妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の次男坊くん 

あー、あー、今日も今日とて、またまた色々とやってくれました次男坊くん


毎日何かしらやってくれる次男坊。



笑いも絶えないが、お母さんのため息いも絶えない。。。。

誰??ため息じゃなくて、怒鳴り声でしょ?って言ったの??、、、、う、それも時々あるけど、私だって怒鳴ってばっかりじゃないわよっ!!



その1



朝、シャワーを浴びて出てくると、リビングの床で次男坊が


ハサミで自分の着ていたパジャマのズボンをチョキチョキ


してました。


そんなときに限って、買ったばかりの新品のGAP!お下がりの多い次男坊なのに、このタイミングだもんなー。痛すぎて、私は一瞬、クラッときましたよ。


幸いにも2つほど穴が空いただけで、あて布をすればなんとかまた着用可能な様子。でもこれでこのパジャマは売れない、譲れない。チーン



その2



未だにトイレトレーニングをしている次男坊。家にいる時はなるべく布のパンツをはかせています。そして、もちろん今日も。。。。。


感心にも自分でトイレへ走っていくので、ついていったら、ドアを目の前で閉められた。いっちょまえに生意気なーと思いつつも、ドアの外で待っていると、なんと自分で紙(使い捨て)のパンツを履いて出てくるではないか!!(おむつはトイレに置いてある)


へぇー、感心、感心!と思って、トイレへ入った私の目に飛び込んできたのは、




床に転がったおしっこで濡れた布パンツ!!



あー、そういうことか!!


たった3分くらいの間に、何度もいろんな意味での「感心」をしてしまった私。



、、、、、、、この調子でまた明日も笑わせてください。



スポンサーサイト
[ 2011/10/29 20:24 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(2)

アラフォーの手習い 

いやー、のっけから何ですが、アラフォーって便利な言葉ですねー。

around 40 = 40歳前後の女性を指すと解釈してますが、いいんですよね??

今ちょっと調べてみましたが、なんと35 ~ 44歳までだそうな。これっって44歳に近い女性には、とーーーーーっても良い言葉だと思いません??

逆に35歳の人はアラフォーと言われたくないだろうなぁ。


んでもって、何を思ったかまだまだ手のかかる幼い子供のいるアラフォーの私、最近、習い事を始めました。



差し詰め、



アラフォーの手習い




とでも申しましょうか。



と言っても、学問とか文字を書くとかといったことでなく、私の場合、あくまでも「けいこ」という意味で使っているんですけどね。


ただいま週に1回の夜間クラスに通って、課題をこなしております。


え?何の習い事かって??



、、、、それは発表できるようになってから、お知らせします。



我ながら呆れるほど出来の悪い生徒で、「私、今、これ習ってるのよねー」と言えるような段階ではまーーーったくないんです。ちょっとこそこそ練習して、今よりマシになったらお知らせしたいと思います。


お楽しみにー!!






[ 2011/10/23 21:59 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

クランベリーフェスティバル in Fort Langley  

お友達のブログで度々、紹介されていた Cranberry Festival in Fort Langley へ Thanksgiving の3連休に家族揃って初めて行って来ました。

かなり混むということだったので、早めに出るつもりが、いつものように予定どおり出発できず。なんとか駐車場を探し、到着したのが、開始時間の10時少し過ぎ。


すぐに有名なPan Cake Breakfast へ並ぶつもりが、すでに長蛇の列が出来ていたため、即、配偶者に即、「無理!」と足早に立ち去られてしまったので、ぎゃーぎゃーうるさい子供たちを前に説き伏せる気力もなく、これだけを楽しみに&食べる気満々でいただけに、かなり残念。来年、もっと早く来るようにします。



IMG_8578.jpg

写真も歩きながら撮ったので、ロクなのがないのですが、かなり並んではいたものの、作っている人も大勢だったので、実際はそんなに並ばなくても買えたのかもしれません。

IMG_8584.jpg

お腹が空いていたので、アンティークモール前でNative Indian のおばあさんが焼いていたパンを購入。1つ$4と少しお高めでしたが、味はおいしかったです。買う前に味見もさせてくれました。

IMG_8598.jpg


そして前回来たときに入れなかった、キャンディー専門店へ!!子供たちは配偶者に押し付けて(笑)、1人でささっと入ってトフィーなどを買いました。

IMG_8599.jpg

ちょうど同じ日にカヌーのレースがあった模様。スタート地点のすぐ横の川岸に観衆が40、50人ほどおりました。

IMG_8620.jpg


この日はお昼過ぎから息子(長男)の習い事があったため、かなり足早に(と言ってもかなりの人ごみで、すいすいとは歩けず)ざっと見ただけで11時半には去ってしまった私たち。


