妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次男坊の出産ストーリー ① 

日記を更新している場合ではないのは重々、承知しているのですが、記憶がはっきりしているうちに自分への記録として残しておきたいので、書いておきます。(前の日記と重複部分あり)

出産前のお話を少し。

抜糸の日をXデーと言っていたものの、まさか生まれるとは(それも抜糸の前に!)思っていなかった私。それでも念のためと、思い残しがないように、Xデーのランチまで予定を入れていた私。(Rさん、ランチご一緒に出来なくて、ごめんね&私もとっても楽しみにしてたのに~)

前日はコキットラムに住むお友達のお家のポットラック・ランチに行って来ました。こちらでも第2子が生まれたばかり!2人の子持ちの先輩である彼女の時間の使い方の上手さに、とっても感心してしまった。私も彼女の半分でもいいから、時間のやりくりが上手くできるといいなぁ。そのほかにも、夏に出産を控えている友達や、近くに住む友達が集まって、持ち寄りの手料理に舌鼓をうちつつ、談笑に明け暮れたのでした。

家に帰ってからは、更に念のためということで、病院へ持っていく持ち物の最終チェックや、赤ちゃんが生まれた場合のために、クリブ(赤ちゃんのベッド)を用意。次の日にデイケアへ行く息子のお弁当や支度をして、いつものように夜の11時には就寝。

なんてことない、いつもと変わりない夜、変わりない1日のはずだった。

それが夜中の1時50分頃に自然に目が覚めると、なんだかじょわ~っと生暖かいものが股の下から(かなり直接な表現で、すみません)

1人目も破水を経験したので、すぐにこれも破水とわかりました。

なので割と落ち着いていたと思うのですが、動くたびに漏れる量が半端なく多かったので、すぐさま掛かっている医療機関(South Community Birth Program)へ電話。最初に助産師さんと話し、それからお医者さんに確認してもらうなど、2回ほどやりとりした後、やはりすぐに病院へということになり、自分の荷物と息子の泊まりの準備を一通りし、配偶者の運転で病院へ。

病院へ着いた頃には、家にある一番大きくて厚手のバスタオルがびっしょり。1人目のときの破水と比較にならないほどの量だったので、内心かなり焦っていた。この土壇場にきて、子供に何かあったらどうしよう!不安で不安でたまらなかった。

とりあえず受け付けを済ませ、すぐに助産師さん、当直医師の助手の人が来て診察してくれ、付けられたモニターやドップラー(っていうのかな?)から子供の心音などが元気に聞こえたので、とりあえず一安心。

ベッドに横になり、もうこれ以上、羊水が出ないよう、無駄に動かないぞ~~!と誰にも何も言われてないのに、勝手に熱くなっていた私。

ここでお腹の上から触診を受けていた私に、医師助手が、

子供の頭がどこにあるかわからない。

と言うではないかっ!!

念のためウルトラサウンドで見ると、足が下で頭が上。しかも私のお腹に背中があるという。

まさかの、逆子!

逆子がわかった時点で、帝王切開の可能性を指摘される。しかも逆子で破水している危険性も説明され、ショックで一瞬、頭が真っ白になった。

帝王切開でも何でもいいっ!!とにかく無事に子供が生まれてきてくれれば、何でもするから、何とかしてくれ~!!、と泣きそうになった。

続く
スポンサーサイト
[ 2009/04/27 07:42 ] 【2人目出産のお話】 | トラックバック(-) | CM(10)
私も家で破水しちゃって、病院に行ってもなかなか子宮口が開かなくて赤ちゃんが危険な状態になりつつあって、結果帝王切開だったけれど・・・りのっちゃさん、"逆子"と聞いた時は本当にびっくりしたでしょう。

長男君の時も次男君の時も、普通のお産とは"ちょっと違った経験"になったよね。

続きも楽しみですが・・・りのっちゃさ~ん、切開した傷の治りが遅くなるから、あんまり動いちゃダメよ~(心配)
[ 2009/04/27 21:28 ] [ 編集 ]
りのりんさん、改めておめでとう!(メッセージ届いたかな?)

・・・それにしても
ひょえ~~~~
読んでいてドッキドキしちゃう出産記だよ。
無事に産まれたということがわかっているから少し安心して読めるものの、まあ、本当に大変だったのね。

今は体もだいぶしんどいと思うから、本当に無理しないでできるだけ休みつつ(難しいとは思うけど!!)でも、ちゃっかり話の続きを楽しみにしています!

