妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カナダで温暖化対策に対するデモ 

記事をアップするのが遅くなりましたが、私の関心のひとつである地球温暖化に関するニュースをお届けします。

先週の土曜日(12月3日)カナダ東部にあるモントリオールで、アメリカをはじめとする諸国の温暖化対策を求めて、数千人のカナダ人がデモ行進をした。

モントリオール市内では11月28日から12月9日までの間、189カ国の代表が集まり、温暖化に関する国連会議が開催されている。

デモがあった日は温暖化に関する更なる政府の対応を求め、30以上のデモが世界各地で行われた。モントリオールのデモには、カナダ全国および米国その他諸国から参加が駆けつけ、グリーンピースや世界野生生物基金などの環境団体や、多くの政治家の参加もあったという。

京都議定書は2008年から2012年の間に、先進国が排出する温室効果ガスに対する目標値を設定。アメリカのブッシュ大統領は、同議定書に同意しない理由として、議定書がアメリカ経済に悪影響を及ぼすことや、中国など発展途上国でも大量の温室効果ガスを排出しており、それらの国が対象外であることを挙げている。

こうした中、アメリカの同意を待たずに、各国が協調して前進することが演説で訴えられたが、京都議定書に続く環境条約を推進するにあたり、アメリカが大きな障害となっているのは否めないようだ。

同議定書を支持する各国代表者は、まだ目標設定の対象とされていない中国やインド、ブラジルなどの協力を得られるよう働きかけている。

一国でも多くの国の賛同が得られることを切に願ってます。国の利益優先ではなく、人間が住み暮らせる地球があってこその人類の繁栄だということを認識して欲しいです。
スポンサーサイト
[ 2005/12/08 14:39 ] 小っちゃなエコ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。