妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手作り石鹸 

以前、お友達のYさんから手ほどきを受け、手作り石鹸を作りました。教わっていたときは不器用な私は苛性ソーダ(皮膚につくと火傷するなど危険!)が飛んでこないかおっかなびっくりでやっており、ほとんどYさんに作ってもらってしまった情けない私。。。

その後、2度ほど自宅で挑戦してみたが、その度になぜか(いや単に扱いが雑なんだよね、きっと)温度計を割るというドジをし続けておりました。(今までに4本も割った)そのせいかどうか石鹸の出来も今ひとつ満足のいく出来ではなかったんですが、遂に満足のいく石鹸が!

昨日はそのYさんのおめでたいニュースを聞き、記念にと洗顔に最適とされる粘土入りの石鹸に挑戦してみました!レシピも今までのとは少し変えてみたら、なかなかの出来ではありませんか!、、、と喜んでいたら、次の日に起きて型入れをしようとしたところ、なんと日陰に置いていたつもりなのに、石鹸のタネの上で陽がサンサンと降り注いでおりました。トロトロ~っとしたクリーム状になっているはずが、コチンコチン!と固まってました!大馬鹿者です!

この状態だと型に流して形作ることはできませんが、手でこねるのは可能なそうなので、まるめてみることにします。あ~あ、せっかく上手くいったと思ったのに!でも見栄えこそ悪いものの、なかなか良さそうなのが出来ました。1ヶ月は乾燥させないといけないので、すぐには試せませんが、今から1ヵ月後が楽しみです。なかなかの出来ならプレゼントさせていただきたいので、Yさん待っててね~!
[ 2005/07/27 14:38 ] 小っちゃなエコ | トラックバック(-) | CM(0)

ミミズのコンポスト 

【注意】食事中や虫、ミミズが嫌いな人はこれ以上、読まないでください!

地球に優しい暮らしの手始めに庭でコンポストを始めました。コンポスト内にミミズを飼って生ゴミを食べさせ、土に替えさせることで、生ゴミを減らすことが目的です。また出来た堆肥で野菜作りが出来れば一石二鳥です。

まずはミミズの調達から。実は我が家はコンポストを庭の土の上に置きっぱなしで何もしませんでした。時々、ガーデニングの際に見つけたミミズをコンポストへお引越し(強制移動ともいう)させただけ。(私はミミズを直に触れないので、ガーデニング用の手袋は必須。)

なんでも条件さえ整えてやれば、ミミズはものすごいスピードで繁殖するそうで、自然の摂理に任せております。増えすぎるのでは?と心配しましたが、なんでも食べ物とスペースが限られているのでそうはならないそうです。 上手く出来てますよね。

勉強のためにあるコンポストのHPをみていて、へぇーっと思ったのが、私はミミズが生ゴミを直接、食べているのだと思っていたのですが、実際はその前にまず微生物が生ゴミを処理し、柔らかくし、その後にミミズの出番となるそうです。

肉や魚は悪臭の原因になり、より多くのハエが来るので(コンポストにはミミズだけでなくハエも寄ってきます)、我が家では野菜クズ、果物の皮、卵の殻、コーヒーのカスなどしか入れてません。我が家の生ゴミのダントツはロメインレタスの芯と小口ネギの根っこの部分です。(がーん!これを書いた後でみかんの皮、ネギと玉ねぎは捨てちゃダメとかいてある別のサイトを発見。今日から止めよう。。。。)

この他にも排水に気をつけるだとか色々と注意点はあるようですが、我が家は至ってシンプル。生ゴミがでたら、2~4日に1度の割合でまとめてコンポストに入れて、時々、底の方からミミズを傷つけないようにやさしく掘り起こしてかき混ぜているだけ。それでも下の方に土らしきものがどんどん溜まってきているので、こんなアバウトな飼育でも何とかなっているようです。我が家のミミズの生命力と適応能力に感謝、感嘆。

