妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノースバンクーバーと母としての勉強と課題  長文です 

先週からずっとお天気が続くバンクーバー。昨日の日曜日は4人でDeer Lake に初めて散歩(散策)してきました。


今日も天気良し!!ということで、


初めて


ストローラーなしで、


しかも車ではなく、公共機関を使ってノースバンクーバーへ行ってきました。


4月くらいに子供2人を連れて日本へ一時帰国しようかと考えており、次男坊もその頃には3歳になるため、ストローラーなしでの移動を密かに企んでいるため、そのための練習を今からしておかないと!ってことでその特訓の一環です。


ストローラーあると楽(荷物が乗せられる。乗せておけば、1人は確実にうろちょろされずに済む)な面もあるのですが、ストローラーにおとなしく乗らなくなってきているので、どうせだったら卒業は早い方がいい!と、ただいま親子ともに慣らしの訓練中。


お昼寝がまた復活中の子供たち。昨日もいつものように昼寝して、夜8時半にはベッドへ。朝はいつものように6時半頃に起きてきて、9時過ぎには家を出発。

9時過ぎだから空いているだろうと思っていた予想は見事に大ハズレ。ラッシュ時ほどではないにしろ、立っているお客さんが大勢いた。親切な人が子供2人に席を譲ってくれたので助かった。

そう、電車での揺れは盲点だった。両手が空く肩がけバッグは必需品。 両手が空いていても、子供の手が届くようなつり革はもちろんなく、子供がよろけないように握っていられるような物や立たせて安全な場所もなかった。。。。。

普段、車移動が多いので、今回の移動で気づかされること色々ありました。


そうして、どうにかこうにかスカイトレインとシーバスを乗り継いで、目的地のLonsdale Quayに到着したのが、10時半くらい。最後にいつ来たのかも思い出せないくらい、かなりご無沙汰のQuay。


2階にとっても小さいけど、子供を無料で遊ばせることができるスペースがあるのを知らなかった!!幸い、ほとんど遊んでいる子がいなかったので、ここで30分ほど遊ばせて、下でちょっと早いランチを買って(持ってきたおにぎりやフルーツだけでは足りなかった)海の見える眺めの良い席に座って、ご飯。

ランチ時にはまだ早かったので、こちらも難なく座れて、少々騒がしい子供連れでも気兼ねせず楽しめました。


、、、、、、と書きたいところなのですが、


まだ12時前なのに、既に疲れてしまった次男坊が騒ぎだす。



皆で分けようと買ったランチや持ってきたフルーツを全て自分のだと主張し、譲らない。取り分け皿をもらって、分けたのも気に入らない。こうなると全てが嫌。ダメ。


ついには泣き喚く。


落ち着かせるために背中をとんとんしながら、言い分を聞いていたけど、どうにもならなくなったので、隣の空いているテーブルの椅子に座らせて time out


他にも子連れの人は何組もいるのに、泣き喚いているのはうちの子だけ。しかも今日に限らずってところが、母として泣けてくる。


私の育て方が悪いの??



凹んだ。母親としての技量がないんだと情けな~い気持ちになってきた。


楽しいおでかけのはずが、「こんなことなら連れてこなければよかった」になりそうになってる。


いや、いかん!!



上の子や他の子と比べてしまいがちだけど、この子はこの子で成長している。現にいくら日本へ行くためだとはいっても、きっと3ヶ月前のこの子(次男坊)なら、公共機関を使って、ましてやストローラーなしでなんて出かけようなんて思わなかった。


この子は頑固だし、言い出したらきかないところもあるけど、それでも確実に少しずつでも聞き分けができるようになっている。


その証拠(?!)に5分くらい泣いたら、けろっとランチを食べ始めた。


さぁ、もう帰ろう。疲れてぐずってきたら、長居は無用だ。またシーバスとスカイトレインを乗り継いで、家路に着いた、、、、、と書きたい所だが、


帰りは駅よりバス停からの方が歩く距離が短くて済むのでバスにしたら、次男坊、バスの中で爆睡。


丸太担ぎのようにして、重い次男坊を抱っこして帰りました。結局、家に着いたのが1時過ぎ。


長男も歩きながら、「疲れた。眠い」を連発。もちろん、2人ともベッドに直行。



< < 結 論 > >


うちの子の場合、

日本へ行く前に もっとスタミナ をつけさせないと。




色々とあって疲れたけど、ひさびさに海風にあたって気持ちよかったなー。子供たちも久しぶりに車以外の乗り物に乗れて嬉しそうだったし。


今回のことに懲りずに、またどこかへ足を延ばしてみようっと♪


自分への慰め(負け惜しみじゃないよー)みたいに聞こえちゃうかもしれないけど、「慣れ」の部分も大きいと思うんです。私も2人連れての車やストローラーなしのおでかけに慣れてないし、子供たちも歩き慣れてない。どんな場面でふざけないとか、ちゃんと一緒に手をつながないとダメなんだってことは、やはりこういった外出を繰り替えているうちにわかってくるのかな、と。


もちろん、すぐにコツをのみこんでお利口におでかけできる子もいっぱいいるのでしょう。でもうちの子は残念ながらそうじゃない。


そして母である私もかなり要領が悪く、忍耐強くもなく、うまく子供と接することができない。


時々、修行かぁー、これは!!(怒)って思うこともあるけど、「勉強」と思うことにしよう。




こんな母を選んできた子供たち。



あんたたち、根性あるよ(笑)



