走になり一息ついた私たち。今度はYaletownの花火です。

花火が終わった後は、なんと五輪開催中は夜中の0時までオープンしているという、The Bay デパートへ。念のため書いておきますと、残念ながら、ここでも赤いミトンは売り切れでした。 ←当たり前

ここでは何も買わず、見るだけ。スカイトレインを使って家へ着いたのは12時半過ぎでしたが、楽しくって疲れを感じない1日でした。
スポンサーサイト
[ 2010/02/28 23:18 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(0)

子連れで満喫!オリンピック・イベント 

1、2日前の出来事もすでに忘れそうになっている健忘症気味の私。

写真は後回しで、とりあえず覚書をば。

木曜日は同じ2人の子持ち(どちらも我が家と同い年)のお友達と、前々から計画を練ってDT(ダウンタウン)へ繰り出す予定が、まさかの雨!!

雨が降っている中、子供を連れ歩くのはしんどいし、大変ということで、キャンセルとなったのですが、その1時間後になんと晴れたではありませんか!再度、友達と電話で話し、すばやく準備をし、途中駅で待ち合わせることに。

当初の予定出発時間より1時間半ほど遅れましたが、まずはLive City Yaletownへ。10時開館で、着いたのが10分くらい前。既に長蛇の列です。この列の最後尾を目指すひとにもまれながら、急いで歩いていく途中、スタッフに待ち時間を聞いたところ、「待っても20分」と言われ、半信半疑の私。

だって、列がすでに長い会場の1ブロックをぐる~っと囲みはじめているんですよ。でもここまで来たからには、初志を貫かねば!と並ぶこと20分。あらら、本当にそんなもんで入り口前のセキュリティまで来ましたよ。

入ってすぐに今度はコカコーラのイベントブースへ並ぶことに。こちらの待ち時間は3、40分と言われる。途中、上の子たちが飽き始めてきたので、友達が広い会場内でかけっこするように連れ出してくれることに。


その間、私は友達と自分のストローラー(下の子入り)を押しながら、列に並んでおりました。

IMG_3859.jpg


中では歴代のコーラの瓶のディスプレイや、ここ10年ほどのオリンピック開催地で使われた本物のトーチのディスプレイ、コーラのプロモショーン・ムービー、今回のオリンピック限定のコーラ(ここで飲まないとダメ、中身を入れたまま持ち帰りは不可になっていた)をもらったり、トーチを持って写真を撮ってもらえたり、


IMG_3930.jpg


ポーラーベア・スイムのゲームが出来たりと、盛りだくさんな内容。


IMG_3924.jpg
会場内のいたるところにコカコーラがありました。当たり前か。。。。


そしてなんと、なんと、最後に出口近くで、日本のテレビ局に取材を受けた私たち。私はおとといの夜に続きなんと2回目!


Live City Yaletownでは、First Aidのあるテント内におむつ換えが出来るスペースが設けられていたので、出る前におむつ換えをしてから移動。


取材に思ったより時間を取られ30分ほどロスしたので、ここでは持参したランチを食べず、そのまま次の目的地であるマスコットのアイスショーの会場へ。はい、こちらも2度目です。開始1時間前に着き、難なく最前列を確保。ランチは待ち時間を利用して食べました。

ショーの後はあちこちで写真を撮りながら、休憩のため、Tim Hortonsへ。いや~、今日もよく歩きました。

その後、スカイトレインに乗って、Science Worldのあるメイン駅で下車。先日、寄ったサレー市のブースで子供たちにゲームやボール遊びをさせ、お目当てのRootsのかばんをゲット。その後に次回の冬季オリンピック開催地であるロシア(Sochi市)のパビリオンがあるScience Worldへ行こうとしてものの、時既に遅し。閉まっていました。


とにかく1日めーいっぱい出歩き、2人の子連れでしたが私たちなりにオリンピック・イベントを満喫しました。

[ 2010/02/27 16:53 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(2)

どのオリンピックマスコットがお好き?? 

バンクーバー五輪のマスコットは4種類おりましたが、皆さんはどのオリンピックマスコットがお気に入りでしたか??

私は、M i g a  です。日本の某キャラに似てるよね?!

見に行ったアイスショーでは、こんなドアップでみることができて、感激っ!!

