妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自慢の息子 

親ばか丸出しを承知で、今日は息子(長男)を思いっきり 褒 め た い と思います。2人とも自慢の息子ですが、今日は息子についてだけ書きます

早いものでキンダーが始まって、もうすぐ3ヶ月。

事情があって、自宅からは遠いキンダーに通う息子。当然、友達も知っている人もおらず、全くの新しい環境。しかもフルタイム(月ー金の9時から3時までの6時間)。更に英語があまり出来ない。(あいにく日本語のキンダーはない)

どれくらい出来ないかというと、


I want to go ~~~ も Can I have some ~~?? も言えないレベル。


Apple, please とか、 Hungry が言える程度と言えばおわかりいただけるでしょうか??


単語と2単語くらいのセンテンスは言えるが長いセンテンスでの会話は不可。聞き取りはそれなりに出来てはいましたが、それも完全に理解しているとは言いがたかった。


それでも、すごいもんです。3ヶ月でかなりの上達しました。他の子に比べれば、まだまだですが、入園したばかりの息子の語学力と比較すると数段の飛躍!


私には恥ずかしいのでしょう、英語で話してみてと言っても日本語でしか言ってくれませんが、送り迎えのときにお友達との会話を耳にする機会があって、大分、以前に比べて会話が成り立っている模様。もちろん、まだまだ自分の言いたいことが言えず、苦労しているようですが、わが子ながら本当にえらいと思います。

息子なりに新しい環境や人間関係で、ストレスや言いたいことの言えないもどかしさを感じていることでしょう。それについては申し訳なく思うことも多々あります。

長い目で見て子どもたちのためと思い、キンダーに入るまでは日本語漬けと配偶者と決め、配偶者の母国語が英語であるにも関わらず、特に英語教育をせずにきました。配偶者は子どもとやりとりできるくらいの簡単な日本語を話せる

義理の両親には大ひんしゅくです。だって孫と会話が出来ないから。その点、うちの両親は孫と電話でも日本語で会話ができるので、大喜びですが。

そんな状況にも関わらず、キンダーに行くのが大好きな息子。


えらいです。すごいです。


自分の子どもだったころに置き換えて考えてみたら、私だったらずっと泣いて行くのを嫌がったんじゃないかと思うからです。転校だってしたことないし。いつも誰かしら知っている子と同じクラスで同じ学校でした。

5歳くらいの子どもは適応能力が高いと言われていても、それでもそれを目の当たりにし、ましてやそれが自分の息子なら尚更、胸にくるものがあります。息子が何とか今のクラスに溶け込もうとしている努力している姿がけなげで、私も息子に出来ることは何でもしようと思わずにはいられません。

あまりキンダーでのことを話してくれないので、不透明な部分も多いのですが、これはもっと小さいころからそうだったので、きっと性格によるところも大きいのでしょう。

あとは特定の仲良しのお友達が早くできればいいなと思いますが、これもきっと息子の英語がもう少し上達したら、難なくクリアーできるのではないかと思っています。今のクラスで仲良しができなくても、学年が上がっていけば、クラス替えもあるのでそういったお友達とも出会えるかな?と思っています。


時々ふっと気づく、息子の成長の大きさを眩しく感じている母なのでした。
スポンサーサイト
[ 2012/11/29 10:57 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)
うんうん、解るわ、そう思う気持ち。

私もプリスクールに入れた時に、自分の息子の適応力に驚いたわ。
キンダーになった今は、小学生の子達とクラスも一緒なのによくやってるなーって。英語だってまだままならないのに。

息子くんはフレンドリーだし、慣れてきたらガンガンいけるタイプだと思うわ。

これからの成長も楽しみだねー。
最近会ってないから、次に会える時の成長ぶりを見るのが楽しみです。
[ 2012/12/08 07:32 ] [ 編集 ]
だがね~さん

> うんうん、解るわ、そう思う気持ち。

わかってくれる??キンダーに入って私と同じような気持ちの人は多いと思うんだけど、実際に子どもがその子なりにがんばっている姿をみると、ぐっとくるよね。



> 私もプリスクールに入れた時に、自分の息子の適応力に驚いたわ。
> キンダーになった今は、小学生の子達とクラスも一緒なのによくやってるなーって。英語だってまだままならないのに。


だがね~さんの息子さんの英語で「ままならない」なら、うちなんて相当だよー。


> 息子くんはフレンドリーだし、慣れてきたらガンガンいけるタイプだと思うわ。
> これからの成長も楽しみだねー。


ありがとー。


> 最近会ってないから、次に会える時の成長ぶりを見るのが楽しみです。


私もだよ、近いうちに是非!!
[ 2012/12/10 14:13 ] [ 編集 ]
親にとっては嫌がらずに学校に行ってくれることはありがたいよね。

うちの息子もぜーんぜん英語ができなかったけど、何が楽しかったのか学校は大好きだったわ。それも「僕は英語が話せる!ペラペラ!」と妄想入ってたしねぇ…。

その反面英語に問題なかった下の娘の方がぐずぐずと行きたくないとごねてたし。本当に持って生まれた性格で、語学力が云々とこだわるのは大人の目線なんだなってその時に思ったもんだわ。

でも偉いわ~、子供ががんばってるから母ちゃんも子供のサポートをがんばると言えるところ。私なんて事柄を分析しておしまい(笑)で「後はがんばれよ~」と放置です。

今度つめの垢でもいただきに参上したいわ。
[ 2012/12/12 00:26 ] [ 編集 ]
みんさん

コメントに気付かず、お返事がものすごーーーーーーくおそくなって、ごめんなさいっ!!

> 親にとっては嫌がらずに学校に行ってくれることはありがたいよね。

確かに。次男坊なんて今から心配です。。。。うまくだまされて行ってくれるといいのですが。。。

> うちの息子もぜーんぜん英語ができなかったけど、何が楽しかったのか学校は大好きだったわ。それも「僕は英語が話せる!ペラペラ!」と妄想入ってたしねぇ…。

息子さんはこのときからもう大物の兆しがあったよね!


> 本当に持って生まれた性格で、語学力が云々とこだわるのは大人の目線なんだなってその時に思ったもんだわ。

たしかに。


> でも偉いわ~、子供ががんばってるから母ちゃんも子供のサポートをがんばると言えるところ。私なんて事柄を分析しておしまい(笑)で「後はがんばれよ~」と放置です。

どーんと構えて見守るのも母の愛情。逆に私みたいにオタオタしない方がこどもが安心するかも。


> 今度つめの垢でもいただきに参上したいわ。

ご、ご冗談をっ!!

[ 2012/12/23 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。