妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

近況ともろもろ <追記あり> 

日記の更新をさぼっているうちに、早、7月。

たまっている写真のUPもしないまま、ずるずるときております。写真もないつまらないブログへ足を運んでくれている皆さま、本当にありがとうございます。


あー、さてさて今日は書きたいことが沢山あるので、飛ばしますよ!


7月1日はカナダの建国日 Canada Day(祝日)

IMG_6095.jpg

あちこちの町でお祭りやイベントがありました。我が家は今年もリッチモンド市のお祭り、Salmon Festivalへ行ってきました.去年と違うのは、今年は家族4人で出かけたことかな?

こういった人ごみに家族揃って出かけたことがあまりないので、すぐに喧嘩になる私たち.日頃のコミュニケーション不足から、お互いイライラすることも.


IMG_6070.jpg
イベント会場の一角で、バンクーバー港のマスコットと写真を撮らせてもらった息子。かけているサングラスも協賛の会社から無料で頂いたもの。この他にも無料でジュース、リサイクルバッグ、洗車クーポン、果物などもらいました。 ←この後のパレード観戦中にもアメやらレストランの割引券など色々ともらいました。



ここからは途中から見始めたパレードの写真をお楽しみください。

 
IMG_6081.jpg


IMG_6100.jpg


IMG_6090.jpg


IMG_6127.jpg

もちろん今年も日本のお神輿(神輿の写真は去年の日記に掲載したので省略)が出ました。参加、参列されていた方、皆さん弾けるような笑顔!


その翌日、7月2日. 始めましたよー. 


何がって??



それは、、、、、、、、、、、、、、



次男坊の トイレトレーニング !!





今日(7月4日)で3日目なんですが、要点をまとめると、


ー トイレへ(無理やり)連れいくと、ほぼする
ー 自分から「トイレ」、もしくは「おしっこ」とは言わない
ー 「おしっこは?」と訊くと、ほぼ100%「ないっ!」と力強く言い返す.それを信じてトイレへ連れて行かないと、かなりの確率でパンツにしてしまう.



しかも息子(長男)がトイレトレーニングを始めたときは3歳近かったので、膀胱が大きくなっていたためか、そんなに頻繁にトイレへ誘わなくても良かった記憶があるのですが、次男坊はかなりの頻度で誘う必要ありで、


か な り 面 倒 ! !



そして、大きい方はまったく成功していません. ←これは予想どおりなので、全然動じず


天気も良くなり、うるさい子供たちを裏庭に放牧することが多くなってきたのですが、今日の夕方、私がキッチンで片付け、配偶者が子供を見つつ庭仕事をしていると、次男坊の大きな声が.

続いて、配偶者の私を呼ぶ声が聞こえて、外に出てみると、、、、、



庭へ出るデッキの階段に



次男坊の  ブ ツ が っ !!!



うおーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!! 



次の瞬間、「わー、自分でしたんだ. ある意味、えらいよな. パンツにしちゃいけないと思って、自分でパンツを下ろして、したんだろうな.」と次男坊の偉業(?!)を讃える母目線の私だったのですが、


でも、でも、


どうせだったら、 トイレでしておくれっ!!




その場は消毒と本人を隅々までお風呂場で洗ったのは言うまでもありません。



にしても、本人の「どうだ!」と言わんばかりに得意げな態度だったのも忘れられないなー。


ま、明日もがんばろうね、次男坊. 君なら出来るよ!!でも決してトイレ以外ではしないでね。


早く始めた分、長くかかりそうな気もするのですが、気のせいよね?!気のせいであって欲しい...こんなことずっとやってらんないよーーーーーーーーーーーーっ!!


そして今日は息子のサマースクールの初日でした.初めて地元(英語)の学校に入れてみました!!

我が家の家庭環境を知らない人には驚かれるのですが、息子はカナダ生まれ、カナダ育ちではありますが、生まれてからほぼ日本語環境で育ってきたため、英語がほとんど出来ません。

案の定、初日の今日も教室に入るなり大泣き.私のそばから離れようとしません。


次男坊なんて置いてあったおもちゃに夢中で、母と兄そっちのけでクラスの輪に入って行ったのに......


