妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 

またまたブログの更新をサボっている間に、もうすぐ11月も終わりですね。ということは今年もあとわずか。は、早いなぁ。


年頭に掲げた 「今年の抱負」 がまだ1つもクリアできてないことが気になります。


特に遺言状をまだ作っていないのに焦りを感じます。なかなか配偶者の仕事の予定、シッターさんの都合、弁護士、または公証人との予約が合わないのが敗因。。。。

でもちゃんと真剣にやろうとしていないのが、本当に原因なので、ちゃんと本腰入れねば。。。

多分、年内は無理。来年の春までには、なんとかやり遂げるぞ~~~~!
スポンサーサイト
[ 2010/11/24 21:09 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

本当は感謝の毎日 

子供に振り回されて大変!という日記ばかり続きましたが、今日はそんな子供たちに感謝の日記を書きます。


昨夜、子供が寝静まってから久しぶりに配偶者と映画(TVで無料で観れるやつ)を観たんですよ。そのときに、たまたま、もしも子供がいなかったらって話になって、


きっとまだ私も働いてて、今より断然、お金に余裕があるから、2人ともiPodやiPhoneなんか持ってて、配偶者のかなりガタがきている車も買い換えてて、毎年2人で旅行も行けてるよねー。家ももっときれいだし、静かだよねー。

日本への里帰りももっと頻繁にしてるね。外食も自分たちの行きたいときに行きたいところへ行って、映画も観て、デートもたまにはしてるよねー。


なーんてお互い言ってたんですよ。


そうしたら、次第にそんな生活も悪くないよなぁとお互い言いはじめ、さらに夢(妄想)は広がっていったんですが、すぐに無言の2人。


そして何事もなかったかのように、また映画を観はじめました。



そう、わかっているんです。言わなくてもいいぐらい、わかりきっているんです。


今の私たちには

子供たちのいない生活なんて、これっぽっちも考えられない


ってことが。



子供ってすごいよ。あんなに痛い思いをしてこの世に送りだして、そんな生まれてきた子供に「ありがとう」だもん。


妊娠中だって決して楽ではなかったのに、それでも生まれてきれくれたことに、ただひたすら感謝。大変な思いをさせられたことなんて、一瞬で忘れちゃって、ただ感謝。


顔をみた瞬間に、抱きしめた途端に心の底から愛してる


ただ生まれたてきただけなのに。話したこともないのに。どんな子かもわからないのに。



ただ生まれてきただけなのに、それだけで「生まれてきてくれて、ありがとう」



子供ってすごいよね。ものすごい存在です。


そんな子供に恵まれたことに、とても感謝しています。



、、、、、、感謝しているようにみえない私の態度や言動も、たっくさんあると思います。人間まだ出来てません。また母としてもかなり未熟な人間です。息子たちに申し訳ないと思うことも多々あります。反省もいっぱいしています。


でも私は私なりに子供を愛し、慈しみ、がんばって寄り添っていることを本人たちにわかってもらえたらと思っています。


私の子供たちが私の子供でよかったと少しでも思ってもらえるよう、また明日から母親業に精を出さねば~!

[ 2010/11/09 20:30 ] 息子と次男坊  | トラックバック(-) | CM(4)

やつれてます。。。。 

ハロウィンも無事に終わり、またたくまに11月になってしまいました。7つもあった予定、正直、全てこなせるとは思っていませんでしたが、なんとか全部、無事に消化しました。


今年も残すところ2ヶ月弱。季節の変わり目もあってか、ここにきて急に加齢を感じずにはいられない今日この頃です。はぁ。


白髪も増えたし、疲れるからベッドへ行く時間も早くなったし、鏡を見るたびに やつれている のがありありとわかるんです。。。。


もともと外見などには無頓着な方でしたが、さらに無頓着になっているというのも、「老い」に拍車をかけているような。

、、、、って少しでも明るくなるような色にしてみたけど、無理あるなぁ。



まだ始まったばかり、序の口だとは思うんですが、とにかく元気いっぱいの2人の子供に翻弄される毎日で心身ともに、くったくったです。ストレスのある疲れではないのが救いです。


喧嘩もするけど、ちょっとずつ2人で遊ぶようになってきたりと、前よりも楽になってきている面もあるのですが、歩けるようになってからの次男坊のいたずらがすごくて、悲鳴をあげる毎日。おちおちキッチンにも立っていられません。

息子のときには思ったことがないのですが、


子供が入ってこない独立型のキッチンが欲しいっ!!



ゲートで仕切ってでもなんでもいいから、子供にジャマされずキッチンに立ちたいっ!!(うちはキッチンの構造&位置的に無理)


毎日、顔や体のどこかしらに怪我をしている次男坊をみれば、私の切実な願い(=でも実現は無理)がおわかりいただけると思う。。。。


ほんと、未だに救急病院にお世話になっていないのが不思議なくらい、毎日のように怪我しているんですよ。そのおかげで、ちょっと転んだくらいでは泣かない子になりました


はぁー、愚痴ってもしようがない。



疲れ、やつれつつも、また明日もがんばるぞ~~~~っ!!
[ 2010/11/07 20:38 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(2)
カレンダー(月別)
10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。