IMG_4075.jpg


IMG_4077.jpg


IMG_4078.jpg


しかも、ハグまでしてもらっちゃいました。正確には子供が。
[ 2010/02/25 21:38 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(0)

バンクーバーオリンピック 女子フィギュア ショートプログラム 

一夜明けても、未だ感動覚めやらぬ私です。

あ~、もう少し時間とお金に余裕があったら、明日のフリーの試合前に会場に駆けつけ、ダフ屋からチケットを買うこともやぶさかではないんだけどなぁ~~。

昨日なんて、私の隣2席と前の席が3席も空いていたんですよ!それだけでなく、空席がちらほら。関係者用にリザーブしてある席なんて、10席以上空いていましたよ!!(怒)

なんにつけ、コネ なんだよなーと思うことしばしば。そう思うような話を色々と聞きましたが、詳細はここでは省きます


23日(火)、試合開始は4時半。家からスカイトレインとシャトルバスを乗り継いで、出かけました。会場となったパシフィック・コロシアムは家から車で5分のところなので、さんざん近くを通りましたが、かなり広範囲に渡って駐車禁止、もしくは制限がでていたので、ほとんどの人が公共交通機関を利用してきたのではないでしょうか。

途中、駅前で配っていた無料のホットチョコレートをもらい、気合を入れて(?!)会場に乗り込みました。バスは入り口前に着き、とっても便利&快適。

スケートリンクのあるPNEの入り口から、会場の入り口までは、歩いて10分弱。その途中でこんな人たちに会いました。

IMG_3716.jpg
韓国のサポーターの人たちが雨の中、韓国の旗やKim Yu-Naのバナー(ポスター)を配っていました。

一生懸命に韓国選手を応援しようという姿勢がいいですよね。好感もてます。ただ向こうにしてみれば、日本人の私なんて敵!ぐらいにしか思われないんでしょうが。。。。

もちろん私は日本人選手を応援にいきましたが、今日ここに出場するのは皆、国を代表する一流選手ばかり。自分の最高の演技をみせて、競って欲しいと思うので、下手すると競技者全員に声援をおくってしまう。


そしてこんな方たちも!

IMG_3722.jpg
ジャーン♪TBSの方が取材にみえていました。


そして、なんと、なんと私がインタビューされてしまいましたぁ~~~~

多分、放送はされなかったと思うけど、良い思い出になりました。こんなこと、最初で最後だと思う。会場に入ってからは、日本テレビの方にも偶然、お会いしました。


この後、セキュリティーを抜け、会場へ向かうと、なんと会場入り口のすぐ横には、こんな方たちが私たちをお出迎えっ!!


IMG_3725.jpg

私もちゃっかり並んで写真を撮ってもらいました。いや~、やっぱり早めに会場に着いて大正解!演技が始まる前から、色々と楽しめました。なんかもうこの時点で既に「やっぱり無理してでも来てよかったぁ~~」と喜びをかみしめまくる私。

IMG_3741.jpg
会場です


IMG_3771.jpg
私が持っていった応援旗。あいにく雨に濡れて滲んでしまいました

今日は30名の選手が出場します。日本からは3名、韓国は2名、カナダは2名です。カナダのJoannie Rochette選手は2日前にお母さまを突然の心臓発作で亡くされるという悲運に見舞われながらの出場です。


IMG_3796.jpg
練習(ウォーミングアップ)をする5名がリンク脇に出てきました


IMG_3806.jpg


IMG_3809.jpg
くぅ~~、デジカメの一眼レフが欲しかったぁ~~~~!!私の席(1階席だけど後ろの方)とカメラでは、これが精一杯でした。


IMG_3812.jpg


せっかくだから肉眼でみないと損!とばかりに、残念ながらあまり日本人選手の写真は撮りませんでした。昨夜は本当に素晴らしい演技をじっくりと堪能させてもらいました。


IMG_3829.jpg
最後はスクリーンで、クワッチがお別れのあいさつをしてくれてましたよー。

[ 2010/02/24 21:32 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(4)

燃え尽きました 

女子フィギュアのショートプログラムの観戦・応援から戻って来ました!


燃え尽きました、、、、、



一流のスケーターたちの華麗なる演技を自分の住む街でオリンピックという大舞台で、生で観ることができてとっても幸せでした。一生の思い出になりました。



、、、、って燃え尽きた本当の原因は、会場から家まで歩いて帰ってきたせいかな?えへっ



旗も降り、大きなバナー(応援を書いた紙)も持ち、一生懸命応援してきました。

会場には多くの日本人ファンも来ており、後ろに座っていた日本人グループと一緒に応援できたのも楽しかったです。

日本のTVにインタビューもされてしまったよ。(多分、放送はされていないと思う)そのときの写真もあるので、また時間を作って、ぼちぼちUPしていきたいと思います。


木曜日のフリーは、TVの前で応援します~
[ 2010/02/23 23:17 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(0)

オリンピックで疲労困憊 

アホです、私。

まだ1歳にもならない乳飲み子(古い?!、、、ってか10ヶ月は当てはまらない??)と2歳の子供がいるのに、しかもオリンピックが始まるまで、別にな~んも予定してなかったのに(2つの試合のチケットを購入しただけ)、なのに、なのに、連日のようにオリンピック関連のイベントへ出かけております

しかも、もうブログのUPが出来ないくらい疲労困憊になるまで。。。。。

今日は終日出かけていたので、もう寝ます。

明日は待望の女子フィギュア(ショートプログラム)へ行ってきます。

このチケットにまつわる、かなりすごい偶然(びっくり!) があったので、オリンピックが終わってからでも、ゆっくりお伝えしたいと思います。

 
[ 2010/02/22 23:19 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(0)

