妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天国の前日と地獄の今日?!(かなりの長文) 

前日の23日はありえないくらいリラックス~!できた1日で、そのままその波に乗って、翌日の24日も無難に乗り切りたかったのですが、そうは問屋が降ろさず、、、、、24日はかなり厳しい一日に。


愚痴にお付き合い願える方だけ、この先はお読みください。


次男坊の専門医の予約が8:30。待合室、誰もいません。私たちと受付の人だけ~。

9:00、何組かの人たちが待合室に現れました。それでもまだ誰も名前を呼ばれず。たまたま待合室が混んでなかったこともあり、1人のお母さんと世間話をすることに。その方のお子さんが前日に突然、痛みを訴えたため、急遽、今日、診てもらえるようになったのだとか。既に予約の人の間に入れるから、9時に来てと言われたそうです。

9:15過ぎ、やっと1人目の名前が呼ばれ、診察室に。ここでちょっとむかっとする私。

*この日はクリスマスイブということもあり、インターン(もしくはアシスタント)の医師1人と常勤の医師1人しか働いておらず、待合室で待っている人、全員、まずはインターンの医師に会い、それから常勤の医師に診てもらうことになっていた。

私たちの名前が呼ばれたのは、3番目でした。インターンの医師には診察室に入ってからすぐに看てもらえたけど、常勤の医師に会うまでにまた長い時間待たされ、8時半に着いて、結局、病院を後に出来たのは10時40分でした。そのうち実際に医師に診察、お話を聞けたのは、2人合わせてもせいぜい10~15分程度。


はぁ~~っ。



いえね、このブログには詳しいことは書いていないのですが、秋からここ4ヶ月、この専門医のところに30回近く通ってて、そのたびに予約があっても1~2時間待たされるものだから、なんかこのときはもう心底疲れきってしまってて。。。。


「Positiveに!前向きに!」と気持ちを前に持っていこうと思うものの、朝一番の予約でもこれだけ待たされ、しかも順番を飛ばされ(私たちより緊急性の高い人たちだったと思いたい)、予定していたフェリーの時間に間に合わず、新しい薬を処方されて並んだ*薬局でも、かなり待たされ、しかも子連れ&ホリデーシーズンということで、予め時間の余裕をみて行動していたにも関わらず、スカイトレインが遅れてきたり、あわや、フェリー乗り場行きの急行バスに間に合わないっ!!という目にあい、しかも間に合ったのに、**乗れないっ!という悲惨な目に遭い、なんだかもう今日の私は何をしてもダメだぁ~~と落ち込みまくり。


*今回、処方された薬は前にも何度か処方されたことのある薬で、在庫がどこの薬局にでもあるものではないことがわかっていたため、いつも行く薬局に行く必要があった。私の勘では島に渡ってしまったら、ただでさえ在庫をおいている薬局が少ないのに、クリスマス目前にした今日となっては、更にすぐには手に入らないだろうと。あ、もちろん、いつも行く薬局にもあるとは限らなかったのですが、過去に何度か処方してもらっているため在庫を置いている可能性が高いと踏んでいた。


**急行バスの発車時刻には間に合ったのですが、バス停には今までに私がみたことのない長蛇の列が!!列が長すぎて、決して短くはないダウンタウンのBAYデパート前の1ブロックでは足りず、列が折り返しているという事態。クリスマス、甘くみてました私っ!!言い訳すれば、クリスマスはいつも車利用だったため、バスがこんなに混むなんて知らなかったんです。



さぁ、どうする私!?



乗れなかった他の人情報によると次の急行バスば来るまで、あと15分。それには楽々乗れ、その上、椅子にまで座れそう(前から8番目くらい)だけど、到着時間がフェリー出発の5分前。



バスが渋滞にひっかからず、フェリーの出発が少し遅れていれば、間に合いそう。


でもこちらは 歩みののろい4歳児連れ


ぜいたくだけど、この際、



タ ク シ ー ? ?



でもこの時点で、私、実はもう既に  白  旗  振ってました。すべての力が抜けて、あきらめモード



こんなに全てが上手く行かない日にタクシーなんて乗ったら、きっとものすごい渋滞にひっかかって、ようやくフェリー乗り場に着いたときにはフェリーは出航してて、$100(1万円)以上の料金を請求されるに違いないっ!


と思ってしまい、うなだれて2時間後に出る次のフェリーに乗るしかないんだとあきらめムードでいたところ、電話で事情を話した配偶者と義母に「タクシー代、払ってあげるからタクシーできなさいっ!!」とどやされ、出してもらえるなら、賭けにでてもいいかと思い、たまたま自分たちの後ろに並んでいた若い女性に相乗りをもちかけたら、なんとこの女性が日本人!!


神は私を見捨ててなかったっ!



タクシーもすぐに拾えて、3人でフェリー乗り場までレッツゴー♪



この時点で出航時間45分前だったのですが、タクシーの運転手さんが上手に道を選んでくれたおかげもあり、なんと15分ほどで到着!!料金は$43、チップをはずんで$50渡しました。


くぅ~~~、良かったっ!!


次男坊は昼寝してない上、駅まで走らせたり、階段やエスカレーターを早足で上らせたりしていたせいで、すでにぐったりしていたため、あれ以上、寒い屋外でバスを待ち、更に次のフェリーが来るまで、フェリー乗り場で時間を潰さなきゃいけなかったことを思うとタクシーにして大正解でした。



フェリーの中では同乗してくれた女性がご一緒してくださり、次男坊を看ながら、2人で日本語でおしゃべりできたのも私には良いストレスリリースになりました。この偶然の出会いに本当に感謝しています。連絡先を交換しなかったけど、またご縁があるといいな。



こうして、ついてない女と幼児1名、クリスマスイブに無事、島に渡ったのでした。



そしてまだタクシー代は家族の誰からも私に支払われていません。チーン







スポンサーサイト
[ 2013/12/27 04:07 ] 日常のあんな、こんな | トラックバック(-) | CM(2)
2013年、ギリギリ滑り込みコメントで失礼いたします!

色々とツイていなかった一日の終わりに、事が上手く運んで良かったですね☆

最後の落ちがなんとも言えないのですが、早々にお支払い頂ける事を陰ながら祈ってますよ~(^O^)


今年一年、大変お世話になりました。

来る2014年が、りのっちゃさん御一家にとって素晴らしい一年になりますように!

良いお年をお迎え下さい!
[ 2013/12/31 23:34 ] [ 編集 ]
きゃびさん

2013年最後のコメントをありがとうございました!こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

タクシー代、ダンナに利子付けて払ってもらうことにしましたよー。
[ 2014/01/03 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。