妊娠・出産・育児 in Canada

バンクーバーでの育児(男の子2人)を中心に何気ない日常を、気ままに綴っています。 、、、、、、ダメ母ですが、何か??

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またもやキンダー洗礼 

クリスマス前、冬休みが始まる前の一週間丸々、高熱でキンダーをお休みした息子。やれやれ〜と思ったのも束の間 またもや発熱

キンダーに入ったら、病気の洗礼を受けるよー、と先輩ママから聞いてはいたものの、こう頻繁だとトホホ、、、。


(誤字があったので、後日修正しました)
[ 2013/01/15 20:37 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(4)

息子の昼寝 *追記あり* 

いえね、うちの息子(長男)は5歳なんですが、いまだに


昼  寝  
するんですよ


ただここ最近、それが過去形になりつつあるのです!!


早い子だと2歳前からお昼寝しなくなるというのにねぇ。寝る子はよく育つというけど、特別に大きくもない息子。私の血筋(←とにかくよく寝る)なので、文句は言えないのでした。はははっ。


なんと今週は月から木曜日まで4日連続、お昼寝なしという新記録を樹立しましたっ!!パチパチパチ


いやー、ここまで来る道のりは長かったなぁ。子供が昼寝をするため、外出の際にどれだけ苦労したか。家にいるときはいいんですよ。はっきり言って、昼寝してくれるこども最高っ! ←子供が昼寝している間に自分も昼寝できるから


次男坊にはまだまだ昼寝をして欲しいけど、体力がある子なので息子と前後して昼寝をしなくなりそう。息子は5歳でフルタイムでキンダーにも行っているので、もうちょっと体力をつけて、そろそろ昼寝を卒業して欲しい母なのでした。

昼寝なし4連続の後の金曜日はなんと夕方の5時半から寝てしまい、どうやっても起きない。

配偶者が2度ほど無理やり起こしてトイレに連れていったものの、そのまま朝まで爆睡。


そして案の定というか当然というか、朝早く起きる。


休みの日なのに、5時ですよ、5時っ!!


でもこれは今日に始まったことではなく、なぜか息子はいつも早起き。いつも6時か6時半には起きる。6時前に起きることも多々あり。誰に似たんだ??

毎朝、なんでこんな早くに起きるのっ!!とむかっ腹を立てつつも、少しずつ慣れつつあるこの頃。 ←早く起こされることに慣れてきたのではなく、子どもが早く起きてきて、どうやっても2度寝しないことに慣れつつあるという意味です。


子どもが起きても親は2度寝する(しようとする)のですが、うるさかったり、呼びにこられたりして、おちおち寝てられない。最悪にも2人起きちゃうと喧嘩も始まるので、それも大変。←これも以前に比べてかなり少なくなった方なのですが。。。。

それでも自分の起きたい時間までなんとかベッドのなかで粘ろうとする私と配偶者。とっとと起きればいいのに、往生際の悪い2人。

そんな不毛な毎朝を繰り返している我が家なのでした。


あー、明日(日曜日)はもう少し長く寝てくれるといいなぁ。

[ 2012/11/23 21:11 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(2)

キンダーからのお知らせとボランティア 


先々週末に「梅ちゃん先生」が終わってしまったーーーー。最初から観てたわけではないけど、面白かった。でも舞台設定が蒲田の割には、撮影はすべてスタジオだったようで、蒲田の町並みなど出てこなくて残念でした。

最近、NHKのテレビ小説を観ている私。前の「カーネーション」も面白かった。


さて息子(長男)がキンダーに通い始めて、1ヶ月が経ちました。キンダー関連の行事や出来事が色々とあって、なかなか新鮮な毎日です。

まず毎日のように学校からお知らせのプリントをもらって帰ってきます。

例えば、前の日記に書いたような本の注文票だったり、Fundraising (寄付金集め)のためのマラソンのお知らせだったり、ボランティアの募集だったり。


つい先日なんて


「頭しらみ(じらみ)注意」



の感染予防のお知らせをもらってきて、びっくり!!


頭しらみとは、正確には頭しらみ症というのですが、シラミという寄生虫が人間の頭皮に棲みつき、強いかゆみなどの症状が出る。



先輩ママの話は聞いていたが、こんなに早くくるとはねー、という感じ。


面倒ですが、いつどこでもらってくるかわからないので、時々のチェックは欠かせないようです。



今度、教室で先生と一緒に子どもたちの作業を手伝うボランティアがあるのですが、あいにく次男坊の幼稚園との時間と重なり手伝えないため、家で出来るボランティアを希望。朝、いつもより少し早く行って先生からお手伝いの内容を聞き、家に持って帰って作業。私は授業で使う画用紙を切って、子どもたちの誕生日と名前を書くお手伝いやネームタグ(名札)作りをしました。


次回は授業中に使うスモッグ(エプロン)のお洗濯をするボランティアです。こういったボランティアは年中ありそうなので、時間と都合がつく限り協力して行けたらと思ってます。


最初はカナダでは 「先生が楽するために親が手伝うのか!」 と驚いたものでしたが、実際に手伝ってみて、手作りの教材を用意するのは思ったよりも時間がかかることを実感。キンダーは特にクラフトなどが多そうなので、親にヘルプを求めるのも無理もないかなーと。でも実際のところ、どうなんだろ??