家族でダウンタウンへ繰り出してみた 

すばらしい天気の土曜日。昨夜、Ozoneにあるハイネケン・ハウス(オランダ館)で閉店の時間まで飲んだくれて、帰ってきた配偶者を叩き起こし、家族で鬼混みが予想されるダウンタウンへ出かけてきました。足はもちろん、スカイトレイン。

まずはスタジアム駅で下車し、徒歩20分ほどにあるイエールタウン(Yaletown)へ。


IMG_3270.jpg
友達のブログ情報で、まずはコミュニティー・センター内で開催中のイタリア館へ。


IMG_3284.jpg


IMG_3287.jpg


IMG_3293.jpg


IMG_3292.jpg


その後は海沿いのベンチで、持参したランチをほうばりました。春を思わせる陽気で、海風もとーーーっても気持ち良く、気分も爽快~!なんてことないお弁当もおいしく感じられました。

IMG_3301.jpg

この写真の先に映っているLive City Yaletownへ行くも、長蛇の列で断念。

IMG_3303.jpg

おっ!嬉しい光景が。日本、がんばれ~~っ!!

IMG_3322.jpg

再度、イエールタウンへ戻り、通り沿いに色々と出ているテントやブースをちょこちょこ見て歩きました。ヤフーがスポンサーの Fancouver へも入ってみました。

ここではWiiで遊べたり、ネットが出来たり、選手気分で写真が取れたり、無料のホット・チョコレートがもらえたりします。場所はHamilton Stです。

次は本日のお目当て、大本命のロブソン・スクエアへ。

IMG_3353.jpg
予想通りの人ごみです。昨日(金曜日)よりも更に混雑していました。

IMG_3352.jpg
頭の上を通りぬけていく人も。これはZiplineといって、期間中は無料で体験できます。(赤い人がロープ上に宙に浮いているのがわかるでしょうか??)

さてここでのお目当ては友達に教えてもらった、マスコットのアイスショー。1時間前に着いたのに、すでにリンク前は場所取りの人で埋まりつつありました。

IMG_3360.jpg
かわいいシャチ型の、、、、、、あれ?これ、なんていうんでしたっけ??

配偶者が息子を肩車、私は次男坊を抱っこして鑑賞しました。次男坊に邪魔されまくりで、あまり良い写真が撮れませんでした。

IMG_3375.jpg


IMG_3407.jpg


台の上へのぼって観れたのに、他の人の手や頭が写りまくりです。


帰りは鬼混みのRobson St x Granville St へ。

IMG_3420.jpg

スタジアム駅へ向かう途中、Canada LineのVancovuer City Center駅の前を通ったけど、既に外まで長蛇の列ができていました。私が利用するExpo Lineはホームまでは並ぶこともなく、スムーズに着けましたが、スカイトレイン(電車)に乗るのが一苦労。それでも1台見送っただけで乗れたので、本当にラッキーでした。
[ 2010/02/20 22:15 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(0)

私が買ったオリンピック・グッズとチケット 

おみやげに頼まれたキーホルダー付のマスコットたち

IMG_3219.jpg



自分用には、こんなキーホルダーを買ってみた

IMG_3217.jpg



そして一番欲しかったのは、このピン。カナダと日本の国旗がクロスしています。

IMG_3214.jpg


赤いミトンも、もちろん持ってますよー。写真撮り忘れたけど。

ミトン以外は全て定価の50%オフで購入しました。オリンピック公式グッズだけあってお高く、定価だと食指が動きませんでした。



<<チケットのお話>>


今回、私が入手できたのは、スピードスケート(これは日頃、大変お世話になっている方へお譲りしました)と女子ホッケーのチケットだけ、、、、、だったのですが、なんとラッキーにも女子フィギュアスケート(ショートプログラム)のチケットが定価で手に入りましたっ!!


これが先日、お話していた急遽、日本の国旗を買いに走った理由です。


試合開始の1週間前に取ったので、チケットをピックアップしに行かないといけないのだけど、ダウンタウンのチケットオフィスは連日すごい人で、2時間待ちとか。。。。試しに金曜日の今日、行ってみたけど、列に並ぶ時間も気力もなく、とんぼ返り。


ちなみにこちらのチケットは前もって届いたチケット(中央)と、オリンピックが始まる前にピックアップに行ったチケット(左)です。向かって右は公式ガイド。下に写っているのは、チケット・ホルダーです。スピードスケートのチケットも写真に撮っておけば良かったなぁ。

IMG_3226.jpg
[ 2010/02/19 22:38 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(2)

Ozone 再び 

今日もめちゃくちゃ沢山、写真を撮ったのですが、時間がないため全て載せられず。。。。お知らせしたい情報もあれこれあるのですが、とりあえず載せられるだけ、書けるだけを、めっちゃダイジェストでお届けします。


つい数日前に行ったばかりのOzoneですが、子供連れで夜に行ったため、全部を見きれず不完全燃焼。今日はちゃっかり子供を預け、昼間に1人で出かけていきました。

Ozone内ではありませんが、Ozoneのすぐ近くにあるBrighouse Parkが今日のメインのお目当て。


IMG_3061.jpg

これよ!これが見たかったのよっ!!


