妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

つもり貯金 6月30日 

Come On!!貧乏ミシン部の末席に籍を置いているRinocchaです。


部長の影響で元旦より、つもり貯金 を始めた私。


6月30日の時点で $ 3 2 5 (約30,000円)貯まりました。


これは2度ほどやったガレージセール(日本でいうフリーマーケット、バザー)の売上金も入っています。


でもあと$75ほど貯めないとまずいっ!!なぜかというとつもり貯金からの前借りと称し、カナダドルから日本円の換算レートが良いときに400ドルほどすでに換金してしまっているから。


いや~、ほんの一時期、1ドル=100円くらいになったときがあったんですよ。


カナダドルを換えたいっ!!でも元手になる肝心の金がないっ!!(←どんだけ貧乏だっ!)、、、ってことで、つもり貯金に手を出してしまったのです。。。。。(足りない分はちょっと生活費から拝借)

今また92円くらいになってしまったので、お金さえあればもっと換えときたかったよっ!!


話は反れますが、カナダも物価がじわじわと上がっており、今までやりくり出来ていた生活費では我が家は足りなくなっています。しかも育ち盛り&食い意地の張った5歳と4歳の男の子がいた日にゃ、家計はもう火の車っ!!歯の手術代なんていう高額出費もあったしなぁ


せめて私が少しでも稼げるといいのですが。。。。。諸事情からまだ働きに出ることは出来ないので、地道に節約と秋のクラフトフェアでせめて自分の趣味に使う費用くらいは補填できたらと思っています。


写真のUPもない、つまらないブログですが、今日も遊びに来てくれてありがとうございます!!




スポンサーサイト
[ 2013/06/30 09:58 ] 貧乏 ミシン部(部員の部屋) | トラックバック(-) | CM(2)

前歯の抜歯手術 

おかげさまで無事に次男坊の歯の手術が終わりました。術後も良好で、夜に少し痛みを訴えただけで翌日からは歯茎の腫れも大分ひいて、本人も元気そのもの。


次男坊はかなり活発な上に目が悪いこともあり、小さな頃からよく転んでは顔面打ちをしておりました。

1歳半くらいのころにやはり顔を強打したため、上の前歯が欠けてしまい、その後はずっと要観察。ただ歯医者に連れていっても、本人が嫌がってなかなか口を開けず、ちゃんと歯医者さんにみてもらうことが出来ずにおりました。そして最近になって上唇の後ろに隠れた歯茎に口内炎のようなものを配偶者が発見し、念のため歯医者へ連れて行くと「炎症を起こしているため、歯を抜かないといけない」と宣告され、スペシャリスト(専門医)にまわされることに。。。。

専門医へは私と配偶者2人で臨みました。(まだ私より配偶者の言うことをきく次男坊)

前々からこの予約がどれだけ大切なものか優しく根気よく何度も説明し、終わったあとに普段我が家では滅多に与えない甘いおやつ(アイスクリームとドーナッツ)をあげるよ~~とご褒美をちらつかせて、何とか無事に専門医の診察が終了。

やはり炎症がひどくしかも広範囲なため、このままほうっておくと永久歯に影響が出ると言われ、全身麻酔の手術で抜歯することに。ついでに今回の診察で撮れなかった奥歯のレントゲンも手術の際に撮り、虫歯があればその虫歯の治療もついでにすることに。

そして数日後に手術日の連絡がありました。

最初に行ったかかりつけの歯医者さんに診てもらってから、手術まで約3週間。なんにつけスペシャリストに会えるまで長く待たされるバンクーバー。今回は割と早く予約が取れたラッキーなケースだった気がします。

歯茎の内部にひどい炎症があるものの、幸いにも次男坊が痛みを訴えることなく手術の日を迎えられたのが個人的には一番ラッキーなことだったと思っています。

配偶者はなんの根拠もなく「大丈夫!」と連発していましたが、私はいつ痛いと泣き叫びだすかと、手術の日がくるまで実は気が気ではなかったのです。


そして、もちろん手術にはものすごい請求がっ!!



