妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

息子との長い1日 パート2 その2 

手術も2回目とあって、親の私たちも今回は気持ちにいくらか余裕があったように思います。前回の手術が成功しているせいもあるかも。それに最初から最後まで、病院の対応もすっごくあっさりしていて、素っ気ないくらいだったし。

幸いにも今回は予定されていた手術時間(朝8;45)どおりに行われて、次男坊も空腹感を訴えることなく、手術室へ。今回も前回も手術室での親の付き添いは認められず。いや、もしかしたらお願いすればOKだったのかもしれないけれど、待合室で待つことに異議はなく、逆に手術室なんか一緒に入ろうものなら、余計に取り乱してどうしようもなかったと思うので、これでよかったと思っている。

この日は日帰りの手術室(Day Care Surgery)が珍しく空いており、患者さんである子供たちや働いている看護師さんも含め、なんだか全体的にリラックスしたムード。(ピリピリしていたのは、付き添いの親だけって感じ)

受付のときに「多いときでどれくらい手術するのですか?」と訊いてみたところ、最高で1日に50件だそう。もちろん、予定の手術時間によってスケジュールが組まれるので、日によって全く違うそう。

今回の手術時間は約3時間で、12時半になってやっとドクターが現れた。またしても上手くいったとのことで、緊張していたせいか体全体の力が抜けるくらいほっとした。

でもその後、誰もうんともすんとも言ってこないので、しびれを切らせて最初に会った看護師さんに次男坊の様子を訊くと、どこかへ電話をかけて問い合わせてくれ、やっと前回もお世話になったICU(Intensive Care Unit)にいることがわかり、そちらへ移動。そのとき既に2時半。

多分、ずっと何も言わなかったら、そのままそこでずっと放置されていた感じ。。。。2回目だから大丈夫と思われた?!

ICUもこの日は満室ではなく、ベッドがちらほら空いていた。ただ次男坊よりも小さな赤ちゃんが3人ほどいた。。。どんな理由でここにいるのか皆目もつきませんでしたが、早く良くなって欲しいと心から願わずにはいられませんでした。体が小さいだけで月例は次男坊よりも上だったかもしれないが。

しばらく次男坊のベッド脇に付き添っておっぱいをあげたりした後、息子を迎えに行くことに。今回は配偶者も手術につきあうため、知り合いに預かってもらったのだ。

家へ戻る前にまた病院へ寄って、帰宅。

手術をしたドクターがまた朝早く診察に来るというので、5時半起きで病院へ。術後の経過もよく、退院しても問題ないとのことで、9時には退院してきた次男坊。今回はとにかく何でもあっさりしてて、早かったなぁ。2度目だからそう感じただけか?!

これからしばらくはドクターのところへ頻繁に通わないといけないけど、これからも次男坊と2人3脚、いや、家族4人で力をあわせ、、、いやいや、時には周りの皆の助けを受けながら、家族4人で助け合いながらがんばっていきたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2009/07/01 13:05 ] 次男坊 | トラックバック(-) | CM(2)
終わってなによりです。

次男坊君よくがんばった!!
母親であるりのっちゃさんも、体力的にも精神的にもお疲れさまでした。
術後の治療が早く終わりますように。

必要でしたらいつでも声をかけてくださいね。
息子君のお相手ならできますから。。
[ 2009/07/01 22:30 ] [ 編集 ]
みりんさん

お見舞いの言葉をありがとう。
そしていつもヘルプの申し出をありがとねー。
今回はお願いすることがあるかもしれません。。。。
いやー、ここには書いてないけど色々とあってね。
(あ、悪いことじゃないから、心配しないでねー)

また連絡します~!
[ 2009/07/04 18:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。