、、、、、ってなんだかわからないですよね。では、こちらの写真ではどうでしょう??


IMG_3078.jpg


これ全て地元で採れたクランベリーなんですって!!


IMG_3081.jpg

こちらは道(Granville Ave)を挟んで、City Hall前にある池。こちらも全てクランベリーで埋め尽くされておりました。圧巻です。真っ赤な赤がまぶしかったです。


IMG_3055.jpg

すぐ横に設置された観覧車(無料)に乗れば、地上からこの素晴らしい作品(?!)が眺められます。身長制限あり(48インチまで)。

詳細はこちらをお読みください。↓↓↓

IMG_3071.jpg


IMG_3069.jpg


Ozoneに戻ると、アイスワインの試飲ブース(1回$5、3回$10)がありました

IMG_3098.jpg

今日は男子ホッケー(カナダ・スイス戦)があったためか、こ~んな人たちも沢山、歩いていました
IMG_3112.jpg


どこかの国の選手たちらしいが、よくわからずシャッターを押すミーハーな私
IMG_3039.jpg


こんな写真も撮っちゃいました
IMG_3097.jpg


London Drugsでは、オリンピック関連商品が50%オフになっていました。カナダと日本国旗がクロスしたピンが欲しかったんだけど、売り切れ。仕方なくキーホルダーと子供用のリュックを購入。オリンピック商品は買わない!って決めていたのに、意思の弱い私です。


ああ、まだ載せ足りないのですが、時間がなくなってきたので、最後は今日のベスト・ショットで締めくくりたいと思います。

IMG_2991.jpg
問い合わせ多数必須(笑)のこちらは、Stevestonでございますっ!!



[ 2010/02/18 22:13 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(2)

最近の我が家 

<<食事中の人は読まないでね>>


話は先週にさかのぼりますが、水曜日の早朝、突然、配偶者が「うっ、吐きそう」と言って起きてきたのが、そもそもの始まり。その5分後に息子(長男)が、吐きました

シンクロ?!


そんなところ、シンクロしなくていいからっ!!


寝たままベッドの上に吐いたので、すぐに着替えと顔を洗い、シーツ類も全て取り替えました。そしてまた寝たものの、再度、寝ゲロ。


配偶者もバケツ抱えて、吐いてるし。


うわーっ、これはウィルス性の何かにやられたなぁ~と思っていたら、案の定、午後からは次男坊がゲロゲロ。息子はりんごジュース飲んでも吐き、水を飲んでも吐き。

しかもなぜかごく少ないカーペットのあるところへ、「オウェ~」としてくれる。この日は5回以上、洗濯しました。着替えやシャワーも何回させただろう。


この日、うちには3頭のマーライオンがいた。


malion.jpg



それにしても1人で3人の看病、世話、相手はきつかった。。。。


私は吐きはしないものの、疲れからか翌日に熱が出てダウン。少しよくなった配偶者に交代してもらって、午前中、こんなによく寝たのっていつぶり?!っていうぐらい寝ました。そして復活。


金曜日には皆、元気になったものの、完治には至らずという感じ。今の時期、風邪にかかっても、すっきりとすぐには治らないので、こんなもんだろうとタカをくくっていたら、次男坊だけまた月曜日頃から熱が出始めてきてしまった。高くても37.5分という微妙なところ。それが水曜日の朝になって、咳までしはじめた。

友達に息子の世話をお願いし、ドクターへ連れて行ったが、幸いなんともないとのこと。風邪の菌が胸に入っただけで、熱も下がっていたので、特に安静とも言われず、逆に外へ連れて行ってもいいと言われる始末。本当か?!

とりあえず医者に大丈夫と言ってもらえただけで、ほっとした。なんせこの日から配偶者が出張で数日いないのだ。


病気でぐったり子供を連れまわす気は全くないのだが、どこで線を引くかが悩みどころ。。。。


熱もなく元気で鼻水垂らしてるだけでも、家にいなくちゃいけないのか?それとも熱や咳がなければ、外へ連れ出したり、友達に会ったりしてもいいのか??


