妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

妊娠が判明したら 

日本だと妊娠がわかれば、自分で直接、産婦人科へ行けばいいのですが、こちらは、まず最初にファミリー・ドクター(一般医)へ行きます。ファミリードクターがいない人は予約なしで飛び込みで行けるウォーク・イン・クリニックのドクターに診てもらいます。

その後、産婦人科のドクターへ廻してもらう、、、、、とは簡単にいきません。

簡単にいくこともありますが、問題のない妊婦さんは臨月近くまでファミリー・ドクターが診るというケースもこちらでは少なくありません。

「問題がないから産科医=専門医に診てもらわなくてもいい」

問題がないのは嬉しいけど、でもそうはいっても初めての妊娠、しかも海外でということで、なかなか産科医のドクターにみてもらえないのは何だか不安になりますよね。

しかもこちらでは超音波(ウルトラ・サウンド)もなかなか撮ってくれないし。通常、1~3回。

なので、こちらでは未だに生まれるまで赤ちゃんの性別がわからない!というカップルも意外と多いんです。

マイナス面ばかり目についてしまいますが、カナダの医療制度でいいこともあります。

州の医療保険(Medical Services Plan、略してMSP)に加入していれば、出産にかかる費用は全て無料です。(但し、個室を希望した場合などは差額を払う必要があり)

とにかくカナダで出産すると決めたからには、日本と比べての不便さ、おおざっぱさには腹をくくる必要があるかも。

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。