妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次男坊が生まれてからの息子 

今日は次男坊が生まれてからの息子について。

ありがたいことに、(今のところ)赤ちゃん返りは一切なし!

ただ、ヤキモチはあるよー。

おっぱいあげていると、次男坊を叩こうとしたり、私から離れろ!って邪魔してきたり。そして、時々、わけもなく癇癪(かんしゃく)を起こしたり。

息子なりに色々と我慢してるんだと思うこと、しばしば。彼なりに今の状況や次男坊を受け入れようとしてくれているんだと思うけど、やっぱりまだまだ自分も甘えたい盛りだから、時々、爆発してしまうんだと思う。

なるべく息子をかまうように配偶者とともにしているけど、そうそう乳飲み子(次男坊)も放っておけない。でも次男坊がまだたくさん寝てくれるときだから、次男坊の抱っこをベビー・ベッドやスイングに任せて、出来るだけ息子と遊ぶようにしている。

これも今、配偶者が家にいてくれるから出来ることっていうのも大きい。子供の世話や家事の分担が出来って、本当にありがたい。

今は私+次男坊で寝て、もうひとつの寝室に配偶者+息子で寝て、息子が早く起きても私は配偶者に任せて、もう少し長く寝ていられるのだ。

そうでなかったら、毎日フラフラだろうと思う。家事?それ何?状態で。。。。夫婦仲も悪くなっていたかも。仕事から疲れて帰ってきても、家は散らかり放題、ご飯は出来てない、妻は寝不足と育児疲れでヨロヨロ(女としての魅力0!)で、おまけに機嫌が悪い!し子供は泣き喚くときたら、いくら理解のあるだんなさんでも、たまらないと思うよ。

以上はあくまで想像だけど、もしも何のヘルプもなく2人目育児が始まったら、かなり当てはまっていたのではないかな?!家族や友人の助けなしで、2人目、3人目の子育てをされている方も大勢いるので、本当に頭が下がりますっ!!

まぁ、あとは上の子とどれだけ歳が離れているか、また上の子の性格やアクティブさによって、また大変さも違うんだろうな。

うちはほら、悪ガキ、やんちゃ、腕白、キカンボウと4拍子揃っているから。。。

とはいうものの、良い方だと思っています。特に他の子と意識して比べているわけではありませんが、他のお母さんの話を聞いたり、育児書なんかを読むと、もっとひどい、または大変なケースもあるようなので、なるべく

「もっと大変だったかもしれない」(これくらいで良かった)と思うようにしています。

=======

<<息子の近況>>

今日、行った幼稚園で、
 名札をつけようとしたら、自分から腕を出してきた(いつも腕につけるから)
 初めて自分でシールが貼れた(まぐれか?!)

「出かけるよ~」というと、私に向かって後ろ向きに座って靴を履かせてもらうのを待つようになった

外から戻ってくると、ちゃんと靴を脱がせてもらうまで、家の中へ土足で突進していかなくなった

いまだに帽子を被るのは嫌いだが、前よりは被ってくれる回数が増えた
[ 2009/05/27 11:46 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(6)

出産後、初の公園デビュー 

次男坊が生まれるにあたり、私がまたフルタイムのお母さんになり、家にいることになったため、4月いっぱいで、息子のデイケア(託児所)をやめさせてしまいました。経済的に余裕があれば、6月くらいまで続けさせてあげたかったんだけどねぇ。

下の子が生まれて、何が大変って、上の子の世話!
他のお母さんは知りませんが、うちの場合この一言に尽きます。

次男坊が予定日より早く生まれ、次男坊が生まれてからもしばらくは息子はデイケアに行っていたのですが、とにかく だったわ~。息子がいない間に次男坊と一緒に寝てられるし、静かだし、次男坊の世話と自分のことだけ構っていればよかったから。

それがもうずーーーっと一緒にいて、面倒をみないといけなくなるとなると、ほとほと疲れます。。。ただラッキーなことに次男坊が生まれてから、配偶者が長い休みで家にいてくれてるので、人手があるだけかなりマシ。ありがたいことです。私1人では2人の面倒は看きれなかっただろうな。。。今回は義母の手伝いもないし。(今年の春夏は義母は猛烈に忙しく、次男坊が生まれて3日ほど滞在しただけで帰ってしまった)

火曜日は天気も良かったので、出産後、初めて息子を連れて公園へ2人だけで出かけてみた。あ~、2人だけのお出かけっていつ以来だろう??心なしか息子も嬉しそう。ねぇ、いつもどちらかというとお父さんとばっかりだもんねー。たまにはお母さんと2人きりもいいよね♪

IMG_3132_convert_20090509040613.jpg

実は自分1人で息子を公園へ連れていくのは、最初、かなり不安だったのですが、ここ最近、息子は身長も伸びて(83cm、11kg)きて、体つきも足取りもかなりしっかりしてきており、私は滑り台に上るのを後ろから押してあげたり、足がまだ届かないところでは手を握ってあげたり、ちょっとヘルプが必要なところでは、お尻を押してあげたりするくらいでOKで、あっさりと不安はクリアー。

いやはや、短期間でみせる子供の成長って目を見張るものがあります。

調子に乗って、火曜日に続いて今日も公園へ連れていっちゃいました。自宅から徒歩10分ほどにある公園は広々としてて、芝生がきれいで、それでいていつも混んでなく、ノースショアの山々が一望できる高台にあり、息子ぐらいの月齢の子供でも遊べる遊具があって、気に入っています。
[ 2009/05/08 21:57 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(8)

