妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868) 

育児に煮詰まっていた私に友達が貸してくれた「毎日かあさん」が、私が初めて手にした西原さんの本だった。最初は「さいばら」って読むことも知らなかったし

それからなんとなーく、西原さんの本や存在が気になっていた。

超直球ストレート!!な本音や現実の厳しさを書いている彼女が強烈でがっつんと力強くすごいと思った。


バンクーバーのBook Off なき今、限られた好きな作家以外はずっと中古本にしか手を出さなかった私がかなり久しぶりに日本から新刊を取り寄せた。そのうちの1冊が彼女の新刊のこれ。


生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
(2012/07/20)
西原 理恵子

商品詳細を見る



タイトルがいいなと思うのは私だけ??


ここに書かれていることは正しくはないかもしれないけど、真面目に生きてても、心が折れそうになるような悲惨な事件や事故がそこかしこにあるような今の時代を、なんとか生き抜いていくために必要なスキル(現代の知恵)が書かれていると思います。


正論だけでこの世知辛い世の中渡っていけるんだったら、苦労しないっ!って感じでしょうか?


育児本も同じかも。私が読み漁った育児本は私に言わせれば正論ばかり書かれてた(そうでないと出版できんのだろうけどさ)。下手すると理想論。そんな方法で子供が言うこときけば苦労しないよっ!って怒鳴りつけたくなるようなのが多かった。もしくはそれくらいで解決するんだったら、わざわざ本になんか頼らないよー、とか。

この本は自分を守るためなら嘘も必要だよ、って言ってくれててなんかホッとしました。注意:嘘つきまくれー!!とは言ってない

読みたい方がしたらお貸しします。

スポンサーサイト
[ 2012/09/25 20:44 ] 好きなこと・好きなもの | トラックバック(-) | CM(2)

キンダーでの本購入システム Book Club 

先日、うちの息子がキンダーから初めてこんなのを持ち帰ってきました。


iphone 22Sep2012 344


絵本のカタログです。日本の幼稚園でもこういった絵本購入システムがあり、日本では毎月指定の本が1冊決まっていて、それを購入するシステムだったと記憶しているのですが、違ったかな??子供たちが春に日本に一時帰国した際に受け入れてもらった幼稚園ではそうだったのですが、もしかして幼稚園によって違うのかも。


こちらではこういったカタログが学年別に月毎に配られるようで、なかには絵本だけでなくゲームやぬりえなどもあって、なかなかの品揃え。


うちでは英語が母国語の配偶者がなかなか子供に本の読み聞かせをするチャンスがないため、英語の絵本は宝のもちぐされ状態。

え?私が読めばいい??とーーーーーーーーーんでもないっ!!英語の発音が恐ろしいほど悪い私は読みませんよっ!


そう、もちぐされ状態なんですが!本大好き人間の私には無視できないほど魅力的~~。図書館で借りろよっ!!(でも返しに行くのが面倒)と自己ツッコミを入れつつ、あれもこれも注文したい気持ちを押さえに押さえて1冊(セット)だけ注文することにしました。


I Spy a Pumpkin (Scholastic Readers)I Spy a Pumpkin (Scholastic Readers)
(2012/01/01)
Jean Marzollo

商品詳細を見る



一昔前に流行った「ウォーリーをさがせ」みたいに、ごちゃごちゃっとした中から指定されたものを探し出すという本です。レベルは幼稚園児から小学1年くらい向き。子供が英語を読めなくても、親が読んであげれば大丈夫だし、この本で単語やスペルを覚えてくれるといいなぁ~なんて淡い期待も込めて。まぁ、そこまでは無理でも英語に親しむきっかけくらいにはなってくれるのではないでしょうか。

このシリーズの本、1冊だけ持っていますが写真がきれいです。


今回はこの本がいくつかのテーマ別になっている5冊セットで、$14.99(税込み)


申し込みは、注文書と支払いの小切手を担任の先生に渡しておしまいっ。申し込み期限は書いてあったけど、いつもらえるのかは書かれていなかった(笑) まっ、こちらのことなので気長に待ちましょう。ある日、いきなり5冊持たされて帰ってくる息子のリュックは重そうだな。


[ 2012/09/22 21:15 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(2)