授業参観を兼ねて、いつか教室で子どもと一緒に何かするボランティアが出来るといいなぁ。だってうちの子、どんなに尋ねてもほとんどキンダーであったことを話してくれないんだもの。日本語幼稚園行っていたときは、ずーっと「わかんないっ!」って言っていたのよりは進歩はしているんですが。

[ 2012/10/09 09:18 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(4)

キンダーでの本購入システム Book Club 

先日、うちの息子がキンダーから初めてこんなのを持ち帰ってきました。


iphone 22Sep2012 344


絵本のカタログです。日本の幼稚園でもこういった絵本購入システムがあり、日本では毎月指定の本が1冊決まっていて、それを購入するシステムだったと記憶しているのですが、違ったかな??子供たちが春に日本に一時帰国した際に受け入れてもらった幼稚園ではそうだったのですが、もしかして幼稚園によって違うのかも。


こちらではこういったカタログが学年別に月毎に配られるようで、なかには絵本だけでなくゲームやぬりえなどもあって、なかなかの品揃え。


うちでは英語が母国語の配偶者がなかなか子供に本の読み聞かせをするチャンスがないため、英語の絵本は宝のもちぐされ状態。

え?私が読めばいい??とーーーーーーーーーんでもないっ!!英語の発音が恐ろしいほど悪い私は読みませんよっ!


そう、もちぐされ状態なんですが!本大好き人間の私には無視できないほど魅力的~~。図書館で借りろよっ!!(でも返しに行くのが面倒)と自己ツッコミを入れつつ、あれもこれも注文したい気持ちを押さえに押さえて1冊(セット)だけ注文することにしました。


I Spy a Pumpkin (Scholastic Readers)I Spy a Pumpkin (Scholastic Readers)
(2012/01/01)
Jean Marzollo

商品詳細を見る



一昔前に流行った「ウォーリーをさがせ」みたいに、ごちゃごちゃっとした中から指定されたものを探し出すという本です。レベルは幼稚園児から小学1年くらい向き。子供が英語を読めなくても、親が読んであげれば大丈夫だし、この本で単語やスペルを覚えてくれるといいなぁ~なんて淡い期待も込めて。まぁ、そこまでは無理でも英語に親しむきっかけくらいにはなってくれるのではないでしょうか。

このシリーズの本、1冊だけ持っていますが写真がきれいです。


今回はこの本がいくつかのテーマ別になっている5冊セットで、$14.99(税込み)


申し込みは、注文書と支払いの小切手を担任の先生に渡しておしまいっ。申し込み期限は書いてあったけど、いつもらえるのかは書かれていなかった(笑) まっ、こちらのことなので気長に待ちましょう。ある日、いきなり5冊持たされて帰ってくる息子のリュックは重そうだな。


[ 2012/09/22 21:15 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(2)

キンダーが始まって 

早、2週間。


我が家の場合、送り迎えにとにかく時間がかかって、子供云々言うより、


私が倒れそうです。。。。。


予想していたこととはいえ、この時期(まだ日も長く、天気も良い)にすでに根をあげているようじゃ、冬が思いやられる。。。。。。。冬になったら、もっと早く家をでなきゃ行けなくなるだろうし。


良い学校なんです。息子も気に入っているようだし、私も気に入っているのですが、なんせ 遠 い


どれくらい送迎に時間(距離)を費やしているかというと、


毎日、鬼混みの平日の朝のピーク時間に、バンクーバー市内の隅から隅までを1周しているくらい



息子は2週間の間に2度、「行きたくなーい」と泣きましたが、今のところ休んだり、途中で先生から迎えに来てという連絡もなく通学しています。


アホな私の今の野望は、


宝くじに当たって、学校の近く(けっこうな高級住宅地)に引っ越す!!



でも一番現実味がありそうなのは、



近い将来(できれば2年以内)に近くの学校に転校!!

一番希望している近くの学校は空きがない。今日、念のため問い合わせたが、やはり空きはないそうな。


あー、誰か辞めてくれないかなぁー。 ←自分かわいさに、かなり嫌な本音でちゃってますね


毎日、長時間運転する私もいいかげん疲れるけど、それにつきあわせれる次男坊はもっとかわいそうかも。最近なんて、飽きてきちゃって「まぁだ?」連発だもん。機嫌が悪いときは「おうちに帰りたいっ!!」って泣き喚くし。

それでもやっと週2回のプリスクール(幼稚園)が始まったので、次男坊も少しは退屈しないで済むかな?と思っています。


いずれにせよ、まだまだ先が長いので、体力つけつつ、気長に空きを待ちつつ、がんばりますっ!!

[ 2012/09/19 15:34 ] 息子 | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
プロフィール

りのっちゃ

Author:りのっちゃ
息子・・・2007年の秋生まれ。
次男坊・・・2009年の春生まれ。
どちらも早産で、カナダで高齢出産したりのっちゃの育児日記です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。