妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ご心配おかけしました 

コメントを頂いているのに、まだ全員の方へお返事できておらず、申し訳ありません。


おかげさまで私の肺炎はよくなったのですが、その後、ずっと疲労感が抜けず、毎晩10時とか9時半就寝で、なかなか落ち着いてPCに向かう時間が取れませんでした。

我が家の居間に子供用の古いボロいPCが置いてあるのですが、日本語が打てないっ!日本語をインストールしなければいけないのですが、怠惰でまだ着手しておらず。こうやって日本語を打つのには、自分のノートパソコンを出してこないといけないのですが、このPCも古いためか、立ち上げに時間がかかり、なおかつ最近はワイヤレスだとものすごく遅いので、ケーブル回線を繋げないとならなかったりと、ちょっとしたことが面倒で、なかなかこのノートパソコンを使うことがありませんでした。

、、、、と長ったらしい言い訳めいた説明で、すみません。


はぁ、早く元気になりたいっ。元気は元気なんですが、なんかエネルギーが湧いてこない。とにかくいくらでも寝られる。


肺炎が治ったあとの症状としては、よくあることみたいなんで、時間の問題と思いもうしばらくゆったり生活を心がけますが、早くいままでどおりのパワーが出てくるといいな。


前の日記にも書きましたが、今シーズンは病気に見舞われる我が家族。ただいま、息子(長男)が月曜日の夜から高熱を出し、幼稚園なんかもお休みして家にこもっています。一応、火曜日に検査をしてもらい、木曜日の今日まで連絡がないので、ただの風邪のようです(インフルエンザや新型ではないようです。検査結果は1、2日で出ると言われた)


次男坊は元気、元気。有り余るいたずらパワーで、母がヘトヘト。。。。


おかげさまで、夜泣きもおさまってきました。原因、未だわからずですが、夜に泣いて起きても、配偶者がなだめれば、すぐにまた寝付くようになりました。


そう、私じゃダメ。


私が行くと、抱っこを要求され、しばらく抱っこして、水を飲ませたりして、ようやく泣き止んだからとまたベッドに戻せば泣かれる。泣けば、また抱っこしてもらえるという風に思われているので、ずっと泣かれる。


配偶者だとそういった甘えは受け入れてもらえないとわかっているようで、わりとすんなりあきらめて、また静かに寝るんですよね。


ふぅ。


配偶者がいてくれて、よかった。



でも、この配偶者。



出張が多いんです。



1泊かせいぜい長くて2泊だけど、だいたい週1で。


ま、私でも寝てもらわないと困るので、長期戦覚悟でがんばります。



にしても、病気でも7時前に起きるのはやめていただきたい。病人は病人らしく、ゆっくり寝ててもらいたい。弟も。
スポンサーサイト
[ 2011/02/17 21:53 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

体調を崩してました。。。。 

先週の火曜日の夜に39.9℃の熱が出たのを皮切りに、1週間ほど体調不良で大変でした。

いやー、何とか乗り越え、終わったからこそ書けるんですが、運悪く夫婦揃って具合が悪くなってしまったのですが、幸いにも子供2人は元気。運悪くいつも子供の世話をお願いする人がしばらく不在だったのと、配偶者の仕事が忙しく休みが取れなかったため、具合が悪くてもなんでも子供の世話と食事作りなどの最低限の家事はこなさねばならず、大変でした。

でもこのとき何といっても一番、大変だったのは、次男坊の夜泣き


ああ、哺乳瓶があればと何度、思ったことか。


哺乳瓶をやめたせいでしょうか??やめてから1ヶ月近くたつのに、夜に一度、起きてしまうと自力ではうまくもう1度、眠りにつけないらしく、泣く、泣く。


夕飯の後、寝る前に軽食をあげているので、お腹が空いているはずはないし、お水を飲ませたり、もしかして奥歯が出始めていて、歯が痛いのかと思い、薬を飲ませてみるも効果なし。だっこすれば泣き止むけど、座ると泣く。13キロ近くある次男坊をずっと立ってだっこできるはずもなく。。。。


土曜日の朝の5時から8時まで3時間ノンストップで大泣きされたときは、もうどうしていいのかわかりませんでした。


朝早く起きる配偶者を気遣って、何度か私が次男坊をだましだまし抱っこしたまま、居間にあるソファで寝たことも。こんなことしてたら、睡眠不足で治る病気も治りゃしない。


良くなったかなと思うと、また悪くなったりを繰り返し、市販の薬を飲んでいるうちはいいのですが、飲んでいないと日常生活がままならない状態。

ついにお医者さんへ行ったら、


「 肺 炎 」




との診断。


すぐに抗生物質をもらい、念のためレントゲンも撮ってもらいました。


どうりで市販の薬では良くならないはずだ。


あ、もちろん私の肺炎はごく軽いものです。今はおかげさまで、まだ少し声がおかしいのとたまに咳が出るくらいで大分、よくなりました。配偶者は私よりも軽く、高熱も出ず、喉をやられ、倦怠感がずっとあるだけで、肺炎までにはなりませんでした。


いやー、しかしあれですね、夫婦同時に具合が悪くなると、夫婦仲も悪くなりますな えっ?!うちだけ??


特に子供がいると思ったように休めないから、配偶者に「あんたの方が病状が軽そうだから、代わりにやれっ!」って何度、思って口からでそうになったことか。

なにかにつけ「ここの具合が悪い」など、あーだ、こーだと聞かされるたびに「男は弱いっ!」って思っちゃうんですよね。現に症状は私よりも全然、軽かったのに、私と同じくらい辛いんだといわんばかりでしたから。


うちの息子たちもきっとこういった面は弱いんだろうな。男と女の性の違いとしか言いようがない、持って生まれた肉体と精神のタフさの違いというか。もちろん、あとから培われる強さもあるんだけど。


今回のことで自分の体調管理が甘かったのを痛感し、今まで以上に手洗い、うがいはもちろん、生活習慣も見直すことにしました。皆さまもどうかお気をつけくださいませ。
[ 2011/02/09 21:56 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(10)
カレンダー(月別)
01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。