配偶者の会社の加入している保険では残念ながらほとんどカバー出来ず、


自己負担額 $1,500 (約14万円)


これはあくまでも見積もり(しかも先払い!)。追加費用が発生した場合の支払いに同意するという同意書にも署名をさせられ、追加費用がどんだけになるか、ドキドキしながら待っているところ。


というのも、意外と虫歯が多かったんです。。。。


歯と歯の隙間がほとんどないくらいびっしりで、その歯と歯の隙間に小さな虫歯があちこちとあったそうで。。。。。


フロスをサボっていたのが悔やまれますが、逆にこの機会に一気に治療できたのだから良しとしよう!と前向きに考えることにしました。次男坊を歯医者さんに診てもらうのは、本当に本当に大変な労力と苦労なのです


ま、なにはともあれ無事に済んでほっとしています。


前歯のない次男坊も笑顔にもすぐに慣れましたしねっ!!
[ 2013/06/26 20:18 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(0)

笑っちゃうくらい忙しかった6月 

かなり放置していたこのブログ。気づけば6月がもう終わろうとしている。。。。


いやー、タイトルどおり


「笑っちゃうくらい忙しかった」 
んですよ。


なんせ6月といえば、日本で言う3月。学期末でございます。


次男坊の通う幼稚園の発表会、運動会、ポットラック(食べ物持ち寄り)パーティーを始め、息子のキンダーでもピクニックあり~の、お別れ会あり~の、お決まりのボランティア(お手伝い)あり~のと行事目白押し!!

多いときなんて1日に予定が3つなんて日が何日もっ!!


それに加えて私と配偶者の生命保険の切り替え(保険員探しから始まり、保険の検討・比較、諸々の書類の記入、加入のための電話質問応答などなど)も重なり、大忙し!!書類の不備もあって(先方のミス)余分に事務所まで足を運んだりもして。


しかも明日は次男坊の歯の手術ときたもんだ!


時間がないので、続きはまた!!


[ 2013/06/24 16:22 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

ちょっと感慨深かったこと 

いや~、日本語オンリーで育てていても、やっぱり学校へ行き始めると自然と英語が身に付くものですなぁ。ありがたいことにまだ日本語が強いですが、それでも9月の入園当初に比べてぐんと英語力があがった息子(長男)。私とは相変わらず日本語なので上達ぶりがいまいちよくわからないのですが、英語が母国語の配偶者が言うのだからそうなのでしょう。


但し、ついこの間まで、


アイ ハングリー (I hungry) = お腹すいた


って言っていたけどね。



かあちゃん、ちょっとずっこけたよ。もちろん配偶者にちゃんと正すように言っておきました


ええ、私は英語なんて教えられません。その代わり日本語をがんばらせて頂きます。


カナダに住みながらにして、いつまで日本語学習と日本語学校に嫌がらずに行ってくれるかわかりませんが、日本語は最低でも日本人との会話に不自由がないくらいにキープさせるのが目標。読み書きはどこまでがんばってもらうか、ただいま考え中。


まだ下の子が英語を話さないおかげでなんとか家での会話は日本語というのを保てていますが、来年の秋に次男坊も学校へ行き始めたら、兄弟間では英語での会話になってしまうんだろうな。


そんな英語をバリバリ吸収成長中の息子が、この間、鼻歌で


ウル●ラの父がいる~~、ウル●ラの母がいる~~♪



と歌っているのをきいたときには、かあちゃんちょっと感慨深かった。目頭が思わず熱くなりそうなほどにっ!!


ただいまウル●ラマンにはまっている我がちびっこたち。



YouTu●eか何かで観たウル●ラマンの歌をことあるごとに口ずさんでいるのです。



たったそれだけのことなんだけど、海外で子育てしてて自分が幼少のころに観たTV番組を自分のこどもたちも観ていて、その懐かしの主題歌を歌っているってなんかいいです。


それが本当に今の短い期間限定だけだと思うと余計に感無量というか。


(日本語しか話せなかったこどもたちが現地の学校に行くようになってから、日本語より英語が強くなったという話はたくさ~~んきいているので、うちも近い将来確実にそうなると思っています。英語環境で育つのだからそれが当然で自然のことだし、逆にそうでないと困るんだけど)


さ~て、次にはまるのは、ポケ●ンか仮面●イダーか??


[ 2013/06/03 18:28 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(4)
カレンダー(月別)
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。