妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本一時帰国 <ストローラー編> 

日本へ持って行くストローラーについて、かなり悩んだ私。。。。

それというのも、こちらで通常使っていたストローラーでは、

「でかい!重い!」

というのがわかっていたから。

最初は、日本の友達に頼んでわざわざ持って来てもらったこれを持っていくつもりだったのですが、まだ7ヶ月の息子には、まだちとでかい&寝てしまったときの体勢が辛そう。

それならば!と、日本ではダスキンで日本製の軽くてコンパクトなストローラーが1ヶ月3,000円くらいで借りれると友達から聞いていたので、それを借りればいいや♪と気楽に考えていたのですが、出発の日が近づくに連れて、だんだん不安に。。。。。。

というのも、私は腰痛持ち。。。。自称、ガラスの腰(=すぐくだける)なもんだから、日本に着いてストローラーを借りるまで、日に日に重くなっている息子をずっと抱っこかいっ!って、びびり始めたんですね。たとえ抱っこ紐の助けを借りるにしろ、空港~機内、機内~日本の家、家~レンタル屋までの移動を考えるただけで憂鬱に。。。。そしてそれが帰りにも発生するわけで。

たまたま泊まりに来ていた義母に相談すると、「私が買ってあげるから、こっちで小さなストローラーを買っていきなさい!」と、すぐさま新しいストローラーを買いに行くことに。結局、軽くて小さくて安い「アンブレラ・ストローラー」を買うことにしました。(一応、会計のときに遠慮して、私が払いますと言ったら、そのまま私が払うことに。あれ?!)

私が買ったのとはデザインは違いますが、こんなやつです。ノーブランドの物だと、大体$20前後で買えます。

Stroller.jpg

難点はこれもリクライニング機能がないことと、あまり荷物が積めないこと。まだ7ヶ月の息子は寝てしまうと、首ががっくんと折れてしまい、見ていてちょっとかわいそうでした。荷物は私がバックパックみたいなのを背負うことで解決。いや~、日本ではどうしても移動中に買い物しちゃうから、とにかく手持ちの荷物を少なく持ち歩かないと、このストローラーでは厳しかったです。

でも結果としては、義母の意見を聞き入れて、これを持って行って、
大正解!

(最悪、捨てて帰ってきてもいいと思って持って行きました)

息子とともに良い旅の友となり、どこへ行くにもこれに息子を乗せて、歩き回ってきました。

エスカレーターやエレベーターがない(つまり階段)ところでは、息子を乗せたまま、持ち上げて上ったり、下りたりしたもんです。でもストローラー自体が2キロちょいだったし、なんせ小さかったので、腰痛持ちの私でも割と楽勝でした。

幸いなことに旅行中、息子がストローラーに乗ることを全く嫌がらなかったので、本当に助かりました。そんなわけで、念のため持っていった抱っこ紐もほとんど使わずじまいでした。

スポンサーサイト
[ 2008/11/24 11:15 ] 日本滞在記 2008年 | トラックバック(-) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/11/25 22:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。