でも、傷口もまだ傷むだろうし、ホントお大事にしてね。
[ 2009/04/27 22:20 ] [ 編集 ]
とりあえず出産おめでとう!!!

PCなんかしてる場合じゃないかもしれないけど、様子を知ることができて、こちらとしてはうれしい限り。

体を大事にしてね!

2児ママ先輩の体験談、また機会があったら聞かせてくださいな。

[ 2009/04/29 17:23 ] [ 編集 ]
最後の最後で逆子とは、本当にびっくりでしたね。
でも、いつ逆子になったんでしょうね?

もしかしたら、下から出てくるより帝王切開のほうがりのりんさんにとっていい理由(そんなのあるかはわかりませんが)をBaby君は知っていたんではないかと推測しています。
だって、出てくるタイミングも計ったようだったし。(りのりん家の状況を知ったかのようなタイミングではないですか?)
とにかくラッキー・ベイビーに間違いなしですね。
[ 2009/04/30 01:12 ] [ 編集 ]
この前は会えて嬉しかった。。また生まれる前に会えることを期待していたのに。。ちょっと残念。。しつこい?ごめん。
でも、無事生まれたようで私も嬉しいいです。
今度遊びに行かせてください。
名前の公表も待っています。。
[ 2009/04/30 22:23 ] [ 編集 ]
だがね~さん


すんごくお返事が遅くなり、すみません!!

> 私も家で破水しちゃって、病院に行ってもなかなか子宮口が開かなくて赤ちゃんが危険な状態になりつつあって、結果帝王切開だったけれど・・・

だがね~さんも大変でしたね。

> 長男君の時も次男君の時も、普通のお産とは"ちょっと違った経験"になったよね。

全くそのとおり!いいほうに考えれば、2つ違ったお産を経験できてよかったかも。

> 続きも楽しみですが・・・りのっちゃさ~ん、切開した傷の治りが遅くなるから、あんまり動いちゃダメよ~(心配)

はーい。とりあえず2週間は、ぐっと我慢してじっとしていましたが、2週間が限界だったようです。あ、もちろん、まだまだ気をつけてはいるのですが、根がいーかげんなもので、だんだん「ま、いっか」的に。。。。
[ 2009/05/06 12:44 ] [ 編集 ]
ボスさん

すんご~くお返事が遅くなり、ごめんなさいね!!

> りのりんさん、改めておめでとう!(メッセージ届いたかな?)

届きましたよー。その節はどうもありがとう!

ボスさんは私のように帝王切開にならないことを祈っています★

[ 2009/05/06 12:46 ] [ 編集 ]
ななこさん

亀よりものろいコメントへの返信で、ごめんね!

> 体を大事にしてね!

お祝いと労わりのメッセージをどうもありがとう!

> 2児ママ先輩の体験談、また機会があったら聞かせてくださいな。

先輩ママだなんて、とんでもないっ!ゆったりほんわかななこさんの方が、きっと
私なんかよりもっと上手に2児の子育てができると思いますよ!

また会えるのを楽しみにしています。
[ 2009/05/07 12:46 ] [ 編集 ]
ちょっぺさん

超のんびりした返信になってしまい、ごめんなさい。

> でも、いつ逆子になったんでしょうね?

ねー、今思えば、変な動きがあったような気はするのですが、もちろん、わかるはずもなく。。。。

> だって、出てくるタイミングも計ったようだったし。(りのりん家の状況を知ったかのようなタイミングではないですか?)

本当にそうですよね。

> とにかくラッキー・ベイビーに間違いなしですね。

ありがとうございます。とにかく無事に生まれてきてくれて、それだけで我が家のラッキー・ベイビーです。
[ 2009/05/08 10:54 ] [ 編集 ]
awaさん

> この前は会えて嬉しかった。。また生まれる前に会えることを期待していたのに。。ちょっと残念。。しつこい?ごめん。

こちらこそ!私も生まれる前にもう一度、皆に会いたいと思っていたのにホント残念です。

> でも、無事生まれたようで私も嬉しいいです。
> 今度遊びに行かせてください。

是非、遊びにいらしてくださいねー。待ってます!
[ 2009/05/10 11:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。