あとは出来上がった土(ミミズの糞ともいう)を収穫(?)するだけ。取り出すときにミミズがどひゃー!と出てきたら失神しそうなので、これは連れ合いにやってもらうしかなさそう。とりあえずどんな感じになっているのか興味があるので、連れ合いの後ろから恐る恐る覗き込んでみようかな。
[ 2005/03/31 14:42 ] 小っちゃなエコ | トラックバック(-) | CM(0)

お酢リンスと石けんシャンプーの効果について 

石けんでシャンプーすると、髪がきしむと感じるのは髪の表面が一時的にアルカリ性に傾くためです。
合成シャンプー用のリンスや、トリートメントは保護膜を作るためしっとり感が得られますが、石けんシャンプー後はアルカリ分を中和させるため酸性成分のリンス(=お酢など)が必要となります。

シャンプー後に洗面器にお湯を張り、そこへお猪口約1杯分のお酢リンスを混ぜ、洗面器に髪の毛を浸してください。髪の短い方はお酢リンスを上からざっとかぶる程度で十分です。後は綺麗なお湯ですすげばおしまい。

しかしここで問題が!北米のお風呂は日本のお風呂と異なり、洗い場とバスタブが分かれていないので洗面器にお湯を張って~という箇所が出来ません。いやー、やろうと思えば出きるんでしょうが、かなりの無理があり、かつ面倒です。そこで私はない知恵を絞り、500mlのペットボトルにお水400mlに対し10ml程の量の酢に好みのエッセンシャルオイルをあらかじめ混ぜておいています。(はっきり言って量は適当です。多少、分量が違っていても問題なく使え、効果も変わりませんのでご心配なく。)

更に100円ショップでみつけたシャワーの蛇口のようなヘッドを取り付け(←ここがない知恵を使った部分)、均等に少量のお酢リンスを出せるようにシャワー横に完備してます。

ちなみに日本製のペットボトルと北米のペットボトルは口のサイズ、形状が異なるため、このヘッドは日本製のペットボトルにのみ使用可です。ダイOーで2つ1セットで売ってました。

髪の表面がアルカリ性に傾くのはほんのわずかの間なので、シャンプー後、きしみなど気にならない方はそのまま放っておいてもなんの問題はありません。

石鹸生活スタート直後は髪質自体が過去の合成石鹸生活で慣らされてしまっていてわからなかったのですが、使用後、数週間で髪本来の艶や保湿力が戻ってきたと実感できました。私は柔らかくてコシのない髪質でしたが、髪に弾力がでてきた気がします。抜け毛も劇的に減りましたよ。
[ 2005/03/24 14:44 ] 小っちゃなエコ | トラックバック(-) | CM(0)

布ナプキン愛用してます 

肌触りが良いの一言!それに暖かいし、蒸れないし、快適になりました。使い始めて本当に良かった。

生理痛がだんだんひどくなる理由のひとつとして、市販のナプキンの材質(漂白されていたり、着色されていたり、その他化学物質が含まれている)から体内に有害な物が取り込まれているせいというのを知り、恐ろしい事だと思いました。そういえば、随分前に「タンポンショック」という言葉も聞いたことがありましたが、そのときはあまり意味を考えなかったけれど、こう言う事だったのか、とちょっとぞっとしました。 

面倒なのは使い捨てではないため、使用後、手ぶらで出て来れない!替えのパッドと一緒にジップロックを持ち歩いてます。洗濯は私はつけおきしておいて、後でまとめてネットに入れて洗濯機で洗ってます。つけおきの水に重曹を少し入れておくと更に落ちやすいと思います。

洗ったあとでも匂いが?という時にはつけおき時にラベンダーの精油を数的たらしておくといいみたいです。

布ナプキンを使い始めて生理痛が軽くなった、量が少なくなったという方もいるみたいですが、そういった面では私には何も変化がありませんでしたねー。残念!でも長く使っていけば変化があるかな??

使い捨てのナプキンやタンポンを止めることによって、その分のゴミを減らすことが出来るというのも嬉しい利点です♪
[ 2005/03/17 14:43 ] 小っちゃなエコ | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。