妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年を振り返って 

大晦日(金)になりました。朝寝坊し、ただいまTVジャパンで紅白を観ています。

先週の火曜日から配偶者の実家に滞在していましたが、実は今週の月曜日の夜に私1人だけ帰ってきました。居辛くなったとか、向こうが嫌になったとかではなく、少しは自分の時間が欲しかったというのと普段できない家の大掃除&片付けをしたかったから。

当初、30日(木)に帰ってくると言っていたのだが、やはり実家は居心地がいいらしく、今日(大晦日)の昼過ぎに帰ると直前に予定変更されたのですが、当日になって(ついさっき)、なんと今度は配偶者と次男が病気になったという電話が入り、年内は帰ってこれないことに!


えー、大晦日とお正月に1人?!


ということで、これからまた配偶者の実家へ行くことにしました。


この際だから、もっと1人の時間を満喫してもいいのでしょうが、

子供がいないと寂しくってしょうがないっ!!

(配偶者はどうでもいい)

それに私の車を乗っていかれているから(自分1人で帰ってきたときは公共機関利用)、行動範囲も限られ色々と不便で仕方ないし。


今回、子供と離れてみて色々とわかったこと、感じたことが沢山ありました。


身軽だよー、静かだよー。部屋もきれいになるよー。


でもあんまり長いと、自分1人の自由時間をもてあましちゃうようになる。心が、気持ちが落ち着かない。たまにはいい。たまには欲しい自分だけの自由時間。この3日間、満喫させてもらいました。またいつこんなに長く自由時間があるかわからないけど、今回、持てただけで幸せです。


さぁーて、出かける準備をしなくちゃ。


最後にさくっと今年を振り返ると、


   ピ     1 


が、もちろんマイ・ベスト・メモリー&イベント



あと家族元気につつがなく過ごせたことが嬉しかったし、ありがたかったです。



来年は皆さんにとって、どんな年になるでしょうか??
スポンサーサイト
[ 2010/12/31 10:03 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(2)

今年のクリスマス 

Image00001_20101226131435.jpg

Happy Holiday




自分への覚書も含め、記憶がフレッシュなうちに書いておくと、、、


今年は義理の妹夫婦が不参加(だんなさんの実家へ2人揃って帰省中のため)だったもの、義理の両親、義理の弟とその子供3人(離婚調停中のため奥さんは不参加)と私たちファミリーで迎えたクリスマスの朝。


前夜、子供たちが寝静まってから、ツリーの下にプレゼントを置いたのだけれど、ツリーが小さいせいとプレゼントの数が多いせいで、ツリーの下に置ききれず、どんどん前へ、前と進出してくるプレゼントの山たち。とにかくすごい量でした。


Image00002_20101226131450.jpg



もちろん、 子供たちは大興奮&大喜び!


大人たち、買い物に、ラッピングにとがんばった甲斐がありました。


大きなゴミ袋2つ分の紙ごみが出ました。結局、それだけでは足りず、プラスチックごみや何やらで3つ目も余裕でパンパンに。


ここからは愚痴。


義弟の子供たち(10、6、4歳)がお礼を、まーーったく言わないんですよね。これは残念ながら以前からのことなんですが。思わず、義母にまだお礼も言ってもらってないと言ったら、義母が謝るんですよ!


どー考えても、あなたではなく 義 弟 の 責 任 なんですけど?!


義母それには同意するものの、義弟は気がまわらないからというので、結局、義母が促してお礼を言ってもらえましたが、気持ちがこもってるように全く聞こえなくて(←いぢわるな叔母?)、色々な意味でとーーっても残念。


来年のギフトは減らそうかな、って本気で考えてしまう悲しい私がいたりして。


あとね、女手が義母以外に全くないため&そういう状況に義母も慣れきってしまっているせいか、男&子供は自分たちの好きなことし放題で全く彼女を手伝わない!私も手伝ってはいるものの、まだ自分の子供から目が離せないのと、私自身も多少はリラックスしたいのもあり(義母もそれをわかっていて、ちゃんと私にも自分の時間があるように気遣ってくれている)、ずーっと手伝っているわけではない。


