妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スケートの課外授業(遠足) 

ハロウィンの時のパンプキンパッチ(かぼちゃ拾い)に続き、キンダー2度目の遠足(課外授業)はスケート。私も引率兼運転手として参加してきました。


この日の持ち物リストは

手袋
防水パンツ(ズボン)
ヘルメット(リンクにてレンタル可。無料)
スケート靴(リンクにてレンタル可。有料)
ポケットに入るスナック


入場料$2(安いねー)とレンタル代は予め徴収されていたため、当日お金の集金などのゴタゴタはなくスムーズに入場。


DSC_0943.jpg
なんかイマイチな写真ですが、全体図がわかり、個々の顔が認識できないような写真(ぼかしを入れるのが面倒)がこれしかなかったもので。


日本にも写真に青く写っている転ばないためのこんなサポーター(Walkerと呼ぶらしい)ってあるのかな?? 私が小学生だか中学生だかに行ったスケート場にはこんなのはなかった

DSC_1036.jpg
我が息子も颯爽に(?!)スケーティング♪の図

これは今までに何度か取ったスケートレッスンの賜物!なんとかサポートなしで自力で滑っております。但し、転ぶ回数も半端なしっ!

息子は4歳からスケートのレッスンを公共のスケート場で取り始めたのですが、これは配偶者(カナダ人)から「学校に入るとスケートに行くことがあるから、滑れた方がいい!」ときいていたため習わせたのですが、それが功を奏しました。息子と同じように自分で滑れる子たちはちょっと得意そうにみえました。

なんとしても転ばないぞーーーーっ!!という気迫も感じられる子もいたりして、滑れない子は滑れない子同士で「きゃっ、きゃっ」言い合ってて、とってもかわいかったです。

引率者の何人かは同じようにスケート靴を履いて、こどもたちと一緒に滑っていました。



私??



おそらく滑れないため、カメラマンに徹しましたっ!はいっ。



いやー、さすがカナダ人と言いましょうか、ばっちり滑れる方ばかりで感心しました。滑らずにベンチで見学していたのは私のようなアジア人の父兄が圧倒的に多かった


さて今週もこれからボランティアが待ってます。


やっと体調が持ち直してきたので、がんばってやってきたいと思います!!







スポンサーサイト
[ 2013/01/23 21:53 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。