妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もうすぐキンダー 

息子、もうすぐ5歳になります。


早いなぁ~


、、、、、なんて、このダメ母ちゃんが思うはずもなく、「やっと5歳か!、、、っていうかうちの子まだ4歳なんだっ!!」ってなもんですよ。きっと周りのお友達が息子よりお誕生日が早いせいもあるのでしょう


そして キンダー(kindergarten) に入学となります!ちなみに2012年度のキンダー入学は、2007年1月1日~ 12月31日生まれの子。前年の12月生まれの子が1年遅らせて入学することもあり。



キンダーは日本でいう年長。バンクーバーでは私の知る限りキンダーのクラスは小学校の中に併設されており、公立校であれば無料です。小学校に上がる前の慣らしのような感じでキンダーが存在している、、、と私は思っている


時間は月~金曜日の9時~3時まで。


私の記憶が正しければ、去年の2011年度からバンクーバー市内の全部のキンダーがフルタイムになったそうです。


日本と同じように、学区域というのがちゃんと決まっています。ただ私の住んでいるところはその辺がゆる~いみたいで、越境で学区域外に通っている子も珍しくありません。高級住宅地が密集しているようなところは学校の評判やランクも高いみたいで越境はそうそうできないみたいです。


2012年9月入学については、入学願書の受付が前年の11月に始まりました。我が家も出し忘れてはいかん!と11月中には願書を出しました。


そして息子は学区域のキンダーに通うのかといえば、そうではなく、事情があって学区域外のキンダーに通うことになりました。徒歩では通えないところなので、車で送迎。母ちゃん、がんばる(涙)


5月の終わりにオリエンテーション(簡単な説明会)があったのですが、私が体調を崩しており欠席。このオリエンテーションに参加できなかったのが、私的にはかなり痛い。どんな雰囲気の学校で、どんな感じのクラスメートと親御さんなのかもわからない!!キンダーが始まってからの持ち物リストもわからないというありさま。とほほ。


でもこれは他の学校に行く他のお友達も同じらしく、オリエンテーションに参加したからといって、特に何があったわけではなかったそうな。学校や市にもよるのかも。


ま、今さら悔やんでも仕方がない!きっと初日に必要な連絡事項がわかるだろう!


、、、とそんな風に思っていた矢先に、今日、子供の名前宛でキンダーの先生から直筆のお手紙が届いたんです!


自分宛に届いた手紙じゃないけど、なんだか嬉しかったなー。差出人の名前で担任の先生が女性だということがわかったし(笑)


あとはこのキンダーのクラスに早く息子が馴染め、友達もいっぱい出来て、嫌がらずに通ってくれることを願うのみ。母ちゃんも毎日の送迎とお弁当作り、がんばるからねっ!!

スポンサーサイト
[ 2012/08/29 18:48 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(6)

日本で桜と桃の花が見れたよ★ 

本当に今さら~~っ?!なのですが、日本滞在記の続き。


今年は桜と桃の開花が遅かったらしく、私が滞在した東日本(東京に近い関東・中部地方)では、4月の下旬でも桜と桃の花を辛うじて見ることが出来ました。

うーん、日本の桜を見るなんて何年ぶりだろう。

季節はずれですが、日本の桜と桃の花の写真を数枚だけですが、お楽しみください。


IMG_1527.jpg


IMG_1560.jpg



IMG_1616.jpg



子供たちも嬉しくて(?!)はしゃぎまくっておりました。

IMG_1609.jpg


この写真を久しぶりにみて思い出したけど、この写真で履いていた靴を見事に滞在中に履きつぶして、新しい靴を買って帰ったんだっけ。

上の子に新品で同じサイズの靴を2足買って、交互に履かせれば、洋服同様、靴も下の子にお下がりできるかな?なんて思っていたんだけど、甘かったです。お下がりできたのは3歳くらいまでで、4歳ともなると靴もヘビロテで履かれるため、すぐに痛みます。うちの子の場合、はっきり言って2足じゃ足りない。3足+サンダルがないと次のサイズにいくまでもたない感じ。


[ 2012/08/28 21:34 ] 日本滞在記 2012年 | トラックバック(-) | CM(2)

期間限定のお楽しみ 

毎年恒例、8月も終わりに近づいてきて、我が家の みょうが が出て来ましたっ!