義母はもうずーーーーーーっと働きづめですよ。料理したり、買い物へ行ったり、病気のおばあちゃん(義母の実母)を見舞ったり、掃除したり、洗濯したり。


うちの息子たちはせめて  ちゃんとお手伝いをするように育てよう  と心に固く誓いましたよ。


義母もぎゃーぎゃー言ってまで手伝ってもらうのに疲れたんだと思います。ほとんど何も言いません。でも彼女のストレスとかイライラがものすごーくよくわかる(感じる)。


本人も27日から1泊で義父と小旅行へ出かけると宣言しています。もうどうぞ、どうぞって感じです。義母がいるとみんな甘えてしまって、何もしないけど、いなければいないで、なんとかする人たちでもあるんです。何でも先にどんどん無言でやってしまう義母も義母ではあるのですが。。。


クリスマスなのに愚痴っている自分にも自己嫌悪。。。。。。家族で楽しいクリスマス休暇を過ごしていることは確かなのに。ま、1週間も義理の両親の家に滞在しているので、ストレスもあるということでお許しいただきたい。
[ 2010/12/25 16:04 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(2)

今までで一番忙しかった帰省準備 & 気分はエルフ 

23日の夕方から配偶者の実家へ帰省する予定でしたが、配偶者の出張(配偶者の実家の近く)が急に決まり、21日の夜から帰省しております。


行くことが決まってから、島に渡るフェリーに乗るまで 3時間半 しかなかった。。。。。


しかも1歳児と3歳児が騒ぎまとわりつくなか、パッキングをするのって本当に大変だった。こんなときに限って、いつもは多少はおとなしく見入ってくれるテレビもみないし。。。。しかもフェリー乗り場まで行く時間を逆算すると、実質準備できる時間は 2時間


自分に向かって、Good Luck ! って心のなかでつぶやいちゃったよ。。。。。だってこんなときに限って、行く準備なんて全くできてないし、洗濯物は山盛りあるし、出かける前に子供に何か食べさせなきゃいけないしと無理難題が。。。。。


でもなんとかやり遂げ(すげーよ、私)、予定していたフェリーにも無事に乗れ、こうしてなんとか義理の両親宅にたどり着き、ネットをしております。(洗濯は短時間洗いコースで3回まわし、乾燥が間に合わなかった分はビニール袋へ入れて持参し、義理の両親宅の乾燥機を借りました)


もちろん、忘れ物多数。PCやプレゼントなどの致命的な忘れ物がなかっただけ、ラッキーだったと言えるでしょう。それでも忘れ物があると何かと不便なのよね。落ち着かないというか。



話は変わって、、、、



今年のクリスマスは今までで一番、プレゼントの数が多い


もちろん、もらう方ではなく、私たち夫婦が用意したプレゼントの数(夫婦間で交換するギフトも含む)です。金額としても、それなりに使ったかな。でも今年は義理の両親への大きなプレゼントはないので、そのせいかも。


配偶者の家のクリスマスのプレゼント交換のルールを書くと長くなるので省きますが、とにかくクリスマスの1週間以上前からプレゼントのラッピングに励んでいましたが、まだ終わりません!


それもこれも、クリスマスぎりぎりまで買い物をする 配偶者のせいっ!!



、、、、、、、典型的なカナダ人男性と言えるかも。


しかも驚くべきは、クリスマスをあと2、3日後に控えていても、まだそれなりの人気商品が残っていて、買えるということ。本当の人気商品はどこも売り切れでしょうが、その2番手、3番手くらいの人気商品(あくまでも私が思う範囲なのですが)はこんなにクリスマスが押し迫っていてもまだお店で買えたりするんですよね。


不況のせいか、はたまたうちの配偶者みたくギリギリに買い物する人が多いせいなのか。



[ 2010/12/22 23:01 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

ご挨拶&お知らせ <年賀欠礼> 

すっかり放置、ほったらかしのこのブログ。日記の更新はもちろんのこと写真のUPもほとんどなく、なんの面白みもないブログに成り下がり、数少ない読者の皆さまには本当に申し訳なく思っております。


