妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天国の前日と地獄の今日?!(かなりの長文) 

前日の23日はありえないくらいリラックス~!できた1日で、そのままその波に乗って、翌日の24日も無難に乗り切りたかったのですが、そうは問屋が降ろさず、、、、、24日はかなり厳しい一日に。


愚痴にお付き合い願える方だけ、この先はお読みください。


次男坊の専門医の予約が8:30。待合室、誰もいません。私たちと受付の人だけ~。

9:00、何組かの人たちが待合室に現れました。それでもまだ誰も名前を呼ばれず。たまたま待合室が混んでなかったこともあり、1人のお母さんと世間話をすることに。その方のお子さんが前日に突然、痛みを訴えたため、急遽、今日、診てもらえるようになったのだとか。既に予約の人の間に入れるから、9時に来てと言われたそうです。

9:15過ぎ、やっと1人目の名前が呼ばれ、診察室に。ここでちょっとむかっとする私。

*この日はクリスマスイブということもあり、インターン(もしくはアシスタント)の医師1人と常勤の医師1人しか働いておらず、待合室で待っている人、全員、まずはインターンの医師に会い、それから常勤の医師に診てもらうことになっていた。

私たちの名前が呼ばれたのは、3番目でした。インターンの医師には診察室に入ってからすぐに看てもらえたけど、常勤の医師に会うまでにまた長い時間待たされ、8時半に着いて、結局、病院を後に出来たのは10時40分でした。そのうち実際に医師に診察、お話を聞けたのは、2人合わせてもせいぜい10~15分程度。


はぁ~~っ。



いえね、このブログには詳しいことは書いていないのですが、秋からここ4ヶ月、この専門医のところに30回近く通ってて、そのたびに予約があっても1~2時間待たされるものだから、なんかこのときはもう心底疲れきってしまってて。。。。


「Positiveに!前向きに!」と気持ちを前に持っていこうと思うものの、朝一番の予約でもこれだけ待たされ、しかも順番を飛ばされ(私たちより緊急性の高い人たちだったと思いたい)、予定していたフェリーの時間に間に合わず、新しい薬を処方されて並んだ*薬局でも、かなり待たされ、しかも子連れ&ホリデーシーズンということで、予め時間の余裕をみて行動していたにも関わらず、スカイトレインが遅れてきたり、あわや、フェリー乗り場行きの急行バスに間に合わないっ!!という目にあい、しかも間に合ったのに、**乗れないっ!という悲惨な目に遭い、なんだかもう今日の私は何をしてもダメだぁ~~と落ち込みまくり。


*今回、処方された薬は前にも何度か処方されたことのある薬で、在庫がどこの薬局にでもあるものではないことがわかっていたため、いつも行く薬局に行く必要があった。私の勘では島に渡ってしまったら、ただでさえ在庫をおいている薬局が少ないのに、クリスマス目前にした今日となっては、更にすぐには手に入らないだろうと。あ、もちろん、いつも行く薬局にもあるとは限らなかったのですが、過去に何度か処方してもらっているため在庫を置いている可能性が高いと踏んでいた。


**急行バスの発車時刻には間に合ったのですが、バス停には今までに私がみたことのない長蛇の列が!!列が長すぎて、決して短くはないダウンタウンのBAYデパート前の1ブロックでは足りず、列が折り返しているという事態。クリスマス、甘くみてました私っ!!言い訳すれば、クリスマスはいつも車利用だったため、バスがこんなに混むなんて知らなかったんです。



さぁ、どうする私!?



乗れなかった他の人情報によると次の急行バスば来るまで、あと15分。それには楽々乗れ、その上、椅子にまで座れそう(前から8番目くらい)だけど、到着時間がフェリー出発の5分前。



バスが渋滞にひっかからず、フェリーの出発が少し遅れていれば、間に合いそう。


でもこちらは 歩みののろい4歳児連れ


ぜいたくだけど、この際、



タ ク シ ー ? ?



でもこの時点で、私、実はもう既に  白  旗  振ってました。すべての力が抜けて、あきらめモード



こんなに全てが上手く行かない日にタクシーなんて乗ったら、きっとものすごい渋滞にひっかかって、ようやくフェリー乗り場に着いたときにはフェリーは出航してて、$100(1万円)以上の料金を請求されるに違いないっ!


と思ってしまい、うなだれて2時間後に出る次のフェリーに乗るしかないんだとあきらめムードでいたところ、電話で事情を話した配偶者と義母に「タクシー代、払ってあげるからタクシーできなさいっ!!」とどやされ、出してもらえるなら、賭けにでてもいいかと思い、たまたま自分たちの後ろに並んでいた若い女性に相乗りをもちかけたら、なんとこの女性が日本人!!


神は私を見捨ててなかったっ!



タクシーもすぐに拾えて、3人でフェリー乗り場までレッツゴー♪



この時点で出航時間45分前だったのですが、タクシーの運転手さんが上手に道を選んでくれたおかげもあり、なんと15分ほどで到着!!料金は$43、チップをはずんで$50渡しました。


くぅ~~~、良かったっ!!


