妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アレルギー性湿疹と救世主の飲み薬 

喉元過ぎれば、熱さ忘れる

過去の苦い経験も過ぎてしまえば、その苦さを忘れてしまうということ






ってことわざ、まさに私のためにあるよっ!!!


と何度も心のなかで叫んでは、自分のバカさ加減にあきれるやら、腹が立つやらの先週末でした。



いえね、なんのことかというと、日曜日の午後に裏庭の雑草むしりをしていたら、またまた


か ゆ ~ い 湿 疹


が両手全体に出たんですよー。


すみません、この台詞も聞き飽きましたよねー。私もほんと、どんだけ学ばないんだっ!!って思います。もういい大人なのに。


左手の手袋が劣化して弱くなっていたところを次男坊に破かれ、使いものにならなくなっていたので、長ズボン、長袖シャツと右手の手袋だけを着用して、ほんの30分くらいだから~♪とやりはじめたのがいけなかった。

その間に友達が立ち寄ってくれて、しばらく立ち話したり、子供をトイレへ連れて行ったりと何度も手袋をつけたり、外したりしたのもよくなかったのでしょう。

その日の晩から指や手の甲、腕のところどころが見るも無残に真っ赤に腫れ上がりました。猛烈な痒み付き。

手袋してなかった左がもちろん一番ひどく、手袋していた右もそれより少しだけマシってな程度で、どちらも悶絶するくらいの痛がゆさっ!


ちょうどかゆみ止めが残り少なくなっていたので、薬局に行って勧められた薬がこれ↓


Benadryl(ベネドリル)

benadryl-caplets_1_0.jpg


主成分はDiphenhydramine Hydrochloride(ジフェンヒドラミン塩酸塩) 25mg。日本で売っているレスタミンコーワと同じ成分だそうな。

抗ヒスタミン剤で、アレルギー症状の原因となる体内のヒスタミンの働きや遊離を抑え、かゆみやアレルギー症状を改善するとのこと。

飲み薬と塗り薬の両方を購入し、服用したものの、私にはほとんど効かず。(翌朝も手は腫れ上がったまま)


どうしようもないかゆみに耐えかねて、翌日に行ったお医者さんでサンプルとしてもらった飲み薬が効いた!!


その救世主がこちら↓↓↓



Claritin(クラリティン)

cccc.png

薬にはあまり頼りたくないと思っているけど、これだけはこれから常備しておこうと思う。今のところ「植物を触ってアレルギー性の湿疹が出る」というのが濃厚だけど、特定の植物以外を触っても出るかもしれないし、面倒がらずにいつも持ち歩くべきかも。


この薬は小さな錠剤1錠で24時間効果が続き(!!)、眠気の出ない抗ヒスタミン剤(アレルギー薬)。主成分はLoratadine(ロラタジン) 10mg。

Loratadine (ロラタジン)は脳に入りにくい性質があるとかで、あまり眠気を起こさずアレルギーを抑えることができるそうな。日本では処方薬となるようです。


ドクターに聞かれてもないのに、自分から状況説明として「昨日からBenadryl(ベナドリル)を飲んで、クリームも塗っている」と言ったら、それじゃ効かないだろうからと、念のためさらに塗り薬の処方箋を出してくれた。


適切な薬をもらえた上、費用もぐっと安く済んだので面倒くさがらずに早く医者へ行けばよかったよー。
(薬局で$20、処方箋の薬は配偶者の会社で加入している保険がきいたため、たったの$2)


ちなみに処方してもらった塗り薬は、プロピオン酸クロベタゾール(Clobetasol Propionate)が入っている、Taro-Clobetasol (USP, 0.05%) という名前のクリームでした。日本では デルモベートクリーム0.05% (Dermovate cream)もしくは、テノベートクリーム(Tenovate Cream)という名前の輸入薬になるようです。



ガーデニング用の手袋はいつ破れてもいいように予備を買い足し、またまたこんなひどいアレルギー性の湿疹が出ないように気をつけます。




英語名につけた日本語読みは、私が近いと思われる発音を勝手につけたのであしからず。


スポンサーサイト
[ 2011/10/06 15:00 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(4)
かゆいのはつらいね。
何が原因なんだろう?
調べてみた?
(ここじゃまぁ、検査も半年後とかだけど)

合う薬があって良かったね。
うちもこの二つの薬は常備してるよ。
私も謎のアレルギー持ちなので、どーしても!という時は、使ってる。
たいてい一回の服用で大丈夫なんだけど。

ゴム手袋は絶対に常備だね。
ダイソーだと、右手のみ、左手のみって売ってるから、破れた時にありがたいです。安いし。

お大事にしてねー。
[ 2011/10/09 09:49 ] [ 編集 ]
また出ちゃいましたか、湿疹!!
本当に、いったい何の植物にアレルギー反応が出てるんでしょうね???
一度、庭にある草花を全てリストアップして、アレルギー性の高い植物が無いかググって調べてみると良いかもですね。

でも、湿疹に効く薬が見つかって良かったです。
今後もし、また湿疹が出た時も安心ですね。

今年は私も腕&首周りのアレルギー性湿疹に悩まされました(もう、夜も眠れないくらい痒く、腫れ上がりました)。
私の場合、臨時で使用したコパトーンの「ベイビー用日焼け止め」が原因だったんですよ!
子供達は大丈夫でしたが、念の為、それ以後は子供達にも使うのを止めましたわ・・・。
アレルギーって本当に何処に潜んでるか分からないので怖いですね・・・。
[ 2011/10/09 17:49 ] [ 編集 ]
だがね~さん

コメントありがとう。
数年前にアレルギーテストしてもらって、スペシャリストにも会ったんだけど、わからずじまいだったんだー。いつか自分の体を使って、ひとつずつ怪しい植物を試すしかないのかも。


> 私も謎のアレルギー持ちなので、どーしても!という時は、使ってる。
> たいてい一回の服用で大丈夫なんだけど。

だがね~さんもなのね!なんのアレルギーなのか、はっきりしないのは嫌だよね。


> ダイソーだと、右手のみ、左手のみって売ってるから、破れた時にありがたいです。安いし。


そうなんだ!知らなかったので、ありがたい情報です!

[ 2011/10/10 21:57 ] [ 編集 ]
きゃびさん

> 一度、庭にある草花を全てリストアップして、アレルギー性の高い植物が無いかググって調べてみると良いかもですね。

良いアイデアをありがとう。なんとなく疑わしいのが絞れてきたので、全快したら、自分の体を使って、試して確認してみるつもりです。それでもなかったら、このアイデアで地道に探していこうと思います。

> 私の場合、臨時で使用したコパトーンの「ベイビー用日焼け止め」が原因だったんですよ!

きゃびさんも大変でしたね。でも原因がわかってよかったですね。にしても、ベイビー用で大人にアレルギーでるなんて、ダメダメちゃんですね。このメーカーのオイルフリーを使っているので、うちも使うのをやめようかな。

[ 2011/10/10 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。