韓国系のスーパーで売られている手作り木綿豆腐を買ってきて、その上に紫蘇、みょうが、小口ネギ、しょうゆ漬けにんにくを刻んで、にんにくを漬けているしょうゆをかけていただくのが、私のささやかな、そしてこの時期だけのかなり短い期間限定のお楽しみ。

(写真がなくて、ごめんなさい。近いうちにまた冷やっこをしたら写真、撮っておきます)


最近の嬉しかったこと。


9月に日本から仲の良い友達が1ヶ月半ほど遊びにくることが決定。


7&8月とあまり良いことのなかった私。ここには書けませんが、かなりひどい経験もしたし、失礼で不愉快な目にもあった。でもこうやって良いこともあると、やはり人生バランスが取れているというか、単純な私はそれだけで「やっぱり私は運が良いっ!」なんて思ってしまったり。


そのほかに嬉しかったのは、日本で息子と次男坊が一時入園していた幼稚園から丁寧なお手紙とともに写真が送られてきたこと。最後の方で幼稚園で行事があって、皆で団体写真を撮ったのですが、日本滞在中に受け取ることが出来ずにいたのをわざわざ送ってきてくれたのです。


あー、やっぱり日本っていいなぁ。こんな写真をみてしまうと、また里心がついちゃうよ。







[ 2012/08/22 20:14 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

戻って来ました! 

おとといの日曜日に無事に島(バンクーバー島)からバンクーバーに戻って来ました!

へとへとですが、なかなか楽しい滞在でした。

配偶者家族との団体お泊りは最初の2泊だけで、あとは私たち家族4人だけでキャンプ生活を満喫してきました。途中、水が出ない!というアクシデントに見舞われたものの、それもほんの1時間程度のことだったので運が良かったです。最後の2日は曇ってしまったものの、ずっと好天に恵まれ、子供もかなり良い感じに日焼けしております。

私も日焼け止めを塗りまくって予防に努めたのですが、しっかり子供と同じくらい焼けてきました。毎日、海や川に行ったり、池をぶらぶらしたり、非日常を満喫してきました。読書もここぞとばかりしてきました。5冊以上読み漁った

去年までは下の子がまだ小さすぎて、あまりキャンプ生活をエンジョイできなかったのですが、今年は楽でした。来年はきっともっと楽になっているでしょう。そして再来年あたりにはもっと子供たちだけで遊べると思うので、もっと楽ができる気がします。 ←かなり(私にとって)重要なポイントなので、しつこく強調(笑)

というのも、義理の両親所有のキャンプ場(正確にはキャンプ場の1画を所有している)はそこの所有者しか入れないようになっており、入り口にはちゃんとセキュリティーゲートがあり、広大な敷地内にはウォータースライド、遊具のある公園が2つ、テニスコート、サッカー場、スケートボードや自転車が乗れる敷地、いくつもの池や川があり、ここを走る車は時速最高5キロまでという子供を遊ばせるのには理想的な場所。

私有地になるため、このキャンプ場内では釣りをしながらビールを一杯なんてこともできる。(カナダでは公園や海などの公共の場所で飲酒することは禁じられている)


今回は特に義理の両親所有のキャンプ場に色々と手を入れられており、屋根付のデッキができたり、外にキッチンカウンターができたり、冷凍庫や冷蔵庫といった備品も増えていたため、更に快適に滞在ができました。


但し、10日近くほったらかしの我が家の庭はすごいことになっていました。水遣りは同居の子に頼んでいったのですが、あまりやってくれなかったみたいで枯れかかっている鉢もあった


こんな おばけズッキーニ がっ!!



IMG_0270.jpg


なんかペンギンみたいで、かわいくみえる。


紫蘇やトマトもどんどん出来ていて、しばらく買わなくて済みそう。そうそう、みょうがも取れはじめました。あまり天候に恵まれず、また春は日本に帰省していたため、あまりガーデニングに力を入れてませんでしたが、野菜はまずまずの出来で満足。ただまたしても豆が出来なかったのが、くやしいーーーーっ。来年はがんばります。


[ 2012/08/21 10:57 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(2)

毎年恒例!夏の里帰り 

が、まもなくやってきまーーーーーすっ!!


そう、またしても配偶者の実家に10日ほど里帰りをします。 (毎年、夏とクリスマスに里帰りする我が家)


今年の里帰りは今までのなかで一番、憂鬱かも。。。。。。


というのは、あさっての金曜日に配偶者の仕事帰りにそのまま行く予定なのですが、その日から義理の両親、義理の兄弟とその子供たちと私たち家族を含め、全員で義理の両親が所有するキャンプサイト(小さなトレーラー2台とテントを張る場所あり)に泊まることになっているからです。


電気や水道はあるとはいえ、そんな狭いところに



大人7人、子供5人、寝泊りできるのかよっ!!!



しかもそんな大人数で2泊もするんですよ。


寝泊りする場所の窮屈さ不便さもさることながら、金曜の夜から日曜日の夜まで、義理の家族と団体行動を余儀されるのかと思うとちょっと憂鬱。。。。。すいません、嫁失格です。わがままでストレスを感じやすい厄介な奴なのです。


行ったら行ったで、それなりに楽しいとは思うんですが、さてさてどんな滞在になるのやら。



[ 2012/08/08 15:47 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。