次男坊は昼寝してない上、駅まで走らせたり、階段やエスカレーターを早足で上らせたりしていたせいで、すでにぐったりしていたため、あれ以上、寒い屋外でバスを待ち、更に次のフェリーが来るまで、フェリー乗り場で時間を潰さなきゃいけなかったことを思うとタクシーにして大正解でした。



フェリーの中では同乗してくれた女性がご一緒してくださり、次男坊を看ながら、2人で日本語でおしゃべりできたのも私には良いストレスリリースになりました。この偶然の出会いに本当に感謝しています。連絡先を交換しなかったけど、またご縁があるといいな。



こうして、ついてない女と幼児1名、クリスマスイブに無事、島に渡ったのでした。



そしてまだタクシー代は家族の誰からも私に支払われていません。チーン







スポンサーサイト
[ 2013/12/27 04:07 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(2)

ぐうたら、だらだら 



IMG_4232.jpg



クリスマスをあと2日後に控えているというのに、今日はものすごーーーーく、だらだらと自堕落に過ごしました。

朝、配偶者と息子を見送った後、シャワーも浴びず、ずっとパジャマのままでネットしたり、洗濯したり、(今ごろ)クリスマスカードを書いたり、挙句の果てには次男坊と一緒にお昼寝までする始末。ええ、もちろんずっとパジャマで!

昨日はお友達の家にこどもとクリスマスランチにお呼ばれした後、ずっと長居し、戻ってきて簡単な夕食を済ませた後、荷造りやプレゼントのラッピングに大忙し。帰りの車の中で寝てしまった次男坊が起こしてもずっと起きなくて、朝まで寝ちゃう?と思っていたら、夜の11時半に起きて来て、1時まで寝ないというハプニングもあり、そんなこんなで、いつもよりよく寝れなかったせいもあるのですが。

いずれにせよ、配偶者と付き合い始め、向こうの両親宅で毎年クリスマスを過ごすようになってから、初めてと言っていいほど、クリスマスを目前にしつつもリラックスした日を過ごすことが出来ました。毎年のパターンとしては、配偶者の希望で休みになった途端、間髪入れずに両親宅のあるバンクーバー島へ行っていたため、かなりドタバタ。

友達からのお誘いがあっても、全て断らざるを得ずということばかりで、近年は「我が家=不在」という認識が広まった(?!)せいか、お声がかかることもなくなるという寂しい事態に。


話すと長くなるので、書きませんが、クリスマス、毎年のことながら、未だに慣れません。。。。
毎年、愚痴ってるって?すみません、我ながら全く成長してなくてお恥ずかしいかぎり。向こうの家族とのクリスマスのため、自分が思うようにはいかず。。しかも滅多にしない帰省も兼ねていると思うと、私もあまり色々と言えないのでした。

家にずっとこもっているのも何なので、夕方、激混みを覚悟しつつ、次男坊とCostco と Winners へ。またまた怠惰にもCostcoで簡単に夕食を済ませてしまった。

ついでに車の保険の更新もと思っていたら、必要な書類を忘れて、また出直すハメに。


結局、なんだかんだとクリスマスが終わるまで忙しいのだけれど、息抜き出来た日を持てて幸せでした。


皆さまも楽しいクリスマスをお迎えください!!

[ 2013/12/23 20:34 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

もうすぐクリスマス! 

あと残すところ4日でクリスマス!

通学が今年は最後になる昨日は、これでもかと言わんばかりに どかんっ!と大雪 が降り、クリスマス気分も盛り上がる~と思っていたら、気温が上がり、解け始めてきました。残念。


IMG_4230.jpg
次男坊作、雪だるま(←次男坊よ、写真を撮るのが溶けてからで、ごめん)

雪はあまり降らないバンクーバーで用意に困るのが、こどものスノーブーツ、スノージャケットなどの装備。ないと降ったときに困るし、用意しても降らなくて出番がないこともあるし。。。。例え毎年ちゃんと用意しても、出番自体が少ないんですよね。うちはお下がりできるからいいけど、他の家庭はどうしているのかしらん?スキーとかする家庭だったら、問題ないんだろうけど。

今回もひととおり揃ってはいたけど、確実に買い替えが必要だと痛切に感じたのが手袋。失くすから~という理由でいつも$10くらいの安物しか買わない(実際、既に2回なくている)のですが、それだと長く雪遊びしている間に濡れてびしょびしょになってしまうんです。

こういった物もシーズンの終わり頃に安くなるのかしら。


今年も我が家はバンクーバー島へ帰省です。今年は23日~28日と言いたいところなのですが、実は急に次男坊の病院の予約が24日入ってしまったため、急遽、配偶者と息子と車は23日に、そして翌日に私と次男坊が追いかけるという形になりました。

この時期、フェリーは予約がないと乗船が難しいため、23日の予約を活かさないと、24日に3、4時間並ぶのは確実(24日の予約も既に埋まっている)なので、苦肉の策。公共機関が少なく、広~いアイランド。こども連れで車なしの帰省はきつい。。。。

あー、それまでにギフトラッピングが終わるだろうか。徹夜でがんばるという言葉は私の辞書にはないため、今日はこれにて、どろん!







