妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いじめ防止デー 

今年の2月27日(水)は Pink Shirt Day でした。


月初めにキンダーからこの日にピンクのシャツを着て来てとお知らせがあり、最初は「??」だったのですが後日になって「いじめ防止・撲滅キャンペーンデー」ということが判明。


すぐにピンクのシャツを買い求めました。
この日以外に着る機会はないだろうと、$6の激安半そでTシャツにしました。もちろん来年も着れる大きめサイズ!


このキャンペーンの発端について詳しく知りたい方は こちら をどうぞ。長文ですが日本語で詳しく書かれています。


男の子はあまりピンクを着て来ないかな?と思い当日登校しましたが、なんのなんのクラスメートのほとんどは ピンク! 女の子は普段着そのままなのか、この日のためなのかわからないけど、もちろん ピンク! (多数)でございました。


バンクーバー近郊でも少し前にいじめを苦にして自殺した10代の女の子がいたので、とっても良い試みだと思います。


将来、息子たちにはいじめる側にもいじめられる側にもなって欲しくない。

私自身には当時はいじめと自覚してなかった(←ある意味とてもひどい)いじめの経験と、いじめられた経験の両方があります。いじめられたと言っても、その当時はクラスのほとんどの女の子が日替わりで男子のいじめのターゲットになるというものだったのでそんな根強いいじめではなかったのですが、それでもやはりされる方は良い気持ちはしませんよね。

そしていじめた思い出は今も苦い記憶として残っています。。。。(この話は長くなるので今日はここまでにします)



広がれ!いじめ防止・撲滅キャンペーン!


いじめは決してかっこいいことではなく、度が過ぎれば尊い命を奪ってしまうかもしれないのだということを今いじめをしているこどもたちの意識に浸透しますように。


それこそいくらでも気に入らない子や合わない子はいるでしょう。でも弱いものいじめはするな!

そして大人の私たちも見て見ぬふりや関わり合いになりたくない、面倒なんて思わず、もしもいじめをしている、もしくはされている子に気づいたら手を差し延べよう。私も過去の経験を踏まえ、そういう心構えをこれからもちゃんと持ち続けたいです。



スポンサーサイト
[ 2013/03/01 11:12 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。