私の見解は後者の熱やひどい咳がなければ、普段どおりでOK派。食欲もあり元気で、ぐったりとしていなけば問題なし!と判断しています。


ただこの「ひどい咳」も人によって軽い、ひどいと思う感覚が違うわけで難しかったりする。あまり気にしていると怖くてどこへも子供をつれて出歩けないが、やはりうちが原因でよそ様を病気にさせるわけにもいかない。


この見極めが難しいのであ~る。


私はお互いさま~って思っているタイプなので、そんなに神経質じゃないつもりなんだけど、逆に無神経っ!!って怒らるかもと、ちょっとビクビクする今日この頃です。



追記:おかげさまで医者へ行った翌日には、完全に熱も下がり、鼻水も止まり、咳もほとんどしなくなりました。
[ 2010/02/18 20:17 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

五輪開催中の地元モール  

バンクーバーのダウンタウンよりスカイトレインを乗り継いで、西へ30分ちょい。ほとんど観光客が来ない(であろう)小さなショッピング・モールがBrentwood Mall。駅前にあり、駐車場も広いので、とっても便利。ちなみに駅名がBrentwood Town Centre。

ここから車で10分ちょっとのところに、このモールの5倍はあるMetrotown Shopping Centreがありますが、私はこちらのモールのこじんまりしたところが気に入っています。

とにかくいつ行っても空いているのがいい。


久しぶりに足を向けてみたら、ここでもオリンピック応援ムードが漂いまくっていたので、ちょっと写真でレポート。


IMG_2813.jpg
まずはこんなハデハデなメイプル(楓)柄の帽子

IMG_2810.jpg
今回のオリンピックのスローガン、「Believe」帽子

IMG_2809.jpg
これこのとおり、日本の旗も売っていました。($4.99)買おうかと一瞬、手が伸びたけど、悲しいかな日本人、または日本チームがでる競技のチケットは何も手に入らなかった私。買っても仕方がないので、やめたのでした。でもこれを買いに走る事態が発生!このお話はまた後日。

ちなみに上記3点はカナダのデパート、Zellersにて。あ、大人気の赤いミトン($10)も、全サイズ(メンズ、レディース、子供用。実際はL~XL, S~M, Youthと表示されている)たくさ~んありました。


IMG_2829.jpg
モールの中央広場に大型スクリーンTVが3台も設置されており、オリンピックが鑑賞できるようになっていました。

IMG_2831.jpg
カナダ国旗もあちこちで見かけました。


IMG_2820.jpg
カナダロゴ商品がここでも静か~に、地味に~売れていました。


IMG_2832.jpg
子供服のPlease Mumの店先にて。(このメダル数は2月15日現在)


IMG_2843.jpg
国旗をかっこ良くアレンジしたバナー(banner)



オリンピックグッズを求める旅行者の皆さん(、、、って私のブログなんかみてないか)、品数や種類はダウンタウンにあるThe Bayデパートより激しく劣りますが、とにかく空いているので、ここまで来て買い物するのもありかと思います。オリンピック関連商品は、Zellers, London Drugsで取り扱っています。またいくつかのお店にも置いてあったので、じっくり探せば掘り出し物があるかもしれませんよー。
[ 2010/02/17 21:53 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(0)

Ozone リッチモンドで盛り上がろう! 

IMG_2864.jpg
車で通りかかった際に撮った写真



バンクーバー空港のあるリッチモンド市はバンクーバーの南に位置しており、中国系の移民が多い街でもあります。なんでもRichmondの「Rich」と文字が魅力的なのと、方角が風水的に良いらしい。


スピードスケートが行われるスケート場、Ovalもここにあります。

ここでも大きなイベント会場が設けられているというので、足を向けてみました。その名も Ozone

着いてまずは腹ごしらえ。メインステージ向かって左側に食べ物やさんが集まったテントがあり、中華、メキシコ料理、ギリシャ料理などが食べれます。お酒も飲めます。

IMG_2877.jpg
Food Zoneのギリシャ料理のお店にて。カメラを向けたら、気軽に写真に応じてくれました。働いているのは、皆とってもフレンドリーな人たちでした。

値段が高い割りにお味はそれなりで、あまりお勧めできないかな?1品$8の物が多かったです。場所柄、高いのは覚悟していましたが、メニューも少なく、盛りも少なく、イマイチ感が否めず残念。

IMG_2896.jpg
コカコーラのブースにて。叩いて遊べる楽器が置いてありました


IMG_2901.jpg
巨大なスクリーンが2台設置されており、随時、競技や結果が映し出されていました。カナダの選手や表彰式になると、どこからか人が湧き出てきて、ポツポツと人がいるだけだったスクリーン前に人だかりができ、歓声をあげていました。


IMG_2920.jpg
大きな子供向けのアクティビティもあり。



なにやらすごい列が出来ているテントがあります。BCLCはBC州のロト(賭博)会社です。
IMG_2922.jpg

なにかもらえるということで、行列が苦手な私たちも並ぶことに。


そして40分ほど並んで入手したお宝が、こちら!!↓↓

IMG_2948.jpg


オリンピック関係者パスのレプリカです。顔写真と名前を入れてもらえます。ちゃんと公式スポンサー提供のヒモで首から下げられるようになっています。さすがに本物と同じようなケース入りではありませんが、これで充分、満足です。とっても良い記念になりました。

パスを作った後は入場の際にもらったチケットで、ゲームが出来ます。一番人気は真ん中にあったLugu(ルージュ)の模擬体験が出来るブース。私たちも途中まで並びかけましたが、夜も更け始め、子供たちもぐずりだしたので、やむなく退散。

配偶者の仕事が終わった後に出かけてきたので、着いたときには6時過ぎで2時間ほどしかいられませんでしたが、小さな子供2人連れにしては、なかなか楽しめたと思います。

期間限定で作られたとってもかわいい小さなスケート場もあって、こちらもお勧め!夜はきれいにライトアップされていて、すっごくロマンチックなムード。デートに絶対のお勧め!!

