妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2月の我が家 <追記あり> 

自分への覚書の意味も込め、2月にあったことをざざっと書いておきます。


<<家関係>>


新しいシャワーヘッドに変えたら、水圧が強くなり快適に!そして遂に我が家にも

ウォシュレット

がつきました!!

こちらも快適ざんす。グレードの高いやつではないため、乾燥とか蓋がセンサーで自動に開け閉めなんていう豪華な機能はないのですが、前座がいつでも暖かく、お尻が洗えるというだけで今のところかなり満足しています。ついでにトイレ本体(便器)も新しく買い換えました。こちらも配偶者が検討に検討を重ねた上、これだ!というのを買った、、、はずなのですが、うかつにも店頭で「実際に座ってみる」ということをしなかったため、自宅に取り付けてみてびっくり!

(私の) 足がつかない!!


背の高い配偶者にも不評なのですが、この点を除けばこちらも満足の買い物。いやー、うろちょろしまくる子供2人を連れてトイレのショールームめぐりなんてするもんじゃないですね。落ち着いて選べやしない。



更にバスルームの床も張り替えました。さらにバスルームの棚なども新調することに。(棚は買ったけどまだ取り付けていない)

新しい棚がつけばバスルームだけはなんとか良い感じに仕上がりそうです。



<<次男坊>>


2歳9ヶ月にして、やっとおむつを卒業しましたー。と言っても、夜の就寝時はまだ自力でトイレに起きてこないため、おむつ着用していますが、とりあえず昼間のトイレの失敗は0になりました。



友達と2人でアメリカへ日帰りで行ってきました。しかもたったの半日。今回は春の日本行きのお土産を買う目的なので、スーパーなどの食料品店めぐりがメイン。おかげで行きも帰りのボーダーの待ち時間がかなり少なくて済みました。


、、、ってこれだけ??


うーん、なんて面白味のない日記と人生。あ、今シーズン初の本格的な病気(=1日以上寝込む)を2月にしました。そのため2週末が潰れてしまった。配偶者にうつされたのが原因。幸い子供たちは元気。私も寝込んだのが週末だったので事なきを得ました。


スポンサーサイト
[ 2012/02/29 14:32 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

すでに2月末 

この春に数年ぶりの日本一時帰国を企んでいるのですが、


4月2日以降の航空券、高いですねっ(怒)



4月1日までの平日出発で$525(+税金&燃料費など)なのですが、2日以降の出発だと$200高い、$725なんですよ。今回、私と子供2人で帰ろうと思っているので、今のままの料金で買うと3人で約$3830(約31万円)


4月1日出発と同じ料金になることを願い、いましばらく待つつもり。もっと上がったらどうしようかと、内心ドキドキなのですが、4月以降(GWを除く)に大勢の人が利用するとは思えないので、待つことにしました。

あいにくポイントでのチケットは年末の時点で既に取れなかったので、またしても 宝の持ち腐れ状態


子持ちになって旅行することが皆無になった身なので、いっそのこと1人でビジネスクラスにでも乗って、どーんと使ってしまいたいわ!!(無理なのは到底わかっているんですけどね)


久しぶりの日本行き、とーっても楽しみではあるのですが、色々な問題も山積み。出発予定日まであと2ヶ月弱ありますが、問題解決や準備に追われてあっと過ぎそうです。



[ 2012/02/27 14:10 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

ノースバンクーバーと母としての勉強と課題  長文です 

先週からずっとお天気が続くバンクーバー。昨日の日曜日は4人でDeer Lake に初めて散歩(散策)してきました。


今日も天気良し!!ということで、


初めて


ストローラーなしで、


しかも車ではなく、公共機関を使ってノースバンクーバーへ行ってきました。


4月くらいに子供2人を連れて日本へ一時帰国しようかと考えており、次男坊もその頃には3歳になるため、ストローラーなしでの移動を密かに企んでいるため、そのための練習を今からしておかないと!ってことでその特訓の一環です。


ストローラーあると楽(荷物が乗せられる。乗せておけば、1人は確実にうろちょろされずに済む)な面もあるのですが、ストローラーにおとなしく乗らなくなってきているので、どうせだったら卒業は早い方がいい!と、ただいま親子ともに慣らしの訓練中。


お昼寝がまた復活中の子供たち。昨日もいつものように昼寝して、夜8時半にはベッドへ。朝はいつものように6時半頃に起きてきて、9時過ぎには家を出発。

9時過ぎだから空いているだろうと思っていた予想は見事に大ハズレ。ラッシュ時ほどではないにしろ、立っているお客さんが大勢いた。親切な人が子供2人に席を譲ってくれたので助かった。

そう、電車での揺れは盲点だった。両手が空く肩がけバッグは必需品。 両手が空いていても、子供の手が届くようなつり革はもちろんなく、子供がよろけないように握っていられるような物や立たせて安全な場所もなかった。。。。。

普段、車移動が多いので、今回の移動で気づかされること色々ありました。


そうして、どうにかこうにかスカイトレインとシーバスを乗り継いで、目的地のLonsdale Quayに到着したのが、10時半くらい。最後にいつ来たのかも思い出せないくらい、かなりご無沙汰のQuay。