この場をお借りして、ご挨拶とお知らせがあります。


実は夏に日本にいる祖母(99歳)が亡くなりました。

喪中のため、年始のご挨拶を失礼させていただきます


なお、寒さ厳しき折柄、皆さまにはいっそうのご自愛のほどお祈り申し上げます



お盆すぐ後の暑いさなかに亡くなったのと、ちょうどそのとき2人の子供が揃って感染性の病気でもあったため、私は駆けつけることが出来ませんでした。今でも仕方のなかったこととはいえ、祖母の死に顔も見れず、残念に思っています。無理してでも駆けつけるべきだったのではないか、いやいや、結局、病気の幼児連れは迷惑になるだけだったのだから、これでよかったんだという気持ちが今でも交錯しています。


この文面をメールや書面でちゃんとお知らせしなければと思いつつ、既に12月も9日!近年は年賀状のやりとりはほとんどなく、クリスマスカードだけでしたが、それでも早く日本の友人や知人にはお知らせしなければと思いつつ、この有り様。


楽しいお知らせは、さらっとパパっ!と出来るのですが、そうでない話題については、重い腰がさらにあがらないですね。


いかん、いかん!たまの更新なのに、しんみりしてしまったぞ!


えーと今年も我が家はクリスマスから年末にかけて、配偶者の実家へ里帰りです。今年は向こうの家族も明るい話題がなく(離婚、深刻な病気、おばあちゃんの体調が優れないなど)、ちょっと気の重い帰省です。もしかしたら、例年より早く帰ってくるかもしれません(義母次第。。。。)。


書き始めるとキリがないので、書きませんが、まっ、歳を取ってくると色々とでてきます。


子供たちはおかげさまで元気です。振り回されてくたくたな毎日ですが、そのおかげであまり色々と考えこまずに済んでいられるのはありがたいです。


とりあえず、今の私にできることは、自分と家族の健康管理をしっかりし、何か起こったときには、そのときの自分のベストで対処できるようにすることかな。


また時間をみつけて、今度はもっと明るい話題で日記を更新しますねー。たまには写真入りで!
[ 2010/12/12 12:57 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

消えた歯ブラシの行方 

これは少し前のお話。


次男坊の歯ブラシが行方不明になったことがありました。歯ブラシを持ったまま逃走し、おっかけている間にどこかへ落としたのですが、みつけられず。その日は外出することもあり、歯ブラシの捜索は後回しにして出かけてしまいました。

夜になっても、やはり歯ブラシはみつからず、結局、新しい歯ブラシを出して使いました。

なくなった歯ブラシはどうせいつか「あ!こんなところにっ!!」ってところからみつかるだろう(??!)と、ズボラ母ちゃん、あまり真剣に探しませんでした。

、、、、と長いまえふりの後で本題はここから。


そんなある日の夜中、次男坊の泣き声で起きて台所へ行くと、何か臭い


なんだか焦げ臭いような。。。。。


でもストーブ(台所のコンロ)や暖炉は消えているし、もちろん火なんて使ってないし、なんだろう?とぶつくさ言っていたら、配偶者がねぼけまなこで起きてきた。しばらく2人で臭いのもとを探していたら、なんとこんなものをある場所から配偶者が発見っ!!



ジャーン!!



Image00005_20101211162010.jpg



そこにはこんな無残な歯ブラシの姿がっ!!


いや~、やられましたっ。どうやら落とした歯ブラシをどこかからかみつけた次男坊(いや、逃走しながらここへ入れたのか?!)がご丁寧にも暖房器具の中へ入れてくれたようです。


プラスチックの本体も見事に溶けています。


Image00006_20101211162019.jpg


いやはや、やられました。


目撃してないのに息子(長男)ではなく、これは次男坊だ!と言い切ってしまいます。自信あります。


これは絶対に 次男坊のしわざ  だと。


夜中に眠気もすっとぶ出来事でした。



それにしても、火事にならなくって本当によかった。
[ 2010/12/10 23:30 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。