オリンピックが終わるまで毎日、イベント目白押しで大勢の人が訪れるので、気になる人はチェックしてみてください!
[ 2010/02/15 22:58 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(2)

開会式翌日の雨のバンクーバー・ダウンタウン <2日目> 

IMG_2678.jpg

小雨降るなか、水曜日から病気で引きこもっていた一家は退屈しきって、混雑が予想されるダウンタウンへ繰り出すことにしました。

まずはスタジアム駅で下車し、開会式のあったBC Place方面へ。さすがにスカイトレインは混んでいましたが、心配していたストローラーでのエレベーター利用は行きも帰りもスムーズ。

IMG_2626.jpg
昨日、ここで開会式が行われました

IMG_2631.jpg
オリンピック期間限定(だと思う)人力車

オリンピック期間中、Robson Stは、時間限定で歩行者天国になっています。

IMG_2633.jpg


IMG_2661.jpg


IMG_2665.jpg
話には聞いていたが、日本の牛丼屋がバンクーバー 一番の目抜き通り、ロブソン・ストリートに出現!


IMG_2668.jpg
しかもすぐ近くに、日系のホットドックやさんとシュークリームやさんが!

IMG_2672.jpg


IMG_2681.jpg


IMG_2695.jpg


IMG_2696.jpg



IMG_2700.jpg


IMG_2704_convert_20100214141527.jpg


IMG_2717.jpg


IMG_2746.jpg
Robson St x Thurlow St の交差点。ものすごい混雑でストローラーと小さな子供連れではこれ以上、西へは進めず、Uターンすることに。


IMG_2722.jpg



IMG_2757.jpg



IMG_2772.jpg
残念ながら聖火の前には柵がはりめぐらされており、近づけず


今日は特にこれ!という目的もなく、適当にブラブラと歩いたので、次回ダウンタウンへ行く際には、ちゃんとイベントやスケジュールなどを調べてから行こうと思います。


これらの写真は今は日本に住む大切な友、Mちゃんへ捧げますっ!!
オリンピック中は、これからもこちらの写真をがんばってUPするから、見てね~~
[ 2010/02/13 23:37 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(6)

Olympic Line 路面電車 <番外編> 

これはオリンピックが始まる前のお話。

先週、夜遅くまでやっている銀行とCostcoへの買い物帰り、配偶者のほんの気まぐれから、オリンピックを見に行こう!ということになった私たち。やたらとダウンタウンへ行こう!行けばなにかある!という配偶者に「それだったら、新しい電車に乗ろう!」とやってきたのが、このオリンピック・ライン。選手村からグランビル・アイランドの1.8キロを結んでいます。2010年3月21日までの期間限定の運行で、乗車は無料です。運行時間は朝6時半~夜12時半まで。

何の準備も用意もしてこなかったのですが、幸い、トランクにストローラーを2台入れていたので、2人で2台ずつ押すことが出来、夜遅く、疲れてぐずりはじめた息子もおとなしく乗ってくれて良かったです。

IMG_2428.jpg


選手村からグランビル・アイランドまでは、片道約5分の道のりです。2両編成です。入り口近くが広く設けてあり、車椅子、ストローラー、自転車利用の人には嬉しい設計となっています。


IMG_2395.jpg


選手村(Olympic Village Station)のあるW.2nd Ave とCambie Stには車の無料駐車場があります。グランビル・アイランドにも駐車場がありますが、平日でもなかなか混む人気スポットのため、期間限定なんて言わないで出来ればこのまま、ずっと運行して欲しい私なのでした。電車に乗れると子供も喜ぶしね!
[ 2010/02/13 23:05 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(2)

オリンピック開会式 

いや~、昨夜の開会式、なかなか良かったですね。ただ最後に走者の4人が聖火台に点火する際、ステージの下から立ち上がるはずの4本の柱のうちの1本が出てこないというトラブルというオチもありましたが。

冒頭にスノーボーダーがジャンプで飛び出してくるという派手な演出も、かなり興奮しました。「こんな場面で万が一、転んだら、、、、」なんていらぬ心配をしたりして。

カナダ出身の歌手も何人も出演してましたね。

私はk.d. Langの「ハレルヤ」が一番、良かったかな。しばらくみないうちに、恰幅がよくなってたなぁ。

開会式はダウンタウンの東側に位置するBC Place(ビーシー・プレイス)で行われたのですが、何年か前に強風で屋根が壊されたというある意味曰くつき老朽化が心配される建物だったのですが、TVの画面ではそんなこと全くわかりませんでしたっ!!もちろん屋根は大分前にちゃんと修繕されています

なんでも、オリンピック史上初めての屋内での開会式だったとか。

賛否両論、好き嫌いはあると思いますが、私はカナダらしさの出たなかなか良い開会式だったと思っています。

一般に売り出された開会式のチケットは4種類あって、一番値段の高いAカテゴリーで1枚なんと、$1,100(約10万円)+手数料

実はこのカテゴリーの席、高いせいかなかなか完売とまでいかないらしく、前日まで公式サイトで定価で売られておりました。一生に一度とはいえ、この値段を払ってまで生で観たいかというと答えは「NO」!

