妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868) 

育児に煮詰まっていた私に友達が貸してくれた「毎日かあさん」が、私が初めて手にした西原さんの本だった。最初は「さいばら」って読むことも知らなかったし

それからなんとなーく、西原さんの本や存在が気になっていた。

超直球ストレート!!な本音や現実の厳しさを書いている彼女が強烈でがっつんと力強くすごいと思った。


バンクーバーのBook Off なき今、限られた好きな作家以外はずっと中古本にしか手を出さなかった私がかなり久しぶりに日本から新刊を取り寄せた。そのうちの1冊が彼女の新刊のこれ。


生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
(2012/07/20)
西原 理恵子

商品詳細を見る



タイトルがいいなと思うのは私だけ??


ここに書かれていることは正しくはないかもしれないけど、真面目に生きてても、心が折れそうになるような悲惨な事件や事故がそこかしこにあるような今の時代を、なんとか生き抜いていくために必要なスキル(現代の知恵)が書かれていると思います。


正論だけでこの世知辛い世の中渡っていけるんだったら、苦労しないっ!って感じでしょうか?


育児本も同じかも。私が読み漁った育児本は私に言わせれば正論ばかり書かれてた(そうでないと出版できんのだろうけどさ)。下手すると理想論。そんな方法で子供が言うこときけば苦労しないよっ!って怒鳴りつけたくなるようなのが多かった。もしくはそれくらいで解決するんだったら、わざわざ本になんか頼らないよー、とか。

この本は自分を守るためなら嘘も必要だよ、って言ってくれててなんかホッとしました。注意:嘘つきまくれー!!とは言ってない

読みたい方がしたらお貸しします。

スポンサーサイト
[ 2012/09/25 20:44 ] 好きなこと・好きなもの | トラックバック(-) | CM(2)
西原さん、私も大好きです!
「毎日かあさん」や「鳥頭紀行」、いいですよね~。

「生きる悪知恵」って、いかにも彼女らしいタイトル^^;
スーパー読書嫌いの私でも、彼女の本なら一気に読めそうです(ってこれもコミック・エッセーなのかな??)。
[ 2012/09/25 20:56 ] [ 編集 ]
きゃびさん

いつもお返事が遅くて、ごめんなさい!

> 西原さん、私も大好きです!
> 「毎日かあさん」や「鳥頭紀行」、いいですよね~。

きゃびさんもファン(てこともない?!)でしたか!鳥頭はまだ読んだことがないので、機会があれば読んでみたいです。

> スーパー読書嫌いの私でも、彼女の本なら一気に読めそうです(ってこれもコミック・エッセーなのかな??)。

残念ながらこれは違うんですよー。98%文章、残り彼女のイラストありって感じです。興味のあるトピックだけ拾い読みしても面白いかも。
[ 2012/10/02 11:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。