知恵がついてきましたのぅ 

IMG_1873_convert_20090201152622.jpg
珍しくしたBaking (かぼちゃのマフィン)


もうすぐ17ヶ月になる息子。いろいろと成長の兆し、知恵がついてきたようで面白いです。

*デイケアで年長の誰かが洗面所かどこかで、踏み台を使っているのを見ているのでしょう。今朝、突然、リビングにある子ども用の椅子を台所まで押してきて、それに上ってカウンターの上をいたずらしてました。

*私が履いているスリッパを脱がせて、また履かせてくれる。今のところ、成功率は3割かな。

*「ハイ・ファイブ」を頻繁にするように。


あとこれは、もう随分前からするようになったことなのですが、

*もっと食べたいときは空になったお皿を出して、おかわりの催促。
(空でないときも多いけどね)

*立てひざをついて抱っこする私の腿(の上に乗って)を台代わりにして、高いところへのいたずら。

昨日は油断していて、私がシャワーを浴びている間にトイレット・ペーパーを引き出されちゃいました。ドアを閉めるとぎゃーぎゃーうるさいので、開けていたら入ってきて、うっかりホルダーに挟まったままにしておいたトイレット・ペーパーを静かにがらがらとやっていた。。。。。しかも、細かく引きちぎってくれたので、使用不可な部分を数多くだしてしまい、もったいない!ホント、他のお母さんがよく言うように、静かなときはロクなことやってませんなぁ。
[ 2009/01/31 09:18 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(2)

看病疲れしております。。。。 

遂にというか、何と言うか、1歳2ヶ月を目前にしたうちの息子、
40℃を超える熱を生まれて初めて経験(出)しました!

日曜日の夕方から体が火照ったようになり、測ると何と39.5℃!

その後、みるみる上がり、40.4℃の最高記録を出しました。緊急病院へ連れて行くか、薬を飲ませて様子をみたほうがいいのか、何せ初めてでわからない私たち夫婦。とりあえず、BCナースラインへ電話し、指示を仰ぐ。とりあえず、薬で様子をみるように言われ、初めて子供用のTynenol(日本でいうバファリンかな?!)を飲ませみた。

そう、こちらは緊急とは名ばかりで、下手すると3時間でも4時間でも待合室に放っておかれるのだ。なので、あまり行きたくないのが本音。(でも待っている人が少なかったり、本当に緊急と判断されると待ち時間が短いこともある)

とにかく火のように熱い息子。熱のせいでいつもの元気はどこへやらで、ぐったりしている。そして熱のせいで機嫌も悪い。ちょっと熱が下がると、ぐずる、ぐずる。

薬が効いておとなしく寝てくれているときは、いいものの、起きてぐずりがはじまると、つきあうかあちゃん、歳を感じずにはいられない。眠い!疲れる!!

そして翌日の火曜日は祝日というものの、熱が下がらないため、会社を休むことにした私。ひんしゅくですのう。でも、でも息子が心配だし、とにかくお医者へ連れていかないと!ということで、もう今日は思い切って丸一日休ませてもらうことにした。運良く、すぐにお医者さんの予約も取れ、診てもらうと、どうも風邪らしい。。。。。この日は薬を処方してもらい(約3,000円も取られた!)、念のためということでレントゲンを取ってから帰った。

どうも右の肺に肺炎の疑いがあるらしい。。。。。。レントゲンはその確認のため受けてきた。ちょっと荒い息をしているので、それがその兆候なのかも?!でも熱が高い以外は、他に心配な症状がなかったのは良かった。

2日間、あちあち君でしたが、おかげさまで3日目の今日は午後からやっと熱が下がり、息子もまたいつものようにいたずらに大忙ししております。ただ熱はどうしても夜から明け方に上がりやすいので、まだまだ油断せず、完治するまで老体に鞭を打って看病するっす!!
[ 2008/11/11 16:03 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(4)

はじめの1歩、2歩、3歩! 

発育遅いめちゃん代表(?!)のようなうちの息子。もうすぐ1歳2ヶ月になりますが、未だに歩きません

でも先週の土曜日(11月1日)に、てけっ、てけっと5歩くらい歩きました!

でもやはり移動にはハイハイが楽らしく、その後の進歩はあまりみられません。ただ直立2本足姿で哺乳瓶を飲むようになりました。う~ん、なかなか足腰が鍛えられ、バランスが取れてきた様子。この分では、クリスマス前には完全に歩いているような気がします。そうしたら、母ちゃん大変だぁ~!これから本格的な雨の季節を迎えるに辺り、戦々恐々としております。

唯一、私にとって救いなのが、パートタイムで行かせているデイケア(託児所)。フルタイム・ママでちょこまか歩き回る息子にずっとつきあうなんて、出来ない気がする。いや、きっと出来ん!しかも雨ばかりでこれから出歩くところも限られるのにっ!

でもまぁ、歩けるようになったら、ここへも行きたい、こんなこともしてみたいと思っていたことがあるので、それを実現できるのは楽しみかも。さてさて、息子の歩いた!報告はいつになることやら。
[ 2008/11/07 14:23 ] 息子1歳のお話 | トラックバック(-) | CM(2)
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。