妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

赤ちゃんを連れての一時帰国 

こちらに住む日本で生まれ育ったお母さんにとっての最大にして、最難関は赤ちゃんとのおでかけは
日本への旅行(一時帰国)!
と言えるのではないでしょうか??

私も遂にデビューします!、、、、ってたかだか日本へ帰るくらいで大袈裟な!と思われるかもしれませんが、お年寄りや体の不自由な人に不親切な国(街)というイメージ(え?イメージではなく、本当にそう??)があるため、小さな子供連れとしてはかな~りドキドキものです。

だって最寄り駅にはエレベーターないですから!!(今ぐぐってみたら、何でも設置中だとか。私が行く頃までには出来ているのだろうか??)

エスカレーターも上りのみ。

まぁ、あるだけよしとしないとね。ただこの駅、地下鉄なもんでホームへ行くまでに4階分の階段の上り下りがあるんですよ。行くまでに筋力つけておかないと~。赤ちゃんを抱っこ、片手に畳んだストローラー、背中に荷物で、ホームへたどり着けそうにありません。

さてさて、日本へ着くまでの最難関は何と言っても

飛行機(機内)でしょう。

これは目的地によって利用する航空会社が違うと思いますが、私の周囲では断トツでJAL(日本航空)利用者ばかりですな。次にエアカナダ。ほぼこの2社の利用に分かれるかも。


<<JALの利点・難点>>

*成田まで直行
*預け入れ(Check-in)の荷物が2つ。1つに付32キロまでOK。
*赤ちゃん(infant)の税金がエアカナダに比べて$200くらい高い。
*おむつの用意(事前予約必要)がある
*お母さんと赤ちゃんだけの旅行には★ファミリーサービス★の利用が可。

★ファミリーサービス★については次の日記に詳細を書きます。



<<エアカナダの利点・難点>>

*成田と関西空港への直行便あり
*預け入れ荷物が2つ。但し1つに付23キロまで。
*赤ちゃん(infant)の税金がJALに比べて$200くらい安い。



あとどちらも月齢の低い赤ちゃんならバシネット(赤ちゃん用ベッド)がリクエストできます。また離乳食(infant meal)のリクエストも可能です。


まだまだ続きます♪
スポンサーサイト
[ 2008/03/27 08:30 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。