妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お酢リンスと石けんシャンプーの効果について 

石けんでシャンプーすると、髪がきしむと感じるのは髪の表面が一時的にアルカリ性に傾くためです。
合成シャンプー用のリンスや、トリートメントは保護膜を作るためしっとり感が得られますが、石けんシャンプー後はアルカリ分を中和させるため酸性成分のリンス(=お酢など)が必要となります。

シャンプー後に洗面器にお湯を張り、そこへお猪口約1杯分のお酢リンスを混ぜ、洗面器に髪の毛を浸してください。髪の短い方はお酢リンスを上からざっとかぶる程度で十分です。後は綺麗なお湯ですすげばおしまい。

しかしここで問題が!北米のお風呂は日本のお風呂と異なり、洗い場とバスタブが分かれていないので洗面器にお湯を張って~という箇所が出来ません。いやー、やろうと思えば出きるんでしょうが、かなりの無理があり、かつ面倒です。そこで私はない知恵を絞り、500mlのペットボトルにお水400mlに対し10ml程の量の酢に好みのエッセンシャルオイルをあらかじめ混ぜておいています。(はっきり言って量は適当です。多少、分量が違っていても問題なく使え、効果も変わりませんのでご心配なく。)

更に100円ショップでみつけたシャワーの蛇口のようなヘッドを取り付け(←ここがない知恵を使った部分)、均等に少量のお酢リンスを出せるようにシャワー横に完備してます。

ちなみに日本製のペットボトルと北米のペットボトルは口のサイズ、形状が異なるため、このヘッドは日本製のペットボトルにのみ使用可です。ダイOーで2つ1セットで売ってました。

髪の表面がアルカリ性に傾くのはほんのわずかの間なので、シャンプー後、きしみなど気にならない方はそのまま放っておいてもなんの問題はありません。

石鹸生活スタート直後は髪質自体が過去の合成石鹸生活で慣らされてしまっていてわからなかったのですが、使用後、数週間で髪本来の艶や保湿力が戻ってきたと実感できました。私は柔らかくてコシのない髪質でしたが、髪に弾力がでてきた気がします。抜け毛も劇的に減りましたよ。
スポンサーサイト
[ 2005/03/24 14:44 ] 小っちゃなエコ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。