妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Funny photo! 

久々に息子2人を歯医者へ連れて行きました。


なんとそれまで歯の保険がなかった我が家!(←配偶者は自営ではなく、会社勤め)


子供は歯の保険がなければ無料で診てくれる歯医者へ半年に1度行っていたのですが、大人は無料にならず、歯のクリーニングも治療も全て自費で払っておりました。やっと会社が歯の保険に加入してくれ、やっと家族全員、診察後の請求にビクビクすることなく、歯医者へ通えるようになりました!


私1人でやんちゃな息子2人を連れて歯医者へ行くのは、かなりのチャレンジだったため、シッターさんの付き添いをお願いすることに。


まずは息子(長男)から。私が一緒に診察室へ付き添うことに。チェックからクリーニング、レントゲン、フッ素塗りまで、ちゃんとドクターの言うことを素直にきいて、とってもお利口だった息子。


次男坊なんて待合室にいるときから、ギャン泣き!!


最終的には羽交い絞めにして、その間にちゃっと診てもらいました。きっとこの間、ほんの30秒。まだ全ての歯が生えてないし、ざっと見でも心配な箇所は見当たらなかったということで、おしまい。


実はドクターはおろか、椅子に座ることなく泣いて終わって、けど診察がなくてもその分の請求だけはされるかもしれないと、ちょっとドキドキしていた私。シッターさんまできてもらって、そんなことになったら悲し過ぎる!!とにかく30秒でも診てもらえただけ、ラッキーとしよう。


そして次に来るときには、ギャン泣きされないよう、もっと色々と考えてこなくちゃね!「終わったら、アイス!ケーキ!!チョコレート!!!」といつもは与えないおいしいスイーツで気をひこうとしたのですが、見事、失敗に終わったのでした。普段なら食べ物でつられるんだけどなー





最後は息子の笑える写真をお楽しみください。



IMG_8384.jpg

フッ素を塗られる息子 (口がおかしすぎっ!)




スポンサーサイト
[ 2011/09/22 20:18 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。