それでも本人も了承の上(まぁ、まだ3歳なのでどこまで信用できるかは???ですが)で申し込んだクラスだし、すぐに連れて帰るようなことはしたくなかったので、


「ランチの前に迎えにくるし、すぐにお友達なんて作れなくて当たり前だし、英語の出来ない子は他にもいるし、今日同じようにここが初めての子だっているから大丈夫だよ」



というようなことを優しく言い聞かせていたら、落ち着いてきて、15分ほどで自分から他の子の輪に入っていきました。


それでもまだ目に涙を浮かべて、私が去っていく姿を不安げに、でもおいかけもせずじっと見守っている姿を見ると、母も「うっ」と胸にくるものがあり、もう少しいた方がいいだろうか?という迷いも一瞬あったのですが、いつまでもぐずぐずいる方が良くない!!と、まだ遊びたがる次男坊を無理やり抱きかかえて、その場を去ったのでした。


話には聞いていた泣く子供との別れ!!まさか自分も早々に経験するとは!!ううっ..



でもきっと子供たちが成長するにつれ、これからもっともっとこんな場面が訪れるのでしょう。


迎えに行ったときにはニコニコで、私の顔が見えても名前を呼ばれるまで、ずっと椅子に座ってちゃんと待っていた息子. アホだけど、親バカだけど、そんな息子が朝、お別れしたときよりも、ちょっぴり大きく見えた. ほんのちょっとかもしれないけど、息子の成長が嬉しかった.そんな1日だった。

今回申し込んだサマースクールは週3日(2時間半)、2週間だけなので、とりあえず様子をみて、息子が行きたがったら、もっと行かせてみようかと思っている。




スポンサーサイト
[ 2011/07/04 21:12 ] 息子と次男坊  | トラックバック(-) | CM(2)
トイレトレーニングって本当に個人差があるんですねぇ・・・。ウチはかなり遅い方でおしっこ3歳、ウンチ4歳でした。おしっこは、日本語学校一日目から帰宅してすぐ、自分でオマルを引っ張り出して来てして以来だったのですが、ウンチは1ヶ月説得活動を要しました。体格の良い子なので、オムツのサイズがなくならないうちに・・・というのが目標でしたから、次男坊君のしっかり具合に感心!

息子君のサマースクールもそろそろ一週間経ちますね。張り切って行ってますか?ウチは最近、反対の悩みで日本語の中に英語が入ってきてこのままだと日本語を話さない子になるのではないかと心配しています。日本語学校でも新しいボランティアの先生に「英語わかりますか?」と尋ねたと苦笑いされました。息子君もきっと最初は不安だったのでしょうが、子供達の適応能力を信じていくしかないですねぇ・・・。本当に、最近は「育児=育自」だなぁって実感します。
[ 2011/07/07 09:12 ] [ 編集 ]
志乃さん

コメントをありがとうございます!


> トイレトレーニングって本当に個人差があるんですねぇ・・・。

ですよねー。息子(長男)のときはトイレに座るのさえ嫌がったのに、次男坊は最初から大好きでしたもん。


>ウンチは1ヶ月説得活動を要しました。

先に(大)が出来る子もいるようですが、うちもこちらの方がてこずりそうです。


>体格の良い子なので、オムツのサイズがなくならないうちに・・・というのが目標でしたから、


あー、それは切実でしたね。サイズのあるうちにトレーニングが終わってよかったですね!お財布にも優しいし!


>次男坊君のしっかり具合に感心!

ありがとうございます。しっかりしているんだか、なんなんだか、、、なのですが。


> 息子君のサマースクールもそろそろ一週間経ちますね。張り切って行ってますか?

おかげさまで、なんとか嫌がらずに通っております。


>ウチは最近、反対の悩みで日本語の中に英語が入ってきてこのままだと日本語を話さない子になるのではないかと心配しています。


えー、あれだけ日本語を話す人たちに囲まれ、学校も行っているのに!驚きです。やっぱりお父様の影響やTV、一歩外へ出ると英語環境というのが大きいのでしょうか。


>最近は「育児=育自」だなぁって実感します。


ほんとに。。。。私は時々、人間として試されているような気にさえなります。
[ 2011/07/08 21:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。