でも実際に開会式に行った(行けた)人は正直、とーってもうらやましいです!
[ 2010/02/13 20:05 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(0)

バンクーバーオリンピック 聖火リレー <写真いっぱい> 

病み上がり(水曜日から私以外の家族全員がダウン)にも関わらず、我が家の目の前 を 聖火リレーの選手が走る と聞いてはじっとしていられませんっ!!それも開会式当日(2月12日金曜日)!

しかもすぐ近くの小学校がCerabration Siteになっており、イベント盛りだくさんとのこと!

こ、これは行かねば!というので、下のルームメイトとともに行って来た写真がこちらっ!!!

IMG_2523.jpg
太鼓のリズムに合わせて、カポエラの実技。いや~、生で初めて観ました!!


IMG_2529.jpg
トーチ(聖火)の棒ってこんな風に2つに分かれるのよ~。、、、、、知らなかったっ!!


Torch.jpg
走者の人と一緒に持たせてもらっちゃいました!私も赤いミトン持っていたのに、慌ててはめるのを忘れちゃった!


IMG_2551.jpg
バンクーバー市長も駆けつけてくれました(青いジャケットを着ている背の高い男性。横顔を激写!)


IMG_2562.jpg
スポンサーの車もバンバン走り抜けていきます


IMG_2566.jpg
どうせなら、コーラも配ってぇ~~


IMG_2572.jpg
警備の人もすごい数でした


IMG_2582.jpg

んでもって、肝心の写真がこんなんで、すみません。実は聖火ランナーが走り抜けるところはビデオ撮影したため、写真がありません。ビデオから写真に出来るみたいなんですけど、不勉強でして。えへっ。

帰り間際に交代した走者が走っていく後ろ姿が偶然、撮れました。 「はい、下がって、下がって!」って言われているのがよくわかる、ある意味、貴重な写真です。


先導するオリンピック公式車両には、こんなおちゃめなナンバープレートが!

IMG_2578.jpg

IMG_2577.jpg

怪しい雲行きの天気でしたが、なんとか降られずに見ることが出来ました。皆が帰りはじめたころに、ぽつぽつとしてきたのでラッキーでした。

おまけ:家で仕事をしていた配偶者は家から走者が交代しているのが見えたとのこと。
[ 2010/02/12 13:07 ] バンクーバー冬季オリンピック | トラックバック(-) | CM(4)

Munch in North Vancouver 

意外にありそうでないのが、子連れで気軽に行けるおしゃれなレストランやカフェ。いやね、別におしゃれじゃなくてもいいんですが。

前々からキッズ・フレンドリーなレストランだと色んな人から聞いていたのですが、なかなか行くことが出来なかった、ノースバンクーバーの Munch へ、つい最近、行ってきました。

IMG_2476.jpg


思ったより広々とした店内で、子供のが遊ぶエリアも広い!そして置いてあるおもちゃが全て木製で、しかもしゃれているものがばかりで素敵。

IMG_2472.jpg


テーブルや椅子も木製なので、全体的に温かみのあるまとまった印象になっています。


IMG_2475.jpg



小雨の降る日曜日の午後に行ったのですが、あまり混んでいませんでした。2時も過ぎるとほとんどのお客さんはいなくなって、のんびりゆっくりと子供たちを遊ばせることが出来ました。

前にこの店に来たことのある友達曰く、混み具合によって(曜日によって?)店内のテーブルの位置やプレイエリアの広さが変わるらしいです。

女性用のトイレには授乳用の椅子やオムツ換えの台、大人用のトイレの横に小さな子供用のトイレまであり、至れり尽くせり。また日本ではよくみかけたベルト付の子供の椅子もあったので便利でした。

肝心の食事もおいしかったです。でもちょっとお値段が気持ち高めかも。子供を遊ばせながら、食事が出来、長居(2時間ちょっと)したのですから、文句は言えません。それにこれくらいの値段設定じゃないと、商売としてやっていけないのかもしれません。


帰りには隣にあるモールを散策して帰りました。


この辺りの地理に明るくないため、ちょっとお店を見つけるのに手間取りましたが、家からは高速を使って15分とかからなかったので、雨の日で行くところがない!とか、家から脱出したい!って時にまた足をのばしたいと思います。
[ 2010/02/08 22:23 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

一口サイズのおにぎりを「超」簡単に作る方法 

下の写真では大きさがわかりにくいかもしれませんが、一口サイズの小さなおにぎり4つを、よくあるの小さなしょうゆ皿に載せております。

IMG_2363.jpg

このおにぎりはラップも使わず、手も汚さず、おまけに2歳の息子がお手伝いして、ものの2分で全部、握れたものです!!

