妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フェリー・ターミナルでの「ありえない!」出来事 前編 

無事に義理の妹の結婚式も済み、なんとか自宅へ戻ってきましたぁ~!

いやぁ~、全部書ききれないので、なるべく短く書くと、式はとーっても素敵で大成功!その後の披露宴もプロのシェフによるおいしい食事に舌鼓し、おしゃべりやダンスを楽しんで、参加者全員で大いに盛り上がってました。

午後3時半から始まった式~披露宴が終わったのは、翌日の午前3時だったとか。私と子供は12時過ぎに途中退場(息子は10時まで起きてダンスしまくっていが、かなり眠そうだったので、義両親のベッドを借りて仮眠?させてもらっていた)したものの、配偶者は最後の最後まで残っていました。おかげで、皆、寝坊して、チェックアウトの時間を少し過ぎてしまった。

配偶者は結婚式の次の日(つまり日曜日)からカナダ東部へ出張のため、アイランドから1人で飛行機で脱出。残された私と子供2人と車1台。とてもじゃないが、私だけではバンクーバーへ帰れないので、おじさんたち夫婦とご一緒させてもらうことにした。

なんで同乗者(助け)が必要か??だってね?考えてもみてください。上の子は寝ているときと食べているとき以外は1秒たりともじっとしていられない年頃。その子を見失わないよう、尚且つ、怪我や危ないことをしないよう見張りつつ、自分のトイレを済ませたり、2人の子供のおむつを換えたり、次男坊のおっぱいなんてやってられませ~~ん!!

実際、もう1人いてくれて本当に助かりました!!

さて、事件はこのフェリーで起こった!前置きが長いね、今日は。(今日も?!)

アイランドでは運転をしたことのない私。当然、何十回と乗っているフェリーなのだけれど、義理の両親宅からの行き方がわからないので、おじさんの運転する車に付いていくことになった。予め私はハイウェイで高速が出せない、スロー・ドライバーである旨を伝え、出発。途中、おじさんの車の前に犬が飛び出してくるハプニングがあったものの、何とか乗船希望フェリーの出発時間1時間半前に到着。

チケット売り場まで、見失ったり割り込まれたりすることなく、上手くおじさんの後ろにくっついていた。

ところが、、、、、


続きはまたこの次に~~!!


IMG_4594.jpg
式の前日に見た赤とんぼ
スポンサーサイト
[ 2009/07/12 07:39 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(2)
りのっちゃさん、しばらく覗く時間もなく、今日まとめ読みしました。自分がとても大変で(出産)色々あったため
りのっちゃさんの最近の出来事(次男坊の手術など)最近しりました。ああ、とにかく成功していてよかった・・
涙しながら読みました。

赤とんぼ、カルガリーでは見ません。
かげろうならいるんだけど・・・
[ 2009/07/14 12:33 ] [ 編集 ]
aoiちゃん

いえいえ、aoiちゃんの方こそ色々と大変だったね。
子供の病気や入院で、親の私たちの強さも試されているなって感じたよ。
そして家族としての絆の大切さも改めて思いました。
そちらの次男坊くんもどうぞお大事にね。
今はだんなさんがいてくれるから心強いね!
[ 2009/07/17 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。