妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

盛りだくさんな毎日 続き 

水曜日の午前中は通っている幼稚園の運動会へ。この日はお出かけの練習を兼ね、1人で子供2人を連れて参加。1時間半と短かったこともあり、途中、何度も息子に集団の輪から脱走されるも、他の方のヘルプもあって、特に問題なく終了。

問題は午後からの子供2人の目医者の予約。

配偶者に一緒に来てもらえばよかった!!

この一言に尽きます。。。。

とにかく時間がかかりすぎ!いくら待合室に子供の遊ぶおもちゃや本が揃っていても、あんなに待たされた日には、子供も飽きますって。しかもやっと診察になれば、まぶしい光を当てられたり、目を強制的に見開かされたり、目薬を何度もさされたりすれば、検査だから仕方がないこととはいえ、そんなこと全くわからない子供は大いにぐずりますよ~

しかも1人が済めば、もう1人。看ている大人は私1人。兄弟一緒に泣かれ、ぐずられた日には、もうどうしていいやら。。。。まだまだ経験の足りない母には重荷でしたわ。しかもこんなときに限って病院も人手不足なのか、検査にはお医者さんだけで助手や看護士さんもいなかった。

今回、学んだこと。今度から(自分1人で連れて行くときには)予約は2人同時に取らない!

予約係から勧められて、「はい、はい」と何も考えずに2人分同時に予約してしまった私が浅はかでした。どうせ行くなら駐車場代もかかるし、1度に済ませた方がいいわ~と思ったんだけど、これはもう1人誰か一緒に行けた場合のお話。自分1人の時は子供1人で精一杯ということが、よおくっわかりました。

まだほんの赤ん坊の次男坊の検査はそんなに大変じゃなかったんだけど、先に検査を受けた息子が泣き叫んで大変なことになっていたので、途中で検査を断念された次男坊は結局、来週に再検査になってしまった。とほほほっ。

とにかくこの日、疲れきってしまったのは言うまでもない。。。。

そしてその夜に義理の両親が泊りがけでまた来たのですが、今回も1泊だけのため、あまりストレスが溜まらず。

木曜日の朝は息子だけを連れてドロップ・インのクラスに参加。午後は義母が息子と裏庭で遊んでくれたため、両方の子供と時間が過ごせて満足。こういう連携プレーが出来るなら、義母の滞在も悪くないなぁと思うのですけどねぇ。

夜は鍼灸師の友達が来て、私はマッサージ、配偶者は鍼治療を受けました。こう書くとなんだか優雅なお家みたいだけど(え?誰もそんなこと思わない?!)、あくまで友達の好意&練習を兼ねてです。

月~木まで、思いっきり内容の濃い毎日を送ったので、金・土は予定を入れず。 (本当は土曜日に友達が来るはずだったんだけど、ドタキャンになる) 

毎週こんなに忙しくはないけれど、たまにはこんなこともあります~、という1週間でした。
スポンサーサイト
[ 2009/06/13 08:32 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。