妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バンクーバーのファミリー・プレイス 

木曜日は友達に誘われて、彼女と息子さんがよく行くファミリー・プレイス(私がよく行くコミュニティー・センターと同じような場所)にお邪魔してみました。同じバンクーバー市内でも、ところ変われば、、、、でここは我が家の近所とは利用者も雰囲気も違って、なんだかとても新鮮でした。

どう違ったかを私の比較コメント付で、ご紹介!!

(今日たまたまだったかもしれないけど)中国系の人がいなかった!

うちの近所のコミュニティー・センター(CP)はお昼ごはんが出るからか、ものすごく参加者が多い!しかも場所柄か中国系の人がほとんど。常連らしき人がほとんどで、中国語が話せないとママ友達を作りに行くという雰囲気ではない。

余談ですが、ランチ時間前ぎりぎりに、お昼ごはんだけ食べに来るツワモノ親子を見かけたこともあり。

サークル・タイムといってマザー・グースのような歌やてあそび歌の時間があった

CPはスタッフはいるものの、自由時間のみ

スタッフやボランティアの数が多い!

ボランティアなんて、見たことないなぁ。何か手伝いが必要なときは、その辺にいる父兄がスタッフに声をかけられることはあるけど。

Clothing Exchange といって、洋服交換の箱が置いてあった  (息子と次男坊から目が離せず、チェックできなかったけど、遠目ではなかなか良さそうな洋服が沢山入っていた)

CPにあったら、即効、箱が空になっているだろうなぁ(苦笑)。そして需要と供給のバランスが取れず、すぐに箱が撤去されそう。。。。

**このコメントはあくまで、私がよく行く近所のCPとの比較です。どこのCPも同じだとびびったり、勘違いしたりしないでくださいね。

その場所、場所で活動内容や時間帯が異なり、それぞれにプログラムの個性があって面白いなと思いました。

この日参加したファミリー・プレイスは息子のお昼寝時間後に参加できるのがGood! でも家からちょっと遠いのが難点。

近所のCPは近いのはいいんだけど、息子の昼寝時間にばっちりかぶるので、なかなか参加できないのが難点かなぁ。

バンクーバー市内のFamily Placeを知りたい方は、コチラ、そしてコミュニティー・センターはこっちをチェックしてみてください。 
スポンサーサイト
[ 2009/06/06 22:59 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)
この間はわざわざ遠い所まで(バンクーバーの端と端だね)お越しいただきありがとうございました。こちらこそ、とてもたのしいひとときをありがとうございました。また遊びに来て下さい!

ファミリープレースやコミュニティ・センターって本当に相性があるなぁって感じます。ウチから2ブロックの所はイマイチでジェリコの方ばかりお世話になっています。そして、いつもヘトヘトに疲れている木曜日のコーヒータイムは私にとっても癒しの時間v-238

また、近いうち遊びましょう。


[ 2009/06/08 22:13 ] [ 編集 ]
志乃さん

こちらこそ、ありがとう!めっちゃ、楽しかったです。親子ともどもエンジョイしました♪

> ファミリープレースやコミュニティ・センターって本当に相性があるなぁって感じます。

確かに。

>ヘトヘトに疲れている木曜日のコーヒータイムは私にとっても癒しの時間

これからも子供を遊ばせながら、癒しタイムをエンジョイしてくださいね。
またお互いの都合が合えば、ご一緒しましょう~!


[ 2009/06/11 07:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。