キンダーが始まって 

早、2週間。


我が家の場合、送り迎えにとにかく時間がかかって、子供云々言うより、


私が倒れそうです。。。。。


予想していたこととはいえ、この時期(まだ日も長く、天気も良い)にすでに根をあげているようじゃ、冬が思いやられる。。。。。。。冬になったら、もっと早く家をでなきゃ行けなくなるだろうし。


良い学校なんです。息子も気に入っているようだし、私も気に入っているのですが、なんせ 遠 い


どれくらい送迎に時間(距離)を費やしているかというと、


毎日、鬼混みの平日の朝のピーク時間に、バンクーバー市内の隅から隅までを1周しているくらい



息子は2週間の間に2度、「行きたくなーい」と泣きましたが、今のところ休んだり、途中で先生から迎えに来てという連絡もなく通学しています。


アホな私の今の野望は、


宝くじに当たって、学校の近く(けっこうな高級住宅地)に引っ越す!!



でも一番現実味がありそうなのは、



近い将来(できれば2年以内)に近くの学校に転校!!

一番希望している近くの学校は空きがない。今日、念のため問い合わせたが、やはり空きはないそうな。


あー、誰か辞めてくれないかなぁー。 ←自分かわいさに、かなり嫌な本音でちゃってますね


毎日、長時間運転する私もいいかげん疲れるけど、それにつきあわせれる次男坊はもっとかわいそうかも。最近なんて、飽きてきちゃって「まぁだ?」連発だもん。機嫌が悪いときは「おうちに帰りたいっ!!」って泣き喚くし。

それでもやっと週2回のプリスクール(幼稚園)が始まったので、次男坊も少しは退屈しないで済むかな?と思っています。


いずれにせよ、まだまだ先が長いので、体力つけつつ、気長に空きを待ちつつ、がんばりますっ!!

[ 2012/09/19 15:34 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(0)

息子のキンダーが始まりました! 

前の日記で息子のキンダーについて触れようと思ってタイトルに書いたのですが、結局、旅先では時間がなくて、そこまで書けず。。。。。

キンダーが先週の火曜日から始まりましたが、先週は行かなくてもよい日が2日もあり、実質的には今週から始まった感じです。

今のところ泣かずに行ってくれていますが、朝、行きたくないということがあります。除々に時間数が増えていって、水曜日からはフルタイム(9時~3時)になります。

持ち物は


バックパック

お弁当

水筒(水のみ)

スナック

(息子のキンダーではこちらで一般的にヘルシースナックと言われるクラッカーやチーズなどはダメで、果物か野菜を持ってくるように言われている。おそらく学年が上がるごとに内容が変わる気がする)

AGENDA (連絡帳)


その他に学校に置いておくものとして、


室内履き

着替え一式 

マット

(15分~25分ほど静かにする時間帯があって、その際に寝転ぶため)
うちの息子はまだ昼寝をほぼ毎日するので、週に何回かはそのまま寝てしまう気がする。寝てしまっても無理に先生は起こさず、そのままにしておくのだそうな。


これに加え、我が家の場合は送迎時間がアホかというくらい長いので 敢えてどれくらいかかるのかは聞かないでください、、、、


私のサーモス(コーヒーかお茶を入れていく)と軽食、次男坊のためのフルーツやお菓子、お水。


冬になったら、これに傘、レインジャケット、長靴、更に予備の着替え(息子&次男坊)をトランクに常備させることになりそうです。


帰りのお迎えにはお腹を空かせた息子(といつもお腹が空いたとわめく次男坊)のために、更に軽食を持参することになります。


まだキンダーが始まって1週間ですが、すでにお弁当、スナック、車で食べるための軽食作りに追われている気がします。


そしてどんどん、それは気のせいではなく、現実になっていくのでしょう。 おー、恐ろしい


とりあえず今のところ、息子が嫌がらずに行ってくれているのが救いです。


[ 2012/09/10 12:54 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(0)

息子のキンダー 

ただいまアメリカに来ております。

先週から日本から仲良しのお友達がカナダに来てくれており、せっかくなので国境を越えてお買い物にきました。カナダよりアメリカのお買い物が楽しい♪

その理由は、

大抵の物がカナダより安い 税金も安い
品数や種類が豊富
(私の場合は)子供も配偶者も置いていくので、身軽


普段は日帰りですが、今回は1泊です。


では、また戻ったら日記UPします。




[ 2012/09/08 21:15 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。