[ 2013/12/21 23:18 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

12月がやってきたっ! 

毎年のことですが、12月に入ると途端にせわしくなります。特に息子が小学校に入ってから、次男坊の幼稚園の発表会に加え、小学校の行事(クリスマスコンサート、学芸会や遠足など)もこの時期にどんっと増えるため、忙しさに拍車がかかります。この時期は寄付を募るイベントも多し!!

まずは去年から恒例になった、我が家の ジンジャーブレッドハウス 作り。

IMG_4122.jpg

毎度のことながら、母は不参加。こういったことは配偶者が得意&大好きなので、全てお任せ~。今年もキットはCostoにて購入。約$10也(900円くらい)毎日、こどもたちに飾りのキャンディやグミをつまみぐいされております。

お次はクリスマスツリーとクリスマスライトの飾りつけ。ライトの方は6年ほど前から毎年、電球を少しずつ買い足しているので、写真でお見せできないのが残念ですが(撮ってない)、今年は去年よりも完成度高し。

あと今年はもう行く時間がなくて無理か?と思われたサンタ写真(サンタクロースと一緒に写真を撮る)もなんとか無事に撮ることが出来ました。今年は並んだ甲斐あっての、無料ゲット!!

Brentwood Mall でクリスマスまでの12月の火曜日は4x6サイズの写真が2枚無料でもらえるので、それを利用させてもらいました。案の定、ものすごい人でしたが、ラッキーにも待ち時間を含め、1時間かからないで済みました。こんなサービス、去年まではなかったような。この無料サービス今年から毎年、恒例になるといいな。

Advent Calendar、今年はいつものチョコレートの奴と奮発してLEGOのを1つずつ買いました。LEGOを2つも奮発しきれない(チョコのは$1~2で買えるけど、LEGOのは$30近くするのだ)が悲しいけど、同じLEGO、2つずつは要らないかなぁ~というのもあって、こどもたちにそれぞれ1日ずつ交互に開けさせています。


今年はスタンレーパークのクリスマス・トレインを乗りに行けるかな??

クリスマスまであと10日ほど。主だった買い物は終わっているものの、買い忘れ、買い足しがあり、まだまだ買い物へ出かけなければなりません。あ、友達の誕生日ディナーなんかもあるんだった。


大変なんだけど、クリスマスを家族で祝うことがなくなったら寂しくなるんだろうなぁ、と今から自分の老後を想像してみたりして、大変なうちが花と思うことにしてなんとか爆発せず過ごしています。あー、でもかなりのストレスと疲れがたまることは確かなので、ガスを抜きつつやっていこうっと。




<<おまけ>>DUPLOで作られたサンタ、もみの木、トナカイ。かわいくないですか??次男坊の幼稚園のクリスマス会で教室に飾られていたものです。

IMG_4156_201312141119227a2.jpg
[ 2013/12/13 22:16 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)

Make it Vancouver 2013 

今年はPNEにて開催された(数多くのクラフターが軒を連ねる(笑) Make it Vancouver へ初日の午前中に次男坊と同じ幼稚園に通っているお友達ママと一緒に行って来ましたっ!!

入場料はディスカウントになるチラシを見せて、ひとり$5。(1週間前の前売りチケットだと$3だった)

日本人で出店されている方も何人かお見かけしました。

ざっと見てまわっただけですが、一言で感想を言うならば、「あまり値段設定が高くなく、良質でセンスとアイデアの光る商品が多かった」でしょうか。

外には食べ物の屋台(こちらではトラック)も出ていました。


ちょこっとだけ、どんなものが出品されていたか写真をいくつかご紹介します。


IMG_4027.jpgder="0" width="640" height="480" />

IMG_4015.jpg

IMG_4003_20131210144917416.jpg

IMG_3995.jpg

[ 2013/12/09 22:27 ] 貧乏 ミシン部(部員の部屋) | トラックバック(-) | CM(0)

クラフトフェア顛末記&覚書 

今年は欲張って3つのクラフトフェアに出品、出店してきました。

出店にはテーブルチャージといって、テーブル使用料がかかります。このテーブル代がそれこそピンキリで、安いところで$20、高いところだと$1000もかかります!!(ざっくり1,500円から9万円くらい)

今年はなぜか ちまちまと作る熱 が出てしまい、フェルトや布を使って小さなヘアアクセサリーをメインに作っては売るという、時間はかかるが金にはならないという悪循環を生むことに!!

案の定、売り上げはぱっとしない。でも材料費+α が出たので、文句なし。


自己満足度大!!は否めませんが、だいたい売れ筋や感触は掴めた感じ。他の出品者さんからもディスプレイのアイデアなど、良い影響を受けた気がします。


今年の結果を踏まえ、いつまでやるかわかりませんが、これからもクラフト制作とクラフトフェアへの出品は続けることにしました!


ただいま在庫一掃中。


後ほど、こちらにもセール品を載せるかもしれません。






[ 2013/12/03 13:03 ] 貧乏 ミシン部(部員の部屋) | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。