もっと色々とゆっくり&じっくりと見たかった。。。。


配偶者を説得出来れば、また来年も来たいな。←配偶者はイベント興味なし、人ごみも並ぶのも嫌いな人なのです


IMG_8623.jpg  IMG_8632.jpg
[ 2011/10/11 14:35 ] バンクーバーのお店 | トラックバック(-) | CM(2)

アレルギー性湿疹と救世主の飲み薬 

喉元過ぎれば、熱さ忘れる

過去の苦い経験も過ぎてしまえば、その苦さを忘れてしまうということ






ってことわざ、まさに私のためにあるよっ!!!


と何度も心のなかで叫んでは、自分のバカさ加減にあきれるやら、腹が立つやらの先週末でした。



いえね、なんのことかというと、日曜日の午後に裏庭の雑草むしりをしていたら、またまた


か ゆ ~ い 湿 疹


が両手全体に出たんですよー。


すみません、この台詞も聞き飽きましたよねー。私もほんと、どんだけ学ばないんだっ!!って思います。もういい大人なのに。


左手の手袋が劣化して弱くなっていたところを次男坊に破かれ、使いものにならなくなっていたので、長ズボン、長袖シャツと右手の手袋だけを着用して、ほんの30分くらいだから~♪とやりはじめたのがいけなかった。

その間に友達が立ち寄ってくれて、しばらく立ち話したり、子供をトイレへ連れて行ったりと何度も手袋をつけたり、外したりしたのもよくなかったのでしょう。

その日の晩から指や手の甲、腕のところどころが見るも無残に真っ赤に腫れ上がりました。猛烈な痒み付き。

手袋してなかった左がもちろん一番ひどく、手袋していた右もそれより少しだけマシってな程度で、どちらも悶絶するくらいの痛がゆさっ!


ちょうどかゆみ止めが残り少なくなっていたので、薬局に行って勧められた薬がこれ↓


Benadryl(ベネドリル)

benadryl-caplets_1_0.jpg


主成分はDiphenhydramine Hydrochloride(ジフェンヒドラミン塩酸塩) 25mg。日本で売っているレスタミンコーワと同じ成分だそうな。

抗ヒスタミン剤で、アレルギー症状の原因となる体内のヒスタミンの働きや遊離を抑え、かゆみやアレルギー症状を改善するとのこと。

飲み薬と塗り薬の両方を購入し、服用したものの、私にはほとんど効かず。(翌朝も手は腫れ上がったまま)


どうしようもないかゆみに耐えかねて、翌日に行ったお医者さんでサンプルとしてもらった飲み薬が効いた!!


その救世主がこちら↓↓↓



Claritin(クラリティン)

cccc.png

薬にはあまり頼りたくないと思っているけど、これだけはこれから常備しておこうと思う。今のところ「植物を触ってアレルギー性の湿疹が出る」というのが濃厚だけど、特定の植物以外を触っても出るかもしれないし、面倒がらずにいつも持ち歩くべきかも。


この薬は小さな錠剤1錠で24時間効果が続き(!!)、眠気の出ない抗ヒスタミン剤(アレルギー薬)。主成分はLoratadine(ロラタジン) 10mg。

Loratadine (ロラタジン)は脳に入りにくい性質があるとかで、あまり眠気を起こさずアレルギーを抑えることができるそうな。日本では処方薬となるようです。


ドクターに聞かれてもないのに、自分から状況説明として「昨日からBenadryl(ベナドリル)を飲んで、クリームも塗っている」と言ったら、それじゃ効かないだろうからと、念のためさらに塗り薬の処方箋を出してくれた。


適切な薬をもらえた上、費用もぐっと安く済んだので面倒くさがらずに早く医者へ行けばよかったよー。
(薬局で$20、処方箋の薬は配偶者の会社で加入している保険がきいたため、たったの$2)


ちなみに処方してもらった塗り薬は、プロピオン酸クロベタゾール(Clobetasol Propionate)が入っている、Taro-Clobetasol (USP, 0.05%) という名前のクリームでした。日本では デルモベートクリーム0.05% (Dermovate cream)もしくは、テノベートクリーム(Tenovate Cream)という名前の輸入薬になるようです。



ガーデニング用の手袋はいつ破れてもいいように予備を買い足し、またまたこんなひどいアレルギー性の湿疹が出ないように気をつけます。




英語名につけた日本語読みは、私が近いと思われる発音を勝手につけたのであしからず。


[ 2011/10/06 15:00 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(4)
カレンダー(月別)
09 ≪│2011/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。