ふふふん、びっくりでしょ?! え、別に??


どこかで既出のアイデアかもしれませんが、めったに思いつかない自分では久々のヒット(だと思う)のアイデアで簡単に作れたものです。

いや~、私だけかもしれませんが、小さなおにぎりを握るのって、面倒くさい!しかも上手くできないっ!!ってかな~りイラついていたんですよ。それがこの方法を編み出してから、おにぎりを作るのが 楽しい!!

基本、振るだけですから。


使うのは、こちらっ↓

IMG_2358.jpg

じゃ~んっ!!何だか、わかります??すぐにわかった人は、かなりのチョコ好き!!(?!)


これ実は、Kinder Surprise Eggという卵型のチョコレートの中に入っているおもちゃのケースなんです。

本体部分の半分くらいまでご飯を詰め、軽く押さえつける。そうしたらフタをしめ、あとは「シェイク、シェイク♪」と振るだけで、簡単に一口サイズのまあるいおにぎりの出来あがり~。ご飯の量や、押し付け具合は好みで調整してください。

興味のある方はお試しを~~!
[ 2010/02/04 22:26 ] 好きなこと・好きなもの | トラックバック(-) | CM(8)

寂しいぜ、こんちくしょう! 

先日の日記にも書きましたが、次男坊の「噛みグセ」 に遂に、母(私)白旗を振りましたっ!!

9ヶ月間、ほぼ完全母乳で育てられて幸せでした。出来ればもっと長い期間あげたかったけど、次男坊よ、いっぱい飲んでくれてありがとう。母は幸せでした。


あ~、でもかなり 突然 で、しかも あっさり と卒乳されちゃったよなぁ~。

友達のアドバイスや体験談を聞き、自分でネットでも情報を集めてみたけど、残念ながらこれというのはなく、試したことはことごとく失敗。どれも効果がなかった。そのうち胸も張らなくなってきて、明らかに出も悪くなっているのがわかる。

とにかくおっぱいより、哺乳瓶LOVE になっちゃってねー。おっぱい飲ませようものなら、わざと噛んで、ぐーっと引っ張られてしまう。

ねんねトレは上手くいっているのですが、寝るときに哺乳瓶が手放せないので、それも原因かと。。。。

そうだよね、今まで私が添い寝してて、いくらでもおっぱいが飲めたのに、それがなくなっちゃったんだもんね。もうそれなら、「もうおっぱいなんていらねぇや!僕は哺乳瓶で生きていくもんねー」ってなっちゃうよね。(?!)

ねんねトレ、高くついたなぁ。


それでも一切おっぱいを飲まなくなってたら、もう寂しくて、寂しくて。自分でもおかしいんじゃないか?っていうくらい、せつなくなってしまいました。添い寝をやめたのの、数十倍も辛かったです。だからなんとかもう一度、飲んでもらおうとここ1週間、必死であれこれ試しましたが、ダメでした。


いや、もともと哺乳瓶を飲まなくなるのが嫌で、母乳をあげていても時々は哺乳瓶を与えていたんですよ。哺乳瓶を嫌がらなければ、子供を預けて出かけられるしね。 ←不良母 それにこれはお母さんによって違うけど、私はいつでもどこでも場所を選ばずにあげられる哺乳瓶の方が、おっぱいより楽でいいなぁって思っていたくち。

だから自分でもこんなに辛くなるなんて、すっごく意外でした。

ま、次男坊が最後の赤ちゃん(3人目の予定なし)と思っているので、なんやかんやと思い入れが強かったのかもしれません。


あ、今は大分、ふっきれて大丈夫です。



疲れた頭で書いているので支離滅裂でしたら、ごめんなさい。


応援してくれたり、アドバイスをしてくれたお友達に感謝です。取り急ぎ、報告まで。
[ 2010/02/03 23:29 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(6)

夫婦で映画 

2晩連チャンで出歩いております。昨日は友達と飲み会(イエイ、イエーイ!)、今日は配偶者と2人きりで映画。

「Avatar」
を3Dで観てきました。

次男坊が生まれてから初めて2人だけで外出したよ~!

あらすじは、昔からよくある敵同士が恋に落ちて、男がいつしかヒーローになって皆を救う、、、、なんだけど、映像がすばらしかった!架空の世界をここまで映像で表現できるなんて、すごい!そしてこの架空の世界に出てくる動植物がユニークでよかったです。

というわけで、毎晩ほっつき歩いてて疲れたので、もう寝ます。

皆さんへのコメントの返事や写真はまた追って後ほど。。。。

[ 2010/02/01 23:38 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。