2階にとっても小さいけど、子供を無料で遊ばせることができるスペースがあるのを知らなかった!!幸い、ほとんど遊んでいる子がいなかったので、ここで30分ほど遊ばせて、下でちょっと早いランチを買って(持ってきたおにぎりやフルーツだけでは足りなかった)海の見える眺めの良い席に座って、ご飯。

ランチ時にはまだ早かったので、こちらも難なく座れて、少々騒がしい子供連れでも気兼ねせず楽しめました。


、、、、、、と書きたいところなのですが、


まだ12時前なのに、既に疲れてしまった次男坊が騒ぎだす。



皆で分けようと買ったランチや持ってきたフルーツを全て自分のだと主張し、譲らない。取り分け皿をもらって、分けたのも気に入らない。こうなると全てが嫌。ダメ。


ついには泣き喚く。


落ち着かせるために背中をとんとんしながら、言い分を聞いていたけど、どうにもならなくなったので、隣の空いているテーブルの椅子に座らせて time out


他にも子連れの人は何組もいるのに、泣き喚いているのはうちの子だけ。しかも今日に限らずってところが、母として泣けてくる。


私の育て方が悪いの??



凹んだ。母親としての技量がないんだと情けな~い気持ちになってきた。


楽しいおでかけのはずが、「こんなことなら連れてこなければよかった」になりそうになってる。


いや、いかん!!



上の子や他の子と比べてしまいがちだけど、この子はこの子で成長している。現にいくら日本へ行くためだとはいっても、きっと3ヶ月前のこの子(次男坊)なら、公共機関を使って、ましてやストローラーなしでなんて出かけようなんて思わなかった。


この子は頑固だし、言い出したらきかないところもあるけど、それでも確実に少しずつでも聞き分けができるようになっている。


その証拠(?!)に5分くらい泣いたら、けろっとランチを食べ始めた。


さぁ、もう帰ろう。疲れてぐずってきたら、長居は無用だ。またシーバスとスカイトレインを乗り継いで、家路に着いた、、、、、と書きたい所だが、


帰りは駅よりバス停からの方が歩く距離が短くて済むのでバスにしたら、次男坊、バスの中で爆睡。


丸太担ぎのようにして、重い次男坊を抱っこして帰りました。結局、家に着いたのが1時過ぎ。


長男も歩きながら、「疲れた。眠い」を連発。もちろん、2人ともベッドに直行。



< < 結 論 > >


うちの子の場合、

日本へ行く前に もっとスタミナ をつけさせないと。




色々とあって疲れたけど、ひさびさに海風にあたって気持ちよかったなー。子供たちも久しぶりに車以外の乗り物に乗れて嬉しそうだったし。


今回のことに懲りずに、またどこかへ足を延ばしてみようっと♪


自分への慰め(負け惜しみじゃないよー)みたいに聞こえちゃうかもしれないけど、「慣れ」の部分も大きいと思うんです。私も2人連れての車やストローラーなしのおでかけに慣れてないし、子供たちも歩き慣れてない。どんな場面でふざけないとか、ちゃんと一緒に手をつながないとダメなんだってことは、やはりこういった外出を繰り替えているうちにわかってくるのかな、と。


もちろん、すぐにコツをのみこんでお利口におでかけできる子もいっぱいいるのでしょう。でもうちの子は残念ながらそうじゃない。


そして母である私もかなり要領が悪く、忍耐強くもなく、うまく子供と接することができない。


時々、修行かぁー、これは!!(怒)って思うこともあるけど、「勉強」と思うことにしよう。




こんな母を選んできた子供たち。



あんたたち、根性あるよ(笑)



あんまりガッカリさせないように、母ももっと色々と工夫してみるよ。






[ 2012/02/06 13:28 ] バンクーバーのお店 | トラックバック(-) | CM(8)

もうすぐ節分 

もうすぐ節分ですね。

今年は恵方巻なるものを作ってみようかと思っています。

実はカナダに来るまでこの風習を知らなかった私。その存在や由来などもお友達のブログやお話などから知った次第でして。

ご存知ない方に簡単に説明させていただくと、


恵方巻(えほうまき)とは、節分の日に食べると縁起が良いとされる太巻きのこと。

その年の恵方(干支の方角。今年、2012年は北北西)に向かって目をとじて一言もしゃべらず、願い事を心に思い浮かべながら恵方巻を丸かじりで食べると良い。



子供には細巻きで作ってみようかしらねー。


というのも、恥ずかしながらつい最近までほとんど巻き寿司なるものを作ったことがなかった私。お弁当のレパートリーが少ないため、なんとか増やそうと苦肉の作で作り始めたのが細巻き。おにぎりより食べやすいので2歳の次男坊が車に乗っているときなどに食べさせるのに便利で、最近、よく我が家の軽食として登場しています。


朝ご飯に餅(主にあべかわ)を食べることも多いので、我が家の最近の海苔の消費はすごいものがあります。


ただ料理ベタ&あまり機転の利かない私なので、具材を準備するのに苦労するところですが、ちょこちょこ料理のサイトなどをのぞいて、カナダで簡単に手に入る、もしくは作れる具材のレパートリーを少しずつ増やし中。


さてさて、どんな恵方巻が出来上がるやら。



[ 2012/02/01 21:13 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(2)
カレンダー(月別)
01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。