あんまりガッカリさせないように、母ももっと色々と工夫してみるよ。






スポンサーサイト
[ 2012/02/06 13:28 ] バンクーバーのお店 | トラックバック(-) | CM(8)
うちも2月下旬から帰るので、一瞬ストローラー持たないで帰ろうかと思ったけれど、飛行機の乗り換えや、その他諸々を考えて、やっぱりある方が楽なので、荷物持つのが辛いけれど、でもストローラー、持って帰る事にしました。やっぱり疲れて眠られた時にずっと抱っこの方がイヤ!って事で(笑)。泣いても騒がれてもストローラーに入れてしまったもん勝ちかなっと。どちらにしても頑張って下さいね~。
[ 2012/02/06 15:36 ] [ 編集 ]
5分で泣き止んで隣の席にタイムアウトできるなら大したもんだと思うけど。

でもさ…、スタミナつけたら泣き喚く力もつくから5分で黙らないかもよ。なんて脅しちゃう、ヒヒヒ。←野外で機嫌を損ねて30分泣き叫んでいたうちの子の経験から

がんばってください~。
[ 2012/02/06 22:04 ] [ 編集 ]
mikaさん

いつもコメントをありがとう!

うー、やっぱり日本では必要ですかね??一応、持っていこうかな。2人に自由に歩き回られたら、本当にあぶなくてしょうがない。

日本、楽しんできてくださいねー。
[ 2012/02/07 12:49 ] [ 編集 ]
みんさん

> 5分で泣き止んで隣の席にタイムアウトできるなら大したもんだと思うけど。

いえいえ、time out してから5分で、それまで10分くらいは泣き喚いていたんですよ。


> でもさ…、スタミナつけたら泣き喚く力もつくから5分で黙らないかもよ。なんて脅しちゃう、ヒヒヒ。←野外で機嫌を損ねて30分泣き叫んでいたうちの子の経験から


あー、私も経験済みです。1才半前後がそうだったかも。(家で)3時間泣きっぱなしってあったよ。



> がんばってください~。


ありがとー。早くみんさんのところまでいきたいわー。
[ 2012/02/07 12:51 ] [ 編集 ]
いやー、りのっちゃさんも息子君達も根性あるわ。
絶対、私には無理!
子供二人連れてスカトレ&シーバス、ストローラーなしなんて。
私はよく公共交通機関を息子と使うけど、ストローラー卒業したのも4歳半ですもん。安全性を考えてというのもあったけど。

日本に行く前は、近所の散歩に連れて行って、体力つけさせたかなー。そのせいか、随分歩けるようにはなったかな。

次男君には、ストローラーなしで歩くのは、ちょっとまだキツイかもね。
捨ててもいいようなアンブレラ型を持って行くというのはどう?私は息子が3歳の時は日本でそうしたよー。日本は階段も多いし、人も多いから、慣れてない子供には、結構危険かなと思ったよ。
[ 2012/02/08 01:38 ] [ 編集 ]
だがね~さん

> いやー、りのっちゃさんも息子君達も根性あるわ。

え??無謀なことしてる???うちの次男より10ヶ月ほど若い双子の男の子のお母さんがストローラーなしで、ジョイス駅からコマーシャルの北までバス、スカトレ、バスでスイミングに週1で通っているのよー。それで触発された次第です。

> 絶対、私には無理!

> 日本に行く前は、近所の散歩に連れて行って、体力つけさせたかなー。そのせいか、随分歩けるようにはなったかな。

うちも足腰鍛えるよう、がんばります。日本はとにかく歩くからねー。


> 次男君には、ストローラーなしで歩くのは、ちょっとまだキツイかもね。
> 捨ててもいいようなアンブレラ型を持って行くというのはどう?私は息子が3歳の時は日本でそうしたよー。日本は階段も多いし、人も多いから、慣れてない子供には、結構危険かなと思ったよ。

安全面を考えて、やっぱりそうするよー。アドバイスありがとね。
[ 2012/02/10 16:06 ] [ 編集 ]
先日は、我が家のジャイアンと遊んで頂いて、ありがとうございました。一人っ子、まだ、シェアが上手に出来なくてご迷惑をおかけすると思いますが、懲りずにまた、遊んでやって下さい。

ウチの母曰く、次男坊君は、落ち着いていて度胸があるって感心していました。きっと、公共の交通機関も慣れなんじゃないかしら?(親も子も・・・)

もし、旅のお伴が必要でしたら、是非、声をかけてください。ウチのジャイアン、バスでの小旅行、いまだに大好きです。
[ 2012/02/11 00:20 ] [ 編集 ]
志乃さん

しばらく自分の日記なのに、まったくみてなかったため、お返事が遅くなって、すみません!腰の具合はいかがですか??

> 先日は、我が家のジャイアンと遊んで頂いて、ありがとうございました。一人っ子、まだ、シェアが上手に出来なくてご迷惑をおかけすると思いますが、懲りずにまた、遊んでやって下さい。

いえいえ、こちらこそ一緒に遊んでいただき、ありがとうございました!!あと3回ほど水曜日の午後はあそこに出没するので、息子さんの気がもう1回くらい向いてくれて、お会いできればいいなと思っています。

> ウチの母曰く、次男坊君は、落ち着いていて度胸があるって感心していました。きっと、公共の交通機関も慣れなんじゃないかしら?(親も子も・・・)

ありがとうございます。度胸はあるかもしれません。妙に物怖じしないというか。

> もし、旅のお伴が必要でしたら、是非、声をかけてください。ウチのジャイアン、バスでの小旅行、いまだに大好きです。

ありがとうございます!!月と金はたいがい暇にしてますので、お互いの予定があったら会いたいですね!

[ 2012/02/17 20:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。