妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今までで一番忙しかった帰省準備 & 気分はエルフ 

23日の夕方から配偶者の実家へ帰省する予定でしたが、配偶者の出張(配偶者の実家の近く)が急に決まり、21日の夜から帰省しております。


行くことが決まってから、島に渡るフェリーに乗るまで 3時間半 しかなかった。。。。。


しかも1歳児と3歳児が騒ぎまとわりつくなか、パッキングをするのって本当に大変だった。こんなときに限って、いつもは多少はおとなしく見入ってくれるテレビもみないし。。。。しかもフェリー乗り場まで行く時間を逆算すると、実質準備できる時間は 2時間


自分に向かって、Good Luck ! って心のなかでつぶやいちゃったよ。。。。。だってこんなときに限って、行く準備なんて全くできてないし、洗濯物は山盛りあるし、出かける前に子供に何か食べさせなきゃいけないしと無理難題が。。。。。


でもなんとかやり遂げ(すげーよ、私)、予定していたフェリーにも無事に乗れ、こうしてなんとか義理の両親宅にたどり着き、ネットをしております。(洗濯は短時間洗いコースで3回まわし、乾燥が間に合わなかった分はビニール袋へ入れて持参し、義理の両親宅の乾燥機を借りました)


もちろん、忘れ物多数。PCやプレゼントなどの致命的な忘れ物がなかっただけ、ラッキーだったと言えるでしょう。それでも忘れ物があると何かと不便なのよね。落ち着かないというか。



話は変わって、、、、



今年のクリスマスは今までで一番、プレゼントの数が多い


もちろん、もらう方ではなく、私たち夫婦が用意したプレゼントの数(夫婦間で交換するギフトも含む)です。金額としても、それなりに使ったかな。でも今年は義理の両親への大きなプレゼントはないので、そのせいかも。


配偶者の家のクリスマスのプレゼント交換のルールを書くと長くなるので省きますが、とにかくクリスマスの1週間以上前からプレゼントのラッピングに励んでいましたが、まだ終わりません!


それもこれも、クリスマスぎりぎりまで買い物をする 配偶者のせいっ!!



、、、、、、、典型的なカナダ人男性と言えるかも。


しかも驚くべきは、クリスマスをあと2、3日後に控えていても、まだそれなりの人気商品が残っていて、買えるということ。本当の人気商品はどこも売り切れでしょうが、その2番手、3番手くらいの人気商品(あくまでも私が思う範囲なのですが)はこんなにクリスマスが押し迫っていてもまだお店で買えたりするんですよね。


不況のせいか、はたまたうちの配偶者みたくギリギリに買い物する人が多いせいなのか。



スポンサーサイト
[ 2010/12/22 23:01 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。